※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンプルキャラクター

この都市の裏側の住民を紹介し、キャラクター例とします。PCの作成・成長時に参考になれば幸いです。

Index

わだつみの民の女王(根源力15000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:奇綿津見玄比賣命
年齢:300前後
性別:女
簡単な設定:
狭間市の地下に流れる水路(雨水・地下湧水・河川の埋め立てによる排水等)をナワバリにする「わだつみの民」の民長(女王)です。
無論、全ての地下水路(地下施設)が彼らのナワバリではありませんが、狭間市に住む人外としては最古参な組織であるため主要な水路はほぼ押えております。
活動範囲が地下であるために地上のナワバリの保有者とは接触・対立する事は非常に稀となっております。
彼女の本拠地は狭間市の地下にある大規模な地底湖であり、通常はその湖に全長20mを超える蛇を思わせる肉体を置いております。
また、彼女は分身として人間の肉体(幽体)を持つため、意思疎通は可能です。
性格は極めて温厚でありますが、近年、その存在をストラス製薬により脅かされつつあるために、ナワバリへの侵入者への対応は厳しいものになっております。

原型
A:  種族:【魚妖】人外・神話などで語られる種族
B:  所属:【わだつみの民】組織
C: A+B:【組織を守る為に命をかける】
D:特殊能力:【異常な感覚能力(視覚)】

○追加設定 (現在根源力:15000・工作タイプ)

2500:実は師匠に師事していた(根源力4000相当)
3000:【異常な感覚能力(嗅覚)】
3500:【異常な感覚能力(味覚)】
4000:【異常な感覚能力(聴覚)】
4500:マントツリーを2つに出来る
5000:実は小規模集団の長だった
5500:実は最近、知名度が上がってきた。
6000:実は師匠に師事していた(根源力6000相当)
6500:実は中規模集団の長だった
7000:絶技を使用する際、最大習得レベルの半分までなら疲労なしで使用できる。
7500:有名な武器等を手にする(根源力4000相当)【水の精霊】【マウント可能】
8000:強力な下僕を手にする(根源力4000相当)【蛇妖】【マウント可能】
8500:マントツリーを3つに出来る
9000:実は大規模集団の長だった
9500:実は強力な存在(根源力10001以上)との主従関係にある。(前女王)
10000:次回辺りに人生を揺るがすような大事件に巻き込まれる。(女王の継承)
11000:分身の作成【分身】
12000:ナワバリ特殊化
13000:絶技使用の際、疲労度を半分にできる
14000:組織の長:(根源力2000で50人程度)
15000:組織の長:(根源力2000で100人程度)

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力: (3):(4500):(22)
技能: (2):(3000):(15)
所持品:(3):(4500):(22)
執着: (2):(3000):(15)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウント
キャラクター
-水の精霊(根源力4000)【水流制御】×10【受け止める】×5 【受け流す】×5
-蛇妖(根源力4000・戦闘タイプ)
-ナシ

(以下は通常はマウントを行いません)
  • 【わだつみの民】根源力2000×100体の魚妖(戦闘タイプ)
  • 分身(根源力:7500・工作タイプ)

○サポーター

  • 分身(根源力:7500・工作タイプ)
設定:10代前半の人間の少女の形をした分身
絶技:【衝撃2】【加護2】【鬼火】【感知】【幻惑】

  • 蛇妖(根源力4000・戦闘タイプ)
設定:女王の茶のみ友達。人の姿(女性・30前後)で出歩く事もある。
絶技:【束縛】【魅了】【催眠】【穏行】

○習得絶技
【衝撃3】(ダメージ3~9・疲労4~12点)
【爆発】(ダメージ:D6・疲労4点)
【加護3】(根源力200~600・疲労2~6点)
【解呪3】(根源力1000~3000・疲労2~6点)
【結界】(根源力1000・疲労4点)
【幻惑】(根源力1000・疲労2点)
【能力強化(水中)】(根源力1000・疲労2点)
【鬼火】(根源力200・疲労1点)
【感知】(根源力1000・疲労4点)

○ダメージ計算 1
基本値=根源力÷判定単位÷4=15000÷200÷4=19
中間判定/成功/大成功=10/19/38

○ダメージ計算 2(武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=30500÷200÷4=38
中間判定/成功/大成功=19/38/76

サラリーマン吸血鬼(根源力10000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前: 田中 義春
年齢:40代半ば(見た目)
性別:男
簡単な設定:
狭間学園に所属する吸血鬼の一員です。見た目は冴えないサラリーマン風の格好ですが組織の実務を任せられている実力者です。
新参の人外が挨拶に来る場合は、組織の長に代わりこのキャラクターが対応する事が多いようです。
セリフ
「ご挨拶ですね、わざわざご苦労様です。主は今、所要がございますので、僭越ながら私が承ります」(新参の人外の挨拶に対して)

原型
A:  種族:【吸血鬼】神話などで語られる種族
B:  所属:【夜闇の民】吸血鬼組織の構成員、ある程度の地位にいます。
C: A+B:【組織を守る為に命をかける】
D:特殊能力:【人を食う事でダメージの回復ができる】

○追加設定

2500:特殊能力【異常な感覚能力(視覚)】
3000:特殊能力【異常な感覚能力(聴覚)】
3500:特殊能力【異常な感覚能力(嗅覚)】
4000:特殊能力【異常な感覚能力(味覚)】
4500:マントツリーを2つに出来る
5000:実は小規模集団の長だった
5500:実は次回あたりに家族や恋人などが出てくる(根源力2000相当)
6000:実は最近、知名度が上がってきた。(裏側のみ)
6500:実は中規模集団の長だった
7000:自分の種族ではない原型Dの特殊能力を一つだけ取る事が出来る。【複数のコネがあり、情報網が広い】
7500:【強化背広】有名な武器等を手にする(根源力4000相当)
8000:実は最近、街では知らない人が居ないほどの有名人になった。(裏側のみ)
8500:マントツリーを3つに出来る
9000:実は大規模集団の長だった
9500:自分の習得している絶技を使用するとき、最大習得レベルの半分までなら疲労なしで使用できる。
10000:実は強力な存在(根源力10001以上)との繋がりがある。

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(3):(3000):(15)
技能:(2):(2000):(10)
所持品:(3):(3000):(15)
執着:(2):(2000):(10)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウントアイテム
キャラクター
-【強化背広】(根源力4000)【受け流す】×5【対貫通性】×10【形状記憶】×5
-ナシ
-ナシ
(以下は通常時はマウントを行いません)
  • 【家族】根源力1000
  • 【大規模集団】根源力2000×15体の吸血鬼(戦闘タイプ)

○習得絶技
【戦闘技術(八極拳)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【能力強化(脚力)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【能力強化(腕力)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【諜報技術2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【隠密技術2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)

○ダメージ計算1
基本値=根源力÷判定単位÷4=10000÷200÷4=13
  • 中間判定/成功/大成功=7/13/26

○ダメージ計算2(集団戦時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=40000÷200÷4=50
  • 中間判定/成功/大成功=25/50/100


金髪碧眼のサムライ(根源力10000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:彼方左衛門尉雪典
年齢:20代半ば(見た目)
性別:男
簡単な設定:
狭間学園に所属する吸血鬼の一員です。田中の同僚で組織の戦闘部隊を任せられている実力者です。 肉体的な外見は西洋系の白色人種ですが、名前・言葉遣い・立ち居振る舞いは古式ゆかしいものです。
なぜかいつも不機嫌そうな憮然とした顔をしていますが、主に対する忠誠は盲信的なものです。
普段の格好は下はスラックスですが、上は素肌の上にそのまま羽織を着ただけで前もはだけています。そして長く伸ばした髪をそのまま垂れ流し、常に日本刀を引っさげており、機嫌を損ねた者は容赦なく切り捨てます。
セリフ
「下郎が・・・!己が身を思い知れ!」(無礼を働いた者に対して)

原型
A:  種族:【吸血鬼】神話などで語られる種族
B:  所属:【狭間学園】組織の構成員、ある程度の地位にいます。
C: A+B:【組織を守る為に命をかける】
D:特殊能力:【人を食う事でダメージの回復ができる】

○追加設定
2500:【感覚能力(視覚)】原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。
3000:【感覚能力(聴覚)】原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。
3500:【感覚能力(味覚)】原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。
4000:【感覚能力(嗅覚)】原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。
4500:【一般的ではない技術を習得している 】自分の種族ではない原型Dの特殊能力を一つ取得する事が出来る。
5000:【マントツリーを2つに出来る】
5500:【実は小規模集団の長だった】
6000:【無銘の名刀】有名な武器等を手にする(根源力4000相当)
6500:【暗器一式】有名な武器等を手にする(根源力4000相当)
7000:【実は最近、知名度が上がってきた。(裏側のみ)】
7500:【実は中規模集団の長だった 】
8000:【自分の習得している絶技を使用するとき、最大習得レベルの半分までなら疲労なしで使用できる。】
8500:【実は最近、街では知らない人が居ないほどの有名人になった。(裏側のみ)】
9000:【マントツリーを3つに出来る】
9500:【実は大規模集団の長だった】
10000:【実は強力な存在(根源力10001以上)との主従関係にある。】

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(3):(3000):(15)
技能:(2):(2000):(10)
所持品:(3):(3000):(15)
執着:(2):(2000):(10)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウントアイテム
キャラクター
-【無銘の名刀】(根源力4000)【斬る】×10【突く】×3【砕く】×2【受け流す】×5
-【暗器一式】(根源力4000)【射る】×5【目潰し】×5【突く】×3【突く】×2【工作道具】×5
-ナシ

(以下は通常時はマウントを行いません)
  • 【大規模集団】根源力2000×15体の吸血鬼(戦闘タイプ)

○習得絶技
【戦闘技術(剣術)4】(根源力1000~4000・疲労2~8点)
【能力強化(脚力)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【能力強化(腕力)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)戦闘時ダメ+3~6
【隠密技術2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【穏行】(根源力1000・疲労2点)
【束縛】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算1
基本値=根源力÷判定単位÷4=10000÷200÷4=13
  • 中間判定/成功/大成功=7/13/26

○ダメージ計算2(武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=18000÷200÷4=23
  • 中間判定/成功/大成功=12/23/46

○ダメージ計算3(集団戦時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=48000÷200÷4=60
  • 中間判定/成功/大成功=30/60/120


自動人形の少女(根源力8000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:紅
年齢:12~13歳(見た目)
性別:女
簡単な設定:
数百年前に名工の手により作成された自動人形が魂をもった人外。
現在は自己改良を重ね人間と区別がつかない外見をしています。好みの服装はゴシックロリータファッション。
自分の屋敷の中から外界で起こる出来事を楽しんで見ています。そのため、彼女はこの街で起こるほぼ全ての事件を把握していると思われます。
極端な人嫌いなのでPC達が訪れても会ってくれるか分かりませんが、情報を教えて彼女の楽しめる展開になるならば無償で情報提供することもあります。
また、その能力の特性上最低、一度は人や物、場所などを目視する必要があるため、極まれに外出を行う事もあります。
セリフ
「・・・フフフ、面白そう・・・」(事件を傍観しながら)

原型
A:  種族:【自動人形】機械的な肉体を持つ
B:  所属:【一匹狼】行動理念は享楽的なものによる
C: A+B:【外界の出来事に関わる事を嫌う】何かから逃れている
D:特殊能力:【死亡しても条件付で復活する事ができる】

○追加設定

2000:実は師匠に師事していた(膨大な知識を蓄えてある)
3000:特殊能力:【異常な感覚能力(視覚)】
3500:実は食うに困らないだけの資産を持っている。(屋敷の敷地内はナワバリ)
4000:優秀な下僕を手にする【パーカー】(紅が自作した自動人形の執事)
4500:マントツリーを2つに出来る
5000:特殊能力:【異常な感覚能力(聴覚)】
5500:実は小規模集団の長だった
6000:実は最近、知名度が上がってきた。(裏側のみ)
6500:有名な武器等を手にする【人工精霊】(人の手により作成された精霊)
7000:強力な下僕を手にする【雛】(紅と同じ人形師に作成された自動人形)
7500:実は中規模集団の長だった
8000:実は遊んで暮らせるだけの資産を持っている。(人外なら自分の大規模なナワバリにしても良い)

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(3):(2400):(12)
技能:(2):(1600): (8)
所持品:(2):(1600): (8)
執着:(3):(2400) :(12)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「一匹狼」→「執着+1」

○マウントアイテム
キャラクター
-【人工精霊】(根源力4000)【砕く】×5【射る】×5【光る】×2【受け流す】×3【受け止める】×5
-【雛】(根源力4000・戦闘タイプ)

(以下は通常時はマウントを行いません)
  • 【中規模集団】根源力2000×10体の屋敷を管理する僕(工作タイプ)
  • パーカー(根源力1000・諜報タイプ)

○サポーター

  • 雛(根源力:4000・戦闘タイプ)
絶技:【幻惑】【束縛2】【魅了】
  • パーカー(根源力:1000・諜報タイプ)
絶技:【隠密技術】

○習得絶技
【千里眼2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【諜報技術2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【結界2】(根源力1000~2000・疲労4~8点)
【脚力強化】(根源力500・疲労2点)
【感知】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算1
基本値=根源力÷判定単位÷4=8000÷200÷4=10
  • 中間判定/成功/大成功=5/10/20

○ダメージ計算2(武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=16000÷200÷4=20
  • 中間判定/成功/大成功=10/20/40

○ダメージ計算3(集団戦時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=36000÷200÷4=45
  • 中間判定/成功/大成功=23/45/90

悲劇の元凶(根源力8000・判定単位200)


名前:雅
年齢:20歳前後(見た目)
性別:男
簡単な設定:
20歳前後の容姿をした白髪の吸血鬼で、常にイヤらしい笑みを浮かべています。
元PC「宮下篤志」を吸血鬼にした張本人で、その弟である「宮下晃」の宿敵です。
元は血族を引き連れ狭間市外から来た吸血鬼ですが、現在は夜闇の民に帰順していますが決して主に忠誠を誓っているわけではありません。
この雅の血統は夜闇の民とは違うため多少の特性の違いがあります。特に雅は過去に何らかの出来事がありその特性が強化されております。
果たして宮下篤志は何を考え、その最後に弟に何を託したのであろうか?

原型
A:  種族:【吸血鬼】人外:神話などで語られる種族
B:  所属:【夜闇の民】組織:組織を利用しようとしている
C: A+B:【自分の活動場所(ナワバリ)確保の為に所属する】
D:特殊能力:【死亡しても条件付で復活する事ができる 】

○追加設定 (現在根源力:8000)

2500:原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。【人を食う事でダメージの回復ができる】
3000:原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。【異常な感覚能力(視覚)】
3500:原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。【異常な感覚能力(嗅覚)】
4000:優秀な下僕を手にする(根源力1000相当)【キョウコ】
4500:マントツリーを2つに出来る
5000:実は小規模集団の長だった(根源力1000で10人程度、サポーターになりうる)
5500:自分の種族ではない原型Dの特殊能力を一つ取得する事が出来る。【人の言葉を使わない人外とも意思疎通ができる 】
6000:実は最近、知名度が上がってきた。(裏側のみ)
6500:有名な武器等を手にする(根源力4000相当)【鉄扇】
7000:強力な下僕を手にする(根源力4000相当)【邪鬼(オニ)】
7500:実は中規模集団の長だった(根源力1000で20人程度、サポーターになりうる)
8000:自分の習得している絶技を使用するとき、最大習得レベルの半分までなら疲労なしで使用できる。

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(2):(1600):(8)
技能:(3):(2400):(12)
所持品:(3):(2400):(12)
執着:(2):(1600):(8)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウント
キャラクター
-【鉄扇】(根源力4000)【叩く】×10【受け流す】×5【受け止める】×5
-【邪鬼】(根源力4000・戦闘タイプ) 【能力強化(腕力)】×4

(以下は通常はマウントを行いません)
  • キョウコ(根源力:1000・戦闘タイプ)
  • 【吸血鬼】根源力2000×10体(戦闘タイプ)

○習得絶技
【隠密技術4】(根源力1000~4000・疲労2~8点)
【変化】(根源力500・疲労2点)
【束縛】(根源力1000・疲労2点)
【強制】(根源力1000・疲労4点)
【催眠】(根源力1000・疲労4点)

○ダメージ計算 (基本値)
基本値=根源力÷判定単位÷4=8000÷200÷4=10
中間判定/成功/大成功=5/10/20

○ダメージ計算 (武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=12000÷200÷4=15
中間判定/成功/大成功=8/15/30

○ダメージ計算 (邪鬼マウント時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=16000÷200÷4=20
中間判定/成功/大成功=10/20/40

○ダメージ計算 (集団戦時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=36000÷200÷4=45
中間判定/成功/大成功=23/45/90


ケチな小悪党(根源力7000・判定単位200)


名前:深田
年齢:30前後
性別:男
簡単な設定:
元はただの人間でしたが、とある事件により自らに流れる血の特殊性に気付く事で覚醒した人外です。
彼の真の姿は特殊な魚人間(体長2m以上の半漁人)をしており、変身後は粘液の分泌により生臭い匂いを発します。、
性格は卑怯で陰湿、成り上がり趣味にケチという小悪党気質です。
また、非常に執念深いので敵対したものはどんなイヤガラセにあうか想像も付きません。
現在は、ストラスの飼い犬として、狭間市外の人間勢力の排除・人外の捕獲など、ストラスの「人間」では動き難い仕事を行っています。
過去においては、複数の人外組織のナワバリを荒らし、敵対。一時期は狭間市外に退去、そして政治的取引により再起などの経験をもちます。
彼のもつ集団は、様々な組織からつまはじきにされた者達を吸収して独自に作り上げたものであるため、統一性はともかく行動力に関しては目を見張るものがあります。
また、意外な事ですが深田は自分の立場をわきまえているため、意外と部下に対する面倒見は良いです。
彼の「狩り」は人外の捕食。それにより自分の優位性を示す事が主な目的です。

原型
A:  種族:【深きものども】人外:神話などで語られる種族
B:  所属:【ストラス】組織:組織を利用しようとしている
C: A+B:【自分の活動場所(ナワバリ)確保の為に所属する】
D:特殊能力:【異常な感覚能力(視覚)】

○追加設定 (現在根源力:7000)

2500:原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。【異常な感覚能力(聴覚)】
3000:原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。【異常な感覚能力(嗅覚)】
3500:原型Dの特殊能力を新たに一つ取る事が出来る。【異常な感覚能力(味覚)】
4000:実は食うに困らないだけの資産を持っている。(人外なら自分の家周辺などをナワバリにしても良い)
4500:マントツリーを2つに出来る
5000:実は小規模集団の長だった(根源力1000で10人程度、サポーターになりうる)
5500:自分の種族ではない原型Dの特殊能力を一つ取得する事が出来る。 【情報網】
6000:護るべき者(恋人、子供など)ができた(根源力1000相当、サポーターになりうる)【イータ】
6500:有名な武器等を手にする(根源力4000相当)【海神の珠】
7000:実は中規模集団の長だった(根源力1000で20人程度、サポーターになりうる)

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(3):(2100):(11)
技能:(2):(1400):(7)
所持品:(3):(2100):(11)
執着:(2):(1400):(7)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウント
キャラクター
-【海神の珠】(根源力4000)【水撃】×10【受け流す】×5【受け止める】×5
-ナシ

(以下は通常はマウントを行いません)
  • 【中規模集団】根源力2000×10体(戦闘タイプ)
  • 【イータ】(根源力1000・諜報タイプ)

○習得絶技
【衝撃3】(根源力-・疲労4~12点)ダメージ:3~9
【爆発2】(根源力200・疲労4~8点)ダメージ:1~2D6
【戦闘技術(格闘)】(根源力1000・疲労2点)
【能力強化(水中)】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算 (基本)
基本値=根源力÷判定単位÷4=7000÷200÷4=9
中間判定/成功/大成功=5/9/18

○ダメージ計算 (武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=11000÷200÷4=14
中間判定/成功/大成功=7/14/28

お人よし(?)な夢魔(根源力6000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前: 美咲 真央
年齢:20代中頃(見た目)
性別:女
簡単な設定:
住み込みでアパートの管理人を行って生計を立てているいる夢魔です。
基本的には人を食う事はありませんが、どうしても我慢できない夜には味見程度に精気の吸収を行っています。
また、彼女のアパートには下記の「春風」「タマ」も住み込み、よく食事を世話してもらってますが彼女たちは美咲の正体に気付いてはいません。
実はコッソリ2人から精気を吸収してもいる抜け目のない女性です。
ちなみにこのアパート周辺は彼女のナワバリとなっています。(2人ともそれにも気付いていません)
セリフ
「あらあらあら、春風ちゃんも珠江さんもそんなに慌てなくてもご飯は逃げませんよ」(夕食時)
「(フフフ・・・たくさん食べてしっかり精をつけなさいね)」(食事を御馳走している時の内心)

原型
A:  種族:【夢魔】神話などで語られる種族
B:  所属:【一匹狼】行動理念は享楽的なものによる
C: A+B:【平穏な生活を夢見ている】
D:特殊能力:【人を食う事でダメージの回復ができる】

○追加設定

2500:実は食うに困らないだけの資産を持っている。【アパート経営】
3000:優秀な下僕を手にする(根源力1000相当)【大蝙蝠】
3500:特殊能力:【異常な感覚能力(視覚)】
4000:能力に関する絶技を新たに一種類習得する事ができる様になる。【変化】
4500:マントツリーを2つに出来る
5000:実は小規模集団の長だった
5500:自分の種族ではない原型Dの特殊能力を一つだけ取る事が出来る。 【複数のコネがあり、情報網が広い】
6000:実は年齢を偽っていた。(常識的な範囲で任意に決めてよい)

○原成功要素:(配分比):(根源力)

能力:(3):(1800):(9)
技能:(2):(1200):(6)
所持品:(2):(1200):(6)
執着:(3):(1800):(9)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「一匹狼」→「執着+1」

○マウント
キャラクター
-【大蝙蝠】(根源力1000・諜報タイプ)
-ナシ

(以下は通常時はマウントを行いません)
  • 【小規模集団】根源力2000×5体のアパートの住民

○習得絶技
【飛行1】(根源力500・疲労2点)
【魅了1】(根源力1000・疲労2点)
【穏行1】(根源力1000・疲労2点)
【変化1】(根源力500・疲労2点)
【強制1】(根源力1000・疲労4点)
【加護1】(根源力:対象に+200 ・疲労2点)

○ダメージ計算1
基本値=根源力÷判定単位÷4=6000÷200÷4=8
  • 中間判定/成功/大成功=4/8/16

○ダメージ計算2(武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=7000÷200÷4=9
  • 中間判定/成功/大成功=5/9/18

○ダメージ計算3(集団戦時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=17000÷200÷4=21
  • 中間判定/成功/大成功=11/21/42


婿探し中の人狼少女(根源力3000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前: 春風
年齢:16~18(詳細不明)
性別:女
簡単な設定:
東北の人狼一族出身の少女。
一族は老齢化が進み、また春風が生まれたのが最後で、それ以前も子が生まれなかった為、新たに子が成せない状態になり婿探しに狭間市に来た。
人狼は人間との交配も可能なため相手の種族には特にこだわっていません。また、人との間に生まれた子は育て方により人にも人狼にもなる。
セリフ
「あーぁ、どこかにボク好みでボクより強い人いないかなぁー」(独り言)
「わ!それはボクんだ!取るな!この泥棒ネコ!」(夕食時にタマに対して)

原型
A:  種族:【人狼】神話などで語られる種族
B:  所属:【一匹狼】強い目的を持つ
C: A+B:【婿探し中】 何か探している物(者)がある
D:特殊能力:【異常な感覚能力(嗅覚)】


○追加設定

2500:【異常な感覚能力(聴覚)】
3000:強力な武器等を手にする【魂返しの玉】
(効果:所持者の死亡に際し効果発揮し所持者に根源力を与え復活させる代わりに砕け散る)

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力: (3):(900):(5)
技能: (2):(600):(3)
所持品:(2):(600):(3)
執着: (3):(900):(5)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「一匹狼」→「執着+1」

○マウントアイテム
キャラクター
-魂返しの玉(根源力1000)

○習得絶技
【能力強化(脚力)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【戦闘技術(白兵戦)】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=3000÷200÷4=4
  • 中間判定/成功/大成功=2/4/8


おせっかい焼きの猫又(根源力3000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前: 三船 珠江(タマ)
年齢:18(見た目)
性別:女
簡単な設定:
20年以上生きたメス猫が化けた人外。
今の姿は元の飼い主の老婆(故人)の若い頃の姿を模した姿です。
普段はスーパーのレジ打ちで生計を立てています。また、余ったお惣菜を貰ってきて近所の野良ネコ達に世話している姿も見られます。
セリフ
「こら!大きい子は小さい子にも分けてあげるニャ!」(野良猫にエサをあげながら)
「ふぅ・・・、婆さんの膝の上で日向ぼっこしてた頃が懐かしいニャ・・・」(独り言)
「ニャ!このイヌコロ!大皿にあるものに所有権を主張するニャ!」(夕食時、春風に対して)

原型
A:  種族:【猫又】神話などで語られる種族
B:  所属:【一匹狼】極力、人外の存在には関知しないでいる
C: A+B:【平穏な生活を夢見ている】
D:特殊能力:【異常な感覚能力(視覚)】

○追加設定

2500:【死亡しても条件付で復活する事ができる】
3000:不倶戴天の宿敵が現れた。【春風】

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力: (3):(900):(5)
技能: (2):(600):(3)
所持品:(2):(600):(3)
執着: (3):(900):(5)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「一匹狼」→「執着+1」

○マウントアイテム
キャラクター
-ナシ

○習得絶技
【幻惑】(根源力1000・疲労2点)
【鬼火】(根源力200・疲労1点)
【能力強化(脚力)】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=3000÷200÷4=8
  • 中間判定/成功/大成功=2/4/8


組織の人体兵器(根源力3000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:不明
年齢:不明
性別:不明
簡単な設定:
製薬会社により実用化されつつある対人外用の兵器。量産前の試作品と思われます。
全身を装甲ボディスーツで覆っているために中に入っている者が何者かは分かりません。
この固体は複数存在するようで最近は人外の捕獲などで使用されているのが見かけられます。
また、これらの固体の他にもさらに強力な存在も開発が行われていると噂されています。
中に入っているのは製薬会社により人外の因子を植え付けられた元人間で彼(彼女)らは薬物などの洗脳により組織に逆らう事は出来ないようになっています。
彼らの中には平時は一般人として生活を行っている者もいるかもしれません。
セリフ
「・・・・・・」(人外に相対した時)

原型
A:  種族:【強化実験体】その他特殊なもの
B:  所属:【組織】組織に弱みを握られている
C: A+B:【(洗脳により)組織を守る為に命をかける】
D:特殊能力:【異常な感覚能力(視覚)】

○追加設定

2500:特殊能力:【異常な感覚能力(聴覚)】
3000:強力な武器等を手にする (根源力1000相当)

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(3):(900) :(5)
技能:(2):(600) :(3)
所持品:(3):(900) :(5)
執着:(2):(600) :(4)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウントアイテム
キャラクター
-装甲スーツ(根源力1000)【受け流す】×3【対魔力効果】×2

○習得絶技
【戦闘技術(固体により異なる)】(根源力1000・疲労2点)
【能力強化(固体により異なる)】(根源力1000・疲労2点)
【ブランク(固体により異なる)】(根源力000・疲労 点)

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=3000÷200÷4=4
  • 中間判定/成功/大成功=2/4/8


新入り吸血少女(根源力3000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前: ミケ(本名不明)
年齢:18
性別:女
簡単な設定:
製薬会社により幼少時から改造を行われてきた少女。
コードネームは「ブレイド」本来は全身を変化・硬質化して、刃状の四肢で戦うが現在は右手のみの使用にとどめている。
しかし、自我を取り戻した現在ではコードネームで呼ばれる事を極端に嫌う。
製薬会社からの脱走に成功したものの生存のために吸血鬼になってしまった。
精神年齢は改造が始まる前の小学校高学年で停止していたが、脱走を期に再び成長を始めた。
現在の主食は献血用パック。
セリフ
「ふ、ふぇーん、鉄の味しかしないよぅ」(夕食時)

原型
A:  種族:【改造人間・吸血鬼】人外・その他特殊なもの
B:  所属:【組織】組織に弱みを握られている
C: A+B:【生きるために仕方なく】 組織を守る為に命をかける
D:特殊能力:【人を食う事でダメージの回復ができる】

○追加設定

2500:【特殊能力(視覚)】
3000:実は師匠に師事していた(根源力4000相当。組織での教育)

○原成功要素:(配分比):(根源力)

能力: (3):(900):(5)
技能: (2):(600):(3)
所持品:(3):(900):(5)
執着: (2):(600):(3)

原型による配分比修正
A(種族):「人外」→「能力+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウント
キャラクター
-ナシ

○習得絶技
【変化1】(根源力500・疲労2点)
【戦闘技術(格闘1)】(根源力1000・疲労2点)
【能力強化(脚力1)】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=3000÷200÷4=4
  • 中間判定/成功/大成功=2/4/8


復讐者(根源力2500・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:遠坂 貴志
年齢:20代中頃
性別:男
簡単な設定:
製薬会社によりその能力を見出された異能の力を得た青年。
しかし、彼の身柄を確保するために事故を装われ家族は製薬会社に事故を装われ殺された過去がある。
一時期組織で実験や調査に協力をしていましたが真実を知った時、彼は復讐を誓いました。
人外に対する彼の実戦テストの際に、強力な人外と遭遇したために部隊が壊滅した事を気に逃亡を行いました。
製薬会社は彼は死んだと思おり、捜索を行ってはいないが、彼は復讐を忘れる事は出来ませんでした。
セリフ
「オレの見た地獄・・・忘れる事などできん!」(復讐を誓った時のセリフ)

原型
A:  種族:【人間】何かしらの理由で命を狙われている
B:  所属:【一匹狼】強い目的を持つ
C: A+B:【復讐を行おうとしている】
D:特殊能力:【魔を食う事ができる】

○追加設定

2500:【一般的ではない技術を習得している】絶技の習得数通常の50%増

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力:(2):(500):(3)
技能:(3):(750):(4)
所持品:(2):(500):(3)
執着:(3):(750):(4)

原型による配分比修正
A(種族):「人間」→「技能+1」
B(所属):「一匹狼」→「執着+1」

○マウント
キャラクター
-衝撃(風)(ダメージ:3・疲労4点)

○習得絶技
【戦闘技術(剣術)】(根源力1000・疲労2点)
【諜報技術】(根源力1000・疲労2点)

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=2500÷200÷4=3
  • 中間判定/成功/大成功=2/3/6


駆け出し悪魔召喚士(根源力2000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:雨宮 四郎
年齢:20
性別:男
簡単な設定:
狭間市に出先機関をもつ悪魔召喚士の組織の一員です。
狭間市の秘密にたどり着きその力を得ようと企んでいます。
セリフ
「今に見てろ!いつか本当の力を手に入れてやる!」

原型
A:  種族:【人間】修行等により対人外用の戦闘技術を習得しており、それを生業にする
B:  所属:【組織】組織を利用しようとしている
C: A+B:【組織の実行部隊】
D:特殊能力:【人外との意思疎通】

○追加設定

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力: (2):(400):(2)
技能: (3):(600):(3)
所持品:(3):(600):(3)
執着: (2):(400):(2)

原型による配分比修正
A(種族):「人間」→「技能+1」
B(所属):「組織」→「所持品+1」

○マウント
キャラクター
-羽妖精(根源力400)【】【】

○習得絶技
【契約】(根源力-・疲労2点)
【召喚】(根源力-・疲労2点)

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=2400÷200÷4=3
  • 中間判定/成功/大成功=2/3/6


おまけのあの人(根源力4000・判定単位200)


○キャラクター設定

名前:下田 龍雄
年齢:16
性別:男
簡単な設定:
美咲のアパートの住民です。体型は細め、身長は人並み。容姿は白髪・色白・赤目の為人目を引きます。
どうやら彼は世界移動を重ね、この世界でしばらく修行を行う事にした様です。
アパートの住民の正体に気付いていますが実害はないと判断して普通に接しています。
今のところ他の世界から人が着いて来る様子はありませんが、この先の事は分かりません(笑)
普段は学校に通い、放課後はアルバイトで生計を立てている様です。たまに怪我をして帰ってくる事もあります。
この世界では人騎兵は存在できないため召還は行えません。
セリフ
「うわぁー!バイト遅れちゃうよ!」(授業終了後)
「管理人さん・・・本当にこの家賃でいいんですか?」(家賃支払いの時)
「悪しき夢・・・この世界にもいたか!」(初めて人外と遭遇した時)

原型
A:  種族:【人間】普段はごく普通の生活をしている
B:  所属:【一匹狼】強い目的を持つ
C: A+B:【状況に流されている】
D:特殊能力:【一般的ではない技術を習得している 】

○追加設定

2500:【人外の気配に敏感である】
3000:実は師匠に師事していた (ソフトボイルドペンギン)
3500:強力な武器等を手にする【木刀】(餞別にもらった物)
4000:護るべき者(学校の友人)ができた。(根源力1000相当)

○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

能力: (2):(800) :(4)
技能: (3):(1200):(6)
所持品:(2):(800) :(4)
執着: (3):(1200):(6)

原型による配分比修正
A(種族):「人間」→「技能+1」
B(所属):「一匹狼」→「執着+1」

○マウント
キャラクター
-【木刀】(根源力1000相当)【砕く】×2【突く】×2【受け流す】

(以下は通常時はマウントを行いません)
  • 【秋山 七恵(学校の友人・女の子)】根源力1000(諜報タイプ)
○秋山 七恵
  • 昼食がいつも惣菜パンである龍雄を見て、毎日弁当を御馳走してくれるようになった竹刀がトレードマークのクラス委員。メガネっ娘でオデコが特徴的である。

○習得絶技
【転移】(根源力1000・疲労4点)
【戦闘技術(剣術)2】(根源力1000~2000・疲労2~4点)
【感知】(根源力1000・疲労2点)
【能力強化(脚力)】(根源力1000・疲労2点)
【能力強化(腕力)】(根源力1000・疲労2点)(戦闘時使用ダメージ+3)

○ダメージ計算1
基本値=根源力÷判定単位÷4=4000÷200÷4=5
  • 中間判定/成功/大成功=3/5/10

○ダメージ計算2(武装時)
基本値=根源力÷判定単位÷4=5000÷200÷4=6
  • 中間判定/成功/大成功=3/6/12


-