@PAGESご利用ガイド

PHPガイド



PHPって?

HTML埋め込み型のサーバサイド・スクリプト言語です。

拡張子は 「.php」となります。





PHP使用可能サーバー


www2以降のサーバーの方、新規登録ユーザーの方はご利用できます。

注)www1.atpages.jpサーバーをお使いのユーザーの方はご利用できません。



PHPのバージョンはなんですか?


バージョンは、PHP-5.2系 または5.3系です。
サーバによってバージョンが一部異なります。


safe_modeなんですか?


セキュリティ上の都合、safe_modeを使用しています。



GDライブラリは使用できますか?


使用できます。


GDライブラリのFreeTypeは使用できますか?


使用できます。
上に戻る

ImageMagickは使用できますか?



使用できます。
パスは、/usr/local/bin/ (以下該当ファイル)です。


sqliteは使用できますか?



使用できます。バージョンは3系です。
PDO関数もしくはSQLite3クラスをご使用下さい。



PHPのセーフモードをOFFに変更できますか?



セーフモードはOFFにできません。
上に戻る

ファイルのパーミッションを変更するには?


FFFTPで 属性(パーミッション)を変更するファイルを選んで、コマンドメニューの属性変更を選びます。

そこでパーミッションを変更してください。

FFFTP参考ページ




パーミッションってどんな風に設定すればいいんですか?


一般的には、以下のように設定すればいいと思います。

拡張子が.phpなどの実行するだけのファイルの場合、デフォルト設定されている644でも動きます。

拡張子が .txt や .dat や .log などの読まれるだけのデータファイル ==> 604
拡張子が .txt や .dat や .log などPHPで読み書きされるデータファイル ==> 606
拡張子が .html などの HTML ファイル ==> 604
拡張子が .css や .xml などのファイル ==> 604

ディレクトリのパーミッションはFFFTPの転送時のデフォルトの755で、PHPは動きます。

一時ファイルの作成などで、ディレクトリにファイルを作成できるようにする場合は
ディレクトリのパーミッションを707にしてください。

(注)掲示板などのスクリプトを設置する場合は、作成者の指定にしたがって下さい。




掲示板の設置の方法がよくわからないのですが、どうすればいいですか?


掲示板などを設置するときは、作者の方がやり方を書かれている場合が多いので、その通りにやっていただければいいと思われます。

一つ例を紹介します。

例;P-BBS(レッツPHP <http://php.s3.to/>)

まずは、レッツPHPさんのスクリプト一覧に行き、P-BBSを選択します。

サンプルの中のお好きなパターンを選択します。

ここでは、Aパターンを選択します。

ダウンロードし、解凍したディレクトリをみると、bbs.log pastno.log p-bbsa.phpが入ってます。

この3つのファイルをFFFTPを使って@PAGESにアップします。

bbs.log のパーミッション(属性)を606にします。

そのディレクトリのパーミッション(属性)を755にします。

過去ログディレクリも属性 755にします。

これで、掲示板の設置は、完了です。

他にもフリーソフトの掲示板がいろいろあるので、それぞれで試していただければいいと思います。



PHPを勉強したいのですが、マニュアルみたいなのはないのでしょうか?


こちらをご覧下さい。
http://atpages.jp/php_manual/index.html


wordpressのパスワードを紛失したのですが、どうすればいいでしょうか?


@PAGESではメールが使用できず、wordpress のパスワード再発行フォーム機能が
使用できませんので、大切に各自で保管いただきますようお願い致します。