干し肉は男のロマン
まぁつまみの話だけど、食ってみると意外とうまい!
我が家では作ると子供に食われてしまうくらいに人気!
カラカラに干すと生でも食べれるらしいですが、自己責任でお願いします。
CRFは結構生で食いまくってますが、今のところ平気です。
焼くのもなかなかの美味。


左から牛ロースステーキ肉、牛肩ロース薄切り、トンカツ用豚ロース
それぞれ塩コショウしていきます。
脂身は焼いて食えばよし^^

肉の選び方の基準ですが、脂身が少なく赤身ばかりのほうが良いようです。
脂身は痛みやすいそうな・・・
脂身は味はいいので干すなら早めに食べるほうがいいそうです。


塩コショウした肉をキッチンペーパーで挟んで、一晩寝かせます。
一晩もすればキッチンペーパーが結構水分を吸い取ってくれます。
できれば途中でキッチンペーパーを取り替えると良し


薄切りなら3日くらいで食べれるくらいに乾燥します。
CRFはそれでも1週間くらい放置しています。

ロースステーキ肉は2週間かかりました。

豚ロースも2週間でこんな感じ。

CRFはどれも生食してみましたが、どれもこれもうまいです^^
酒の肴には最高クラスと言えるでしょう。

ちなみに生乾き状態の牛ロースステーキはそれほど味が良くはなってなかったです。
個人的には完全乾燥が良いと思います。

そして何度も書きますが
生食は自己責任で!!!

まぁうちの子♀7歳、♂2歳どちらも生で食って腹壊してないから大丈夫・・・なのかな(笑)

保管は冷蔵庫などがいいようですが、
CRFは作っても結構早くなくなりますので味付け海苔の環境で乾燥剤を多めに入れて保管しています。