※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミサカ騒動まとめ

電撃屋ホビー館にてミサカの受注予約が10月8日4時から開始したものの、サーバー激重化、突然の販売中断などの問題が発生。
予約開始から5日目でAMW側から正式謝罪が出されるまでの間、無事予約できるのか購入者の不安をあおっていた。
購入先が限定、シリアルナンバー入り、設定にこだわった二万体限定という販売形態にしたことが裏目に出た格好といえるだろう。


騒動経過

10月8日(金)

  • 10/8予約開始を謳っておきながら0時の段階では準備中(0時から初回予約が始まる例は稀有ではあるが)
  • 早朝4時から突如販売開始(事前アナウンスなし)
  • 朝9時ごろを以て販売休止(まだ鯖は比較的軽かった)
  • 貼りつく難民多数。毎時00分ごとの生存確認により鯖が重くなりお見合い状態に
  • 15時35分、販売再開。激重
  • 15時40分、激重のまま再び販売休止
  • 【商品はまだ潤沢にありますのでご安心ください】の表示が出る
  • ☆商品はまだ潤沢にありますのでご安心ください☆ に変わる

10月9日(土)

  • 深夜2時25分、販売再開(また突発)
  • 在庫○表示欄が削除される
  • 朝8時ごろ、販売休止(まだページが見えるくらいの重さ)
  • 在庫○表示欄が復活
  • 15時15分、販売再開(開始から5分程度は快適、すぐに激重に)
  • 17時15分、激重のまま再び販売休止
  • 18時30分 販売再開
  • 21時30分 激重のまま再び販売休止(この間の混雑率は1次予約時の約4倍と苛烈)
  • ※ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません が追加される
  • ※商品はまだ潤沢にありますのでどうぞご安心ください に変わる
  • 22時45分、販売再開

10月10日(日)

  • 販売開始3日目にして初の午前0時でも注文可の状態が形成される
  • 1時45分、販売休止
  • 2時45分、販売再開
  • 12時00分、販売休止
  • 15時15分、販売再開
  • 18時30分、販売休止(最終確認画面で撥ねられる確率が増し、意図的な操作ではとの疑惑が生じ始める)
  • 20時45分、販売再開
  • 21時15分、販売休止
  • 21時30分、販売再開
  • 22時00分、販売休止(先の9次予約頃から1時間未満の受付で小出しにする傾向が出ている)
  • 22時30分、販売再開
  • 23時00分、販売休止

10月11日(月)

  • 0時05分、販売再開
  • 0時35分、販売休止
  • 2時10分、販売再開
  • 11時00分、販売休止(数回、数分の間隔で販売休止→再開の流れがあった模様)
  • 12時20分、販売再開
  • 12時40分、販売休止
  • 数分から数時間おきに販売再開、休止を繰り返す
  • 徐々に混雑が緩和されはじめるが、原因は不明。ツイッター経由での社長への直談判効果とも言われるが真偽は不明。

10月12日(火)

  • それまでの混雑が嘘のように快適なアクセス状況へと戻った(後に掲載された謝罪文から、AMW側が緩和対策を講じた事が判明)
  • 祭りが終息し始めスレに情報があがらないため、小刻みな更新は難しくなりました
  • 最新の販売情報は2chおもちゃ板figma本スレか、直接電撃屋を確認してください
  • ペース回復を受けてか、添えられていた謝罪と「潤沢」表記が削除された
  • 表記削除後、「アクセス集中による不具合に関するお詫び」という一文と供に、今回の騒動に対する正式謝罪文がAMW名義で掲載された。

販売経過

注文時のメールに記載される注文番号は、下5桁が1万番台と思わせぶりだが、
電撃屋への"全オーダー"に対する通し番号なので、  
検体番号(シリアルナンバー)ではなく、ミサカのみの個数を表すものでもない。  
また、この注文番号は日付ごとに値を保持しているため、翌日になった段階で初期値にリセットされる。
なお、これまでの経過から電撃屋の1時間あたりの最大処理数は、過負荷時100~300件が限界値であることが伺える。

10/8
  00:00 12500
  04:00 12600 前後 (1次予約開始)
  07:00 14500 前後
  09:00 16000 前後
  15:35 16300 前後 (2次予約開始)
10/9
  00:00 12500
  02:25 12600 前後 (3次予約開始)
  08:00 14000 前後
  15:15 14100 前後 (4次予約開始)
  17:15 14700 前後
  18:30 14700 前後 (5次予約開始)
  22:30 15300 前後
  22:45 15300 前後 (6次予約開始)
  23:59 15400 前後
10/10
  00:00 12500
  01:45 12800 前後
  03:00 12800 前後 (7次予約開始)
  04:00 13000 前後
  07:30 13150 前後
  12:00 13300 前後
  15:15 13300 前後 (8次予約開始)
  16:45 13500 前後
  18:30 13600 前後
  20:45 13700 前後 (9次予約開始)
  21:15 13800 前後
  21:30 13800 前後 (10次予約開始)
  22:00 13900 前後
  22:30 13900 前後 (11次予約開始)
  23:00 14000 前後
10/11
  00:00 12500
  00:05 12600 前後 (12次予約開始)
  00:35 12600 前後
  01:30 12700 前後
  02:10 12700 前後 (13次予約開始)
  08:00 13100 前後
  11:00 13600 前後
  12:00 13700 前後 (以下段階的に予約開始)
  13:00 14000 前後
  15:00 14300 前後
  17:00 14600 前後
  18:00 14900 前後
  18:45 15000 前後
  19:15 15100 前後
  23:00 15800 前後
10/12
  00:00 12500
  14:00 14200

販売実績

10/8 約 3800体
10/9 約 2900体
10/10 約 1500体
10/11 約 3300体
10/12 約 1700体
なので、現時点で多く見ても約13200体の注文が通っており、残り数は6800程度であると考えられる。
ただし、4日目以降は混雑解消に伴う他商品の取り戻し分や駆け込み需要分が含まれると予測されるので、誤差の拡大は留意されたし。

完売予測

混雑が解消されない限り現状より消化ペースが上がる事はないので、連休明けの10/12(火)頃には10000体突破が有力視されている。  
10/11(月)15:00頃を以って、1万体を突破した模様。  
残り1万については10/11を基点とした場合、以下の完売予測が成り立つ。

1500~2000体/1d ペース維持 +約5~6日  10/17前後で完売
1000体/1d      ペース維持 +約10日   10/21前後で完売
500体/1d      ペース維持 +約20日   10/31前後で完売
300体/1d      ペース維持 +約33日   11/13前後で完売
200体/1d      ペース維持 +約50日   11/30前後で完売
100体/1d      ペース維持 +約100日 

300/1d未満の消化ペースでは締切直近で在庫発生のリスクが生じてくる為、11月中旬を過ぎた辺りで公式に個数制限が撤廃されるか、
12月10日の締切以降に「蔵出し」販売枠で在庫分の消化が行われる可能性はある。
現在のペース維持だと10月中旬までに完売も射程内に入ってきている為、購入希望者は予約漏れのないよう注意されたし。

疑惑

予約受付3日目から最終確認画面でエラーになる確率が跳ね上がり、受付時間自体を細かく刻むようになった事から、以下のような疑惑が出始めた。
・原作22巻(かそれに挟み込んである宣伝媒体『電撃缶』)の発売日(10月10日)を過ぎるまでは、販売数を絞っているのでは? → △  
・12日発売の漫画版掲載誌に告知掲載済で、それまでに完売しないよう販売数を調整しているのでは? → 載っていない模様
・電撃5誌共同企画とあるので、10月末頃に発売される該当電撃系雑誌の発売までは意図的に販売数を調整しているのでは? 
   → 10月9日電撃文庫マガジン、25日電撃ホビーマガジン、27日電撃大王、30日電撃プレイステーション、電撃G'sマガジン
      それぞれに告知が掲載されており、それまでは売り切れを阻止する流れになっている "可能性が高い" (確定ではない)
      前月号である11月号には、ゲームと特典figmaである御坂と黒子の情報が載っていた
週が明けて急に販売ペースが上がった為、上記の原作発売日経過待ち説が多少の真実味を帯びつつも、疑惑は収束した。

おまけ

本スレに投下された注文の際の対処法
3日目からは対策をとられたのか、いくつかの行程で下記の方法が通用しなくなったケースが多数報告されている。

【前準備】
  • 繋がりやすい時間帯に会員登録しておき、注文時の入力事項を省略。(以前にカード決済を行っている人は、カード番号入力も省略可)
  • PCの場合、マシンに負荷をかけないよう妨げになるアプリを可能な限り停止。
  • 前回トライ時に開いたタブで買い物籠に商品が入った状態のタブがある場合は、それをブクマ登録しておけば次回はそこから可能。
【PC】
  • PCブラウザは火狐を推奨。
  • 1行程進むごとにブクマ登録かURLをコピーして保存=前行程のブクマやURLを残しておく
  • エラーや混雑表示が出たら、登録したブクマやURLから再度トライ。最終確認画面もブクマやURLで再トライ可能
  • クレカ入力までは複タブを推奨。クレカ入力からは1タブで慎重に。特に最終確認画面は1タブ厳守
  →入力後、次ボタンを押して画面が真っ白になる場合、入力エラーなのでクレカ入力画面のブクマかURLから入り再度入力
  • 最終確認画面で「はい」選択後に以下の現象が起きた場合は注文完了していないので、慌てず次の対処をとる
  →画面が真っ白になる = ブラウザの更新ボタンを押す or 最終確認画面のブクマかURLから再トライ
  →混雑エラーになる  = ブラウザの更新ボタンや戻るボタンを 押してはいけない (行うとカートが空になる)
                  最終確認画面のブクマかURLから入り、もう一度最終確認画面だけをやり直す
   なお、最終確認画面から完了表示への処理は鉄壁と呼べる程エラー率が高く突破が困難なので、根気よく攻めるべし。
【携帯】
  • 構造上、携帯の方が繋がりやすく完了まで辿り着けやすい模様
  • カートに入れた後は、SSLに通信→SSL終了しますか? をクリアして再試行。これを次画面になるまで繰り返していくだけ
【注意点】
  • PCの場合、2時間~6時間の悪戦苦闘は覚悟すべし。各行程で必ずエラーが出ると考えた方がいい。
  • iPhoneなどのスマホは実質PCと同じなので、上記の携帯編は実行不可。ケータイサイトに接続可能なアプリ経由なら可能?(未確認)
  • 最初のインから時間が立ち過ぎると、セッション情報が失われて最初からやり直し
  • 確認メールが届くまでは気を抜かない。注文完了画面の番号は念の為に控えておくべし

今回のミサカ騒動に際し、度々話題に挙がる事項

2万体という数は多いのか少ないのか

標準。figmaは最低でも2万は捌けないとペイできない(イベントでのMAX&浅井談・旧情報なので最近は不明)

他に2万に達した個体はあるのか

ある。黒岩は予約開始半日で2万突破、ねんどと併せて合計16万。ドロッセルが再販2回で6万。(公式発表)

電撃って何か殿様販売じゃね

正解。実はミリオンヒットラノベの半数近くは電撃文庫作品というラノベ界の最大手。まさに殿様。

今回の騒動の責任はメディアワークスかMAX側か

前者。3重の限定条件による混雑予測を見誤り、脆弱な運用鯖を強化しなかったのが根本原因。

本当にMAX側に非はないのか

ない。制作以外は電撃側の担当であり、今回の企画も電撃側から持ち込まれたもの(イベント談)

MAX側も相手選べばいいのに

無理。版元を選べるような業種ではない。自社オリジナルの作品で大ヒット飛ばせるなら別。
逆にMAX側からアプローチをかける場合の問題点はここを参照。
添付ファイル