CarnageHeart PORTABLE@Wiki CHPタッグバトルトーナメント
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【CHPタッグバトルトーナメント】



お知らせ

一部ルールを変更し、仕切り直しすることにしました。
既にエントリしていただいてる皆さん、ご免なさい。

概要

1人2機編成による1チームのエントリでトーナメントにより勝敗を争います。
トーナメントの組み合わせはくじ引きによります。

募集期間

~4/6(金)23:59

開催期間

4/7(土)0:00~随時

参加方法

参加される方は、Jupiter等のアップローダにチームデータを上げ、コメント欄などに
■タッグトーナメント
の10文字を入れた上で
「アップ先」「ファイル名」「オーナー名」「チーム名」「使用機種」 のほか、何でもいいですので一言「コメント」を(二言以上書いてももちろんOK)を記載してレスして下さい。
アクセス規制等によりレスできない場合は、Jupiterへのアップロードのみはこちらで拾います。

レギュレーション

機体制限 無制限(ハデスは除く)
武装制限 無制限
CPU制限 無制限
チップ制限 無制限
対戦時間 60秒(補足あり・下記特殊ルールについてを参照)
戦闘領域 180m
戦闘ステージ 決勝戦:灼熱地帯
準決勝戦:月面
準々決勝:極寒冷地帯
上記以外:上級演習場
バリケード設定 あり

特殊ルールについて

対戦時間 1ラウンド60秒のラウンド制。
準決勝以降は最大5ラウンド、それ以前は最大3ラウンド
KO勝ち ラウンド中に敵OKEを2機とも撃破できた場合はKO勝ちとして以降のラウンドは行わない。
最大ラウンド数まで戦い、両チームともKOできなかった場合は採点による判定決着
採点方法 ラウンド終了時の生き残り機体数が同じで、ゲーム内判定がDraw⇒10対10
ラウンド終了時の生き残り機体数が同じで、ゲーム内判定がDraw以外⇒勝者:10対敗者:9
ラウンド終了時の生き残り機体数が2対1⇒2機残り側:10対1機残り側:8
延長戦 フルラウンド終えて同点の場合、採点に差がつくまで延長ラウンドを行う。
延長ラウンドは最大3/5ラウンド(延長ラウンド数は本戦ラウンド数に準ずる)まで。それでも決着のつかない場合、両者敗退扱いとする


変更点

  • 1人で2機のチームを組んでください。
  • 途中での設計変更はなしにします。
  • 得意フィールドの申告はなしで、回戦ごとにフィールドを変更します。
  • 対戦時間が短いので、フィールドは狭くしてみました。

その他

タッグチームなのでレーティングの対象になりませんw

その他ルールに関する問合せは2ちゃんねる本スレで。

エントリ一覧

チーム名 機体 オーナー
ブラックベア~ズ ブロックヘッド/冥界 髭レッド
世界三大瀑布 ロータス/ロータス Visha
高機動閉所恐怖症隊 チァーイカ/バジリスク Lekfnov
桜吹雪《半角》 エッグノッグ/ラスティネール クラスター
アベンジャー7Xiv ホイリーコーン/ホイリーコーン AMOK
セクシャルエンブレムズ アラクネー/ホイリーコーン ハナアルキ
空前舌後 アラクネー/アングリフ ハルゾ
ミネルヴァ コア アラクネー/アラクネー HIROY
双角 アングリフ/ラスティネール
悪の十時か? バッドドリーム/フライド とんとろ
飛行物体ズ チァーイカ/フライド U次郎
Desailly 冥界/冥界 Stand.k
マングレオンβ(タッグ) アラクネー/アラクネー ニナガワCEO
KAMIKAZE バジリスク/アングリフ MONO
Qe.4 アラクネー/アングリフ Qeero
迎撃部隊 冥界/グラスホッパー スクリーン
雷乃発声 ラスティネール/チキンハンター するが
役割分担 ホイリーコーン/チァーイカ ゆう
新感覚おでん ダークコフィン/バジリスク おでん屋さん
春爛漫 トリンカー/ノーランダー うすしお
クラゲアタッカー ローケン/ローケン パス
「G」弐撃 冥界/冥界 Dumbo
チャレンジャー アラクネー/アラクネー ISSUN

トーナメント表

                Desailly─────┐
            悪の十時か?──┐    ├──┐
                            ├──┘    │
            新感覚おでん──┘          │
                空前舌後──┐          ├──┐
                            ├──┐    │    │
          桜吹雪《半角》──┘    ├──┘    │
                迎撃部隊─────┘          ├──┐
        ブラックベア~ズ─────┐          │    │
          チャレンジャー──┐    ├──┐    │    │
                            ├──┘    │    │    │
                    双角──┘          ├──┘    │
                  春爛漫──┐          │          │
                            ├──┐    │          │
                役割分担──┘    ├──┘          │
                Qe.4─────┘                ├──
              飛行物体ズ─────┐                │
マングレオンβ(タッグ)──┐    ├──┐          │
                            ├──┘    │          │
              「G」弐撃──┘          │          │
  セクシャルエンブレムズ──┐          ├──┐    │
                            ├──┐    │    │    │
      高機動閉所恐怖症隊──┘    ├──┘    │    │
        アベンジャー7Xiv─────┘          ├──┘
        クラゲアタッカー─────┐          │
                雷乃発声──┐    ├──┐    │
                            ├──┘    │    │
            世界三大瀑布──┘          ├──┘
                KAMIKAZE─────┐    │
                                  ├──┘
        ミネルヴァ コア─────┘

1回戦全7戦

■1回戦第1試合「悪の十時か?vs新感覚おでん」
悪の十時か?としては、開始直後のフライドが敵をひきつけている間にバッドドリームのレールガンで1機でも仕留めておきたいところだったが決め手に欠き、その隙にしびれるつみれ(パルスバジ!)に見つかり、痺れさせられて殴られ早々に退場。
残ったフライドもよくかわし粘りに粘ったが残り約5秒というところで、とうとう、撃沈。
新感覚おでんが1RKOで2回戦進出を決めた。

■1回戦第2試合「空前舌後vs桜吹雪《半角》」
桜吹雪チーム、前衛のエッグノッグは格闘がすかされ、バックジャンプ射撃で転がされと、もう散々。後衛、ラスティはラスティで、あっという間にアングに懐に入られ成すすべもなく15秒ほどで撃沈。
二脚二体ではこのチームの相手をするのは苦しかった。
空前舌後、1RKO勝利で2回戦進出!

■1回戦第3試合「チャレンジャーvs双角」
第1R、突進する双角アングリフを、ミサイルで吹き飛ばし数的優位を作ることに成功したチャレンジャー、このままKOか思われたが、仕留めきれず。
第2Rも同様に突進してきた双角アングリフだったが、今度はチャレンジャーのミサイルは当たらなかった。近くをうろちょろするアングリフに気をとられる間に、外からカノンを当てられ各個撃破の憂き目に。
双角、逆転KOで2回戦進出!

■1回戦第4試合「春爛漫vs役割分担」
トリンカーとノーランダーという組み合わせから予想したとおり、高速機動コンビだったが最大の敵は障害物だった!障害物にひっかっかって倒すモノ・ホイリーをなかなか倒せない。
そうこうする内にミサイル・ロケットを立て続けにくらい、トリンカーが沈む。残ったノーランダーもなんとかホイリーをしとめることに成功したがほぼ同時に上空からのミサイルで撃沈。
最後に生き残ったのは生き残るモノ・チァーイカだった。
役割分担、2回戦進出!

■1回戦第5試合「マングレオンβ(タッグ)vs「G」弐撃」
180mは狭い。
「G」弐撃のパルスロケットコンボが面白いように当たる。
マングレオンも何度かミサイルを命中させたが2連盾冥界はほとんどひるむことがない。
マングレオンは発動条件が厳し目なのかせっかくの2連盾をほとんど生かせなかった。
開始16秒、「G」弐撃の2回戦進出が決定!

■1回戦第6試合「セクシャルエンブレムズvs高機動閉所恐怖症隊」
個人的には1回戦でもっとも注目していた1戦であったが、高機動閉所恐怖症隊としては、ここまで早くバジリスクが墜とされるというのは計算外だったか?
この人の機体はいつもそうだが、セクシャルエンブレムズの弾幕は厚かった。
KO勝利でセクシャルエンブレムズ、2回戦進出!

■1回戦第7試合「雷乃発声vs世界三大瀑布」
開始早々ラスティネール春雷の直上を取り、ビームの滝を降らせるビクトリアであったが、2連盾装備の春雷にとっては、春雨だった。悲しいことにいくら当ててもダメージは1。まったく削れぬうちに、機雷一発で粉砕されてしまった。
一方ナイアガラの滝は開始早々にギリギリまで削られてその後は全く仕事できず。
雷乃発声、2回戦進出!

1回戦終了時点のトーナメント表はこちら。
http://mattz.sakura.ne.jp/isweb/chp/tournament1.html#a1

2回戦全8戦

■2回戦第1試合「Desailly vs新感覚おでん」
しびれ格闘コンボで早々に1機撃墜し、おでん優位かと思われたが、もう1機の鎌の餌食になるつみれ。
ショットガンとミサイルを愚直なまで交互に打ち続けるがんもだったが、至近距離ではダークコフィンのミサイルは頭上を通り過ぎるだけだった。
1発おきのショットガンだけでは、冥界の圧力を抑えきれず。
準々決勝進出は、Desaillyでした。

■2回戦第2試合「空前舌後vs迎撃部隊」
開始早々にハーベスター(冥界)の鎌攻撃で瀕死になったせせらぎ(アングリフ)そこからの粘りは凄かった。結局最後まで生き残った。
ハーベスターは4連シールドがあだとなり、最後の一撃はせせらぎの至近ショットとはいえ、熱暴走死したようなもの。残った炸裂グラホだけでは抗しきれず。
空前舌後が準々決勝進出を決めた。

■2回戦第3試合「ブラックベア~ズvs双角」
せっかく冥界の後ろにいたのにその冥界を押しのけるように前に出て行きラスティに殴られ、転んだところに追い討ちを食らう小熊ブロックヘッド。
4連自爆オプションの冥界では、2対1の状況はしのぎきれず。
時折見せる横移動の仕草は微笑ましいのだが、不利な局面を打開するきっかけにはなりはしなかった。
双角、準々決勝進出。

■2回戦第4試合「役割分担vsQe.4」
Qe.4はカノンアラクネーとショットアングという至極真っ当な構成のチームだが、近くから倒すモノと遠くから倒すモノ、という形で役割分担を行っているチーム。
役割分担チームの攻撃担当、倒すモノホイリーなのだが、この1戦では全くといっていいほど役割を果たせず。倒すモノが倒されてしまうと、生き残るモノも生き残るのは難しかった。
Qe.4、準々決勝進出。

■2回戦第5試合「飛行物体ズvs「G」弐撃」
飛行物体ズは「ちょっぴり火力が足りないかも」などとコメントされているが、完全に判定勝ち狙いのチーム。共に2連修復のチァーイカとフライドがつかず離れずの絶妙のポジショニングを見せながら、敵のロケットも機雷もソニックブラスターとポーラーベアを駆使して、イカがすべて無効化してしまう。
メイン武装がパルスの「G」弐撃には、倒しきるだけの火力はなく、3R全て同じリプレイを見ているかのような戦いで判定決着。
飛行物体ズ、準々決勝進出。

■2回戦第6試合「セクシャルエンブレムズvsアベンジャー7Xiv」
この2チーム、性格的にも実力的にもかなり近いチームだと思うのだが、これほどあっさり決着するとは思わなかった。チーム力にさほどの差があるとも思えないのだが、ホーム/アウェイの差だろうか。
ともあれ、至近距離での打ち合い殴り合いの結果、勝ち残ったのはアベンジャー7Xiv。
準々決勝進出。

■2回戦第7試合「クラゲアタッカーvs雷乃発声」
あ、ローケンだ。すいませんロータスと見間違いました。
それはそれとして、1回戦シードのクラゲアタッカーズだが、チキンハンターの地雷宅配にすっかり翻弄されました。
それから、間合いを詰めた後の動きがもったいない。せっかく近寄っても1,2発当てて背中向けちゃうもんだから、大ダメージに繋がらない。
熱管理の甘さも手伝って雷乃発声が完勝。準々決勝進出。

■2回戦第8試合「KAMIKAZE vsミネルヴァ コア」
ともに1回戦シードのため両者初登場。ミネルヴァは未勝利戦優勝機の系統ということで注目していたが、KAMIKAZEチームのバジリスクとアングリフの一心不乱の突進には弱かった。
というかこの2機、打たれようが殴られよただひたすらに接近戦を挑んできます。1対2の肉弾戦を強いられたアラクネーにはなすすべがなかった。
KAMIKAZE、準々決勝進出決定。

2回戦終了時点のトーナメント表はこちら。
http://mattz.sakura.ne.jp/isweb/chp/tournament1.html#a2

準々決勝全4戦


■準々決勝第1試合「Desailly vs空前舌後」
第1ラウンド、敵2機の間に果敢に割って入るせせらぎ(アングリフ)。徐々に削られ、最後は鎌で敢え無く最期を遂げるがその瞬間、なんとさらに後方にいたもう1機のDesaillyが味方を誤爆!道連れに成功。1対1になった後はお互いに決め手がなく、残り体力差で10対9で空前舌後。
第2ラウンドは、空前舌後にいいところが見られず2機共に徐々に削られ、ついにKO決着。
Desaillyの準決勝進出が決定。

■準々決勝第2試合「双角vsQe.4」
近い構成の両チーム、中盤までにともに足つき機体が相手のアングリフを仕留め、ほぼ互角の展開であったが、ここで、アングリフの第3武装の違いが明暗を分ける。
双角のラスティネールSHOGGOTHが遺した地雷を踏みまくるのに対して、銀角の遺した機雷は効果がなかった。
Qe.4、準決勝進出。

■準々決勝第3試合「飛行物体ズvsアベンジャー7Xiv」
第1ラウンド、中盤まではモーニングムーン(チァーイカ)のソニック防御が有効だったが、イカがソニックを使い切っても、相手はロケット・ミサイルを大量に抱えたホイリーコーン。ソニックなしでの回避は苦手だったか、イカだけが被弾に次ぐ被弾、10対9でアベンジャーのラウンド。
第2ラウンド、今度はチァーイカのソニック防御が全く決まらず、ミサイル被弾を繰り返しついに撃墜。アベンジャー弾切れでフライドは生き残るも10対8でまたもアベンジャーのラウンド。飛行物体ズが勝つには、KO以外になくなったが、KO勝ちできるほどの火力は恐らくない。
第3ラウンド、チァーイカのソニック防御もフライドの地雷爆撃もそれなりに決まってはいたのだが、やはりKOはできず。逆にソニックの切れたチァーイカが集中攻撃で撃墜。最終的には大差の判定で、アベンジャー7Xiv準決勝進出。

■準々決勝第4試合「雷乃発声vsKAMIKAZE」
第1ラウンド、KAMIKAZEの特攻目標にされたラスティーネール春雷、必死の抵抗も空しく撃沈。KAMIKAZEが有利な体勢に持ち込むも、肉弾(バジリスク)がチキンハンター鳥曇の地雷を踏みまくり自滅。最後は鳥曇の修復オプションの差で10対9で雷乃発声が第1ラウンドを取った。
第2ラウンド、今度も狙われるラスティだったが至近距離からのロケットの直撃をくらい早々に撃沈。残った鳥曇、辛くも時間切れまで逃げ切ったもののこのラウンドは10対8でKAMIKAZEのラウンド。
第3ラウンドも第2ラウンドと似たような展開で、KAMIKAZEが10対8で取り、準決勝進出を決めた。

準々決勝終了時点のトーナメント表はこちら。
http://mattz.sakura.ne.jp/isweb/chp/tournament1.html#a3

準決勝

■準決勝第1試合(Aブロック決勝)
「Desailly vs Qe.4」
冥界×2のDesaillyとアラクネ・アングコンビのQe.4の対戦。
開始30秒過ぎ、Qe.4のアングリフがDesaillyの鎌ピンポンに沈む。
2対1の数的優位に立ったDesaillyだったが、ポジショニングが悪くその優位を生かしきれずにKOまでは至らず、逆に熱暴走により1機を失う。Qe.4はかろうじてアラクネが生き延びたが、このラウンドは10対9でDesailly。
第2ラウンド、運悪く障害物と敵に挟まれたアングリフが開始わずか10秒で沈む。第1ラウンドでは1対2になっても生き残ったABHOTHアラクネーだが、このラウンドでは、アングリフが沈んだ瞬間十字砲火の中心地に。
冥界2機のショットガンの雨には耐え切れなかった。
Desaillyが決勝進出を決めた。

■準決勝第2試合(Bブロック決勝)
「アベンジャー7Xiv vs vsKAMIKAZE」
その名の通り特攻仕様のKAMIKAZE、この試合でも果敢に突撃するも、アベンジャー7Xivの至近ロケットと格闘攻撃のコンボには抗しきれず、開始わずか10秒あまりで、月面の露と消えた。
アベンジャー7Xivの決勝進出が決定。

3位決定戦

■3位決定戦
「Qe.4 vs KAMIKAZE」
特に決めてなかったのですが、決勝と同じ灼熱地帯ということで3位決定戦。
準決勝では決められなかったKAMIKAZE特攻がこの試合では、見事に決まる。
6秒あまりでABHOTHアラクネーを血祭りにあげると、その矛先をSHOGGOTH に向ける。2度ほど肉弾バジリスクが宙を舞う場面が見られたが、大勢に 影響はなく、見事なKO勝ち。
3位KAMIKAZE、4位Qe.4が決定。

決勝戦

「Desailly vs アベンジャー7Xiv」
至近距離で発射されたロケットを再三ジャンプで飛び越すDesailly冥界だったが試合の主導権を終始握り続けていたのはアベンジャー7Xiv。
しかし、決勝の舞台は灼熱地帯。冷却装置なしのアベンジャーにとってはあまりにも過酷な戦場だった。アベンジャーの猛攻をしのぎ敵の自滅を誘ったDesaillyが。1RKOで、見事優勝を決めた。

というわけで、Stand.kさんのDesaillyの優勝でした。
おめでとうございます。

総評

今回は一発勝負のトーナメント戦ということで、組み合わせの運不運などもあり、通常のリーグ戦であればおそらくかなり上位にいけたであろうチームが1回戦で消えたりといったこともありました。
運も実力のうちなどとは申しますが、くじけることなく今後ともがんばっていただければと思います。

なお、全試合のリプレイデータが
http://mattz.sakura.ne.jp/isweb/chp/tbt/index.html
こちらからDLできるようになっていますので、よろしければご覧ください。

トーナメント表(最終結果)

                Desailly━━━━━┓1RKO
            悪の十時か?──┐    ┣━━┓
                            ┣━━┘    ┃
            新感覚おでん━━┛1RKO      ┃2RKO
                空前舌後━━┓1RKO      ┣━━┓
                            ┣━━┓1RKO│    ┃
          桜吹雪《半角》──┘    ┣━━┘    ┃2RKO
                迎撃部隊─────┘          ┣━━┓
        ブラックベア~ズ─────┐          │    ┃
          チャレンジャー──┐    ┣━━┐    │    ┃
                            ┣━━┛1RKO│    │    ┃
                    双角━━┛2RKO      ┣━━┘    ┃
                  春爛漫──┐          ┃1RKO      ┃
                            ┣━━┐    ┃          ┃
                役割分担━━┛1RKO┣━━┛          ┃
                Qe.4━━━━━┛1RKO            ┣━━優勝:Desailly
              飛行物体ズ━━━━━┓判定            │  準優勝:アベンジャー7Xiv
マングレオンβ(タッグ)──┐    ┣━━┐          │
                            ┣━━┘    │          │
              「G」弐撃━━┛1RKO      │          │
  セクシャルエンブレムズ━━┓1RKO      ┣━━┓    │
                            ┣━━┐    ┃判定┃    │
      高機動閉所恐怖症隊──┘    ┣━━┛    ┃1RKO│
        アベンジャー7Xiv━━━━━┛1RKO      ┣━━┘
        クラゲアタッカー─────┐          │
                雷乃発声━━┓1RKO┣━━┐    │
                            ┣━━┛1RKO│    │
            世界三大瀑布──┘          ┣━━┘
                KAMIKAZE━━━━━┓1RKO┃判定
                                  ┣━━┛
        ミネルヴァ コア─────┘
                                      3位決定戦
                                      Qe.4───┐
                                                    ┣━━3位:KAMIKAZE
                                      KAMIKAZE━━━┛    4位:Qe.4
添付ファイル