※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nゲージ運転会・2014年・丹那

2014年4月6日・丹那神社

主催:丹那神社奉賛会
協力:熱海鉄道同好会

丹那隧道工事殉職者の慰霊は、多くの団体により様々な形で行われています。
丹那隧道熱海口の上には慰霊碑、救命石、丹那神社などがあります。
その周辺の整備や保守は地元の梅園町町内会によって永年続けられてきており、
それを母体として丹那神社奉賛会が組織されました。
丹那神社奉賛会による慰霊祭は丹那神社例祭として近隣町内会や各種関連団体と共に行われています。
熱海鉄道同好会もお誘いを受け、付帯行事として慰霊祭の際に公開運転会を行っています。

スペースの関係でレイアウトは600×900モジュール10枚に縮小して設置しています。
地元車輌による子供たちの体験運転を主に行っています。

雨宮宮司による神事

神事終了後に、長老の指導で子供たちが玉串奉奠をします。
大人は来賓や各種団体の代表だけですが、子供たちは原則として全員です。


慰霊碑前での式典

笛伶会によるお囃子の奉納

大楠連による神輿渡御


Nゲージ公開運転会では近隣の子供たちの体験運転を行いました。



JR東日本・熱海駅長の見学

熱海駅・来宮駅になじみのある新旧の列車を準備しました。



当日朝の設営作業を短時間で済ませる為に、前日の準備作業は大切です。


丹那神社→http://www.kinomiya.or.jp/tanna/index.htm


TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆