※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三弘社(SAMHONGSA)のカブース

三弘社が無名時代の1971~72年頃に購入しました。

当時10代の学生でした。
模型店の親父さんから「これは出来が悪いけど、安いよ。」と勧められたのがこのカブースです。

「俺は髪結いの亭主でね~。」などと言いながら、
「こんなのも試しに作ってるんだよ。」と見せられたのが
YARD LIMITの標識のロストワックスパーツと、
エアフィックスの1/76の兵隊をそのまま原型にしたロストワックスのフィギアでした。
せっかくロストワックスで作るのに、何でもっと原型に手を入れないんだろうと思いました。

京成高砂駅近くのニワ模型でのことでした。
三弘社が蒸機モデルのトップブランドの一つになるとは思いもよらなかった頃です。

「CNR」
完成車体としての販売でした。台車は仮付けです。




「CPR」
完成車体としての販売でした。台車は仮付けです。




米国での販売は「V-H MODELS」でした。

この2輌より以前に三弘社が作ったカブースが1輌あるのですが
何処にしまいこんだのか発掘できません、、、。

TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆