黒呪島

ダークアリズンから追加されたエリア。
メインクエスト「覚者の証」クリア後、カサディスに入ると発生。
夜間にカサディスの桟橋にいるオルガと話すことで移動が可能となる。
また黒呪島に着いてからはオルガからダークアリズン専用のDLCを購入する事が出来る。
ただし、本作の装備アイテムのDLCはマーケットプレイスまたはPSストアからしか買えない。

※Ⅰ ドロップ報告は必ずコメントで報告する前にリストにあるか確認して下さい。



特徴

1つの大きなダンジョンとして構築されており、昼夜の概念はあるものの探索部は夜と同じ暗さになっている。
そのためランタンが必須、また追加アイテムに光源がより明るくなる物もある。
構造は変わらないが、配置されるモンスターは基本的にエヴァーフォールと同じ特定セットからのランダム選択。
大型モンスターが血の匂いに誘われて乱入してくることがある。
出現モンスターはエヴァーフォール+黒呪島オリジナルなのでほぼ全ての中から選択となる。
またエヴァーフォールよりも狭い場所が多いため、ソーサラーの大魔法はメテオフォールやヴォルテクスレイジよりもサンダーケージが活躍する。

難易度はノーマル、ハードを問わずプレイヤーのLvに準拠しており80から200まで満遍なく対応する。
基本的に本編をクリアした人向けのコンテンツのため、難易度はエヴァーフォールよりも高い。
序盤から訪れることができるが、本作から始めたばかりの強さでいきなりここに来るのは無謀もいいところ。
最低でも本編のドラゴンを倒して2周目以降に入ったレベルでないと非常にきついだろう。


準備

手ぶらでフラッと訪れるには敷居が高い。
少なくともLv80~90はないと強烈な洗礼を受けることとなる。
バロックと言う怪しい商人はいるものの、基本的に高Lv向けの商品(と弱い武具)しか扱っておらず、
薬草、毒消し草、キノコといった基本的な物は売られていない。更に2度目からは定位置でのランダム出現となる。
(ただし、エリアチェンジをすれば簡単に出現してくれる)
移動も【帰岸の飛石】しか使えないため(刹那の飛石、永久石は入り江を除いたダンジョンの中では使えない)、
竜の鼓動や各種回復アイテムの確保、Lv上げをして入念な準備を整えてから向かうこと。
しかし強力な武具を入手しやすく、金やリムも多く入手できる。また、敵が多く経験値が稼げてレベルも上がりやすいのでここで稼ぐのも手。

装備品についても島特有の追加アイテムが強力であり、強化も2段階伸びるためウルドラゴン装備であっても簡単に負ける。
ここの敵は基本的に防御力が本編の敵と比べて激増しており、
こちらの攻撃力が1000程度だと相手の防御しきい値を貫けずに微ダメージしか与えられない事態に陥る。
攻撃力は最低でも1500、防御力は最低でも600を目安に整えたい。
こちらの火力が足りないと感じたら、雇うポーンを吟味して足りない分を補うのも良い。
いくさ神のお守りやタギルスの秘薬といったドーピングアイテムを持って行くか、新しい武器が手に入ったら速攻で強化するのも手。
一方で、敵の魔法防御力は低く(本編の敵とさほど大差ないか若干高い程度)、魔法攻撃力が1500程度の魔法なら十二分に戦力になれる。
魔法攻撃力の高いソーサラー等がいれば比較的楽になる。


内部構造について

構造は一定であるものの部屋名でエリア分けされており、
前述の通り配置される敵はセットからランダムで選択される。
特定の間の敵を倒さないと進めなかったり、アイテムが必要な扉が各所にある。
いくつかのボスと戦う為の脇道や解錠アイテムを取りに行く為のルートはあるものの
目的地の「黒呪の祭壇」までは基本的に一本道となっている。

途中『怨嗟の監房』にて、仕掛けで閉まっている扉があるが、中は特にレアな
アイテムも無く、ショートカットになる訳でも無いので無視してもかまわない。
どうしても扉を明けたい場合はマップ左上側、レバーのある部屋の階下近くまで行き、
フロストスパイクで足場を作って登るか、ダガーの装備できるジョブで軽装になり
そばにある壁の段差から助走ダッシュ→2段ジャンプで縁に捕まるとレバーの部屋まで行ける。

ルート

黒呪島の入り江(拠点)
 │
凱旋者なき庭園
 │
羨月楼(初周のみバロックがいる)
 ├─畏れの天蓋(おそれのてんがい)(行き止まり)
 ├───┐
 │ 怨嗟の監房(えんさのかんぼう)
 │   │
 │ 逢魔の螺旋(おうまのらせん)(鍵入手)
(鍵)
 │
虚実入り混じる倉庫
 │
嘆きの水脈
 ├─戦士の休息所(バロック+リム+ベッド)
 │
真理の虚しきを知る祠(中ボス:ゲイザー)
 │
虚心回廊(ランダムでバロック)
 ├─黒呪島の入り江(ショートカット開通)
 │
追憶の城砦(ついおくのじょうさい)
 ├─魔伽藍(まがらん)(行き止まり)
 ├───┐
 │ 行者の炎道(鍵入手)
(鍵)
 │
裏切り者の処刑塔
 │
瘴気の満ちる聖堂(中ボス:ダークビショップ)
 │
墓碑銘回廊(ランダムでバロック)
 ├─黒呪島の入り江(ショートカット開通)
 │
朽ちゆく貯蔵庫
 │
忘れ去られた広間
 │
血も涸れた獄舎
 ├─覚者の隠れ家(バロック+リム+ベッド)
 │
退路なき修練所(初周のみ中ボス:リビングアーマー)
 │
異邦の落都(初周のみ敵無し)
 │
黒呪の祭壇(ボス:ダイモーン)
 │
黒呪島の入り江(段差により一方通行)


モンスターについて

前述の通り対応するLv帯は非常に高く設定されており、主にこの島特有の敵が配置される。
ただし本編での敵も強さはほぼ変わらない状態で編成に組み込まれる事も。
<出現しないモンスター>
小型:ゴブリン、オオカミ
大型:グリフィン、ドラゴン(本編シナリオ)、ウルドラゴン
これら以外が本編から登場する。
リスポーンはエリアは3日(複数パターン)、特定箇所の固定ボスは5日。


死体涌きについて

黒呪島では敵を倒すと通常の死体ではなく、今までに無いグロテスクな状態で敵の死体がその場に残る。
(スケルトン系のみはバラバラになってそのまま纏め残る)
これにより血の匂いに惹かれて強力なモンスターが突然乱入してくる場合がある(これが「死体涌き」)。
死体涌きで出現するモンスターは以下の通り。
  • デス(特殊な演出)
  • カースドラゴン
  • エルダーオーガ
  • ガルム

死体涌きは、そのエリアの死体の数が多いほど発生する可能性が高まるほか、
その場では発生しなくてもエリア移動後に大型モンスターが移動して来ていることがある。
そのため敵を倒し切った帰り道にとんでもない奴がいることも。
ただし戦闘自体は強制ではないため、撤退することもできる。
誘引の腐肉を使えば確実に乱入される。(エリア内で仕掛ける場所で変化?)

出現した敵の組み合わせによってはLv∞のイージーモードでもきつい場合が多々ある。
時には全速力で逃げる、思い切って仲間を見捨てる覚悟も必要。

ただし、いつでもどこでも乱入される危険があるかというとそうでもなく、
マップによって乱入モンスター出現ポイントは決まっている為、ある程度の準備は可能である。

デスのみ中継補給ポイントを除く全てのエリアで死体涌きとは別に遭遇する。
この場合、乱入された演出が無いため揺れるランタンの灯りが見えたら警戒する事。
(不穏なBGMが流れ始めるので察知は可能)
発見した場合のみ専用演出が入り、そこから相手は敵対行動を取り始める。
ランタンの光源に入ったり、近づかなければ敵対行動を取られる事はないため一方的な攻撃も可能。

死体はゲーム内時間で24時間残るが、死体涌きが発生するとそのエリアでは残留時間が12時間引かれる。
入り江に戻ると死体は全て消失する。


クエストについて

黒呪島の入り江、戦士の休息所、覚者の隠れ家の3箇所に掲示板があり、クエストが受けられる。
クエストの更新は「前段階の物をクリア」「黒呪島の進行度」「本編の進行度」で更新されていく。
そのため周回プレイなどで本編が途中だが黒呪島ばかりに入り浸っていると「~からの依頼1」よりも先に「~3」などを受注することもある。
注意点としては本編のある地点が指定され、そこに黒呪島の敵が涌くものも多いと言うこと。
例えば異教の地下墓地にリビングアーマーが2匹、配置されることもある。
一度クエストを受けた場合は書かれているエリア情報は一度、眼を通すこと。
エヴァーフォールのゴールデンナイト+シルバーナイトのように、場所を指定されるものもあるので注意しよう。

報酬自体は本編よりも高く、黒呪武具Lv3相当の物が報酬になっているものもある。


宝、採取、採掘

各エリアに4つ以上の宝箱が置かれており、復活の周期も非常に早い。
中身はアイテム、装備、呪具が入っており、
初回のみ帰還の飛石、装備、呪具どれかが入ってた場合はその種類に固定。
その後は復活した箱からは全てランダムとなる。
また、2周目以降では宝箱の中身がよりレアリティの高い物へ変化する。
ただし、黒呪島では宝箱から出現するマンイーターという敵がおり、開けると問答無用で戦闘になる。
周囲に敵がいない状況であっても油断は厳禁。

木箱や壺(大小問わず)に関してもアイテムが出る確率はグランシス半島のものよりかなり高く、
本土では出る確率の低いアイテムもいとも簡単に出る。
木箱からは危険なモンスターは出てきたりはしない(ヘビやワーム程度)ので、木箱を見つけたらとりあえず壊しておこう。
草花に関しても独特の物が生えている他、採掘ポイントにおいても本土では出ない鉱物がザクザク出る。
ここでしか手に入らない物は、後述の更なる武具の強化において必要になるので、
見たことのない草花を見つけたらとりあえず拾い、採掘点ではどんどん掘っていこう。
一方でアイテムの入手のし過ぎで、うっかり重量超過にも陥りやすいので注意を。


壊れたリム、拠点、武具の更なる上位強化について

道中には壊れたリムの置かれている拠点があり、
初回のみ確実(以降はランダム)に商人がいる拠点エリアが存在する。
ベッドや回復の泉が置かれていることもあるので周辺を行き来してのLv上げ、素材集めがしやすい。
また拠点から直接行けるエリアにはショートカット解除の仕掛けがあるのでまずはそれを探すのが良い。
(ベットでの休憩は、あくまで休憩なので日数が進まない)

バロックは武具の強化、倉庫、スキルの習得・装備、アイテム売買が出来る。
武具の強化はLv3以降のLv4(変異後の赤い竜マークが付いた物)の装備品を
更に2段階上のLv6まで強化することができる。
ただし通常の強化と違い金の変わりにリムポイント(R)を消費し、素材もレアなものを要求される。
その上、Lv4の状態でなければLv5(薄青色の竜)、Lv6(金色の竜)への強化はできない。
Lv3(☆☆☆)の状態ではLv5へ強化出来ないので注意。
また、通常の強化と違い必ずLv4→Lv5→Lv6と段階を踏む必要がある。

壊れたリムは拠点だけでなくダンジョン内の各所にあり、Rを支払うことで修復ができる。
高額ではあるがダンジョン内はとにかく即死や石化、落下などでポーンを失いやすいので復活させておくことをオススメする。
なお、一度修復したリムは二度と壊れない。ダンジョンに入り直すごとにRを支払わなくてよいのでその点は安心。
青色の炎が灯せる燭台もあり、こちらもRを支払うことで炎を灯せ、周囲の照明とすることができる。
点灯すると一定時間燭台から聖属性の光が周囲に解放され、範囲内の敵にダメージを与える。
こちらは期間経過で炎は消えるものの、支払うRは安いので周囲に敵がいるなら灯しておいて損はない。
攻撃判定が出なくなっても炎は残り、消えるまで再点火はできないことと、その期間は敵の再出現間隔よりもやや長い点には注意。


呪具について

呪具を参照


エリア概要

黒呪島・入り江

島の入り口であり最大の拠点、探索をすすめることで様々なショートカットが開放される。
入り江にはオルガがおり休息と準備が可能。
背後には朽ちた立て札があり、黒呪島限定のクエストが受けられる。
基本的に「既に達成済み」の項目も受けた瞬間に達成とみなされる。
少し進むと石碑があり、迷宮内部で読んだ石碑が日記形式で蒐集されていく。
左右に進むと閉ざされた入口があるが、これはある程度進むとここに戻ってこられるショートカットなので最初は使えない。
また、複数の採掘ポイントがあり、本編では珍しい古泥層の鉱石が出てくる。
新規にゲームを始めたばかりの低レベルの状態でも、ピッケルがあればここで小銭稼ぎ程度なら可能。

マップを見ると2F、3Fとあるがこれは黒呪の祭壇経由で行ける場所となる。
祭壇側の扉から左手壁沿いを注視しながら進むと段差があり、
石碑の屋根上にあたる部分へと登れる。
軽量の2段ジャンプ、フローティングなどを駆使すれば登る事は可能。
ただし黒呪の祭壇へ逆走することはできない。(扉が開かない)


凱旋者なき庭園

最初の階層となるエリア。
真っ直ぐ進み広い回廊を通るルートと、途中のドアを通り住居スペースと思しき狭い部屋を進むルートに分かれる。
何れにせよエリア名が指す通り広い中庭にて合流する形となる。
初周ではワーグやホブゴブリンの群れ程度しかおらず最初こそ比較的安全だが、
一周目の初回は中庭に進むと必ず危険度の高いデスが現れる為、出口までダッシュで逃げ込む事となる。
黒呪島に初めて挑むプレイヤーに対する洗礼的意味合いのある演出である。
ちなみにこの時のデスは極めて短時間で撤退する。
文頭の後者のルートを通れば比較的遠くにデスが現れるので、そのまま撤退まで気付かれずにやり過ごすことも可能。

一周目
ワーグ、ホブゴブリン、サイクロプス、ガルム(乱入)、デス(乱入、初回のみ)

二周目以降の敵配置
A:巨大リザードマン、セイレーン、巨大サルファーリザードマン、サルファーリザードマン、ゴアキメラ、デス(乱入)
B:グレーターゴブリン、ゴブリンシャーマン、ゴアキメラ、ガルム×2(乱入)

尚、他の階層の多くがこのエリアを雛形としている為、
ここで地形の繋がりをある程度把握していると今後の探索を進めやすい。

羨月楼

初めて訪れた際はバロックと出会うイベントが発生する。
1周目ではバロックが出現する上、ヘビ、ウサギ、シカぐらいしかいない安全地帯。
初めて訪れた段階ではバロックが常駐しているが、この先の彼が現れるエリア「戦士の休息所」や「虚心回廊」まで進むとここにはいなくなる。
2周目以降になると最初からバロックがいなくなり、ドレイク凶種などが配置される。これらのドラゴン類は稀に黒呪武器Lv3をドロップするので狙ってみてもいい。
また、マンイーターも配置されるので宝箱には注意。

ゲーム序盤の低レベル時でもスタミナ回復アイテムや宿営地で拾える強心薬などを使えば、「凱旋者なき庭園」の敵(特にワーグ)を振り切ってここまで来ることも可能。
豊薬草や竜の鼓動が入手できるので挑戦してみるのも悪くない。帰岸の飛石も宝箱やバロックから調達できる。

各所で手に入る「月光の宝珠」を消費して開く扉の先に宝箱あり。
「畏れの天蓋」へ続く足場に上るには、岩から柱に飛び移る。
扉の場所 宝箱の中身 備考
1階南の部屋(西側) アデプトローブ 近くにいるポーン等にわずかな回復効果
1階南の部屋(中央) プリニクルドラゴン 氷属性付きの大弓
1階南の部屋(東側) エンハンスドジャケット 状態異常が通常よりも早く解除される
1階東の部屋(北側) ドラゴンボルケニック 炎属性付きの弓
1階東の部屋(南側) 修練のリング 取得ジョブポイントが増加
2階北西の部屋 撥水のリング 水濡れ状態を即時に解除
2階北東の部屋 ディプライブシェル 雷属性・攻撃力ダウン効果付きの盾
3階北西の部屋 アデプトマント オーバーウェア

誘引の腐肉を使うと必ずカースドラゴンを呼べる。入り江から近く、広くて明るいので戦いやすい。ただし地面から出っ張っている岩のわずかな段差に引っ掛からないよう注意。ダッシュで回避しようとした時にこれで動きが止められると目も当てられない。
入口部分は大きい段差なので、弓職なら時間はかかるが飛行させて心臓狙撃を繰り返せば安全に倒せる。
またカースドラゴンを倒した後に一旦羨月楼を出てすぐに戻ると、再び出現している。ミューテーション稼ぎに便利。

二周目以降
A:ワイバーン凶種、ガーゴイル、カースドラゴン(乱入)
B:ドレイク凶種、ヘルハウンド、カースドラゴン(乱入)

畏れの天蓋

羨月楼の2階(虚実入り混じる倉庫への扉のそばにある岩から上に上った先)から入れる。
宝箱や採掘ポイントがあるだけなので、クリア目的ならここに来る必要はない。
なお、円形の柵の上にも宝箱が二つあるので見逃さないように。ただし片方は狭い足場からのダッシュジャンプなどが必要。
出現する敵のパターンが非常に多いのが特徴。闘技場のような場所と思ってもいいかもしれない。
このエリアでは誘引の腐肉は使用できない。

一周目
A:グリムゴブリン、サイクロプス
B:ダイアウルフ、ワーグ、キメラ
C:ファントム、リッチ
D:ハーピー、スノーハーピー、コカトリス
E:サイクロプス、ゴーレム
F:リザードマン、サルファーリザードマン、ドレイク
G:バイルアイ、イービルアイ
H:スケルトン(召喚)、ワイト、ウィルム
I:ファンタズム、スケルトンソーサラー、スケルトンロード
J:ワーグ、ハイドラ

二周目以降
A:メタルゴーレム、リッチ×3、ヘルハウンド(召喚)
B:リッチ、イービルアイ、ヘルハウンド(召喚)
C:ガーゴイル×6、ゴーレム×2
D:リッチ、スケルトンロード×6(召喚)、スケルトンブルート×3(召喚)
E:アークハイドラ、セイレーン×4
F:ワイト、ゴアキメラ
G:ゴブリンシャーマン、ゴアサイクロプス×4
H:ゴブリンシャーマン、オーガ、コカトリス
I:ファンタズム、スペクター、ウィルム
J:サキュバス、セイレーン、ワイバーン

招魔の香料持ち込み(一周目にて確認、二周目以降で変化するかは要検証)
A:囚人ゴアサイクロプス×2(拘束無し)、さまよえる戦徒×4 or 5?(メイジ・ソーサラー)
B:エルダーオーガ×3、エリミネーター×3、セイレーン×3
C:ドレイク、ワイバーン、ウィルム(すべて通常種)

パターンは部屋に出入りし直すと変化する。通常では敵のリスポーン間隔が極端に短い(あるいは無い)のか、例えばハイドラ撃破して再入室でまたハイドラということもある。
香料持ち込みではリスポーン間隔は他の黒呪島エリア同様にある。判定はパターンごとに別々。

怨嗟の監房

「虚実入り混じる倉庫」への鍵を取りに行く際に通るエリア。
入ってすぐの場所に壊れたリムがある。
スケルトンブルートやラージアンデッドなどが出現する。マンイーターも初登場(水場にある宝箱)。
マンイーターの宝箱がある辺りは足場が非常に狭く、ポーンが無駄にジャンプして水没することも多いので無視したほうが安全。
入ってすぐに牢獄の鍵が必要になる扉が二枚ある。中には宝箱が計5個。
特に高品質なものが出るという訳でもないので、鍵を用意するのが面倒なら素通りしても構わない。
リムのある部屋側から見て奥の部屋に入ると、入り口にスケルトンロードが、鉄格子の向こう側にスケルトンソーサラーが現れる。
黒呪島は敵の最出現ペースが早いのでスケルトンロードの撃破数稼ぎにはここが便利ではある。
通路には密閉瓶が計2つ落ちている。

一周目
ラージアンデッド、スケルトン、スケルトンロード、スケルトンソーサラー、スケルトンブルート、エルダーオーガ(乱入)

二周目以降
A:スペクター、レイス、バンシー、ポイズンアンデッド、リビングアーマー、デス(乱入)
B:スケルトンブルート、ポイズンアンデッド、ゴールデンナイト、シルバーナイト、エルダーオーガ(乱入)

逢魔の螺旋

朽ちた吊り橋がかかった円柱のホールと、西に広がる血の池からなるマップ。
入ってすぐの行き止まりに腐りかけの幻の肉あり。
ホールに吊り下げられている鉄籠は中に入ることが可能で、アイテムがあることも多い。
血の池に浸かると毒を受けてしまう。地上の瘴気のたまり場と同じく耐性無視なので注意。
通路右岸を通る→柱付け根の出っ張りに登ってさらに右岸を進む→滝付近を横断して左岸へ、
と移動することで毒を回避して探索することができる。
ただし血の池の中腹、橋の支柱付近に終焉の像が落ちている。拾うためには一度は毒の中に突っ込む必要がある。
血の池近辺の骨の山にはワームが潜んでいる。
壁に拘束されている囚人ゴアサイクロプスはステータスが低いうちは無視したほうが賢明。
スケルトンソーサラーの魔法に気をつけつつ最上階にある虚ろの鍵を拾いに行くことになるが、
2体目のソーサラーがいるあたりまで進むとガーゴイルが1体飛んでくる。落下にはくれぐれも注意。
なお、二周目以降は最上階の宝箱と骨の山がある部屋の手前側の宝箱から黒呪防具Lv3が低確率で出現するようになる。
ちなみに一周目の最上階の宝箱からは高確率で黒呪品Lv3が出る。高級ランタンや督促の書狙いで通うのも悪くない。

一周目
囚人ゴアサイクロプス(拘束されている)、スケルトンソーサラー、ガーゴイル、カースドラゴン(乱入)

二周目以降
A:囚人ゴアサイクロプス(最初から拘束が外れている)、汚染ポーン、スケルトンブルート、デス(乱入)
B:ウィルム凶種、ストリゴイ、スケルトンブルート、カースドラゴン(乱入)

虚実入り混じる倉庫

基本的な構造は凱旋者なき庭園と同じだが、セイレーンやグレーターゴブリンが出現。
広場にはコカトリスがいる。ホブゴブリンも多数いるので片付けているうちにガルムが現れやすい。要注意。
死体に生えている血吸い草は見逃さずに採取しておきたい。

一周目
ホブゴブリン、グレーターゴブリン、ゴブリンシャーマン、セイレーン、コカトリス、オーガ、ガルム(乱入)

二周目以降
A:グレーターゴブリン、ゴブリンシャーマン、ホブゴブリン、セイレーン、ゴーレム、ゴアサイクロプス×2、ガルム×2(乱入)
B:グレーターゴブリン、ゴブリンシャーマン、ホブゴブリン、さまよえる戦徒、エリミネーター*2、コカトリス、デス(乱入)

嘆きの水脈

地下水路のマップ。水場が多いためランタンが消えやすく厄介。
ランタンが消えると状況把握が困難になるので、いっそのこと全速力で走りきるのも手。
敵はサルファーリザードマンやバイルアイ程度だが、乱入でエルダーオーガが出現するので注意。
入ってすぐ上に「戦士の休息所」があるので、荷物の整理や回復は済ませておくといい。

一周目
リザードマン、サルファーリザードマン、巨大リザードマン、バイルアイ、エルダーオーガ(乱入)

二周目以降
A:ラージアンデッド、ポイズンアンデッド、さまよえる戦徒、デス(乱入)
B:サルファーリザードマン、巨大サルファーリザードマン、グレーターゴブリン、エリミネーター×2、エルダーオーガ(乱入)

戦士の休息所

バロック、ベッド、リム、癒しの泉、掲示板と設備の整った休憩フロア。
ただし、リムは修理しなければ使えない。
ベッドの上には帰岸の飛石があるので危険だと感じたら早めの撤退を。
地下には手投げ爆弾が大量に置いてある。

真理の虚しきを知る祠

崩壊前エヴァーフォールの最下層のような構造で、3階層を貫くでかさで上層ボスのゲイザーが鎮座する。
イービルアイと同じく触手を倒しながら目線レーザー攻撃に警戒しつつ、弱点である目を狙っていこう。
どちらかと言うと、弓職のほうが楽に戦える。
倒すと虚心回廊へ通じる扉が開かれ、入り江へのショートカットを開けることができる。
ちなみに、このフロアの木箱や壺からはゲイザーから受ける状態異常を解消するアイテム(コカトリスの羊水、解放の雫など)が出やすい。

追憶の城砦

非常に広いエリアで、初周では前半にバンシーやアンデッドなどの不死系の魔物が、
後半は狭い塔の中にエリミネーター、前半部で多く魔物を倒しているとエルダーオーガが乱入してくることも。
転落にも十分注意が必要。
なお、ここでは一周目の初回訪問時、一定時間経過で必ずデスが出現する。ただしこの時のデスは撤退するまでの時間が早いので、討伐する気なら逃がさず仕留めること。
塔の中には壊れたリムがあるので、修復しておくとポーンの呼び出しが容易になる。
場所によっては足場の悪さを生かし、とどめ撃ちなどの大きく吹き飛ばす攻撃を当てることで落下させて一撃死させることもできる。

二周目からはエリミネーターやリッチなどが複数現れる。ただ、足場が悪いせいかエリミネーターが攻撃を外して転落死することも。
なお、実はここのエリミネーター(特に下層で二体いるものがやり易い)は扉を開閉することが出来ないのだが、
ある方法で珍妙な光景が見られる。

一周目
アンデッド、バンシー、スケルトンブルート、サキュバス、ワーグ、エリミネーター、エルダーオーガ(乱入)

二周目以降
A:ワーグ、ラージアンデッド、バンシー、ポイズンアンデッド、リッチ、エルダーオーガ(乱入)
B:レイス、ストリゴイ×3、ラージアンデッド、汚染ポーン、エリミネーター×3、リッチ×2、デス(乱入)

行者の炎道

追憶の城砦の一階から行ける。
その名の通り燃えているフロアで、サラマンダーが出現。入ってすぐの場所に水瓶があるので有効活用しよう。
汚染ポーン(さまよえる戦徒)が出現する場所でもある。おそらく初顔合わせとなるだろう。
最深部の覚者の死体のそばに「虚ろの鍵」がある。
なお、鍵を取った帰り道に必ずカースドラゴンが出現する。戦うか逃げるか決めておきたい。

一周目
サラマンダー、さまよえる戦徒、サイクロプス、カースドラゴン(乱入)

二周目以降
A:ヘルハウンド、サラマンダー、レイス、ドレイク(凶種)
B:サラマンダー、バンシー、ゴーレム×2、デス(乱入)

魔伽藍

追憶の城砦地下二階から行ける場所。マップは畏れの天蓋と同じ。
下のフロアに宝箱が6つほどと、採掘ポイントが多数ある。畏れの天蓋同様、円形の柵の上に宝箱あり。
出現する敵のパターンが多いのも同じ。

一周目
A:ジオリザードマン、サラマンダー
B:ラージアンデッド、ポイズンアンデッド、スケルトンブルート
C:ワーグ、リッチ、バンシー
D:ガーゴイル、スケルトンソーサラー(召喚)、リッチ
E:ファットアンデッド(召喚)、ワイト、ゴアサイクロプス
F:セイレーン、キメラ
G:ワイバーン、ウィルム
H:バイルアイ、ガーゴイル、コカトリス
I:グレーターゴブリン、ゴブリンシャーマン、ゴアサイクロプス
J:グリムゴブリン、グレーターゴブリン、セイレーン

二周目以降
A:シルバーナイト×3、ポイズンアンデッド×3、バンシー×3
B:スペクター×4、リビングアーマー×4
C:レイス、さまよえる戦徒、リッチ
D:ドレイク(狂種)、サラマンダー
E:セイレーン×3、サイクロプス(鎧)、ゴアサイクロプス、囚人ゴアサイクロプス(拘束具なし)
F:エリミネーター、バンシー
G:ゴールデンナイト、シルバーナイト、スケルトンソーサラー
H:ガーゴイル、セイレーン、ストリゴイ
I:ゴアサイクロプス、さまよえる戦徒
J:巨大リザードマンセージ、ウィルム

招魔の香料持ち込み(周回に関わらず共通)
A:ワーグ、ヘルハウンド、ガルム×5
B:ワイト、リッチ、リビングアーマー×6
C:カースドラゴン×2、セイレーン×6

裏切り者の処刑塔

フロアの構造は「逢魔の螺旋」とほぼ同じ。ただしこちらは最上階から最下層を目指すことになる。
ゴブリンシャーマンがフロストスパイクを連発してくるのが厄介。
最下層には囚人ではない普通のゴアサイクロプス。投擲オブジェが多数あるので遠距離にいても油断なきよう。
こちらの血の池エリアにはワームが現れないが、代わりにスケルトンが出てくる。

二周目以降でメタルゴーレムがいる場合、メダルが橋の落ちるところ、ぶら下がってる鉄籠の中にもありかなりキツイ。弓職がいなければ討伐は困難。
最下層に降りなければメタルゴーレムの攻撃はほとんど当たらないが、
その場合は狭い回廊でストリゴイ+サキュバスの猛攻をいなすこととなる。

一周目
ゴアサイクロプス、ゴブリンシャーマン、サキュバス、スケルトン、カースドラゴン(乱入)

二周目以降
A:メタルゴーレム、ストリゴイ、サキュバス、スケルトンブルート、デス(乱入)
B:バンシー、スケルトンソーサラー、スケルトンブルート、カースドラゴン(乱入)

瘴気の満ちる聖堂

中層のボスが鎮座するエリアで、ボスはダークビショップ+カースドラゴンで固定。
ダークビショップが出現する部屋の前には壊れたリムがある。
倒れた仲間の周りにスロースポット+インスタントキリングを一気に5つもばら撒くので蘇生時は注意。
ダークビショップがカースドラゴンに憑依するとドラゴンが魔法も使用するようになる。
リッチと同じくヴォルテクスレイジ、メテオフォールなども使うので詠唱が入ったら必ず阻止すること。
ポーンの知識があれば魔法の詠唱を教えてくれる。これを聞いたら全力で回避すべし。

倒すと☆1もあれば高確率で装備品が変異するので慣れると稼ぎに利用が可能。
突破すると墓碑銘回廊への扉が解放、下層への経路と2つ目の入り江へのショートカットが開かれる。

ダークビショップと戦う部屋には石碑があるが、他の石碑が比較的容易に発見できるのに対し、この石碑だけは見つけづらいところに置いてある。
石碑の場所は部屋に入る扉の上のでっぱり(扉の上を見ると光っている石碑が見える)。横の足場から柱に登れば行ける。なお、さらに上に行くと隠し通路があり、奥に宝箱が二つある。

一周目
ボイズンアンデッド、アンデッド、ゴールデンナイト、シルバーナイト、バンシー、ラージアンデッド、エルダーオーガ(乱入)

二周目以降
A:ゴブリンシャーマン、サラマンダー、巨大ジオリザードマン、レイス、エリミネーター、エルダーオーガ(乱入)
B:ゴブリンシャーマン、バイルアイ、汚染ポーン、シルバーナイト、デス(乱入)

朽ちゆく貯蔵庫

凱旋者なき庭園とマップは同じだが、水に浸かったエリアが多い。
そのためランタンの火が非常に消えやすいので、撥水のリングがあるなら必ず装備しておくこと。
無いなら綺麗な布を用意しておくと多少マシになる。
ここからリムの燭台が初登場。敵に苦戦するならケチらずに点火していきたい。
敵はレイス、巨大リザードマンセージがメイン。また、牢獄のようなエリアではエリミネーター1体+スケルトンソーサラー3体が待ち構えている。

一周目
レイス、巨大リザードマンセージ、スケルトンソーサラー、エリミネーター、エルダーオーガ(乱入)

二周目以降
A:スペクター、レイス、バイルアイ、シルバーナイト、リビングアーマー、エルダーオーガ(乱入)
B:リザードマンセージ、スケルトンソーサラー、ゴブリンシャーマン、エルダーオーガ(乱入)

忘れ去られた広間

凱旋者なき庭園を一回り小さくした感じのマップ。
入り口からすぐのところにリッチがおり、ウォリアーアンデッドなどを大量に召喚してくる。
こいつらを始末していると死体に釣られていきなりガルム3匹が乱入してくることもあるので注意。
目を引くのは二体の囚人ゴアサイクロプスだが、ステータスが低かったり相手にするのが面倒ならスルー。
魔法を使う汚染ポーンは迅速に阻止しよう。ヴォルテクスレイジに巻き込まれると危険。
二周目以降は2階部分の西の通路(行くためには二段ジャンプやフローティングがあると楽。無いなら手すりの上からダッシュジャンプで一応行ける)の南側の宝箱から黒呪防具Lv3が出現(出現確率は5%)するようになる。

一周目
リッチ、さまよえる戦徒(ソーサラー、ファイター)、セイレーン、囚人ゴアサイクロプス×2、ガルム×3(乱入)

二周目以降
A:ゴールデンナイト、シルバーナイト、セイレーン、囚人ゴアサイクロプス×2、エリミネーター×2、ガルム×3(乱入)
B:リッチ×2、ヘルハウンド、セイレーン、ストリゴイ、さまよえる戦徒(メイジ、ソーサラー)、囚人ゴアサイクロプス×2、デス(乱入)

血も涸れた獄舎

前半部分は怨嗟の監房、後半部分は嘆きの水脈と同じエリア構成からなる階層。入ってすぐの扉は覚者の隠れ家なのでアイテム整理や回復が行える。
初周では鍵が必要な扉付近の狭い通路にエリミネーターが現れたり、下水道でデスに追い回されたりと非常に緊張感がある。
なお、デスは一周目の初回のみ、地下の下水道に侵入すると必ず出現する。
また、中盤にはイベントが発生するが、抜け穴を通ると見れなくなる。
下水へ降りるルートは階段と抜け穴(宝箱が3つある場所のそば)を通るルートの二つあるが、階段ルートから降りてすぐの所を左手側に進んだ突き当たりの水が流れ落ちる裏の小部屋には低確率で黒呪武器Lv3が出る宝箱がある為、リディルを持っているなら狙ってみるのも悪くない。ちなみに2周目以降は黒呪防具Lv3に変わる。

一周目
エリミネーター、さまよえる戦徒(レンジャー、ソーサラー、ウォリアー)、エルダーオーガ(乱入)

二周目以降の敵配置
A:サイクロプス×3、さまよえる戦徒(レンジャー・ソーサラー)、ゴアサイクロプス×2、バイルアイ、ポイズンアンデッド、デス(乱入)
B:ワイト、スケルトンナイト(召喚)、スケルトンソーサラー(召喚)、スケルトンウォリアー(召喚)、スペクター、リビングアーマー×2、バイルアイ、エルダーオーガ(乱入)

覚者の隠れ家

戦士の休息所と同じ構造だが、全体的に瓦礫で埋もれている。癒しの泉の部分も埋もれているため使えない。
バロック、ベッド、リム、掲示板と必要な設備はしっかり揃っている。ただしリムは修理が必要。
地下には火炎弾が大量に置いてある他、密閉瓶が3つ手に入る。また、2階部分には各種攻撃魔法アイテムがある。

退路なき修練所

畏れの天蓋、魔伽藍と構造は同じ。
初回のみイベント+リビングアーマー。
入りなおすごとに敵変更(ドラゴン系が多め)がされ、Lv2の武具、稀にLv3もドロップ。
2周目以降は凶種ドラゴン系モンスターが2体で現れる。
真正面から立ち向かうと非常に苦戦するので、さっさと逃げてしまうのも手。
部屋の入り口に壊れたリムがあるのでポーンの回復は可能。
  • リビングアーマー(初回)
  • ドレイク凶種
  • ワイバーン凶種
  • ウィルム凶種
  • カースドラゴン(乱入)
  • デス(乱入)

二周目以降
A:ドレイク凶種、ウィルム凶種、カースドラゴン(乱入)、デス(乱入)
B:ウィルム凶種×2、カースドラゴン(乱入)、デス(乱入)
C:ドレイク凶種×2、カースドラゴン(乱入)、デス(乱入)

※実はここで出現するリビングアーマーは非常に簡単な攻略法がある。
まず入ってすぐ左側のヘリの一番端、出っ張っているところまで行き弓で攻撃する。リビングアーマーは攻撃をしに階段を上がってくるのでその場で待機。
するとひとつ前の出っ張りから攻撃しようとしたリビングアーマーは落下、これを2回ほど繰り返せば勝手に死亡する。万が一落下しなかった場合は相手を避けてヘリの上でウロチョロしていれば落ちてゆく。

なお、この方法で撃破するとイベントが発生しない。低レベルでの黒呪アイテム集めなどになかなか便利。


異邦の落都

初回訪問時のみイベント進行し、敵が出現しない。
市街地の作りで屋根の上に宝箱が多いので、出来る限り回収して最後の戦いに挑もう。
二周目以降は宝箱の中に貴重な黒呪防具Lv3と黒呪武器Lv3が出るものがある。
黒呪武器Lv3はマップ北東の三件並んだ家の真ん中の家の屋根にある宝箱から、黒呪防具Lv3はマップ中央部分の右下の家の屋根の宝箱から出現。
祭壇前には壊れたリムあり。修理費用は最高値。

次回訪問時からは敵が配置され、祭壇前の最大の山場となるエリアとなる。
なお、初周でも入り直すとイベントが中断され、敵が出るようになるのでなるべくここまで回復アイテムは残しておきたい。
一周目ではストリゴイや汚染ポーン程度なので、デスとカースドラゴンが共に乱入することに気をつければ楽勝だが、問題は二周目以降。
細い路地部分にはエリミネーターかリビングアーマーが数体、空(屋根上)にワイバーン通常種2体か凶種1体が配置される。
ここに出現するワイバーン(通常種・凶種共に)とカースドラゴンは特殊な行動パターンを持ち、こちらと離れている時はサンダーレインとスロースポットを無限射程で使用してくる。
通常種2体のパターンでは状態異常耐性が不十分だとこれら魔法を連発されて行動が阻害される為、地上の敵の処理中に事故が起こりやすい。
地上はエリミネーターかリビングアーマーと、高火力に物理耐性持ちのただでさえ厄介なモンスターが徒党を組んで襲ってくる為、非常に危険。
両者が同時に出現したり、他のモンスターと一緒に出てくることはないが、1~2体だけでも非常に強い敵が数体で、しかも狭い路地で一斉に襲いかかってくる。
基本的には、地上の敵に対しては屋根を進みながら遠距離攻撃で処理していくのが賢明。
これらの敵とは他のエリアでも戦えるので、ここでの素材集めや経験値稼ぎはよほど腕が良くない限りお勧めしない。
祭壇へ通じる門の手前までは建物の屋根を進んで辿り着けるので、プレイヤーに魔法属性の攻撃手段がない場合は屋根の上を進んでスルーするのも一手。
ポーンに頼るのもいいが、AIの頭の悪さ故に泥試合は必至。
門前の狭い崖上には3体の門番役モンスターが待ち構えており、強行突破する場合は崖下に落とされないよう注意。
屋根伝いに進んでワイバーンを先に叩くのも手だが、路地に落ちてしまうと地上のモンスターに囲まれて危険な状況に陥る事に気をつけなければならない。
レンジャーなどの弓職であれば篝火近くの屋根で飛ばす>落とす>心臓狙撃の繰り返しで撃破できる。
近接の場合は段差が多い屋根でドラゴンを排除し、それから市外をゆっくり進めば攻略は可能。
逃げる場合は、もたついていると火力の高い敵の集団にあっという間に狭い路地で取り囲まれ、一気に事故につながる。

一周目
A:ストリゴイ、さまよえる戦徒、カースドラゴン(乱入)、デス(乱入)

二周目以降
A:市街地にワイバーン凶種×1、リビングアーマー×6、祭壇前にエリミネーター×3、デス(乱入)
B:市街地にワイバーン通常種×2、エリミネーター×12、祭壇前にリビングアーマー×3、カースドラゴン(乱入)

黒呪の祭壇

黒呪島の最深部・最終目的地。
広い謁見の間のような作りとなっており、
初回はイベント+ダイモーン第一形態、二周目からはダイモーンの第一形態~第二形態の連戦となる。
柱が周りに有り、遮蔽物に使えるように見えるが相手の攻撃で破壊される為、
相手の強力な魔法弾などを隠れてやり過ごそうとしていると柱ごと吹き飛ばされるので注意。
ただし、一番奥にある玉座+棺の部分は壊れないように設計されており、
こちらは安心してマラソンや弾避けの遮蔽物にできる。
玉座の近くには竜の鼓動が置いてあるので保険に取っておくといい。

ダイモーン初回時のイベントはダイモーンの残HPで段階的に発生する(「虚無を~」のセリフ以降は残HPか時間経過でイベントが進む)
このときリム召還時に「虚無を~」のセリフが出ない事があり、その場合以降のイベントが発生しない。
全て見たい場合は単騎で挑むかポーンの武器を取り上げ、ちょっとずつダイモーンのHPを削っていこう。
最終はダイモーンの残HPがゲージ半分になった時。

倒すことで左手奥の扉が開放、箱が4つありうち一つは月光の宝珠、残りは黒呪(2周目以降ならLV3濃厚?)
orリムの完全結晶からランダム。開ける前にセーブで吟味可能
なお、ここにある宝箱はダイモーンを倒すたびに復活するので復活までの周期を開けずに行っても問題ない。
ただし、ダイモーンを倒してこちらの扉から出ると「次周」の判定がなされる。

二周目以降の宝箱の中身は、3つ並ぶ宝箱の向かって左が黒呪武器Lv3(出現確率80%)、中央は月光の宝珠で固定、右は黒呪防具Lv3(出現確率75%)。
一つだけ離れている宝箱は黒呪品Lv3(出現確率60%)。

2周目になった際は(1周目クリア)開通したショートカットは全て閉鎖され、最初から開けなおす必要がある。
ただしダンジョン内の鍵を使って開ける扉は開いたままなので、敵を無視して走り、ショートカットを
手っ取り早く再開通させる事が可能。
3周目からは全てのショートカットは閉鎖されず開通しているため最短手順で祭壇や各固定ボスと戦い易くなる。


情報提供はこちら

追記はできないけど、情報提供がしたいという方はこちらへ。
(追記の手順: ページ上部の“ページ編集” → 該当部分をコピペして書き換え → “ページ保存”でOK。簡単です)

不確定情報の議論以外の雑談・質問は Dragon's Dogma wiki BBS でお願いします。

  • どうでもいいけど黒呪島の入り江で裏世界バグ発見、既出だったらすまん - 名無しさん 2013-12-07 18:13:10
  • 上の方。もう少し具体的に説明していただかないと参考、掲載、実験しようがありません。 - 名無しさん 2013-12-17 10:38:37
    • だまれウンコ - 名無しさん 2014-01-10 14:42:35
  • マガランにて召魔持ち込みでガルムが出たので自殺実験。リビングアーマーの時と同じく入って左端の足場へ。するとやはり面白いくらい簡単に始まった飛び降り自殺。しかし、ガルムノーダメージ。。まったくダメージもなく飛び降りて登ってきての繰り返し。。彼らには落下ダメージってないんですね。。 - 名無しさん 2014-01-03 13:49:26
    • オオカミとかブタや鹿は落下ダメージないみたいだけど、ガルムもその内なんかな? - 名無しさん 2014-01-10 15:03:34
  • ちょっと調べてみたが月楼2週目で正面の崖からヘルハウンド落としてみたがダメージ無し同じく追憶2週目でワーグを最初の階段から落としてみたがダメージ無し(同時出現のポイズンにはあり)だからオオカミ系には落下ダメ無いのかも - 名無しさん 2014-01-16 22:12:23
  • 大門狩りまでの効率的レベル上げ方法。落都で宝珠のある崖を利用してエリミネーター、アーマーを闘牛師のように落とせば数時間で100レベ後半まで行ける - 名無しさん 2014-02-20 02:43:27
  • タスマリンと宿屋使って敵復活させてマラソンな - 名無しさん 2014-02-20 02:45:22
    • ネタじゃなく本気で「タスマリン」って言ってる? 「タリスマン」だよ - 名無しさん 2014-02-27 16:27:08
      • どちらにしても意味わかれば良くない?闘牛士も違うけど情報は役に立つよ - 名無しさん 2014-03-08 01:45:48
  • デスが同じエリアにいる時(未発見時)は不気味な風(?)のような音が聞こえるようです。戦闘回避の参考に(一応要検証で) - 名無しさん 2014-03-18 13:20:32
    • 厳密にはデスがこちらを発見していない時ね。こちらがデスを発見しても向こうがこっちを発見できてない間はBGMは変わらない。 - 名無しさん 2014-03-18 16:20:08
    • というよりBGMが変わるという方が近いかな?まあ確かにBGMでごおーーーーーーーー・・・って聞こえるけど・・・ - 名無しさん 2014-05-11 21:47:01
  • 逢魔の螺旋の最上階にある宝箱。2周目以降は防具Lv3が出現する。 - 名無しさん 2014-07-19 03:21:22
  • 2周目の黒呪島ホントひで 一々戦闘してるのがアホらしくなってくる ∞だと尚更戦う意味が薄くなるし RPでも意識してない限りスルー安定だわ - 名無しさん 2014-10-21 09:38:26
  • 血も涸れた獄舎の説明にある水が流れ落ちる裏の小部屋、2周目でも黒呪武器Lv3出たよ - 名無しさん 2015-01-03 00:54:40
名前: