ゲームシステム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  ○―国取り型戦略SLG(タイトル未定)―●

 <ただ今β版の仕様書を作成中です>

 ・概要:
   自軍の兵力を強化して相手勢力を打ち破る。


 ・ゲームの流れ:

   ①自軍ターン開始 
     *資金、食料の収支

   ↓
   ②内政コマンド
     *各ユニットへの指示
     *戦闘の有無の決定
   ↓
   ③(戦闘)
   ↓
   ④自軍ターン終了
   ↓
   ⑤敵軍ターン開始
     *自軍と同じく収支算出
   ↓
   ⑥(戦闘)
   ↓
   ⑦敵軍ターン終了
   ↓
   ①へ


 ・ゲームの最終目的
   ・敵対勢力の所有している本拠地を自軍が占領するとゲームクリアーです。
   ・城のを占領するには敵城に進行し、戦闘に勝利する必要があります。


 ・戦闘について:
   ・フィールド上の同じマスに敵対勢力同士が重なると戦闘突入
   ・双方のAT・DFをぶつけ合って解決します。1度の戦闘で3回ほど試行します。
   ・AT・DFには、指揮官やユニット、地形によって修正が加えられます。
   ・基本はタイマンです。   
   ・AT・DFの数値の基準はまだ決めていません。
   ・1度の戦闘でどちらかが全滅しなかった場合、次ターンにもちこされます。
    その場合、退却の有無を戦闘の冒頭で決定します。
   ・AT・DFの基本算出式
      (戦闘参加兵数×兵科の基本AT+指揮官修正×カリスマ)×地形修正×士気修正
       DFもこれに順じます。各能力についてはユニットパラメーターの覧を見てください。
   ・戦闘結果の基本算出式
       自軍の兵力-(相手のAT-自軍のDF)
     ・戦闘によりどちらかの部隊ユニットが全滅した場合、その部隊はフィールドマップから消滅します。
    これにより指揮官が死亡するかどうかは現在検討中です


 ・ユニットについて:
   兵科、指揮官、城の3種を予定しています。

  ・兵科:
    兵隊として戦うユニット。指揮官が率いることもできるが、独立して戦うことも可能。

  ・指揮官:
    兵隊の能力に影響を与えるユニット。城に駐屯している場合は内政にも影響を与える。

  ・城:
    戦いの拠点となるユニット。資金、食料、兵隊の獲得はここをメインにして行う。


 ・ユニットのパラメーターについて:



  ・兵科のパラメーター:
       兵力:兵士の数
    AT:攻撃力
    DF:防御力


  ・指揮官のパラメーター
    AT修正:兵士一人あたりにつきプラスされるATの値
    DF修正:兵士一人あたりにつきプラスされるDFの値(指揮官によっては-の修正がかかる場合もあります
    カリスマ:AT・DFの修正が適用される人数


   パラメーターの各呼称についてはもっといいものを募集しています。

 ・内政コマンドについて:
   各城ごとに行えます。

    進軍:部隊を城から指定した目的地へ移動させる。城から出たユニットには個別に指示を出す必要がある。
      また、部隊に持たせる兵糧の量も決定する。
             1.駐屯している部隊から出撃させる部隊を選ぶ。
       2.行き先を指定する。部隊は目的地までオートで進む(分岐路の解決については保留)
       3.持たせる兵糧を決める
       4.出発
                *途中で引き返す指示を与えることもできる。
         *城だけでなく普通のマス目に駐屯もできる。敵勢力の進路妨害に使える

        ・分岐路の解釈についての案
         1.矢印が出現し、進む方角を選択する
         2.マウスでユニットを目的地までドラッグ。マウスが通った道が進路になる。
         3.1マスずつ選択する

    編成:部隊に指揮官をつけたり、兵器を与える。兵数なども決める
    雇用・徴兵:兵を雇い入れる。徴兵は安値で民間から兵を引っ張ってこれるが、人口が減ってしまう上に傭兵より弱い  
    情報:自軍の勢力状況、全体地図などを確認できる

 ・フィールドマップについて

    城と城はすごろく上の升目でつなげられている。1本道ではなくいくつかルートがある
    場所によっては終点が存在する ex(金鉱、魔女の館など
   ・各マス目にはそれぞれ地形タイプが存在する。ex(山、谷、平野

   今のところ以上です。