※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

個人用まとめ

憶測が多数入り交じります。

 

なぜかしきりにペクチンに固執するレスを見かけるが

チェルノブイリの子供達にペクチンの錠剤を飲ませて効果が出た報告例をみてのことと思われる。

ちょこっとペクチンをwikiるとわかるが

人体への影響としては消化が出来ないから食物繊維として作用する。

これの作用が大きい。

つまりきちんと排便して少しでも早く排出できる放射能を体外に排出し、留まる時間を減らせばよい

リンゴは糖類・リンゴ酸という大腸を刺激する作用がある成分があり、食物繊維も豊富なのでまさに適していると思われる。

しかし、食物繊維をとればいいのであって、ペクチンに固執する必要はない。

毎日規則正しく排便を行えれば、また排便を促す運動や作用があればいいのでは?

ならば、ヨガでも、整腸作用のあるヨーグルトでもよいが、

食物繊維の豊富な食べ物として

 

・玄米・胚芽米・ライ麦:放射能的に無理

・野菜類:放射能的に無理 コストコのV8ベジタブルジュースを摂取する方法がある。タマネギもおすすめ

・豆類:ポストハーベスト的に無理と言いたいが、これが無難。

・芋類:大好き♪サツマイモ、ジャガイモは無難な産地で入手できそうなので積極的に食べましょう

・海草類、キノコ:放射能的に無理

・果実類:輸入物の果物 オレンジ、バナナ、アボカドなどポストハーベストはひとまずおいて、安定供給されるものは

 積極的に食べて良いかと。ジャムなど煮詰めて食べるものはもっと効率がよい。

・種実類:ナッツやごまなど輸入品がほどんどなので、こちらもほどよく摂取していきましょう。

 

それでもひとまずリンゴペクチンを入手したいひとはこちら

ぶっちゃけリンゴジャムでもペクチンはいってるよ。

 過剰にリンゴペクチンの錠剤などを摂取した場合、体内に必要なビタミン・鉄・カリウムなども排出されてしまう

と言われている。

よほど被爆した状態では無い場合、ほどよい摂取がベストと思われる。少し多めにカリウム・鉄・ビタミン類を摂取するように心がける。

 

参考リンク

リンゴペクチンの作り方