※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

緑商会インスタントタンクシリーズ

緑商会のインスタントタンクシリーズは1965年から製造販売されました。
フリクション走行装置がつき、当時の売価は50円でした。

1965年:パンサーG
1965年:スターリンIII
1965年:4連装対空戦車
1965年:T-54
1965年:M48パットン
1965年:3号突撃戦車
1965年:タイガーII
1966年:M4シャーマン
1968年:4式中戦車
1969年:61式中戦車
1970年:ヤクトパンサー
1970年:AMX-30

1978年2月に緑商会は廃業しました(倒産ではありません)。
インスタントタンクシリーズの金型は童友社へと引き継がれました。→AFV・童友社・1

「パンサーG型」

「JS3」

「メーベルワーゲン」

「T54」

「M48」 (未塗装)

「3号突撃砲」


「キングタイガー」






「M4」

「M4・105mm」 (フジミM4の砲塔を載せてあります)

「四式中戦車」

「61式中戦車」 (未塗装)

「ヤクトパンサー」


「AMX30」











TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆