※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熱海鉄道同好会・創立50周年・記念鉄道展

熱海市所蔵の鉄道関連資料

観光施設課

熱海駅前に展示されている熱海軽便7号機は熱海市の所有で、観光施設課が管理をしています。

平成11年に行われた修復作業の記録は観光施設課で保管されています。
それらををデータ化してCDに取り纏め、関連団体・機関などに配布しました。
熱海市立図書館では一般へのこのCDの貸し出しを行っていますので御利用下さい。


上記の修復時の図面のコピーを鉄道展会場で配付しました。

熱海市立図書館

熱海市立図書館には熱海に関わる鉄道関連の図書・資料も揃っています。
一般に流通していないものもあります。
古い資料を手にとって見る感覚はネットでは得られません。
是非、図書館を訪問してみて下さい。
なお、貴重な古書籍は一般書棚にはありませんので、図書館職員にお尋ね下さい。
熱海市立図書館⇒http://www.atami.library-town.com/content/top.html

「丹那隧道工事誌」 鉄道省熱海線建設事務所(A516タン)
「熱海線丹那隧道工事写真帖・東口」 鉄道省熱海線建設事務所(A516アタ)
「熱海線丹那隧道工事写真帖・西口」 鉄道省熱海線建設事務所(A516アタ)

「熱海駅六十年史」 日本国有鉄道熱海駅(A686アタ)
「熱海駅ものがたり」 中日新聞(A686アタ)

「トンネル鼎談・丹那トンネルと熱海」 熱海市(A516トン)
「丹那トンネル・偉業と歴史」 静岡県函南町(A516タン)
「伊豆の曙・丹那トンネル物語」 小林米男(A516コバ)

「トンネルを掘る話」 有馬宏(A516アリ)
「丹那トンネルの話」 鉄道省熱海建設事務所(A516テツ)
「随筆・丹那とんねる」 日本国有鉄道・新橋工事事務所(A516タン)
「再発見・丹那トンネル」 加藤好一(A516カト)

「日本の軽便鉄道」 立風書房(A686・2ニホ)
「帝釈人車鉄道」 葛飾区・郷土と天文の博物館(A686タイ)
「軽便鉄道」 毎日新聞社(A686・2ケイ)
「軽便王国雨宮」 丹沢新社(A686ナカ)
「幻の人車鉄道」 河出書房新社(A686イサ)

「新丹那トンネル」 間組(A516シン)
「丹那トンネル完成までのミステリー」 あい懇話会(A516タン)

「市政50周年・熱海を語る」 熱海市(A200アタ)
「静岡県鉄道写真集」 郷土出版社(A686・2シズ)
「静岡県鉄道興亡史」 静岡新聞社)(B686・2モリ)
「静岡県の鉄道・今と昔」 明文出版社(B686ウン)
「東海道交通史の研究」 静岡県地域史研究会(B682トウ)
「静岡県鉄道物語」 静岡新聞社(A686シズ)
「しずおか懐かし鉄道」 静岡新聞社(B686シズ)

まちづくり課

市役所玄関ロビーに展示されている熱海駅前整備計画の模型は
鉄道展会場に搬入して展示する事になっていましたが、
運搬が困難である事から画像と図面のみを掲示しました。





運転会・2012・ATC50周年

TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆