※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

未確定事項 (Indeterminate Matter)

スタッフ等からのコメント、スレ内での情報等があるものの、まだハッキリと断定しきれない情報を掲載するページ。
あくまで噂や予定段階の域である可能性もあるため、鵜呑みにしないこと。


商品化関連

カメンライダードラゴンナイト

サバイブ2種やオルタナティブに関してMAX渡辺氏は「出るかどうかはちょっと言えない」 と回答している。

高橋留美子作品

日暮かごめの商品化に関して「『うる星やつら』の版権を連合が取得する際、何らかの 政治的背景が絡んでいる 」「単純に高橋留美子作品ヒロイン枠として日暮かごめラムを出したに過ぎず、『犬夜叉』を本格参戦させるわけではない」といった説がある。また、ワンダーフェスティバル2010以降高橋作品枠の新作が全くないことから、本作は日暮かごめ一体きりという可能性も囁かれており、 肝心の主人公である犬夜叉が商品化される可能性は不明。

東方Project

スタッフ曰く「チルノを出すまでは終わらない」とのこと。だがそれまでに何体のキャラが出るのかは不明である。そのチルノは『東方非想天則』『妖精大戦争』で自機として登場していることから、歴代自機キャラクター全般を出す可能性も一応考えられる。
figma化していないプレイヤー経験済みのキャラ(『花映塚』除く)はチルノ、レミリア・スカーレット、魂魄妖夢、西行寺幽々子、東風谷早苗(以上ねんどろいど化済)、紅美鈴、パチュリー・ノーレッジ、アリス・マーガトロイド、八雲紫、鈴仙・優曇華院・イナバ、小野塚小町、洩矢諏訪子、永江衣玖、比那名居天子、霊烏路空、雲居一輪となっている。

ジョナサン・ジョースター


鳥肌実

原型製作後、 「本人との連絡が取れず発売の目処が立たない」 と公式で明言されており、商品化途中の段階で頓挫している状態にある。

アルファルド

「ニコニコ生放送」で触れられたっきり音沙汰のないキャラクター。主人公のカナンの売れ行きか芳しくなく、ねんどろいどは両者とも投売り状態など、セールス面が厳しいために商品化を見あぐねているのではないかとされる。

桜姫(第2回全日本選手権版)

あくまで非公式にではあるが、浅井氏は自身のホームページの掲示板に書き込まれた要望を鑑みて、製品化を検討したいとしている。

チャリオット

イベントでのスタッフ発言を受けた形でhuke氏のTwitterに発売予定があることを示唆する発言がされている。