※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 うわあああああああああ・・・・
イエルモ基地付近にいた、悪魔軍部隊はなぞの悲鳴を聞いた。
「先に、悪魔軍の別部隊が来ているようやな・・・・」
ゲイルがいった

―――イエルモ基地内部―――
「ぞっ増援!?感謝します!!」
デルゴンがいった
「天使軍っ!!くたばれえええええ!!」
クウが突然声を高くし大きな声でそう怒鳴った
「チェンジ!!デルファイター!!」
と言葉と同時にブレスレットのスイッチを押した

キュィィン

天使軍は驚いたような顔をした
「コマンドーシステム・・・」
敵のリーダーらしき謎のBSのゼロファイターが言った
「おもしろい・・・相手をしてやろう、我が名はヘキサだ。」
ヘキサと名乗った天使軍のBSから虹色の羽が出現、ヘキサは飛翔した。

「・・・虹色の・・・羽?!?」
クウがそういい銃を向け敵に発砲した
「遅いな・・・・。」
そういって弾を次々と回避し接近してきた
「勝負だ・・・。」
ヘキサは剣を抜き、切りつけようとしてきた。
「っく!!」
クウも腰から武器を抜いた、と同時に柄から光の粒子が放出され刃となった。

クウの武器は、ヘキサの剣を切り裂いた

だが、クウの腹部にヘキサの銃が突きつけられていた・・・