※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

船舶模型

「Nゲージレイアウト港湾モジュール」
1980年代に製作。1台のモジュールに港湾を詰め込んだので、かなり窮屈になってしまいました。

「タグボート」
今井のタグボートは1/200ですが、手頃な大きさなので多くのNゲージレイアウトで使われています。

「消防艇」
リンドバーグの4隻セットのうちの1隻です。表示スケールと違いますがほぼNサイズです。
丸窓にはハトメを用い、船舶模型っぽくしてみました。

「呂500」
ニチモの1/200のUボートです。日本海軍に移籍して呂500となった潜水艦です。

「浮き桟橋」
ロスコフの野戦架橋を改造しました。浮き桟橋のボラードは真鍮釘です。
異スケールの素材もいろいろと使えます。→AFV・ROSKOPF・3

「灯台」
GMの工場煙突を改造しました。
ボールペンの透明軸に麦球を仕込み、フリップフロップで点滅するようにしてありましたが、現在はダミーです。

「灯台」
100均ダイソー・キャスト置物です。作りはラフですが大きさの合うものは背景には使えます。
扉の前にNスケールのフィギアを立たせてバランスが取れていればOKとしています。

日本の灯台模型→http://www3.ocn.ne.jp/~matsu814/toudai.htm
世界の灯台模型→http://www.seabeacons.com/
ペーパークラフトの灯台→http://www10.atwiki.jp/atamiwg/pages/124.html

「港湾事務所」
エッチングキットのアンテナタワーをのせてみました。

「レベル・ソ連スパイ船」
大変古くからあるキットです。小加工をして私の港の主になっています。

「ビリングボート・救命艇」
漁船などの自作用素材として購入してありました。

「ユニオン・PT104」
船舶・艦艇のプラキットなどはは自作用素材として活用できます。
これは緑商会から1965年頃に発売され、その後、1970年代にユニオンから再販された魚雷艇です。

「LS・100円キット」
これも自作用素材のLSの魚雷艇です。この手のものは見つけたときに購入しておきます。

熱海港で見られる船舶→http://www13.atwiki.jp/atamispa/pages/14.html

TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆