世界の人々の人権のために ASA 17-048-2007 北京五輪開発被害代弁者=楊春林氏に拷問と虐待の恐れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年12月24日以降の累計アクセス数= - ; 今日のアクセス数= - ; 昨日のアクセス数= -

UAナンバー:UA240/07[第2号]
国際事務局発信日:2007年10月8日
AI INDEX:ASA 17/048/2007
http://www.amnesty.org/en/report/info/ASA17/048/2007

(UA240/07[第1号、ASA 17/042/2007、2007年9月7日]http://www.amnesty.org/en/report/info/ASA17/042/2007の追加情報)

  • 国名:中華人民共和国
  • ケース:拷問と虐待の恐れ


このページの内容一覧


対象者

  • 楊春林(ようしゅんりん、Yang Chunlin)、男性、人権擁護活動家、52歳

事案の概要

人権擁護活動家の楊春林は、7月6日に拘禁され、中国東北部の黒龍江省 佳木斯(ジャムス)市の黒通警察署で拷問を受けたとのことである。楊は、拘禁が3ヶ月を過ぎたが、依然として隔離拘禁されたままであり、アムネスティは、彼がこれからも拷問や虐待を受けるおそれがあると憂慮している。

楊は、中国で広く行なわれている拷問を受けたと伝えられる。その方法は、鉄のベッドの四隅に手足を伸ばして鎖でつなぐ、というもので、そのため、彼は身動きもできず、飲食も排便もそのままでしなければならない。この拷問を受けた者は、全身に激しい痛みを感じる。楊は、この拷問を2度、すなわち8月の始めに6日間、9月に1日間、受け、さらに、ほかの人たちがこの拷問を受けるのをむりやり見せられて、かれらの排泄物を片付けさせられた、と考えられる。

楊がこの拷問を受けてきた理由の一つは、「国家政権転覆」罪について自白を拒否しているからと考えられる。楊は、「私たちがほしいのは人権であって、オリンピックではない」というスローガンの嘆願書の署名集めに関わったとして拘禁されたのだが、この署名集めが「転覆」罪にあたるとされたのである。楊はまた、同房の囚人たちに人権のことを教育しているとのことである。

楊春林は、拘禁される前、充分な補償なしに土地を奪われた地元の農民4万人以上が起こした法的行動を支援する活動をしていた。2006年には、この活動、および北京の人権弁護士=高智晟(こうちせい)が組織したハンガー・ストライキに参加したことで、4回逮捕された。今[2007]年のはじめ、地元農民の土地を没収するなどの人権侵害から注意をそらすために、北京五輪が利用されていると感じている農民たちの不満を汲み取って、楊は、「私たちがほしいのは人権であって、オリンピックではない」というスローガンを使ってキャンペーンを始めたと言われている。その後、このスローガンは各地のグループで使われるようになった。


要請される行動:

中国語、英語あるいはあなたの国の言葉で[以下の内容の]嘆願書をできるだけ早く送ってください。

  • 当局に、楊春林さんが警察の拘禁下で拷問を受けたとの情報に憂慮を表明する。
  • 当局に、楊春林さんが拷問や虐待を受けないように介入して、独立した公平な調査を始めるよう要請する。
  • 当局に、楊春林さんは表現の自由の権利を行使しただけで捕らえられたのであるから、直ちに無条件に釈放するよう要請する。
  • 当局に、楊春林さんが拘禁中に必要な治療を受けられるように要請する。
  • 当局に、楊春林さんに家族や弁護士との定期的な面会を直ちに許可するよう要請する。

<宛先>

中国首相

中華人民共和国 100032
北京市 西黄城根北街9
国務院
温家宝 総理 收
Fax: +8610 6596 1109 / +8610 6596 2260 (c/o 外交部)
英文の場合の書き出し: Your Excellency

黒龍江省公安庁長

中華人民共和国 150001
哈爾濱市 南崗区 中山路145
黒龍江省公安庁
王東華 庁長 收
電子メール:hljga@163.com
ファックス:+86451 2696218
      +86451 2622132
英文の場合の書き出し: Dear Director

<コピーの送り先>

佳木斯(ジャムス)市公安局長

中華人民共和国 154002
黒龍江省 佳木斯市
保衛路100
佳木斯市公安局
蒋志芳 局長 收
ファックス:+86454 8298012
英文の場合の書き出し: Dear Director

駐日中国大使

〒106-0046 港区元麻布3丁目4-3
中華人民共和国大使館
特命全権大使
崔天凱 閣下
メール: info@china-embassy.or.jp

2007年11月19日以降に嘆願書をお出しになる場合は、[アムネスティの]国際事務局または貴国内にある支部までお問い合わせください。


英語原文


PUBLIC AI Index: ASA 17/048/2007
08 October 2007

Further Information on UA 240/07 (ASA 17/042/2007, 07 September 2007)
Fear of torture or ill-treatment

CHINA Yang Chunlin (m), aged 52, human rights activist


Human rights activist Yang Chunlin, who was detained on 6 July, is said to have been tortured in Heitong Police Station in Jiamusi City, Heilongjiang province. He is still held incommunicado after more than three months in detention. Amnesty fears he is at further risk of torture and ill-treatment.

Yang has reportedly been subjected to a form of torture commonly used in China: his arms and legs were stretched and chained to the four corners of an iron bed, so that he could not move, and he had to eat, drink and defecate in that position. People subjected to this experience intense pain all over their body. He is believed to have suffered this treatment twice, for six days in early August and one day in September, and to have been forced to watch other people being subjected to this punishment and then clean up their defecation.

Yang is believed to have been tortured in this way partly because he has refused to confess to the crime of "subversion of state power" for his involvement in collecting signatures Yang Chunlin was detained for his involvement in collecting signatures for a petition entitled "We Want Human Rights, not the Olympics". He has reportedly also been teaching other inmates about their human rights.

Yang Chunlin had been active before his detention in supporting a legal action brought by more than 40,000 local farmers whose land had been confiscated without adequate compensation. In 2006 Yang was detained four times for his involvement in this case, and for his participation in a hunger strike organized by Beijing human rights lawyer Gao Zhisheng.

Earlier this year he is said to have launched a campaign behind the slogan "We Want Human Rights, not the Olympics" to capture the frustration of local farmers, who feel that the Bejing Olympics is being used to distract attention from violations of their human rights, such as the confiscation of their land. Later the slogan was adopted by other groups around the country.

RECOMMENDED ACTION: Please send appeals to arrive as quickly as possible, in Chinese, English or your own language:
  • expressing concern at reports that Yang Chunlin has been tortured in police custody;
  • calling on the authorities to intervene to stop the torture and ill-treatment of Yang Chunlin and order an independent, impartial, investigation;
  • calling on them to release him immediately and unconditionally, as he
has been detained solely for exercising his right to freedom of expression;
  • while he remains in custody, urging the authorities to guarantee that Yang Chunlin will have access to any medical treatment he may require;
  • calling on them to immediately allow him regular visits from his family and lawyers.

APPEALS TO:

Prime Minister
WEN Jiabao Guojia Zongli
The State Council
9 Xihuangcheng Genbeijie
Beijingshi 100032, People's Republic of China
Fax: +8610 6596 1109
  1. 8610 6596 2260 (c/o Ministry of Foreign Affairs)
Salutation: Your Excellency

Director of the Heilongjiang Provincial Department of Public Security
WANG Donghua Tingzhang
Heilongjiangsheng Gong'anting
145 Zhongshanlu
Nangangqu
Ha'erbinshi 150001
Heilongjiangsheng
People's Republic of China
Email: hljga@163.com
Fax: +86451 2696218
  1. 86451 2622132
Salutation: Dear Director

COPIES TO:

Director of the Heilongjiang Provincial Jiamusi City Department of Public Security
Jiang Zhifang Juzhang
Heilongjiangsheng
Jiamusi Shi Gong'anju
100 Baoweilu
Jiamusi shi 154002
Heilongjiangsheng
People's Republic of China
Fax: +86454 8298012
Salutation: Dear Director

and to diplomatic representatives of China accredited to your country.

PLEASE SEND APPEALS IMMEDIATELY. Check with the International Secretariat, or your section office, if sending appeals after 19 November 2007.