ウォリアー


  • ファイターの上位強化職。Lv10から転職出来る。肉弾戦、接近戦、物理攻撃にさらに長けた職種。
  • パーティーの鉄壁の前衛として先陣に立つことを得意とする。その頑丈さから、攻撃を受けても怯みにくく、吹き飛ばされにくい。

  • 装備可能武具… 〔両手剣、ウォーハンマー〕 〔鉄製などの重装具〕

ジョブ概要


  • 全ジョブで唯一重武器を使用可能。また、個性的なジャンプ攻撃と溜め攻撃、そして高いよろめき耐性を持つ。
    • メインの重武器しか持てずサブスキルがセット不可で、使えるスキルはメインの3つのみと手数は少ないが、圧倒的なパワーと硬さがそれを補っている。
  • 重武器の通常攻撃は速度が遅く、空振りすれば単発になるなどの欠点こそあるが、パワーとリーチ、そしてよろめかせ力に関しては近接武器トップクラス。
    • 副次効果として、 重武器による攻撃は一部の脆い壁を崩したり、採掘ポイントに当てて一気に鉱石を採掘できたりするといった効果を持つ。

  • 自身のよろめき耐性が高めなので、雑魚戦では群れの中に突っ込み、相手の攻撃を無視しながら暴れる事も可能。
    • 一方、盾や転身(ローリング)などの防御手段を一切持たないため、強力な攻撃が多い対大型戦では、相手の背後を維持してダメージを稼ぐ役割が多くなる。
  • 白ゲージ分しか体力は回復しないので、ただ単に突っ込んで終わりというジョブではなく、敵の攻撃回避や操作の慣れが必要。反面、慣れてしまえば、何処にでも突き進んでいける。
    • 自分が吹っ飛び中は無敵状態になる。その為、高いよろめき耐性で吹っ飛ばない分、余計にダメージを食らう事も。

  • ジャンプ攻撃が非常に優秀。ジャンプ攻撃力を上げる、ストライダーアビリティ「空撃」をつけると、一部のスキルが霞んでしまう程。
    • ジャンプ小攻撃の上空判定は驚異的で、羽ばたいているワイバーンやグリフィンにまで届く。よろめかせ能力が高い為、1-2発当てれば、相手を即落下させる事が可能。
    • 下への判定もしっかりと出ているようで、中型の相手にも引っ掛けられる。通常攻撃と似たような扱いだと思っていい。
  • ジャンプ大攻撃は、武器を下に叩きつける、多段ヒット攻撃。小型の敵なら吹き飛ばせるので、これで延々とハメ続ける事も可能。何よりダメージ量が高い。
    • 武器の能力を丁寧に強化していけば、大型は勿論、竜ですらよろけまくる。

  • また、溜め中に発動するアビリティとして、吹き飛ばし抑制、敵のダメージを半減させるといった物がある。
    • 避けられないと思ったら、適当な技で溜めて、ダメージを減少させるといった芸当も可能。

  • アビリティ 達人 はカスタムスキルのスタミナ消費を25%削減する優秀な効果を持つが、実は 弓、大弓、魔導弓には効果が無い。
    • 片手剣、ダガー、両手剣、ウォーハンマー、メイス、盾 等の近接物理武器のスキル限定である。

  • アビリティ 闘魂 は弓矢の通常射撃はおろか杖・大杖のコレクトショットにも乗る。 鉄壁 と合わせてメイジ系にも有用なスキル。

  • 成長はHP・物攻・物防に偏り、魔攻・魔防は最低クラスの成長度。
    • これがそのまま欠点にも結びついており、このジョブでずっとLvを上げた場合は、敵の魔法攻撃に弱くなる。
    • 前作とは違い、ダークアリズンでは敵が強化されて、防御力の重要度がとても高くなっている。その為、敵のファイアボールが致命傷になる事も珍しく無い。魔法使いを見つけたら、速攻で叩かないと危険。
  • レベル101から、HPの成長度合いが最低になる。
    • 特化したキャラクターの場合、最大HPは伸びに伸びまくった後なので安心してもいいが、途中転職したキャラクターは、どうしてもHPの面で不利になってくる。

  • 二段ジャンプやフローティングといった行動手段が無い上に、特性を活かすとどうしても重装備になる事から、重さによる移動速度低下や、ジャンプ一回じゃ乗り越えられない段差といった弊害が出てくる。
    • スタミナ成長値も低いので、通常時の移動が遅いのは覚悟する事。スキルを連打するジョブではないので、戦闘時のスタミナは心配無い。

  • ポーンにとっては、物攻の成長率が最大で、物防の伸びも優秀なジョブ。豊富な物理攻撃向けアビリティも含めて、物理メインのポーン育成の叩き台としてお勧め。
    • バランスが一新されたダークアリズンでは、特化型よりバランス型の方が重宝するため、そういう意味で魔法メインのポーンであろうとも、手早く物理関連を上げるのに役立つ。

スキル解説

両手剣・ウォーハンマースキル


  • 突き上げ斬り
    • 突き刺した後、振り上げる。2になると、振り上げが背後まで攻撃可能。
    • 突き刺しの発生は速めだが、ヒットしなくても振り上げるので、全体的に動作が大きい。

  • 柄打ち
    • 素早い柄突き。スタミナ消費が少なく、発生が早い。2になると怯ませやすくなるが、射程が短いので注意。
    • 牽制の他にも、オブジェクト破壊等に便利。採掘も可能。
    • 有効活用するには、よろめかせ力を上げる必要があるが、よろめく敵にはハメ技に近い。
    • 動きの速い小型の敵の動きを止めたり、盾持ちの敵を無力化出来る。ここからリーチの長い、通常攻撃に連携出来るので、チャンス作りに活躍出来る。
    • 攻撃力は極小。状況を見て使う技なのでポーンには微妙。また、よろめかない敵には無力なので、後半は伸び悩む。

  • 魔人突き
    • 武器を横に構えて突進後、柄でかち上げる多段突進技。
    • 発動まで時間がかかり、ホーミングもかからず、突進速度も遅いので当てにくい。
    • 敵を体の正面でヒットさせると敵を押して全段ヒットする。武器部分には押す効果がないので、武器だけ当たるとカス当たり。
    • かち上げ部分には吹き飛ばし効果あり。キャンセルボタンでかち上げのみ即出し可能。
    • 威力自体は非常に高く、後半でも使っていける。竜の心臓等、部位目掛けて上手く突っ込ませると、総ダメージ量が一気に上がるが、黒呪島まで来ると、こちらも威力不足の面が強くなってくる。
    • 攻撃範囲が広いので、ポーンでも問題なく使いこなせる。

  • かわし斬り
    • 一歩下がりながら薙ぎ払う無敵技。2になると、追加入力で派生技が出せる。
    • 攻撃範囲が狭く、ほぼ密着からでないとヒットしないが、発生が速く無敵時間も長い。
    • 追加の派生技は、柄でかち上げ後、刃orハンマーで叩きつけ。薙ぎ払いが当たる距離なら、連続ヒットする。
    • ポーンでも問題なく使いこなせるスキルで、乱戦での生存率が上げられる。

  • 魔人斬り
    • 非常に短い溜め時間の後、力を溜めて斬り下ろす。ランクが上がると、溜め段階(体が光る回数)が増えて、威力がアップ。
    • 最大3段階(EX版)まで溜め可能。3段階目クリティカル時には、広範囲よろけ効果が追加される。
    • 体が光った瞬間に離すと、クリティカル。よく見ると、エフェクトが微妙に派手になっている。
    • 溜めずに放つと威力が低いので、最大溜め+クリティカル狙い推奨。溜め中は移動不可、キャンセル可能。
    • 威力は「退魔剣聖斬」より劣るが、短時間で火力が出せる。よろけ力も強いので、ハメ可能。
    • 相手をダウンさせたら、これで追撃出来る事も多い。しかし、ストライダーアビリティ「空撃」を付けた場合、ジャンプ大攻撃の総ダメージ量に負けてしまう事もある。
    • ポーンは使いこなせないスキルなので、非推奨。

  • 空舞の刀身
    • 周囲の味方を空中に放り投げる協力技。大型の敵に攻撃する際の、起点として使える。

  • 大輪斬
    • その場で回転、周囲の敵を薙ぎ払う範囲攻撃。
    • オオカミ等、小型の敵に対抗するスキルで、小型~中型の敵が一発でダウン。ヒットした敵は内側へ向かってくれるので、敵を纏める事が出来る。これで延々とハメ倒せる事も可能。
    • 身を屈めて回転するので、攻撃範囲は意外に狭い。実用的なのは2から。小箱や壺を一層するといったやり方もあり。
    • ポーンでも問題なく使いこなせるスキル。敵陣のど真ん中で豪快に薙ぎ払ってくれるので、かなりオススメ。

  • 恨斬
    • 構え中に受けたダメージを上乗せして返す薙ぎ払い斬り。
    • ポーンにセットすると、敵の攻撃動作に対して溜めずに低威力のまま使用する。
    • ポーンに獣惹きと一緒にセットすることで敵集団から逃げ出しにくい囮として機能する。
      • 遠距離攻撃にも反応して空振りを連発するので注意が必要。
    • 吹き飛ばされると効果が切れてしまうので注意。

  • 獣惹き
    • 吠えて敵の注意を惹く。ファイターの「盾惹き」より効果範囲が広い。
    • スタミナを消費しない、優秀なヘイトコントロールスキル。
    • ポーンの性格によっては覚者の側に敵を連れて事があるので注意。(ポーンの項参照)。

  • 退魔剣聖斬
    • 力を溜めて振り下ろす、最強の溜め斬り。10秒溜める事で体が光り、最大威力を発揮出来る。
    • 魔人斬りと違い、溜め段階がなく、クリティカルもない。溜め中も低速で移動が可能で、溜めた後でも低速移動が可能。
    • 最大威力で発動すると、剣の衝撃で広範囲によろけ効果。剣が当たらなくても、小型の敵ならよろける。溜め途中でも攻撃は出来るが、かなり威力が低くなるので、最大溜めが前提。
    • 溜めが長いので、味方の援護が必要。素早い敵や雑魚戦、咄嗟のダウン追い打ちには向かない。主に大型の敵の背後で溜める。
    • EXにすることで、さらに威力とふっ飛ばし力が増加する。落下ダメージが入る高さまで浮くので、魔法を一切使わずに、リビングアーマーを倒すことも可能。Lv2でも、囚人ゴアサイクロプスを一撃で怯ませられる。
    • ポーンは使いこなせないスキルなので非推奨。


ステータス成長率

  • レベル 11~100
HP ST 物攻 魔攻 物防 魔防
ウォリアー 40 10 5 2 3 1

  • レベル 101~200
HP ST 物攻 魔攻 物防 魔防
ウォリアー 5 15 2 - 2 -


両手剣・ウォーハンマースキル

名称 解放JR 必要JP 詳細
突き上げ斬り 1 300 敵に武器を突き刺し勢いよく切り上げる技。小型の敵なら空中に吹き飛ばす
突き上げ斬り2 4 1500 "突き上げ斬り"の上級版。威力が強化され、より高所へ敵を打ち上げられる
柄打ち 1 300 踏み込んで剣の柄で攻撃する。敵を怯ませやすい。
柄打ち2 4 1500 柄打ちの上級版。より強い敵を怯ませられる。
魔人突き 3 900 剣を構え、前方に突進する。進行線上の敵を吹き飛ばす。
魔人突き2 6 2800 魔神突きの強化版。自分が攻撃を受けても怯まなくなる
魔人突きEX     移動距離がさらに延長され、突進中の移動速度も上昇する。「闘士極意の指輪」が必要。
かわし斬り 2 650 後方へ避けつつ攻撃を繰り出す。無敵時間有り
かわし斬り2 5 2000 かわし斬りの上級版。追加ボタン入力で、柄の突き上げ~振りおろしの追撃発生
魔人斬り 0 0 力を溜めて渾身の縦斬りを放つ技。斬られた敵はさらに地面からの衝撃で真上に吹き飛ぶ
魔人斬り2 3 900 溜め技"魔人斬り"の上級版。溜め時間に応じてより強力な攻撃に変化。力溜め動作中に攻撃を受けても怯まなくなる
魔人斬りEX     溜め時間がもう一段階追加され、さらに強力な一撃を放てるようになる。「闘士極意の指輪」が必要。
空舞の刀身 2 650 刀身を踏み台にして仲間をまとめて空へ打ち上げる。
空舞の刀身2 5 2000 空舞の刀身の上級版。より高く飛ばせる。
大輪斬 4 1500 自身の周囲を大きく薙ぎ払う技。敵の足元をすくうように武器を振り回し、中型以下の相手はその場で転倒する。
大輪斬2 6 2800 大輪斬の上級版。攻撃範囲増加
大輪斬EX     攻撃範囲がさらに拡張される。「闘士極意の指輪」が必要。
恨斬 5 2000 無防備状態で構え中に敵から受けた攻撃値を自身に蓄積し、反動技として放つ。
威力は、受けたダメージに比して大きくなる。
恨斬2 7 3400 恨斬の上級版
獣惹き 5 2000 大声を発し、周囲の敵の注意を自身に引きつける
獣惹き2 7 3400 大声を発し、周囲の敵の注意を自身に引きつける
退魔剣聖斬 6 2800 力を十分に溜めた後、究極の一撃を放つ。溜め動作中に低速で移動可
退魔剣聖斬2 8 6000 退魔剣聖斬の上級版
退魔剣聖斬EX - - さらに強力な一撃を放てるようになり、溜め動作中の移動速度も上昇する。「闘士極意の指輪」が必要。

ノーマルスキル

名称 解放JR 必要JP 詳細
広角斬 - - 基本連続技の攻撃範囲が拡張される。
大抜き - - 剣を突き刺した後、引き抜いて追加ダメージを与える。
回り受け身 - - 転倒の瞬間にすばやく回転し、受け身体勢を取る。

アビリティ

名称 解放JR 必要JP 詳細
鉄壁 1 900 物理ダメージをノーマルモードで50、ハードで225減らす
闘魂 3 1300 ノーマルスキルが与えるダメージを1.1倍にする
覇気 7 4500 溜め攻撃中自分のノックバックとよろめきを15%削る
渾身 7 4500 溜め攻撃中受けるダメージを半減する
剛力 8 8000 敵のノックダウン率が上昇する
奮迅 9 10000 攻撃力を20%増す
達人 9 10000 武器スキルのスタミナ消費を25%削る


◆ 黒呪島では

  • 本編と変わらない立ち回りができるが、全体的に敵の火力が上がっているため、難易度は高くなっている。
    • その半面、強い武器と防具も入って来るので、しっかり育てれば、真正面からの殴り合いも可能になる。
      • 吹き飛ばしやよろけ性能といった堅実さ。HPの高さや高いよろけ耐性が重なりあって、他職と比べても、敵の攻撃に怯えすぎる事は無い。
      • 自動HP回復効果の重防具が、掲示板依頼に出てくるので、見た目を気にしなければ、序盤からの探索にも強い。これらの効果は装備した分、回復効果の度合いが強くなる。二つ付ければ、1秒間に大体HP1回復。白ゲージを越えて、最大値まで回復する。

  • EXスキルは威力と範囲を上げることができるため、恨斬と退魔剣聖斬のロマン度もインフレしている。
    • タメを多少作ってから引き寄せ範囲に行くこと、でダイモーンの引き寄せロストに、EXをカウンターで決めることも可能
    • 仕様変更でタメ技の中断も楽になっているのでかわし斬りと合わせて丁寧に回避しやすい。


▼ 情報提供はこちら

追記はできないけど、情報提供がしたいという方はこちらへ。
(追記の手順: ページ上部の“ページ編集” → 該当部分をコピペして書き換え → “ページ保存”でOK。簡単です)

不確定情報の議論以外の雑談・質問は Dragon's Dogma wiki BBS でお願いします。

  • でもなー。もう少し中二っぽくていいからさー。ガッチガチのアーマーをだしてほしいなー - 名無しさん 2014-12-31 22:31:28
  • 肉弾戦で囚人ゴアを張り倒せるのはこいつぐらいだよな。剣聖EXでジャイアントキリング するの超気持ちいいです。 - 名無しさん 2015-05-18 22:47:29
  • ジャンプ強には空撃がのらない?足着いてから剣ふるからかな・・・ - 名無しさん 2015-09-09 12:57:10
    • 空撃はのるはずですよ。 - 名無しさん 2015-09-09 13:07:21
    • 牛相手に試してみたけど、ダメージは上がるには上がるんだけどジャンプ弱攻撃に比べてダメージ上昇量が少なかったです。全段には乗らないのかも - 名無しさん 2015-12-20 00:14:11
  • 闇エンチャめちゃ強い - 名無しさん 2016-01-23 17:03:01
  • アビリティ闘魂空撃握撃付けて小攻撃連打も個人的に面白い - 名無しさん 2016-05-01 19:15:51
  • なんか小攻撃が一段目しか出なくなったんだけど同じ症状の人いる? - 名無しさん 2016-06-06 03:06:08
  • 攻撃判定が敵や壊せる物に当たらないと、2段目以降が出ないってだけではない? - 名無しさん 2016-06-07 15:33:08
  • 育成段階でやむなくポーンをこれにしてるけど、ピョンピョン飛んでるだけでほんと動きがひどい・・・w - 名無しさん 2016-07-11 16:44:25
  • 自分なりに検証したんだけど、エディットで「姿勢/動き」の「動き」を男らしいに振ると攻撃モーションにキレが出て連撃の間隔が早くなってる気がする。ウォリなら男らしいに全振り確定かも。 - 名無しさん 2017-03-05 15:30:10
  • エリミネーターの魔人突きに合わせて自分も魔人突きで応戦するのが腦筋っぽくてすき - 名無しさん 2017-06-21 02:42:19
名前:


.

|