ブレーキの壊れたアイスクリーム機

宜野湾店での出来事である。
男はいつものように食後のソフトクリームを食べようと、ソフトクリームマシーンのレバーを引いた。
くるくるくると調子よくお皿にソフトクリームが出来上がっていく。
ソフトクリームは粘度の高い物質であるので落下にもラグが生じる。
なのでレバーは心持ち早めにオフにしないと、食べ切れない量が盛られてしまうことは男もよく心得ていた。
ソフトクリームマシーンのレバーをタイミングよくオフにする。
何かがおかしい。
マシーンが止まらない!
レバーの戻しが甘かったのかと思うもう一度オフにする。
しかし一向に止まらない!止まる気配がない!
既に器には信じられない量のソフトクリームが盛られていた。
男は思考停止状態に陥った。時間にして数十フレームの間だったかもしれない。
ソフトクリームマシーンの暴走にとっては十分な時間といえた。
放出されたソフトクリームはもはや器の限界量すら超えて崩落寸前だった。
もちろん一度に食べきれる臨界は突破している。
男のとった行動は……

外部リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。