※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nゲージ運転会・2010年・丹那

2010年4月4日・丹那神社

主催:丹那神社奉賛会
協力:熱海鉄道同好会

丹那隧道工事殉職者の慰霊は、多くの団体により様々な形で行われています。
丹那隧道熱海口の上には慰霊碑、救命石、丹那神社などがあります。
その周辺の整備や保守は地元の梅園町町内会によって永年続けられてきており、
それを母体として丹那神社奉賛会が組織されました。
丹那神社奉賛会による慰霊祭は丹那神社例大祭として近隣町内会や各種関連団体と共に行われています。
熱海鉄道同好会もお誘いを受け、付帯行事として慰霊祭の際に公開運転会を行っています。

スペースの関係でレイアウトは600×900モジュール10枚に縮小して設置しています。

丹那神社前での慰霊祭神事


慰霊碑前での慰霊祭式典 前列手前は仁杉巌・元国鉄総裁。

近隣の子供たちによる玉串奉奠

熱海笛伶会によるお囃子奉納 左後方が丹那隧道熱海口直上の慰霊碑

平成21年度来宮神社御鳳輦奉仕者を中心とした神輿渡御

体験運転・持ち込み運転は会員の指導の下で行われています。

後方のテントは近隣町内会による各種付帯行事です。

今回のパワーパックは天賞堂のTEP1を4台揃えました。


駅とヤードに待機する列車群

TODOHUJI氏の「富士」

開口部の大きいビルは看板だけでなく、内装にも手を入れなければなりません。
橋本かずみ公式サイト・2010年4月5日の記事に慰霊祭の様子が掲載されています。→http://hashikazu.org/

丹那トンネル熱海口にこんな施設が出来ていました。レイアウトに取り入れるとリレーラーとして使えそうです。

丹那神社→http://www.kinomiya.or.jp/tanna/index.htm



TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆