美浜店


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

北谷町に位置する。北限のバンボシュ。
唯一豚バラを置いてないことが報告されているバンボシュである。

メニューの特徴

肉に関しては牛に力を入れている感触がある。スペアリブや、ショートプレート、が主力か。
また、鳥も面白いラインナップで僕らを歓迎してくれている。
スパイシーチキンブラジル産マテ茶鳥だ。特に後者は是非食べて欲しい一品。
そして焼肉バイキングTRYだけの特典に思われたわたあめがある。
なるほど、アメリカ人は甘味が好きだからね。

一番びっくりするのが、タコライスを自分で作れる点だ。
これは他の焼肉店でもお目にかけたことがない。自分だけのタコライスが作れる・・・想像しただけで足が北谷に。

ちなみにラボ氏タコライスの上にカレーをかけてキーマカレーにしていた。
ソフトクリームは他店と一緒でミルク系。デザートも小さいケーキ。
そしてドリンクにPEPSI NEXがある!!最高!!!!

豚バラ
バンボシュ番長。


豚トロ塩バジル
理想のバンボシュ像ナンバー1。


スペアリブ
バンボシュの教科書。


サイコロステーキ
バンボシュのカーナビ。


壺漬け
バンボシュのリトマス試験紙。


マテ茶鶏
死んでも食べろ!



サイドメニュー

沖縄そば
ジャンジャンジャジャン、ジャン=ボシュード、ヴァンヴァンヴァヴァン、ヴァンボシュ!
なんと美浜店はバンボシュ料理のレシピまで提供してくれている!
ソーキと軟骨が常備されているのもここだけかも!?
まさに公式が病気!?(そんなことはない)

せっかくの店側の好意なのであまえて作りまくれ!
そして死ね!

甘えて軟骨そばを作ってみたところ。
渡る世間は豚ばかり。落ちる地獄は豚地獄。バンボシュなのに軟骨そば。


ドリンク

飲み放題90分800円!!



店舗の特徴

元々が明洞焼肉専門店の後釜として入ったので焼肉歴史を感じさせる。
建物はコンパクトながら駐車場が広く大型バスを駐車できるスペースがあるのは評価したい。
店内には絵画が複数かかげられている。他のバンボシュとは一線を画す内装作りだ。
食べてよし見てよしを体験しよう。

ロースター

テーブルサイズゆえか、小型店舗ならではの理由か、美浜店のロースターは他のバンボシュより一回り小さい。
そのために領地問題が勃発しやすいといえる。美浜店に三人以上で行く場合は注意が必要かもしれない。
バンボシュ美浜店はいつだって紛争地域なのだ。

それとロースターの画像だけでどの店舗がわかってしまうのも美浜店だけであるとも言える。
ここぞとばかりに通ぶろう。


タコライス


美浜店ではタコライスが作り放題である。
それだけではなく食べてもよい。
残したら怒られるので食べよう。
俺はまるで夢を見ているようだ。


箱ティッシュ

テーブルに箱ティッシュ完備!
全バンボシュでもこの嬉しいサービスは美浜店だけではないだろうか。
つまり与えられた90分間に……言わせんな恥ずかしい。


バースデイ

そして忘れてはならないのが'「 誕生日のお客様は無料
驚きのサービス精神で我々を迎えてくれるのが北谷店だ。



焼肉激戦区としてのバンボシュ

広大な米軍基地を背景に焼肉店が犇めく土地北谷
焼肉バイキングTRY焼肉ホルモンきたや北谷店、その他様々な焼肉屋が凌ぎを削って営業している中に我々一押しのバンボシュもまた練磨している。
北谷の土地柄からして、大盛りは当たり前。食べ放題になってくると何より肉!と言った感じである。
その為か、牛寄りのメニューは納得できる。外人は肉には煩くないが種類には五月蝿い。


選択肢 投票
美浜店大好き! (55)
俺はやっぱり焼肉ホルモンきたやかなぁ (34)
焼肉バイキングTRY (7)

関連項目

外部リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。