浅田真央選手への精神的いじめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


難しい理屈抜きで、簡単にフジテレビの悪質な一面を理解することができる動画です。ニコニコ動画の雰囲気に馴染めない場合はコメントをOFFにすると落ち着いて視聴できます。
動画自体には過度な表現や嘘はほとんどなく快適に視聴することができます。


上記の動画がフジテレビによって頻繁に消されるので文字で解説。(動画は消されても有志の方によって再UPされます。)

  • 2007世界フィギュア準優勝の浅田真央選手に対して、祝福するどころか転倒したことについて執拗に質問を繰り返す。
  • 同大会優勝の安藤美姫選手に対しても、「キムヨナ選手がこけた時、正直『やった!』って思いました?(笑)」という悪質な質問をぶつける。安藤選手がこれを否定しても言葉を変えて執拗につつく。

  • 2008世界フィギュア優勝の浅田選手に対して、転倒をものともせず見事優勝したにも関わらず、フジテレビの番組では転倒についての話題ばかりで優勝を祝福するような空気が感じられない。
  • フジテレビ番組内で使われている浅田選手の写真が、失敗しているシーンや写りが悪いものばかりで「もっとかわいい写真が他にたくさんあるはず。悪意を感じる」との声も。
  • 更にスタジオにゲストとして優勝した浅田選手を招き、本人の目の前で転倒について強調したVTRを流す。優勝したにも関わらずアナウンサーの興味は転倒にしかない。「なんと言っても気になるのはこの転倒したシーンですよね!」
  • さらに↑の番組ではスタジオ中央に「転倒した瞬間の」浅田選手の等身大パネルが配置してある。なおこのパネルは浅田選手の手足が短く見えるように加工してあるとの噂も。

  • 2007GPファイナルで浅田選手が優勝後の「とくダネ!」では、「ミスをしていなかったらキムヨナが優勝だった」「もったいない」「実力はキムヨナ選手のほうが上」「真央ちゃんの演技は子供っぽい」などキムヨナ寄りのコメントが並んだ。本当に日本のテレビ局?

  • 浅田選手が勝ち越しているにも関わらず戦績を捏造して「ここまで浅田選手とキムヨナ選手の勝負は互角」と放送。

  • キムヨナ選手が負けた時は腰痛のせい。浅田選手の足首の怪我については全く触れない。

  • 「氷上のW妖精特集」というタイトルの番組がただのキムヨナ特集で真央ちゃんは脇役だった。

他多数
できれば動画のほうで見て欲しいです。

なお、この件について問い合わせるなど、浅田選手や安藤選手に迷惑のかかるようなことがないようにお願いします。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。