☆ポーンの知識 は、別項参照。


  • 属性有効度の見方
弱点 耐性あり 無効
  • 出現地に関しては、記述されている場所以外にも出現場所がある。
  • アイテムは、状況によってドロップする物とその確率が異なる。
通常 通常の戦闘(崩壊後のエヴァーフォール以外)で倒した場合。
部位破壊 身体の一部を破壊した場合。テーブルは、部位によって異なる。
エヴァーフォール 崩壊後のエヴァーフォール内で倒した場合。出現しないモンスターについては、竜の涙所持時のテーブルも存在しない。
竜の涙所持時 崩壊後のエヴァーフォール内で、ドレイクの涙・ウィルムの涙・ワイバーンの涙の3つ全てを持った状態で倒した場合。通常の戦闘で竜の涙を持った状態で倒しても、適用されない。
盗術 ストライダーのスキル「盗術」ヒット時。盗術ができない敵(気付かれずに接触できない敵など)に関してはこのテーブルが存在しない。
黒呪島 黒呪島で倒した場合。通常のドロップとは別に適用される。





ハイドラ系


ハイドラ

地上最大級の体躯を持つ蛇の魔獣。
俊敏かつ執拗に蠢く4本の鎌首は、斬り落とされても再生するが、切断面を焼く事により再生を遅らせる事ができる。
体力 100000 攻撃力 2700 防御力 240 魔法攻撃力 1000 魔法防御力 240
属性有効度 炎 -40% 氷 -70% 雷 -70% 聖 -40% 闇 -90% 斬撃 +10% 打撃 -50%
弱点部位 頭・首 経験値 16000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 油濡れ 防御力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 水濡れ 感電
掴み行動 しがみ付きが可能
出没地帯 宿営地(クエスト時) 最果ての洞窟
アイテム 通常 (5個) 大蛇の黒鱗(49%) 大蛇の毒牙(25%) 大蛇の胆石(10%) リムの巨大な結晶(4%)
部位破壊 首(1個) 大蛇の生き血(50%) 大蛇の毒牙(25%) 大蛇の黒鱗(7%) 大蛇の胆石(3%)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの巨大な結晶(20%) リムの大きな結晶(20%)


  • 攻略POINT
    • 胴体にはダメージが通らない。首によじ登って攻撃するか遠距離攻撃で首を狙い続け、ひたすら頭部を切り落として回るのがセオリー。
      • 首は頭部に近い部分ほどダメージが通り易い。
      • 首の切断は一定量の切断ダメージを与えてあれば物理、魔法どちらでも切断可能、ただしこの蓄積値は時間とともに減少する。
      • 首は切り落としても一定時間経過で再生するが、首の切断面を「延焼」させると首の再生を遅らせられる。無論、延焼させずとも撃破は可能。
      • 首を切り落とした際、一定のダメージをハイドラに与えられる。いたちごっこになるが、再生されても気にせずどんどん切り落として行こう。
    • 基本的には首で攻撃してくるので、攻撃後の隙を狙ってしがみついてしまおう。あとは首を切ってしまえば良い。
      • また、ポーンがスキル「空舞の盾」か「空舞の太刀」を装備している場合、跳ね上げてくれる。
    • 4つ全ての首を切り落とすと、ハイドラは一定時間行動不能・防御力低下状態になる。殴り放題。
      • ただし再生速度が結構速いので、延焼で首の再生を遅らせないと全ての首を切り落とすのは難しい。
      • リットゥやフレイムエッジなどの炎属性武器なら、切断と同時に首の切断面を延焼させられるため、この状況に持ち込み易い。
    • 基本的には首での食いつきや直接攻撃がメイン。
      • たまに首から毒液を吐いてくることがある。威力はともかくステータス異常に掛かるのが危険(後述)。軌道は直線的なので横に移動すれば避けられる。
      • 首からの攻撃は対処しやすいが、大きく移動してくる突進と回転しながらの尻尾による攻撃にだけは注意。首での攻撃と違い避けにくくダメージが大きい。
    • 食いつかれて丸呑みされてしまうと即死(ポーンはロスト)してしまうので注意
      • ただし食われたら即死亡(ロスト)というわけではなく、蛇さながらに丸呑み状態になり、徐々に胴体へと飲み下されていく。
      • 首の一部、ポーンの居る箇所が盛り上がっているので、ポーンが胴体に到達するまでに首を斬る(部位破壊する)事が出来れば、救出可能。
    • 食いつかれたら左スティックで振りほどくこと。振りほどき自体は楽なのでまず問題ない。但し、 何らかの状態異常にかかっている最中に食いつかれると即丸呑みとなる
      • このため、毒液で毒の状態異常を受けたらすぐにアイテムで治療しておくこと。治療魔法を待っていたらかえって危険。
      • ポーンは食いつかれてもだいたい振りほどいてくれるが、知識の「仲間が飲み込まれたのを救助」の条件を満たしたい場合は状態異常回復アイテムを没収して森の秘伝ハーブ酒などでワザと状態異常にしておくこと。
    • クエスト「ハタシジョウ」で討伐後も、最果ての洞窟にリスポンするのでいつでも戦える。
    • タル爆弾を飲み込ませた首を攻撃するとポーンの知識を得られる。実行が難しい場合はメインクエスト「暁に蠢くもの」で発生するイベントを利用すると楽。
      • PTは覚者とメインポーンの2人のみにして武器も外しておき、さらにポーンを担いで避難してイベント発生を待とう。


アークハイドラ

ハイドラの上位種にあたる真っ白な蛇で、崩壊後のエヴァーフォールにのみに生息している。
体力 100000 攻撃力 3200 防御力 300 魔法攻撃力 1500 魔法防御力 300
属性有効度 炎 -40% 氷 -70% 雷 -70% 聖 -90% 闇 -40% 斬撃 +10% 打撃 -50%
弱点部位 頭・首 経験値 30000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 油濡れ 防御力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 水濡れ 感電
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 逡巡の間、 畏れの天蓋(2週目)
アイテム 通常 (5個) 大蛇の白鱗(49%) 大蛇の毒牙(25%) 大蛇の胆石(10%) リムの巨大な結晶(5%)
部位破壊 首(1個) 大蛇の生き血(50%) 大蛇の毒牙(25%) 大蛇の白鱗(7%) 大蛇の胆石(3%)
エヴァーフォール (3個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 (3個) 大蛇の白鱗(49%) 大蛇の毒牙(25%) 大蛇の胆石(10%) リムの巨大な結晶(5%)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(25%) リムの巨大な結晶(20%)

  • 攻略POINT
    • ただでさえ多い体力が更に多くなったハイドラ。もちろん攻撃力等も増加。
    • 基本的な行動パターンは全く同じだが、様々な面が強化されている。
      • 尻尾や体当たりの威力が異常に上がっており、後衛は防御力アップのアビリティなしでは一発で致命的なダメージを喰らうこともある。
      • 首の再生スピードがハイドラと比べて格段に速く、4本全てを一挙に切断するのは延焼を使っても困難。
    • しがみつきが有効なのは変わらずだが体当たりを貰ってしまうのも変わらず、モーションは見逃さないように適度にジャンプしよう。
    • 魔法はヴォルテクスレイジだけでなく、メテオフォールも効果的。傷口も焼けるため都合がいい。
    • エヴァーフォールの場合ソロプレイなら大部屋の出入り口から前へ出ず、おびき寄せてから突っ込んで来る首を攻撃するだけで楽に倒せる、その場で遠距離攻撃も有効。
  • ◆ 攻略POINT(黒呪島)
    • 二周目以降の畏れの天蓋に出現。
      • セイレーンがいるので、アークハイドラを回復されないように先に倒そう。
      • マップ自体は広く戦いやすいので、二周目までたどり着けるステータスなら大した相手ではないだろう。


グリフィン系


グリフィン

鷲の上半身と翼、獅子の下半身を持つ怪鳥。
超高度の上空から獲物を狙う。
攻略にはパーティーの連携が必須となる。
体力 32000 攻撃力 800 防御力 240 魔法攻撃力 830 魔法防御力 230
属性有効度 炎 +10% 氷 -50% 雷 -90% 聖 -20% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 9200
有効状態異常 非常に有効 延焼
有効 毒 油濡れ 水濡れ 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能だが、振り落とそうとする
出現地 エスタン中原(領都崩壊前) ベステダ丘陵地帯(崩壊前) 北壁の森林(崩壊前、崩壊後)
アイテム 通常 (4個) グリフィンの羽根(50%) グリフィンの大爪(20%) 幻の肉(10%) リムの大きな結晶(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (出現しない)

  • 攻略POINT
    • こちらが牛やゴブリンを倒していると、それを目掛けて急降下してくるので、着地地点を予測してエンチャント等の準備をして着地地点に急ごう(武器が炎属性を持つ武器なら楽)。
    • 戦いに入る前にすぐ逃げられる場合は、以下の方法を試そう。
      • 盾惹きや獣惹きで注意を引く。
      • ゴブリンやハーピーなどの死体を配置(一回かついで降ろせばいい)。
      • 学習済みポーンの要領だとゴブリン等を担いで待ち、降下してきたら捨てて逃げる。持ち続けているとスタンプされる。
    • 着地地点に着いたら、
      • 1、炎をエンチャントした弓で翼を燃やして打ち落とす。
      • 2、仲間の空舞の盾や尻尾へのジャンプ掴みでしがみ付き、炎ダガーで翼を焼いたり頭部を攻撃して怯ませて打ち落とす。
      • 3、飛び上がろうとするところを仲間と一斉にしがみ付いて重量で落とす。
        などの方法で、相手を地面に這い蹲らそう。
    • 3回翼を燃やすと、完全に飛べなくなる。
    • 上空から青い衝撃波と共に地上へスタンプする技には特に注意。
    • 手早く叩き落さないと何処かに飛び去ってしまう。
    • プレイヤーはダメージソースになるより、状態異常を基本とする援護にまわったほうがいい。よってメイジ、ミスティックナイト、ソーサラーがオススメ。
    • スタミナ回復アイテムを大量に持ち、ファイアボール、ファイアギフト、ファイアウォールを連発しよう。ファイアウォールは2まで溜まるのを待たず、1まで溜まったらそれごとに打ち込むのが賢明。とにかく炎を絶やさないように。
    • 羽ばたき時に雷が発生し、真下にいると感電する。
    • クエストで討伐する他、エスタン中原・掃討戦跡地・風断ち砦北西(ヒルフィギュアの丘近辺)に出現するが、崩壊後は風断ち砦北西のみになると思われる。
      • 出現させるにはメインクエスト「天を衝く咆哮」クリアか、竜征クエスト1つ以上クリアしてから領都南門の外で発生するグリフィン襲撃の小イベントを経験する必要あり。
      • エスタン中原・風断ち砦北西は他の大型モンスターとの抽選となる。
    • 各遭遇ポイントで、初回はおそらく必ず会える。撃破すると推定3日で復活するが、2度目以降は遭遇率が低下しなかなか会えない。さらに領都崩壊後は遭遇ポイントが減る為、素材や撃破数を稼ぎたい場合は注意が必要。遭遇率は周回でリセット。
    • 「しがみついて落とす」に関する要検証要素
      • ケース&仮説1
        3、4人でしがみ付けば飛んでも落ちるが軽いと4人でも落ちない。おそらく荷物と合わせ310Kgぐらいあれば落ちる。
      • ケース&仮説2
        4人でしがみつき総重量450kg超えでも落ちなかったので重量は無関係。
        覚者一人しがみつき重量は100kg未満、ポーンはいずれも地上、
        この状態で怯ませて地上に落としたところポーンが知識獲得したのを確認。
      • ケース&仮説3
        4人でしがみつき総重量400kg程度、怯みなしで地上に落としたが知識☆2ポーンが知識を得た発言せず。グリフィンにしがみつくタイミングか、あるいは討伐数の問題(既知の知識で、☆3に必要な討伐数に達していなかった?)か。


コカトリス

雄鶏の上半身に獅子の下半身を持つ魔獣。
状態異常攻撃を数多く持つ難敵。
体力 45000 攻撃力 1125 防御力 315 魔法攻撃力 1125 魔法防御力 371
属性有効度 炎 ±0% 氷 ±0% 雷 +40% 聖 ±0% 闇 -40% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 頭 胸 経験値 10800
有効状態異常 非常に有効 暗闇 感電
有効 油濡れ 水濡れ
少し有効 延焼 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能だが、振り落とそうとする
出現地 霊吸いの峡谷(一定時期後) ベステダ丘陵地帯(領都崩壊後) 憂慮の間 決意の間
畏れの天蓋 虚実入り混じる倉庫 魔伽藍(1周目)
アイテム 通常 (4個) 濡れ黒羽根(48%) コカトリスのクチバシ(20%) コカトリスの羊水(10%) リムの巨大な結晶(4%) 石化の宝珠(3%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 (2個)
盗術 (3個) 濡れ黒羽根(40%) コカトリスの羊水(20%) 石化の宝珠(16%) 万能薬(8%) ブレンドキノコ汁(5%) 気付けの地酒(5%) 刹那の飛石(4%) 威厳のイヤリング(2%)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(27%) リムの巨大な結晶(3%)

  • 攻略POINT
    • グリフィンと違い、高く空を飛び回る能力はない。
    • 何と言っても石化ブレスに注意。とにかくポーンがロストしやすい。
    • 石化ブレスを溜める時、前胸が広がるがそこを攻撃すればブレスを使わせずにダウンさせられる。
      • ダウンの復帰後は怒り状態となり攻撃が激化するが、元の状態には比較的早めに戻る。
    • 他にも爪で攻撃されると毒、咆哮は沈黙とスローを受ける。
    • しがみつけば相手の攻撃は届かないものの、非常に暴れるため自分では攻撃しにくい。その間にポーンに攻撃させると良い。
    • 毒とスロー、石化は一切効かないが、暗闇はよく効く。眩ませ矢で攻撃すると非常に効果的。
    • 暗闇にするとパニックを起こして空中で暴れ出す。このときに弱点である雷属性の攻撃を当てればダウンさせられる。
    • とにかく状態異常攻撃が多いので、万能薬か対応アイテム(毒消し草や軟化の秘薬など)は全員に複数持たせておくこと。
      • 装備品で石化耐性を100にしたり、気付けの地酒を用意しておくのもいい。
  • ◆ 攻略POINT(黒呪島)
    • 畏れの天蓋では、1周目はハーピー、スノーハーピーと一緒に、2周目以降はゴブリンシャーマン数体、オーガ3体と同時に出現。
    • 虚実入り混じる倉庫では1Fにさまよえる戦徒やグレーターゴブリンらと同時に出現(1周目、2周目以降共に)。
    • 石化ブレスは敵サイドにも有効なので、ガルムが乱入してきた場合、相手の瘴気(暗闇の効果)とで相打ちさせることも可能。戦うのが面倒臭い時にどうぞ。


キメラ系


キメラ

獅子、山羊、蛇の各部位が合成された魔獣。巨体ながら俊敏かつ獰猛。
部位ごとに思考や得意技が異なり、互いの弱点を補い合っているため、死角が少ない。
攻略の際は、この連携を切り崩すことが必須となる。
パラメータ 獅子 体力 15000 攻撃力 900(※) 防御力 250(※) 魔法攻撃力 150(※) 魔法防御力 260(※)
山羊 15000 300 160 750(※) 500(※)
5000 600 180 200 160
属性有効度 獅子 炎 ±0% 氷 ±0% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 -25% 打撃 -25%
山羊 炎 -40% 氷 -40% 雷 -40% 聖 ±0% 闇 -40% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
炎 -10% 氷 -10% 雷 -10% 聖 -10% 闇 -10% 斬撃 ±0% 打撃 -50%
経験値 7700
有効状態異常 非常に有効 沈黙 延焼
有効 スロー 睡眠 油濡れ 水濡れ 感電 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 凍結
掴み行動 しがみ付きが可能だが、蛇と山羊に噛みつかれる
山羊に舐められると水濡れ状態になる
出現地 立ち枯れの森 ベステダ丘陵地帯 ベルダ森林地帯 不吉の森 バルト岩山 長城砦
畏れの天蓋(1周目) 魔伽藍(1周目)
アイテム 通常 (3個) 異形の爪(25%) 異形のたてがみ(25%) 異形の鱗(25%) リムの大きな結晶(3%) 代謝の宝珠(2%)
部位破壊 獅子(1個) 異形の爪(50%) 異形のたてがみ(30%)
山羊(1個) 異形のたてがみ(70%) 代謝の宝珠(10%)
蛇(1個) 異形の鱗(70%) ヘビ皮(30%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 (2個)
盗術 (3個) 異形の鱗(34%) 解毒の粉末(23%) ハッカの実(23%) 代謝の宝珠(9%) タギルスの秘薬(8%) レッドリング(1%) ブルーリング(1%) パープルリング(1%)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(30%)
(※)パラメータの変化
獅子が最後に残った場合 … 攻撃力1080、防御力300、魔法攻撃力45、魔法防御力78に変化
山羊が最後に残った場合 … 魔法攻撃力1125、魔法防御力750に変化(攻撃力と防御力は変化なし)

  • 攻略POINT
    • 獅子・山羊・蛇にそれぞれ体力があり、獅子と山羊は本体のゲージを共有し、蛇は独立となっている。
      • このため、蛇が残っていても、獅子と山羊両方を仕留めれば倒せる。
      • しかし、実際獅子のみ倒すというのは非常に効率が悪いので、結局獅子が最後まで残るのが普通。
      • 獅子のみを倒すと機動力が大幅に落ち、山羊が後ろ足だけで懸命に歩く。
    • 獅子か山羊のどちらかが最後に残るとパラメータが変化し、獅子の場合は物理攻撃力がアップし、山羊の場合は魔法攻撃力が大幅にアップする。
    • 特に弱点は無いが、獅子は魔法に弱く、山羊は物理攻撃に弱い。
    • 部位破壊を行うと、獅子・山羊・蛇それぞれに該当する素材アイテム等をドロップする。これらは完全に倒した際にもドロップするが、狙う必要や余裕があるなら試す価値はある。
    • 蛇は最も体力が低い上に切断時にダウンを奪えるので、早めに狙うのも一つの手。
    • 獅子は引っ掻きや突進、山羊は魔法、蛇は噛み付きや毒ブレスで攻撃してくる。
      • 山羊の使う魔法はファイアボール、フロストスパイク、サンダーレインの3つ。
    • 獅子と山羊は共に咆哮攻撃を持っている。
      • 獅子の咆哮は付近にいると強制的にダウンか吹き飛ばされる。背面か山羊の後頭部から後ろ辺りに居れば安全。
      • 山羊の咆哮は周囲を睡眠にしてくる。使う直前にはピンク色の霧がキメラの周囲を覆うので、しがみついていなければ見てからダッシュで避けることも可能。逆にしがみついている状態だとほぼ確実に食らってしまう。
      • どちらも使用時には立ち止まるので、攻略の目安にしよう。
    • まずは厄介な魔法を防ぐ為に山羊を倒すのがおすすめ。
    • 正面から戦うと強敵だが、睡眠、スロー、沈黙などの異常がよく効く。睡眠の矢を☆3の錆び弓で射ち込めば、ほぼ何もさせずに討伐も可能。
    • 一部の部位を破壊する(倒す)と、確実にダウンする。復帰までの時間はあまり長くないものの、大ダメージを与える絶好のチャンスなので見逃さないように。
    • 延焼させてパニックを起こしたところを攻撃してもダウンする。遠距離職ならチャンスだが、近距離は気をつけよう。


ゴアキメラ

血塗れを意味する「ゴア」を名に冠した黒いキメラ。
HPが2倍になっている上、山羊が回復魔法を使用してくるので非常に厄介。
パラメータ 獅子 体力 30000 攻撃力 1400(※) 防御力 360(※) 魔法攻撃力 250(※) 魔法防御力 300(※)
山羊 30000 500 260 1200(※) 750(※)
10000 900 300 500 280
属性有効度 獅子 炎 -70% 氷 +50% 雷 ±0% 聖 +20% 闇 -70% 斬撃 -40% 打撃 -40%
山羊 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
打撃 -50%
経験値 13000
有効状態異常 非常に有効 沈黙 凍結
有効 睡眠 油濡れ 水濡れ
少し有効 毒 スロー 延焼 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能だが、蛇と山羊に噛みつかれる
山羊に舐められると水濡れ状態になる
出現地 常凪ぎ浜(領都崩壊後) バルト岩山(領都崩壊後) 邂逅の間 希望の間
凱旋者なき庭園(2周目以降) 畏れの天蓋(2周目以降)
アイテム 通常 (3個) 異形の黒爪(20%) 異形の黒たてがみ(20%) 異形の黒鱗(20%) 異形の黒角(20%) リムの巨大な結晶(3%) 代謝の宝珠(2%)
部位破壊 獅子(1個) 異形の黒爪(45%) 異形の黒たてがみ(35%)
山羊(1個) 異形の黒角(60%) 代謝の宝珠(10%)
蛇(1個) ヘビ皮(50%) 異形の黒鱗(30%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(65%) 竜の鼓動の欠片(35%)
竜の涙所持時 (2個) 竜の鼓動(70%) 竜の鼓動の欠片(30%)
盗術 (3個) 異形の黒鱗(34%) ハッカの実(24%) 胆力の源(24%) タギルスの秘薬(6%) ハガネの実の薬(6%) レッドリング(2%) ブルーリング(2%) パープルリング(2%)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(30%) リムの大片(20%)
(※)パラメータの変化
獅子が最後に残った場合 … 攻撃力1680、防御力432、魔法攻撃力75、魔法防御力90に変化
山羊が最後に残った場合 … 魔法攻撃力1800、魔法防御力1125に変化(攻撃力と防御力は変化なし)

  • 攻略POINT
    • 攻撃パターンは通常のキメラとほぼ同じだが、山羊が回復魔法(ヒーリングスポットではなく、自分のみ対象の独自の魔法)を使用する。
      • その回復量はHPバーほぼ1本分なので、連射されると非常に時間がかかる。早々に山羊を始末したい。
    • 他に山羊の使う魔法はスロースポットやインスタントキリング。
      • インスタントキリングは地面に赤い魔法陣が現れたらすぐにそこから離れよう。円を形成する赤いバーが1周すると即死効果発動。
    • キメラと同じ点もある。以下の通り。
      • 咆哮攻撃も使う。効果はキメラと同じ。
      • 睡眠や沈黙がよく効くので、苦戦するなら矢や魔法で動きを封じよう。
      • 獅子か山羊のどちらかが最後に残るとパラメータが上昇する。
    • 蛇はハイドラと同じく切断しても再び生えてくる。手早く切断しないと毒や油濡れの効果のあるブレス+範囲の広い噛み付きが厄介だが、再生速度も速い上に山羊の回復魔法で全快してしまう。
      • ただし、ハイドラ系と同様切断面を炎属性で攻撃する(焼く)と、再生を遅らせられる。
    • キメラと違い、全身が満遍なく氷・聖属性に弱点。
      • SSのブリザードアローやロックビートなら、獅子から蛇まで貫通させて全身に隈なく大ダメージを狙える。命中できればほぼ確実にダウンさせられるため、安全を確保した上で積極的に狙っていきたい。
    • 状況に応じて、安全のために蛇から排除するか、山羊から先に叩くかを考えること。
      • 大乱戦になる邂逅の間では、厄介な魔法を封じるためにも山羊が良い。
    • キメラと同じく効率は悪いが、獅子から倒すことも可能。
    • 蛇とは異なり獅子は復活しないが、山羊の回復で獅子の体力ゲージ分は回復するので、山羊が最後に残ったらとにかく沈黙状態にすること。
  • ◆ 攻略POINT(黒呪島)
    • 基本的には通常出現する個体と同じ。但し、凱旋者なき庭園ではガルムが乱入してくることがあるので注意。
    • 畏れの天蓋ではワイトと同時に3体が出現する。


オオカミ系


◆ ガルム

鋭い牙と巨大な体を併せ持つ、狼のようなモンスター"ガルム"
その体格からは想像できない程の瞬発力と俊敏性を誇り、
グランシス半島で出没していた狼とは桁外れの凶暴性をも持つ。
体力 75000 攻撃力 3900 防御力 830 魔法攻撃力 1800 魔法防御力 770
属性有効度 炎 -30% 氷 -30% 雷 +50% 聖 +25% 闇 -80% 斬撃 ±0% 打撃 -30%
弱点部位 経験値 29000
有効状態異常 非常に有効 感電
有効 毒 スロー 睡眠 油濡れ 水濡れ 沈黙 延焼 凍結 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 石化
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 凱旋者なき庭園 虚実入り混じる倉庫 忘れ去られた広間 他(主に乱入)
アイテム 通常 (3個) 禍々しい獣皮(40%) 禍々しい獣牙(20%) リムの大片(20%) ビーストアイ(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (2個) 禍々しい獣皮(40%) 禍々しい獣牙(30%) ビーストアイ(15%) 黒呪品レベル2(15%)
黒呪島 (2個) リムの巨大な結晶(40%) リムの双結晶(30%) 黒呪品レベル1(10%) 黒呪品レベル2(5%) 黒呪防具レベル1(5%)

  • 攻略POINT
    • 見た目どおり狼が巨大化した相手だが、攻撃力が非常に高くなっており、油断していると1回の攻撃でそのまま殺される。
    • 脅威なのは全ての攻撃に吹き飛ばし属性が備えられていることで、ダウンするとヘルハウンドと同じく高確率で引きずり~噛みつきを行う。
      これがエゲツなく強化されているため、殺される大きな要因の一つとなっている。
    • 噛み付かれたら、
      「口に咥え上げられた際に噛みつき1回分」
      「移動中に時間ごとにスリップダメージ」
      「移動が終わってからの噛みつき連打」
      と3段階でダメージを食らう。
    • 最後の噛みつき連打時はダメージを受ける間隔が短く、拘束を振りほどくためのゲージの蓄積値も狼の3倍強になっている。
      (味方からの攻撃で外す分には必要な怯み値は低い)
    • 何より移動中のスリップも加わることで建物を縦横無尽に駆け回られるとポーンが追いつく以前に振りほどくゲージ出現前に死ぬ。
    • 噛み付かれた際は薬草などの回復アイテムを連打しつつレバガチャをする以外に無い。
    • 攻略法としてはダウンしないこと、ダウンした味方を咥えたら全力で追い攻撃を叩き込むこと、
      そして何よりも、 相手の正面には絶対に立たないこと
    • 物理攻撃だけでも十分に脅威なのだが、加えて口から瘴気も吐き出す。これを喰らうと暗闇になり、まともに戦うことができなくなる。
      • 複数で現れた場合、メイジの回復魔法はとても待っていられないので、目薬や光の秘薬などは各人に持たせておくのがお勧め。
    • 近接職はできるだけ横や後ろから狙い、弓や魔法の遠距離職は近接が引きつけている所で頭を狙う。
    • そして、こちらに顔を向けて飛びかかりの仕草を確認したら瞬時に逃げ、避けること。
    • 体力と防御力自体はさほど高くはないが、場所によっては2~3体と複数出現することがある。その場合しがみつき等で一匹ずつ素早く倒していかないと阿鼻叫喚の地獄絵図になる。
      特に狭い場所での後衛ポーンは何も出来なくなる危険があるので注意。
    • 雷属性が弱点のため、MAの跳弾魔従が効果大。
      • 特に狭い場所が多い黒呪島内では、これを連発しているだけで集団で現れてもまとめてダメージを与えられるため、活躍するだろう。
    • 爆散魔鋲も、近接職と連携して延焼させ吹き飛ばすことができ、安定してダメージを与えられる。爆裂の矢も有効。
    • 石化が有効。コカトリスと一緒に現れた場合は、石化ブレスと瘴気で相打ちさせることも可能。戦うのが面倒くさい人はコカトリスを利用するのが吉。
      • 石化の矢があるならしつこく射ち込んでいけばそのまま殺すことも可能。痛撃持ちのレンジャーなら渦巻き射ち3発程度で石化させられる。錆弓ならスローも同時に入れられてさらに有効。
    • 暗闇は効かないが、睡眠やスローは有効なので余裕があるなら積極的に狙って動きを阻害したいところ。
    • 油濡れ(延焼)状態にすると優先的に身震いして(ゴロゴロ転がって)異常を治す。アニール系装備での状態異常魔法に突っ込むと油濡れ→身震いで解除→また油濡れのループに陥るので複数でもうまく纏めればノーダメも可能。
    • 上記の手段がないなら雷エンチャからのしがみつき攻撃も有効だが、複数で現れた場合、他の個体からしがみついているところを攻撃され吹き飛ばされることもあるので注意。
    • 死亡時に吐き出す瘴気にもダメージや異常があり、急いでアイテムを回収しようとすると痛い目を見る。


リザードマン系

黒呪島内に住み着く、リザードマンの亜種。
グランシス半島に居る通常種よりも大きく、体力をはじめとする各パラメータも高くなっている。
ドロップアイテムも変化しており、通常種からは手に入らないレアな物を落とす。
その大きさから押さえ付けはできないが、逆にしがみ付きが可能になっている。
また、各々の弱点や耐性は通常種とほぼ変わらず、尻尾を切り落とせば弱体化する点も変わらない。
しがみ付けば尻尾の切断は容易。通常種については小型の項目を参照。

◆ 巨大リザードマン

体力 11500 攻撃力 1650 防御力 450 魔法攻撃力 400 魔法防御力 150
属性有効度 炎 -40% 氷 +200% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 -30%
弱点部位 経験値 1750
有効状態異常 非常に有効 凍結 石化
有効 スロー 暗闇 睡眠 油濡れ 沈黙 呪い 感電 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 延焼
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 嘆きの水脈(1周目のみ) 凱旋者なき庭園(2周目以降
アイテム 通常 (1個) トカゲの鱗革(25%) 魚眼石(10%) トカゲ皮(10%) 巨大魚(8%) トカゲの耳角(7%) 大魚眼石(5%)
部位破壊 尻尾(1個) リザードマンの尾(40%) トカゲの鱗革(20%) トカゲ皮(10%)
盗術 (1個) トカゲの鱗革(30%) トカゲの耳角(20%) 大魚(20%) 大魚眼石(10%) 巨大魚(10%) 腐りかけの巨大魚(10%)
黒呪島 (1個) リムの結晶(27%) リムの大片(3%)


◆ 巨大サルファーリザードマン

体力 13200 攻撃力 1750 防御力 490 魔法攻撃力 250 魔法防御力 350
属性有効度 炎 +200% 氷 -40% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 -30%
弱点部位 経験値 2350
有効状態異常 非常に有効 延焼
有効 毒 暗闇 睡眠 油濡れ 沈黙 呪い 感電 石化 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 凍結
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 嘆きの水脈 凱旋者なき庭園(2周目以降)
アイテム 通常 (1個) 縞柄の鱗革(25%) 縞柄のトカゲ皮(10%) 黄毒袋(10%) トカゲの耳角(8%) 巨大魚(8%) 大魚眼石(5%)
部位破壊 尻尾(1個) リザードマンの尾(40%) 縞柄の鱗革(20%) 縞柄のトカゲ皮(10%) トカゲの鱗革(10%)
盗術 (1個) 縞柄の鱗革(30%) トカゲの耳角(20%) 大魚(20%) 大魚眼石(10%) 巨大魚(10%)
黒呪島 (1個) リムの結晶(20%) リムの大片(10%)


◆ 巨大ジオリザードマン

体力 22000 攻撃力 2400 防御力 780 魔法攻撃力 500 魔法防御力 260
属性有効度 炎 -70% 氷 +200% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 -30% 打撃 +20%
弱点部位 経験値 2600
有効状態異常 非常に有効 凍結
有効 毒 スロー 暗闇 睡眠 油濡れ 沈黙 呪い 感電 石化 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 延焼
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 行者の炎道(1周目) 瘴気の満ちる聖堂(2周目以降)
アイテム 通常 (1個) 鉄黒の鱗革(25%) 深紅の鱗(13%) 強酸袋(10%) トカゲの耳角(8%) 漆黒のトカゲ皮(5%) 大魚眼石(5%)
部位破壊 尻尾(1個) リザードマンの尾(40%) 鉄黒の鱗革(20%) 漆黒のトカゲ皮(10%) トカゲの鱗革(10%)
盗術 (1個) 鉄黒の皮鱗(30%) トカゲの耳角(20%) ケモノ大肉(20%) 大魚眼石(10%) 黒鉱石(10%) 腐りかけのケモノ肉(10%)
黒呪島 (1個) リムの大片(20%) リムの結晶(10%)


◆ 巨大リザードマンセージ

体力 26000 攻撃力 2400 防御力 680 魔法攻撃力 1500 魔法防御力 950
属性有効度 炎 -30% 氷 -30% 雷 -30% 聖 -80% 闇 +100% 斬撃 ±0% 打撃 -30%
弱点部位 経験値 3600
有効状態異常 非常に有効 沈黙 呪い
有効 油濡れ 石化 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 毒 スロー 暗闇 睡眠 延焼 凍結 感電
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 朽ちゆく貯蔵庫(1周目) 魔伽藍(2周目以降)
アイテム 通常 (1個) 月白の鱗革(25%) 紫水晶(14%) 銀液袋(10%) トカゲの耳角(8%) 純白のトカゲ皮(5%) 大魚眼石(5%)
部位破壊 尻尾(1個) リザードマンの尾(40%) 月白の鱗革(20%) 純白のトカゲ皮(10%) トカゲの鱗革(10%)
盗術 (1個) 月白の鱗革(30%) トカゲの耳角(20%) 紫水晶(20%) 大魚眼石(10%) 銀液袋(10%) 白金の塊(5%) 銀麦の錬り粉(5%)
黒呪島 (1個) リムの大片(30%)



ゴーレム系


ゴーレム

岩石と魔法により象られた、巨大な人型の擬似生命体。
財宝や聖域などを侵すものを排除するよう命じられた番人で、頭部からは爆炎をもたらすレーザーを照射する。
通常の攻撃ではほとんど効果的なダメージを与えられない強敵。
体力 28000 攻撃力 950 防御力 185 魔法攻撃力 650 魔法防御力 10000
属性有効度 炎 無効 氷 無効 雷 無効 聖 無効 闇 無効 斬撃 -60% 打撃 ±0%
弱点部位 メダル 経験値 8600
有効状態異常 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
手で捕まえられると体力を吸収される
出現地 パストナ岩窟 名も無き旅人の墓標 呪い師の森(クエスト受注中) 禍根の間 乖離の間
畏れの天蓋 虚実入り混じる倉庫(2周目以降) 行者の炎道(2周目以降)
アイテム 通常 (3個) まだら鉱石(45%) 銅鉱石(15%) 銀鉱石(15%) 黒鉱石(5%) リムの大きな結晶(5%)
部位破壊 メダル(1個) 魔鉱メダル(75%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(65%) 竜の鼓動の欠片(35%)
竜の涙所持時 (2個) 竜の鼓動(70%) 竜の鼓動の欠片(30%)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(40%) リムの巨大な結晶(30%)

  • 攻略POINT
    • 最初は岩のようにうずくまって動かないが、味方が1人でも近接すると動き出し戦闘開始。
    • 体の各所にはめられている7つの青紫色に光るメダルで制御されている。各メダルに耐久値があり、この合計がゴーレムの体力となっている。
      • 頭頂部、右胸、腰、左上腕、右手の掌、右太もも、左足裏の計7個。全て破壊すると討伐完了。
      • ポーンは知識がないと全然しがみついてくれず、上半身のメダルが削れないため覚者は意識して上半身を狙おう。
      • メダル以外には一切攻撃が通らない。
    • 魔法に対しては無敵に近い点に注意。弱点を暴く、ダウンを取ることは可能だがダメージが与えられる攻撃は僅かである。魔法に特化し過ぎたPTで挑むと苦労する。
    • メダルを壊すごとにダウンor一定時間動かなくなり、攻撃のチャンスが生まれる。
    • 魔法を当てると白く発光する制御メダルがあり、これを破壊すると約30秒停止するが、復活と同時に暴走し始める。
    • 復活すると同時にメダルが赤くなり、約50秒間の暴走モードに突入。この時は動きが素早くなり攻撃も激しくなるので注意。
    • 時々行う腕を発光させての掴み攻撃は体力を吸収する。
      • 他の大型モンスターの捕縛攻撃と比較すると、脱出に時間が掛かり、ダメージもかなり大きい。
      • この技はメダル破壊による停止中も掴み判定が消えない(体力を吸収され続ける)という厄介な性質がある。手に近づくと捕縛されるため油断は禁物。
    • 足裏のメダルが最後に残った場合、膝下に張り付いて殴ることでダメージを与えられる。覚者がMKなら若干時間はかかるが『滅衝陣』でも破壊可能。
    • パストナ岩窟ではバリスタやタル爆弾を使えば編成が悪くても倒すチャンスはあるが、「ポーンの夢」クエストで初遭遇の場合は入念に準備しないとすさまじい泥仕合になる。
    • レーザーは、魔法の炎属性で威力はそれなりだが、食らうと確実に吹き飛ばされてしまう上に追尾機能があるのも厄介。予備動作として頭をこちらに向けたら素早くダッシュで逃げよう。
      • レーザーを放つ瞬間から発射中に頭部へ攻撃を加えると、ダウンを奪える。
    • 覚者がSSならサンダーケージ状態で比較的安全な後ろから近づき、キノコを食べまくるのが一番楽に倒せる。
    • エヴァーフォール内において他のボスと同時出現することがあるが、レーザーは魔法攻撃+炎属性のため周りの敵に合わせて撃破の優先順位を決めること。
      • オーガなら弱点のため巻き込めれば一連の照射で体力を削れるが、ヘルハウンドは逆に炎で回復、活性化するため優先的にゴーレムから倒したい。


メタルゴーレム

金属製のゴーレム。
見た目はほぼ一緒だが、動力のメダルが周辺外部に設置されている。
体力 35000 攻撃力 1100 防御力 10000 魔法攻撃力 900 魔法防御力 20000
属性有効度 すべて無効(※)
弱点部位 周囲のメダル 経験値 11800
有効状態異常 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
手で捕まえられると体力を吸収される
出現地 呪い師の森(クエスト受注中) 乖離の間
裏切り者の処刑塔(2周目以降)
アイテム 通常 (3個) 金鉱石の塊(40%) エレクトラム(24%) 銀鉱石(10%) 金鉱石(7%) リムの巨大な結晶(4%)
部位破壊 メダル(1個) 魔鉱メダル(40%) エレクトラム(30%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 (2個)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの巨大な結晶(47%) リムの双結晶(3%)
(※)本体への攻撃は全て無効。メダルの属性有効度は、斬撃が-60%、打撃が±0%。
魔法属性はデータ上は全て無効だが、一部の魔法スキル(下記参照)は通じる。

  • 攻略POINT
    • 身体にはメダルがなく、離れた周囲の7カ所にメダルが設置されており、全て破壊すると討伐完了。
      • メダルからは一定の間隔で本体に向かって光が飛ぶので、メダルの位置が分からないという人はよく見よう。
    • 弱点属性は変わらず、有効な攻撃方法や特性も変わらないが、とにかくメダルが硬い。
      • メダルは属性攻撃に強い模様。属性無しのノーマル武器で攻撃すればガリガリ削れる。
    • 一部のメダルは空中にあるため、弓使いが居らず魔法職で固めたPT構成だと、最悪の場合『詰む』危険性が非常に高い 。勝利が見込めないと思ったら大人しく撤退しよう。
      • 弓使いが居ない場合は、一部の魔法(後述)、もしくはメタルゴーレム頭頂まで登ってジャンプ攻撃で破壊しなければならない。
      • プレイヤーは弓か大弓が使えるジョブだと非常に有利。戦闘になることが分かっている場合は転職してこよう。
    • 通常のゴーレムと違い、一部の魔法攻撃は一切受け付けない。マジックアーチャーの魔道弓も無効。
      • 魔法職はほぼ役に立たなくなる可能性が高いので、戦う前にはPT構成を必ず見直すこと。
      • 魔法職を入れる場合は体力・異常回復が行えるメイジ1人、魔法職を全外しする場合は全員に回復アイテムを持たせておくと万全。
    • 基本的にメダルは魔法に対しては非常に強いが、メテオフォールやブリザードアロー、ロックビートは有効。
      • ブリザードアローは目標をターゲットできるため、上空のメダルを狙う場合、メテオフォールより確実。
    • ゴーレムと違い、メダルを1個でも破壊するとその後は常に暴走状態になる。
      • メダルの破壊の際は、1個だけに集中していると素早く背後に迫ってこられるため危険。
      • 相手を敢えて誘導し、近づいてきたら即座に最も遠いメダルの位置へ逃げるのも手。
    • 呪い師の森に出現する個体と戦う際は、戦闘の前にあらかじめ周囲の護符4つを全て破壊して、マップを完全に見えるようにしておこう。
      • メダルは水中に設置されているものもあるが、ここでの水濡れは気にする必要はないだろう。ポーンに回復アイテムを持たせておくと無駄に使ってしまうので、あらかじめ取り上げておくとよい。
      • 戦闘が長引くと、新たに通常のゴーレムが増援として現れる。2体相手にするのはそれなりのレベルでも非常にきついので注意。
  • ◆ 攻略POINT(黒呪島)
    • 裏切り者の処刑塔に出現。メダルが渡り橋の下や鉄籠の中、毒沼への通路にもあるので破壊しづらい。
    • 基本的に素早く足場を上っていけば本体からの攻撃は受けずにメダルを破壊できるが、同時に現れるサキュバスやストリゴイ合わせておよそ10匹の猛攻をかいくぐる必要があり難易度はかなり高い。
      • ただ、弓職ならストリゴイとサキュバスさえ片付ければあとは上からメダルを破壊していくだけの簡単なお仕事になる。
    • 畏れの天蓋でも出現する。こちらでは足場の上や空中にメダルが出現するので弓がないと詰む。


サイクロプス系


サイクロプス

恐ろしく強靭な巨躯を誇る一つ目のモンスター。
知能は低く見た目の通り動きは緩慢だが、ひとたび怒らせると手にした巨大な棍棒を振り回し、敵味方の区別なく暴れまくる。
体力 25000 攻撃力 600 防御力 95 魔法攻撃力 50 魔法防御力 60
属性有効度 炎 -40% 氷 -40% 雷 +80% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 4000
有効状態異常 非常に有効 感電
有効 (ほぼ全部)
少し有効 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
手で捕まえられると捕食される
出現地 デオス丘陵地帯 ベステダ丘陵地帯 ベルダ森林地帯 覇者の狩場 眩み砦(クエスト受注中) 悔恨の間 乖離の間
血も涸れた獄舎 他
アイテム 通常 (3個) いかつい骨(40%) ケモノ大肉(20%) いびつな眼球(16%) リムの大きな結晶(4%)
部位破壊 牙(1個) いかつい牙(100%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(55%) 竜の鼓動の欠片(45%)
竜の涙所持時 (2個) 竜の鼓動(65%) 竜の鼓動の欠片(35%)
盗術 (3個) ケモノ大肉(78%) 発奮のエキス(8%) 強心薬(3%) 強健薬(3%) ブレンドキノコ汁(3%) タギルスの秘薬(2%) 特効強精剤(2%) ギガントヘッド(1%)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(40%) リムの巨大な結晶(10%)

  • 攻略POINT
    • 動きは遅いが、攻撃力が高いので注意。
    • 夜に出現する個体は、赤く燃える棍棒を持っていることがある。これで攻撃されるとダメージ+延焼になるので注意。
    • 感電または棍棒を持った手にある程度ダメージを与えると、棍棒を落とす。
    • 感電により、一定時間棒立ちに出来る。水瓶を投げつけ水濡れ状態にさせると感電し易くなる。
    • 弓で目を狙うとかなりの確率で怯みダメージも稼げる。弓で目を狙い続ければ怯ませ続けることもできるので被害軽減にも繋がる。
    • 目を攻撃したり牙を折ると怒り狂い、攻撃力が1.2倍に上がる上に敵味方の区別なく腕や棍棒をブンブン振り回して大暴れする。
      • 危険だが、この時は若干目に与えられるダメージが増えるので逆にチャンス。
      • なお、怒り状態は一定時間経過か雷属性で感電させると元に戻る。
    • 足を攻撃して怯ませるとしゃがむので、目への攻撃チャンスが生まれる。
    • スタンピングのときに軸足を攻撃すると転倒する(?)。
    • 脚にしがみつくと、片足立ちになる時がある。この時、軸足を攻撃するとバランスを崩して転倒する。
    • 脚を凍結させると、バランスを崩して転倒する。連魔弾2を2,3回当てると凍結。
    • 石化以外の全ての状態異常が有効。暗闇や睡眠状態になれば「盗術」も成功する。極稀に重兜の「ギガントヘッド」が盗める。


サイクロプス(鎧)

鎧を着たサイクロプス。
弱点である目を兜ですっぽりと覆っており、非常に堅い守りを手にしている。
体力 25000 攻撃力 600 防御力 95 魔法攻撃力 50 魔法防御力 60
属性有効度 炎 -40% 氷 -40% 雷 +80% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 4000
有効状態異常 非常に有効 感電
有効 (ほぼ全部)
少し有効 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
手で捕まえられると捕食される
出現地 エルンスト城塞跡付近 不吉の森 眩み砦(クエスト受注中)
アイテム 通常 (3個) いかつい骨(40%) ケモノ大肉(20%) いびつな眼球(15%) リムの大きな結晶(5%)
部位破壊 牙(1個) いかつい牙(100%)
鎧(1個) 錆びた板金(50%) 鉄鋼片(30%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(55%) 竜の鼓動の欠片(45%)
竜の涙所持時 (2個) 竜の鼓動(65%) 竜の鼓動の欠片(35%)
盗術 (3個) ケモノ大肉(44%) 鉄鋼片(33%) 強心薬(5%) 強健薬(5%) ブレンドキノコ汁(5%) タギルスの秘薬(3%) ハガネの実の薬(3%) ギガントヘッド(2%)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(40%) リムの巨大な結晶(15%)

  • 攻略POINT
    • 兜を装備しており破壊も出来ないため、弱点の目を攻撃しづらい。
      • この兜は頭部にしがみ付くと、サイクロプスが捕まえようとした手で自ら外してしまうので利用しよう。
      • ただし、ポーンが雷属性の魔法を持っている場合、兜を外そうとしたときに魔法で感電させてしまい、中々外せないことがあるので注意。
    • かなり堅いが鎧は個々に破壊が可能、足下を壊しておくと転倒まで持っていける。(盾>鎖の2段階)ドロップもあるので積極的に壊そう。


◆ ゴアサイクロプス

非常に獰猛で残忍な"ゴアサイクロプス"。
小柄で細身ながら、その引き締まった身体つきから繰り出される攻撃はいずれも驚異的な
破壊力を誇り、その力はサイクロプスを凌駕する。
さらに、周囲にある岩や爆弾樽を投擲してくるため離れていても決して油断はできない。
体力 63000 攻撃力 2900 防御力 430 魔法攻撃力 500 魔法防御力 390
属性有効度 炎 -40% 氷 +50% 雷 -40% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 26500
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 (呪い、石化を除く全部)
少し有効 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
手で捕まえられると捕食される
出現地 裏切り者の処刑塔(1周目) 虚実入り混じる倉庫(2周目以降) 忘れ去られた広間(2周目以降) 他
アイテム 通常 (3個) 頑丈な太骨(30%) 巨人の双牙(20%) リムの大片(20%) いびつな眼球(15%) 不気味な眼球(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (2個) 巨人の双牙(50%) 腐りかけのケモノ大肉(27%) 頑丈な太骨(20%)
黒呪島 (1個) 黒呪品レベル2(40%) 黒呪品レベル1(20%)

  • 攻略POINT
    • 通常のサイクロプスよりも小柄で、弱点が目である点は同じだが、体力や攻撃力は格段に高くなっている。
    • 正面に立つと積極的に掴みかかってくるので近接職は背後から狙うべし。捕まえられると、両手でのプレスや叩きつけで大ダメージを受ける。
    • 近くに岩や爆弾樽があると、それを投げて攻撃してくる。投擲スピードは速いがアクションは比較的のろいので、仕草を見たらすぐに避けよう。
      • なお、ゴアサイクロプスが出現するマップではこれらのオブジェクトが多く配置されている。
    • 弱点属性が雷ではなく氷に変わっている点に注意。
      • フロストスパイクや連魔弾なら弱点を突いてゴリゴリ削れる。
    • 状態異常に対する脆弱さは変わらないので、睡眠や暗闇にしてしまえば楽に戦える。また、エルダーオーガとは違い物理耐性は普通なので綴れ撃ちでひたすら頭を狙うのも有効。


◆ 囚人ゴアサイクロプス

黒呪島で頑丈な拘束具によって一切の身動きを封じられている巨大なゴアサイクロプス。
一体誰から、何のために拘束されているのか、全てが謎に包まれている。
しかし、ひとたびその拘束具から解放されれば、覚者にとって脅威となることは間違いないであろう。
体力 150000 攻撃力 4200 防御力 640 魔法攻撃力 300 魔法防御力 420
属性有効度 炎 -40% 氷 +50% 雷 -40% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 57000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 (睡眠、呪い、石化を除く全部)
少し有効 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
手で捕まえられると捕食される
出現地 逢魔の螺旋 忘れ去られた広間 魔伽藍(2周目以降) 他
アイテム 通常 (4個) 青鉄の金具(30%) 巨人の双牙(19%) 頑丈な太骨(16%) 不気味な眼球(10%) いびつな眼球(5%) リムの多結晶(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (2個) 青鉄の金具(50%) 巨人の双牙(32%) 頑丈な太骨(10%) 黒呪品レベル2(4%) 黒呪品レベル3(3%) 黒呪装具レベル3(1%)
黒呪島 (2個) リムの双結晶(40%) 黒呪武器レベル2(20%) 黒呪防具レベル1(20%) 黒呪防具レベル2(20%)

  • 攻略POINT
    • サイクロプスの倍近い大きさ、それに伴う攻撃力の増加が脅威。
    • 頭にしがみついた際に振り落とされるとそれだけで致命傷になりかねない。
    • 手で捕まえられると何回か齧られる。体力が低く薬草などの回復アイテムを持っていないとほぼ確実に死んでしまうので、くれぐれも近接職は注意を。
    • 魔法防御値も高くなっており、特に鎧で防御されている部分はあまりダメージが通らない。
    • 短期決戦が望ましいためサンダーケージからのしがみつきや高所からのサンダーレインやヴォルテクスレイジが有効。
    • 目玉であれば物理攻撃も比較的通る。場所によっては上の足場からひたすら弓や魔法で攻撃するだけで倒せることもある。
    • 基本的には鎖で拘束されての登場となるが、逢魔の螺旋と眩み砦(クエスト受注後)ではサイクロプスと同様に最初から解き放たれた(あるいは寝ている)状態で出現する。
    • 鎖で拘束されている個体は、一定ダメージを体に与えると鎖を引きちぎり暴れ始める。
      • 大体の場合は近くに棍棒が落ちており、すぐにそれを拾って暴れまわる。
    • 状態異常への弱さは変わらないため、ソーサラーであればポイズンスワンプで動かさずに削り殺すことが出来る。
      • 但し、他3種と違い睡眠が効かない点には注意。身体がでかい分リーチも長いので、スローや暗闇にすると戦いやすい。
    • ちなみに、巨大リザードマンのようにゴアサイクロプスの巨大種扱いな為攻略知識はゴアサイクロプスと共有である。
      • (こちらとも戦わないとゴアサイクロプスの知識が☆3つにならない?)
      • 弱点もゴアサイクロプスと同じ氷属性であり、肌が露出している部分を狙っていけばゴリゴリ削れる。
    • 頭を覆っている兜(拘束具)は、後頭部の止め紐を攻撃すると脱げ落ちる。動かす前にやっておくと弱点を狙いやすくなる。
      • 通常のサイクロプスの兜とは異なり、頭付近への掴みを誘っても外せない。火力が足りないと兜を外すこともままならない。
      • 鎧の尖っている部分に触れるとダメージを受ける。よじ登る際は注意。
    • 全身に鎧を身に着けている個体といない個体がある。後者は黒呪武器Lv.2以上の魔職なら聖コレクトショット等でも充分にダメージを与えられる。


オーガ系


オーガ

巨大な体躯が特徴的な鬼のような魔物。
非常に頑丈な皮膚を持ち、並の攻撃は簡単にはじき返してしまう。
知能は極めて低く、過度に好戦的。
俊敏な動きで一気に距離を詰め、鋭い爪と素手による強力な攻撃で襲いかかる。
体力 20000 攻撃力 825 防御力 210 魔法攻撃力 80 魔法防御力 210
属性有効度 炎 ±0% 氷 ±0% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 -40% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 5000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 毒 スロー 睡眠 油濡れ 水濡れ 沈黙 延焼 凍結 感電 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 呪い
掴み行動 しがみつきが可能だが、尻や背中に居ると後ろに倒れ地面にスタンプされる
出現地 エヴァーフォール(崩壊前) 異教の地下墓所 石切り場(クエスト終了まで) 立ち枯れの森(夜) 蒼月塔(夜?) 乖離の間 決意の間
虚実入り混じる倉庫(1周目) 畏れの天蓋(2周目以降)
アイテム 通常 (2個) 悪鬼の爪(36%) 悪鬼の牙(20%) 謎の肉塊(10%) 腐りかけのケモノ大肉(10%) リムの巨大な結晶(4%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(55%) 竜の鼓動の欠片(45%)
竜の涙所持時 (2個) 竜の鼓動(60%) 竜の鼓動の欠片(40%)
盗術 (2個) ケモノ大肉(25%) オーガの骨(24%) オオブドウ(21%) 発奮のエキス(16%) カボチャ(8%) 巨大魚(3%) シルクランジェリー(2%) 黄金色のたまご(1%)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(40%) リムの巨大な結晶(15%)

  • 攻略POINT
    • サイクロプスよりも小柄だが、攻撃力は高い上に動きも素早い。
    • 女性を集中的に狙って襲い、捕まえると連れ去ってしまうので注意。
      • 連れ去られた場合、主人公は左スティック回転で振りほどけるが【ポーンは振りほどけない】ため、捕まえてる腕や弱点の頭をガッツリ攻撃して開放させよう。
    • 体力が40%を切ると激高し、攻撃力が1.2~1.5倍になる上に、3連続パンチや飛びかかり+両腕パンチも繰り出し攻撃が非常に激しくなる。そのため初遭遇時(石切り場跡など)では即死することも多々起きる。
      • 怒り状態になると男女の区別なく襲いかかるようになる。
      • 危険な状態だが、若干防御力が低下する。近距離職が惹きつけている間に遠距離職は一気に攻め倒そう。
    • 大型モンスターだが、ボス敵ではなくザコとしての扱い(画面上部に体力ゲージが出ない)。
    • 暗闇と石化を除いた状態異常が全て効く。
      • MNのサイレンズウォークか、弓職で睡眠の矢を使えば大きな隙を作れる。☆3の錆び武器も併用すればほぼ何もさせずに討伐も可能。
    • 一気に攻め倒すか異常を誘って行動させずに戦っていくかはお好みで。
    • 背中にしがみ付いて地面スタンプを誘い、膝を曲げる予備動作をしたらすかさずジャンプボタンで離れると、勝手に仰向けに倒れてくれる。
    • 男性が女装しても間違えて襲ってくるが、食べると体調が悪くなってダウンするので攻撃のチャンスができる。
    • ドロップアイテムの謎の肉塊は、帝王酸との調合で強心薬になる他、聖水の氷との調合で幻の肉にできる。


◆ エルダーオーガ

死骸を糧とする、地底に生息するオーガの上位モンスター“エルダーオーガ”。
グランシス半島に生息するオーガより、 さらに腕が大きく、凶暴性もはるかに高い。
その腕から繰り出される攻撃を受ければ、強固な装備を纏っていたとしてもただでは済まないだろう。
オーガとは正反対に男性の肉を好むという特徴も持つ。
体力 94000 攻撃力 2100 防御力 980 魔法攻撃力 500 魔法防御力 530
属性有効度 炎 -40% 氷 -40% 雷 ±0% 聖 -60% 闇 -20% 斬撃 -20% 打撃 -20%
弱点部位 経験値 32000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 毒 スロー 睡眠 油濡れ 水濡れ 沈黙 延焼 凍結 感電 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 呪い
掴み行動 しがみ付きが可能だが、尻や背中に居ると後ろに倒れ地面にスタンプされる
出現地 怨嗟の監房 嘆きの水脈 朽ちゆく貯蔵庫 追憶の城跡(いずれも乱入)
アイテム 通常 (3個) 悪鬼の緑爪(30%) 黒斑肉(20%) リムの大片(20%) 悪鬼の黒牙(10%) 謎の肉塊(10%) 腐りかけの幻の肉(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (2個) 悪鬼の黒牙(40%) 黒斑肉(32%) 悪鬼の緑爪(20%) 幻の肉(5%) 黒呪装具レベル2(3%)
黒呪島 (2個) リムの双結晶(70%) リムの巨大な結晶(20%) 黒呪品レベル1(5%)

  • 攻略POINT
    • 色々と大幅に強化されたオーガ。初遭遇時の恐怖を味わうことができる。
    • オーガと違いボス敵扱いのようで、画面上に体力ゲージが出る。
    • オーガと比べて体力や攻撃力が格段に高く、後衛はパンチ一発で致命的なダメージを喰らうことも。
    • オーガとは違い男性を狙うが、性別問わずに攫って齧る事も多い。
      • 振りほどきゲージの蓄積値もオーガと比べて多いので、ファイターのアビリティ「速離」を装備しておくと有利。
    • 黒呪島が落下死する場所が豊富なため、乱入された場所によってはそのまま心中されることもある。
    • 大幅に物理防御が引き上げられている上に物理耐性持ちのため、物理職は頭を的確に狙わないと長期戦になりやすい。
    • 雷以外の魔法属性にも耐性を持っているので、魔法職は攻撃魔法の選択にも注意。
    • オーガと同じく体力が一定以下になると怒り状態となり、手がつけられなくなる。ただし防御力は下がるので一気に仕留めてしまいたい。
    • ごり押しで立ち向かうのではなく、延焼やスロー、睡眠などの状態異常を誘発し、出来る限り相手の動きを封じながら戦うのが望ましい。
      • 特に睡眠は効きやすく、棒立ちになって倒れる→起き上がる動作を誘発して強制的に動きを止めることができる。この間は一方的に攻撃することも可能。


アンデッド系


◆ ポイズンアンデッド

猛毒を体内に溜め込み、異様に肥大化したアンデッド。
吐き出される毒液は、しばらくその場に残り地面までも汚染する。
体力 55000 攻撃力 1450 防御力 370 魔法攻撃力 400 魔法防御力 440
属性有効度 炎 +100% :氷 ±0% 雷 ±0% 聖 +100% 闇 -70% 斬撃 -40% 打撃 -60%
弱点部位 経験値 4200
有効状態異常 非常に有効 延焼
有効 スロー 油濡れ 水濡れ 呪い 凍結 感電 石化 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
&old (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 瘴気の満ちる聖堂(1周目) 怨嗟の監房(2周目以降) 追憶の城跡(2周目以降) 他
アイテム 通常 (2個) 腐った毒肉(34%) 猛毒の胆石(15%) 腐ったケモノ大肉(13%) 金貨袋(8%) 腐った幻の肉(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) リムの大片(50%) 黒呪品レベル2(5%) 黒呪品レベル1(5%)

  • 攻略POINT
    • 見た目は大きなファットアンデッド。ただ、ガタイが異様にでかい上、口から毒液を吐き出す。
    • 毒液はその場に暫く残り、残り続ける毒液の範囲内に入ってもダメージを受ける。
      • 地上に居ると毒液でセーフティゾーンが減っていくので、しがみついた方がむしろ安全。
    • 手やタックルによる弾き飛ばしでダウンさせられることも多い。落下の危険がある場所でポーンがしがみつくと、そのまま奈落へ道連れになることがある。
    • 物理属性に高い耐性を持つので実質な防御力は表記のほぼ2倍。その上体力も高いのでしぶとい。
      • 他のアンデッドと同じく、炎と聖属性には弱い。
    • 大型敵だが、MAの影縫いが有効。動きを止めれば楽に倒せる。
    • 弓職なら遠くから石化の矢で始末するのがいい。痛撃の有無にもよるが25~30発も当てれば石になる。渦巻き射ちは貫通してあまりヒットしない点には注意。


◆ エリミネーター

牛頭の兜を被った迷宮の処刑人。
鋼のような筋肉から繰り出される大槌の一撃は凄まじい破壊力を誇り、
多くの覚者がその餌食となった。
体力 48000 攻撃力 3500 防御力 950 魔法攻撃力 150 魔法防御力 390
属性有効度 炎 ±0% 氷 ±0% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 -50% 打撃 -50%
弱点部位 経験値 24000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 毒 スロー 油濡れ 水濡れ 沈黙 延焼 凍結 感電 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 呪い 石化
掴み行動 しがみ付きが可能だが振り落とされる
出現地 血も涸れた獄舎(1周目のみ) 虚実入り混じる倉庫(2周目以降) 嘆きの水脈(2周目以降) 忘れ去られた広間 追憶の城跡 異邦の落都(2周目以降) 他
アイテム 通常 角の上がった個体(2個) 牡牛の角(40%) 血塗れの鎖(27%) タギルスの秘薬(8%) いくさ神のお守り(5%)
角の下がった個体(2個) 牡牛の角(30%) リムの巨大な結晶(30%) 血塗れの鎖(17%) タギルスの秘薬(8%) いくさ神のお守り(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 角の上がった個体(1個) 黒呪武器レベル2(10%) 黒呪武器レベル1(5%) 呪われし獣王のベルト(5%) 憤怒のマスク(5%)
角の下がった個体(1個) 黒呪武器レベル2(15%) 黒呪武器レベル1(5%) 呪われし獣王のベルト(5%) 無情のマスク(5%)

  • 攻略POINT
    • 物理防御が非常に高く、斬撃・打撃共に耐性でダメージを半減される。
      • このため、実質的な防御力は2000弱で、黒呪島内のみならず本作最高の硬さを持つ敵と言っていい。
      • 物理攻撃で挑む場合、頭部への攻撃以外では有効打を与えにくい。
    • 頭部への攻撃以外では怯みにくいが、レンジャーの大弓などであれば、足や胴体への攻撃でも怯むのでハメることは可能。
      • 片手剣でも、背後に密着して刀牙昇斬を連発することで怯み状態を誘発できハメ続けることも可能。
    • 攻撃力と範囲、そして素早さにも優れるため、接近戦で挑むのは困難、防衛や引き付けだけにとどめるのが無難。
    • しがみ付くことも出来るが、簡単に振り払われ吹き飛ばされるのでほぼ無意味。
    • 武器の振り回しにとどまらず、魔人突きで突進、吹き飛ばしてくることも多い。
      • 仕草を見せたら導線上から素早く避けるのが賢明だが、狭い場所だとそうはいかないこともあるだろう。
      • 崖の所で現れた場合は、崖を背にしてこれを上手く利用し誘導すれば、落下死させることも可能(アイテムは手に入らないが)。
      • レンジャーの場合、魔人突きの突進中に頭に矢を打ち込むと大きく吹き飛ばして転倒させられる。
      • 剛力射ちや、吹き飛ばし力が充分ならファイヤーボール2などでも良い。相手の背後に奈落や段差があれば落下死を狙える。
    • 踏みつけ拘束からの力溜め→武器振り下ろしが最大の脅威で、素早くレバガチャで脱出するか仲間に助けてもらわないとほぼ殺されてしまう。
      • 特に異邦の落都での複数乱戦では、竜の鼓動や構え直しで起き上がる動作中を踏まれてハメ殺されるので要注意。
      • ファイターのアビリティ「速離」はほぼ必須と言っていい。これがないと脱出が間に合わず殺されることが多い。
    • 物理攻撃には非常に強い反面、魔法防御力は低くメイジの魔法であってもゴリゴリ削ることが出来る。
      • ソーサラーであればヴォルテクスレイジ、ブリザードアロー、サンダーケージで押し切ることが可能。
      • マジックアーチャーなら遠くから各スキルを連発しているだけで接近されることなく一方的に削り殺せる。
      • 状態異常もだいたい通る。特にスロー状態にできれば対処が格段に楽になる。
        石化も有効だがやや耐性あり。石化の矢を使う場合は一気に石にしようとせず、固まる音がするまで回避しつつ撃ち込もう。
    • 高い実質的な防御力と範囲の広さにより、力勝負はかなり分が悪い。パーティーには最低でも攻撃魔法持ちのメイジ1人は入れておくべき。
    • マスクの角が上がっている個体と、角が下がっている個体とでドロップアイテムが微妙に異なる。


スケルトン系


◆ スケルトンブルート

人ならざる身の丈を持った巨大なスケルトン。
通常のスケルトンや覚者達の倍の身の丈はありそうだ。
さらに、大剣を軽々と片手で振り回す程の怪力も併せ持ち、侵入者を排除しようと襲い掛かる。
体力 11000 攻撃力 1900 防御力 380 魔法攻撃力 200 魔法防御力 450
属性有効度 炎 -50% 氷 -70% 雷 -70% 聖 ±0% 闇 -80% 斬撃 -50% 打撃 +20%
弱点部位 経験値 2300
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 スロー 油濡れ 水濡れ 沈黙 延焼 凍結 感電 石化 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
少し有効 (なし)
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 怨嗟の監房 追憶の城跡(1周目) 逢魔の螺旋(2周目以降) 他
アイテム 通常 (1個) 大骨片(30%) 巨頭骨(15%) ドクロ(8%) 牢獄の鍵(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) リムの大きな結晶(25%) リムの巨大な結晶(5%)

  • 攻略POINT
    • 大剣による攻撃は凄まじいが、距離を取れば比較的楽に戦える。大型なのでしがみつきも有効。
    • ごり押しはせず、ダウンさせて追撃するパターンで攻めていきたい。
    • 大型敵だが、MAの影縫いが有効。動きを止めれば楽に倒せる。
    • 近くにタル爆弾が置いてある場合は、有効活用すれば容易にダウンを奪える。


◆ リビングアーマー

無念の死を遂げた者達の怨嗟が宿った巨大な甲冑。
大剣を軽々と片手で扱い、またその剣技は非常に高度。剣技のみならず魔術も駆使する。
死霊の集合体であるため、鎧を破壊しても なお動きを止めることはない。
体力 82000 攻撃力 3300 防御力 660 魔法攻撃力 1350 魔法防御力 1500
属性有効度 炎 ±0% 氷 ±0% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 -60% 斬撃 -30% 打撃 ±0%
弱点部位 経験値 35000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 感電
少し有効 (なし)
掴み行動
出現地 退路なき収斂所(1周目) 怨嗟の監房(2周目以降) 朽ちゆく貯蔵庫(2周目以降) 他
異教の地下墓所(クエスト受注中のみ)
アイテム 通常 (3個) 妖銀の鋼板(40%) 幽魂玉(15%) 黒鉱石(15%) 金鉱石(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの双結晶(40%) 黒呪防具レベル1(10%) 黒呪品レベル2(10%) 黒呪武器レベル2(7%) 黒呪防具レベル2(5%) 黒呪武器レベル1(3%)

  • 攻略POINT
    • 鎧が存在してるうちは物理攻撃も効くが、体力が一定数値以下になると鎧が剥がれ物理攻撃は効かなくなる。
      • こうなると物理職はエンチャント等がないと何も出来なくなるが、エンチャントがあっても物理職では相手の魔法防御力はほぼ貫けず、結局は攻撃魔法頼りになる。
      • そうでもなくても物理防御力は高く、正面からはガードされるので物理職のみで固めたパーティーだと最悪『詰む』可能性が高い。
      • 退路なき修練場では初周に必ず戦うことになるので、パーティー構成は突入前に見直しておきたい。逃げるべき時は素直に逃げること。
    • 闇属性以外の魔法には耐性を持っていないので、ソーサラーがいるかいないかで難易度がかなり変わる敵。
    • 詠唱状態になると「魔石柱」を使うため前衛職は必ず離れること(炎属性の純魔法ダメージのため)。
      • こちらが使える通常の物と違い詠唱・発動時間がかなり早いので注意。
    • 盾で攻撃を数発防ぐとシールドアタック、体に連続攻撃を受けた場合円月斬りで反撃してくる。ゴリ押しは厳禁。
      • 逆に言えば攻撃が誘発できるので、カウンターを狙いやすいということでもある。
    • 戦う場所によっては転落ダメージが有効。霊体状態でもダメージを与えられる。
    • 手投げ爆弾や施しの金貨袋を使うことも視野に入れておこう。烈投のリングがあればなお良い。
    • 霊体になっても転落死はする。こちらの様子を伺っているときや攻撃終了時の隙に、盾に向かって吹き飛ばし力の高い攻撃をぶつけることで吹っ飛ばしダウンさせられる。


ワイト系


ワイト

空中を浮遊する魔術師。範囲魔法の他、大量の不死系の敵を呼び出す。
河っぺりで紫に発光してる人型がいたら大抵コイツ。
他のボス個体と生息地域が被る事が多く倒すのに時間がかかるため、周りの安全を確保してから戦うと良い。
体力 6000 攻撃力 280 防御力 230 魔法攻撃力 500 魔法防御力 250
属性有効度 炎 -30% 氷 -30% 雷 -30% 聖 +50% 闇 無効 斬撃 +10% 打撃 +30%
弱点部位 経験値 2500
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 スロー 延焼 感電
少し有効 (なし)
掴み行動 不可能
出現地 不吉の森(夜) 風断ち砦南の街道沿い(夜) 瘴気のたまり場(夜) 長城砦(クエスト) 不安の間 憂慮の間
アイテム 通常 (2個) 黒水晶(35%) 不死者の薬(17%) ドクロ(10%) 闇の宝珠(5%) リムの巨大な結晶(3%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(55%) 竜の鼓動の欠片(45%)
竜の涙所持時 (2個) 竜の鼓動(60%) 竜の鼓動の欠片(40%)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの結晶(30%) リムの大片(10%)

  • 攻略POINT
    • 魔法攻撃がくる地点には赤い模様が出る。すぐにその範囲から出るようにしよう。
    • 後半になると、攻撃力・魔法攻撃力・防御力・魔法防御力を下げる魔法を使う個体がいる。要注意。
    • 体力は低いが遠隔攻撃しかほぼ通らないため、近接職は召喚されたスケルトンメイジやアンデッドウォリアーなどの排除などを行うとよい。
    • 浮遊時に一定量怯ませると落ちる。また、召喚された護衛を全滅させると召喚行動を行う為に降りてくるが、復帰時間が早い上に、再度上昇中は下に紫の渦を出し体力をガンガン減らしてくる。
    • 浮遊中でも、空舞の盾や空舞の剣身があれば連携技で叩き落とせるので覚えておこう。
    • 多くの魔法には強い一方、聖属性と物理攻撃には弱い。特に弓などの打撃武器は効果が大きいので、弓や大弓使いを連れていくと楽。
    • ポーンの知識が☆1以上であればヴォルテクスレイジの詠唱を教えてくれる。詠唱しながら上昇すると大抵これ。
    • この系統は大型敵の部類だが、しがみ付くことはできない。
  • ◆ 攻略POINT(黒呪島)
    • 狭い場所で現れることも多く、天井まで上昇されると近接職は何もできなくなることも。


リッチ

ワイトの強化版で、ステータスの他、使用魔法、呼び出す護衛が多彩になっている。
体力 15000 攻撃力 300 防御力 260 魔法攻撃力 800 魔法防御力 300
属性有効度 炎 -30% 氷 -30% 雷 -30% 聖 +50% 闇 無効 斬撃 +10% 打撃 +30%
弱点部位 経験値 4800
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 スロー 延焼 感電
少し有効 沈黙
掴み行動 不可能
出現地 邂逅の間 乖離の間 愁嘆の間
アイテム 通常 (2個) 怨恨の鏡(35%) 慟哭の水晶(15%) 朽ちかけた魔道書(6%) 闇の宝珠(5%) ドクロ(5%) リムの巨大な結晶(4%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 (2個)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの大片(30%) リムの結晶(10%)

  • 攻略POINT
    • 基本的にはワイトと同じだが、軒並み火力+防御力が上昇してるため注意。
      • 呼び出す護衛も、ヘルハウンドやスケルトンロードといった強い個体ばかり。準備を怠ると一気に畳み込まれることも。
      • 護衛を強化する魔法を相互にかけてくることもあるので、最優先で排除すること。
    • 使用する魔法もメテオフォールにインスタントキリングなど厄介な物が多いので、近接職は雑魚殲滅をひたすら行い、地上に降ろして召喚を誘うとよい。
    • 周りに赤黒い光弾を浮かせたら要注意、即死もありうる威力の高速誘導弾を撃ってくる(真横にダッシュで回避は可能)。
    • エヴァーフォールなどボスが複数同時に出現する場所ではポーンが優先的に狙ってくれないため、非常に厄介になる。
    • 使用頻度は低いが、ペトリファクションで石化も狙ってくるためスポット系も丁寧に避けること。
  • ◆ 攻略POINT(黒呪島)
    • とにかくペトリファクションが脅威。一度に複数の仲間を失いかねないため、回復手段は忘れずに用意しておくこと。
    • ヘルハウンドを何度も呼ばれると高レベルパーティーでも危険な状況になる。乱戦状況であっても、優先的に狙って倒したい。


◆ ダークビショップ

カースドラゴンを使役し、自らが憑依する事もできる闇の魔術師。
まばゆいほどの聖なるオーラを纏う。
体力 85000 攻撃力 500 防御力 380 魔法攻撃力 2600 魔法防御力 750
属性有効度 炎 -50% 氷 -50% 雷 -50% 聖 -90% 闇 +50% 斬撃 -20% 打撃 +20%
弱点部位 経験値 85000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 延焼 感電
少し有効 スロー 沈黙
掴み行動 不可能
出現地 瘴気の満ちる聖堂
アイテム 通常 (3個) 邪遺骨(40%) 災厄の神器(25%) 魔球根の煎じ薬(5%) サロモの秘薬(5%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) 黒呪品レベル2(30%) 黒呪品レベル3(15%) 黒呪装具レベル3(5%) 屍竜の大杖(2%)

  • 攻略POINT
    • 黒呪島中層のボス。
    • 必ずカースドラゴンと同時に出現し、憑依していないときもしているときも魔法を多用する。
    • 通常時はポイズンスワンプやゾーンオブザゴッド、カースドラゴンに憑依するとヴォルテクスレイジや特殊版インスタントキリングも使用する。
      • ポーンの知識が高いと魔法詠唱時に「この魔法は危険です」と教えてくれる。
      • どの魔法も厄介かつ非常に威力が高い。特にヴォルテクスレイジは食らうと即死レベルの威力を誇る。
      • 憑依時に魔法の詠唱を見たら、全力で攻撃を叩き込んで中断させること。
      • 魔法発生地点を示す赤い模様が現れたら、有無を言わず逃げること。
      • ただしMKの場合は各種シールド+魔撃砲によるジャストガードで反撃できるチャンスにもできる。
      • 憑依時に使用するスロースポットやインスタントキリングは一気に数か所ばら撒く特殊版。ポーンを助ける際は注意。
    • 憑依状態はカースドラゴンのHPを削りきることで剥がすことができる。
      • セットになるカースドラゴンは心臓が無いもののHPと防御力は低く設定されており、心臓の変わりに頭部が弱点となっている。
      • カースドラゴンから離れて地上に倒れたらチャンスタイム。一気に攻撃を集中させて体力を可能な限り削ろう。


◆ デス

闇を照らす大きなランタンの光。しかしそれは覚者達のものではない。
ランタンに照らされて浮かぶシルエットは大きく、不気味。
巨大な鎌を持ち覚者達を追うその姿の正体は…出会ったものには死を約束する魔物"デス"。
鋭く巨大な鎌とランタンを携え、覚者の命を執拗に付け狙う。その風貌はまさに死神と言ったところか。
体力 660000 攻撃力 0 防御力 666 魔法攻撃力 0 魔法防御力 666
属性有効度 炎 -40% 氷 -40% 雷 -40% 聖 -40% 闇 無効 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 - 経験値 420000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 感電
少し有効 (なし)
掴み行動 不可能
出現地 黒呪島全域(乱入のみ)
2周目以降に遭遇したい場合、凱旋者なき庭園のリザードマンパターンで、誘引の腐肉を使えば高確率で出現する。出現しなかったらリディル。扉の出入りで再度腐肉を置けば2回まで出現。3回以上は出ない模様。一度外にでれば復活する。
アイテム 通常 (5個) 黒鎌の破片(40%) 骨灯篭(25%) リムの多結晶(13%) 召喚の宝珠(10%) リムの完全結晶(2%)
部位破壊 (なし)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) 黒呪品レベル3(20%) 黒呪装具レベル3(20%) 黒呪防具レベル2(20%) 黒呪武器レベル3(3%) 黒呪防具レベル3(3%)

  • 攻略POINT
    • 黒呪島の乱入専用モンスター。特定のフロア(一周目でデスが固定スポーンするフロア)では出現率が高い模様。
    • フロア移動で乱入していた(こちらが発見されていない)場合、「ゴオォォォ」という風のような音が聞こえるのでそれで察知しよう。
    • とにかく異常なタフさを誇る為、黒呪島を攻略し始めた段階ならさっさと逃げるが吉。
    • ランタンを青く光らせた後、デス中心円範囲での即時睡眠を仕掛けてくる。そこからの即死大鎌ぶん回しが脅威。
      • しかし、行動パターンはこの睡眠攻撃と大鎌攻撃の二つしかなく、見切るのは容易い。
    • 大鎌攻撃は覚者は即死、ポーンは即ロストさせる特性を持つ。
      • 大鎌攻撃は敵サイドにも効果があるので、上手く誘導し敵にヒットさせれば囚人ゴアサイクロプスすらも即死する(但し、これで死んだ敵は倒した扱いにならないためか、ドロップアイテムは手に入らない)。
      • 大鎌攻撃は持っているランタンを上に上げるのが準備動作。このモーションを見たら離れましょう。
    • 60000ダメージを与えるか5分経過で退却して行くが、 オフラインのウルドラゴンと同じく与えたダメージは蓄積される仕様 なので、何度も戦っていれば倒せる。
      • ただし、ダウン中は退却できず、また、退却モーション中にも無敵になる前ならダウンが発生するため、一度の戦闘で60000以上のダメージを与えることが可能。
    • 大鎌をはじめ、各攻撃は予備動作が大きいので慣れれば回避は難しくはない。
    • いくさ神のお守り×4+爆裂の矢綴れ撃ち等、デスの防御力を上回る程のダメージを与えればダウンを奪う事も可能。
      • ダウンしているところにさらに打ち込んで再びダウンを奪うことも可能。ステータスにもよるがいくさ神のお守り×4、爆裂の矢が300本ほどあれば1回の戦闘でハメ殺しも狙える。
      • ストライクネイルやアビリティ「剛力」で吹き飛ばし力を高めておくとダウンさせやすくなり逃げられる可能性を減らせる。
    • リムの炎はデスの防御力を貫通して固定ダメージを与え続けられるため非常に有用、MKであれば魔撃砲をリムの炎燭台付近に設置することで処理落ちするが1炎で1本削ることも可能。
    • 黒呪島で拾える攻撃アイテム「天書“漲る光よ”」も有効。
    • (要追加情報)インスタントキリングを撒き散らす呪い攻撃の報告があるが、リッチ等他の敵の攻撃だった可能性あり。
    • 1周目の「凱旋者なき庭園」「追憶の城砦」を初めて訪れた際はデスが必ず登場する。素材や経験値が欲しければ準備は入念に。


イービルアイ系


イービルアイ

名に違わず巨大な目玉が非常に不気味かつ特徴的な大型モンスター。
バリアを展開し、口と鋭い歯だけの大量の触手で攻撃を執拗に妨害する難儀な敵だ。
体力 66666 攻撃力 1400 防御力 350 魔法攻撃力 1400 魔法防御力 650
属性有効度 炎 -70% 氷 -70% 雷 -70% 聖 +50% 闇 -90% 斬撃 ±0% 打撃 -25%
弱点部位 経験値 20000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効
少し有効 延焼 凍結 感電
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 困惑の間 哀悼の間
怨嗟の監房
アイテム 通常 (3個) 魔晶石(55%) 邪輝眼(25%) リムの巨大な結晶(4%)
部位破壊 触手(1個) 魔晶石の欠片(20%) 魔晶石(10%)
エヴァーフォール (2個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 (2個)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 本体(2個) リムの大きな結晶(22%) リムの巨大な結晶(8%)
触手(1個) リムの薄片(10%)

  • 攻略POINT
    • バリア展開中は物理も魔法両方の攻撃とも効かず、広範囲に及ぶ強力な魔法を使ってくるので注意。
    • 攻撃している最中はバリアが切れるので、その際に触手を攻撃してバリアを解こう。
    • 地上での赤い眼光と空中での白い眼光はともにダメージが無いものの、発動+光のエリアにいると複数の状態異常が一気にかかる。
    • 赤い視線攻撃はランダムで異常を受け、その中には石化が含まれるため非常に危険、ディセーブルミスト2のソーサラーが居ない場合は避けること。
      • 視線攻撃は素早く範囲内から離れるか物の影に隠れれば回避できるが、効果範囲内に居る場合でも 視線に背を向ければ無効化できる
    • 本体がバリア時は目がある口部分が閉じてる時のみ攻撃可能。
    • 地面から生える触手は本体と連動しており、全部倒すと目玉を出してダウンする。
    • 目玉が出ている状態で叩くと暴れだし、その最中に目玉にダメージを与えると目玉露出+チャンスタイム、画面端にいることもあるため一気に叩くこと。
    • 本体の触手も全て切り落とすと再生が終わるまで移動も攻撃もせず、また防御力が大幅にダウンする。
    • 接近すると触手を振り回して攻撃してくる。触手に掴まれて放り投げられることもあるので近接職は注意を。
    • 遠距離職は触手をピンポイント、前衛は地面からの触手、後衛は本体にヴォルテクスレイジと回復、と役割を決めておこう。
      • バリア時にヴォルテクスレイジをかけておけば、誰かに噛み付いていった際に触手全部を一気に殺せる。
    • こちらの強力な魔法に対応してバリアが解除される?(ポーンの進言より)
    • こちらが聖属性エンチャントなどで強化すると、スキル消去魔法を使ってくる。囮役1人だけに強化魔法をかけ、解除させてから叩くのも手。
  • 触手について
    • 触手狩りは経験値こそないもののアイテムドロップはあるため稼げるが、回避の為にも重量に注意したい。
    • 初遭遇では、倒してもどんどん生えてくるだけなので逃げること。竜征後のエヴァーフォールにて討伐が可能になる。
    • エヴァーフォールの雑魚部屋でコイツが出たら十中八九そこのボスはイービルアイになる。
    • 経験値も貰えず、一定時間+特定のスポットで沸くためとっとと宝箱を開けて本体の部屋に殴りこもう。
    • 部屋にミニ版のバイルアイがいる場合は、それを倒す事で再出現を制限することも可能。


◆ ゲイザー

イービルアイを更に二周りほど巨大化した化け物。
黒呪島の地下回廊にて戦うこととなる。
建物3階分の巨躯で攻撃、魔法も更に強化されている。
体力 100000 攻撃力 1600 防御力 360 魔法攻撃力 1200 魔法防御力 580
属性有効度 炎 -70% 氷 -70% 雷 -70% 聖 ±0% 闇 -90% 斬撃 ±0% 打撃 -40%
弱点部位 経験値 72000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効
少し有効 感電
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 真理の虚しきを知る祠
アイテム 通常 (5個) 紫紺の外殻(40%) 淵輝眼(25%) 魔石英(20%)
部位破壊 触手(1個) 魔石英(30%)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (3個) リムの双結晶(60%) 黒呪品レベル2(15%) 黒呪品レベル3(5%)

  • 攻略POINT
    • 黒呪島上層のボス。
    • ジョブによって有効な戦法が大きく異なる。
      • 接近職の場合はしがみ付きから体に生えている触手を切り落とし落下させてからが勝負。
      • 遠距離職の場合は2~3階から直接弱点の目玉を攻撃できる。特に弓職かMAなら視線光線にだけ注意していれば何の問題もなく倒せる相手。
    • 目玉と触手以外の部位は非常に硬く、ダメージは事実上目の部分にしか通らない。
    • 目玉を攻撃すると、ランダムで状態異常がかかる極太視線攻撃、超巨大触手召喚、触手召喚、触手からの魔力爆弾のどれかを使用。
    • 極太視線攻撃はダメージこそないものの石化率が非常に高い。
      • 構えを見せたら柱の背後に隠れるか、相手に背を向けて回避すること。
      • ゲイザーが出現する地下回廊では木箱や壺を壊すと軟化の秘薬やコカトリスの羊水が出やすいのでアイテムがなければ漁ってみるといい。
    • 超巨大触手は足元を追尾して下から突き上げてくるので歩けば回避可能。
      • この超巨大触手を本体に当てると目玉を露出して落下。接近職はこれを利用すると簡単に攻撃チャンスが作れる。
    • 触手4本により爆発を起こす大魔法は1階全域が範囲となるためポーンが下に居なければ目玉を攻撃し続けると良い。
      • 詠唱を止められないようなら素早く上階へ避難すること。
    • 大魔法詠唱の触手4本を倒すと魔力の塊だけが残りチャンスタイム。この塊を攻撃するとミスティックナイトの魔撃砲よろしく魔法弾が打ち出せ、一気に大ダメージを与えられる。
      • ストライダー系列の百烈斬りを使うとラグが発生するぐらい打ち出せるのでかなり爽快。
      • MKの魔撃砲を重ねると相互に弾を生み続けるため瞬殺が可能、ただし処理落ちが凄い。(魔力弾自身にも判定があるので殴らずとも9発が速射され続ける)
    • 弓職だと難なく倒せる相手ではあるが接近職だと下に落とすまでが非常に面倒。
    • ただし一度落としてしまえばラッシュをかけることで一度の落下で仕留め切ることも出来る。


ドラゴン系

  • 特性
    • 他の敵と違い、体力が0になっただけでは倒れず、覚者である主人公が弱点の心臓を攻撃しないと倒せない(ドラゴン、ウルドラゴンも同じ)。
    • ポーンが捕まえられると混乱して敵に寝返り、こちらに攻撃してくるようになるので、まごころの薬などの回復アイテムはあらかじめ持っておくこと。
    • 時たま使う咆哮ではポーン全員が一瞬にして行動不能(体力が0)になり、主人公がスキル封印になるので注意。
    • 角や翼を破壊した怯みモーションの後はほぼ確実に咆哮を行う。使われる前に心臓怯みを発生させれば阻止は可能。

  • 装備品の特殊強化(突然変異)について
    • 討伐時には、ドロップ品以外に覚者の装備品が確率で【特殊強化】となる(ポーンは対象外なので注意)。
    • 戦闘後に武具が竜の血を浴びて…の伝承のように、アップグレードの項目に赤い竜のマークがかかった突然変異状態(Lv4)になる。
    • 変異する確率は竜族によって異なり、付与される特殊効果は強力だが装備品によって違う。
    • 変異率は現在の強化Lvに比例する。
    • 持っているだけでは装備品は強化されない。倒した瞬間に装備していた物のみが強化の対象となる。
    • 黒呪島で行える更なる上位強化(Lv5以上)は、この突然変異を経ないとできないので注意。
    • 変異率( 公式コンプリートガイド より)
未強化 ★★ ★★★
ドレイク、ワイバーン、ウィルム各通常種 0% 2% 6% 18%
ドラゴン(本編シナリオ) 100%
ウルドラゴン(オフライン) 0% 2% 10% 30%
ウルドラゴン(オンライン) 100%
ドレイク、ワイバーン、ウィルム各凶種 5% 15% 25% 40%
カースドラゴン 40% 55% 65% 75%
※本編シナリオのドラゴンとオンラインのウルドラゴンの場合は、全ての装備品が現在の強化Lvに関わらず必ず変異する。


ドレイク

体力 80000 攻撃力 1600 防御力 400 魔法攻撃力 500 魔法防御力 230
属性有効度 炎 -80% 氷 +50% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 心臓 経験値 25000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 毒 沈黙 凍結 感電
少し有効 スロー 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
前軸足で捕まえられ叩き付けられる
ポーンが捕まえられると混乱させられる
出現地 鬼火の森 覇者の狩場(領都崩壊後) エスタン中原(領都崩壊後)
アイテム 通常 鬼火の森、邂逅の間の個体(5個) 琥珀色の竜鱗(32%) 竜鱗(20%) 竜の爪(12%) 竜血石(5%) ドレイクの涙(5%) リムの巨大な結晶(5%) 竜の角(1%)
覇者の狩場の個体(5個) 琥珀色の竜鱗(40%) 竜血石(25%) ドレイクの涙(25%) 竜鱗(10%)
部位破壊 角(1個) 竜の角(100%)
翼(1個) 竜の大翼膜(80%) 竜鱗(14%) 琥珀色の竜鱗(5%) ドレイクの涙(1%)
エヴァーフォール (3個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 鬼火の森、邂逅の間の個体(3個)
覇者の狩場の個体 (なし)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (2個) リムの大きな結晶(30%)

  • 攻略POINT
    • 体力も攻撃力も高いので、自分とパーティーのレベルと相談して戦いを挑もう。
      • 鬼火の森の個体は比較的早い段階で出遭えるので非常に危険。こちらの戦力が整っていないときは避けること。
    • 味方が捕らえられた時が最大の攻撃チャンス。心臓がガラ空きなので全力で攻撃を叩き込もう。
      • 心臓に大ダメージでダウンを奪える為、洗脳も中断させられる。
    • 部位破壊は翼と頭、どちらも見た目で破壊できてるかわかりづらいのでアイテムが落ちたかどうかで判断するといい。
    • 倒した後、攻撃がHITする間なら部位破壊が可能。アイテムもドロップする。
    • 飛行中でも、尻尾が地面に垂れていれば飛びついてよじ登れる。遠距離攻撃が出来るなら心臓や顔を攻撃して撃墜してやろう。
    • 鬼火の森の個体は、復活までに通常の敵の2倍の6日かかるため、確実に再戦するならば7回寝る事。
    • ヴォルテクスレイジとスロースポットは非常に有効。ソーサラー4人で行くとほぼドレイクは何もできない(風圧だけは注意)。
      • 高さ2m位の岩場に乗っかると、ブレスを除く攻撃を受けなくなる。覚者が長距離職なら、裸でも討伐可能。
    • 覇者の狩場に出現する個体は、他の個体よりパラメータが若干高い。
      • 遠くからバリスタで攻撃→こちらに向かってホバリングしてくる→心臓や口を攻撃して撃墜→ホバリング→撃墜→… を繰り返すだけで、時間はかかるが一方的にハメ殺すことも可能。
      • リスポン日数が10日程度とかなり長い。
    • 邂逅の間におけるリスポンは3日。扉の出入りでボスがチェンジする。


◆ ドレイク凶種

体力 175000 攻撃力 4750 防御力 1350 魔法攻撃力 1600 魔法防御力 520
属性有効度 炎 無効 氷 +50% 雷 -50% 聖 -50% 闇 -50% 斬撃 -40% 打撃 -40%
弱点部位 心臓 経験値 65000
有効状態異常 非常に有効 凍結
有効 毒 スロー 沈黙 感電
少し有効 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
前軸足で捕まえられ叩き付けられる
ポーンが捕まえられると混乱させられる
出現地 退路なき修練所 羨月楼(2周目以降) 行者の炎道(2周目以降)
アイテム 通常 (5個) 琥珀色の輝竜鱗(20%) しなやかな竜革(20%) 炎竜牙(10%) 琥珀色の竜鱗(10%) 竜の爪(10%) 真竜石(5%)
部位破壊 角(1個) 竜の角(55%) 炎竜牙(40%) 琥珀色の輝竜鱗(3%) ドレイクの涙(2%)
翼(1個) 竜の大翼膜(70%) 琥珀色の竜鱗(17%) 竜鱗(10%) ドレイクの涙(3%)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) リムの双結晶(40%) 黒呪武器レベル2(20%) 黒呪武器レベル1(15%) 黒呪武器レベル3(5%) リムの多結晶(5%)

  • 攻略POINT
    • 黒呪島にいる屈強なドレイク。
    • 全身が燃え上がっており、体力やパラメータが大幅に上がっている他、近づくだけで炎属性のダメージを受け、延焼の蓄積値が溜まる。
      • しがみ付く場合は、ローズリングを装備しておくと延焼を防ぐことができる。
    • 防御力が高く物理属性自体にも耐性を持っているためダメージをかなり軽減されてしまうが、魔法防御力は低い。
    • 深層では2体同時、もしくは他のドラゴン種と一緒に出現するので討伐は困難を極める。
    • 通常のドレイクと違い、ドロップアイテムが異なる。


ワイバーン

体力 70000 攻撃力 1200 防御力 340 魔法攻撃力 750 魔法防御力 380
属性有効度 炎 ±0% 氷 ±0% 雷 -75% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 心臓(背中側) 経験値 23000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 沈黙 延焼 凍結
少し有効 毒 スロー 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
ポーンが捕まえられると混乱させられる
出現地 風断ち砦付近(シナリオクエスト060開始後) 誓いの岬付近(領都崩壊後~シナリオクエスト060開始前) 蒼月塔(領都崩壊後)
畏れの天蓋 異邦の落都
アイテム 通常 風断ち砦付近、誓いの岬付近の個体(5個) 翠玉の竜鱗(32%) 竜鱗(20%) 竜の爪(12%) 竜血石(5%) ワイバーンの涙(5%) リムの巨大な結晶(5%) 竜の角(1%)
蒼月塔の個体(5個) 翠玉の竜鱗(40%) 竜血石(25%) ワイバーンの涙(25%) 竜鱗(10%)
部位破壊 角(1個) 竜の角(100%)
翼(1個) 竜の大翼膜(80%) 竜鱗(14%) 翠玉の竜鱗(5%) ワイバーンの涙(1%)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) リムの大きな結晶(30%)

  • 攻略POINT
    • ドレイクにグリフィンの飛翔攻撃を合わせたような行動パターン。基本的に地上よりも空中行動を多用する。
    • グリフィンのように旋回飛行し、そこからPT目掛けてキャラクターを空中に打ち上げるブレスを吐きながら一直線に突っ込んでくる。
    • 旋回からの突進ブレスは背の高い遮蔽物があれば反撃の基点となる。身を守りつつ、遮蔽物に引っ掛かったワイバーンを通常の飛翔に移行させることが出来る。
    • 弱点の心臓は、胸ではなく背中の両翼の付け根の辺りにある。空中から撃ち落す場合は、弱点まで貫通できるフロストスパイクやヴォルテクスレイジがオススメ。
      • このため、しがみつきさえすれば飛んでいようと地上に居ようと簡単に心臓を集中攻撃できる。
    • 飛行時からの突進は、ブレスが漏れ出ている顔を弓などで狙撃すると撃墜できる。
    • 飛行時は心臓への攻撃はほぼ当たらないので、最初は心臓よりも翼を狙うといい。破壊してしまえばほぼ空へ飛べなくなるのでチャンスが広がる。
    • 地上戦においては魔法も使う。使うのはサンダーレイン、スロースポット。
    • 余談だが、蒼月塔に出現する個体は他のドラゴン系と比べて非常に口が悪い。また、パラメータも若干他の個体より高く、リスポン日数もかなり長め。


◆ ワイバーン凶種

体力 160000 攻撃力 3200 防御力 850 魔法攻撃力 2500 魔法防御力 850
属性有効度 炎 -50% 氷 -50% 雷 無効 聖 -50% 闇 -50% 斬撃 -25% 打撃 -25%
弱点部位 心臓(背中側) 経験値 60000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 毒 スロー 沈黙 延焼 凍結
少し有効 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
ポーンが捕まえられると混乱させられる
出現地 退路なき修練所(1周目) 羨月楼(2周目以降) 行者の炎道(2周目以降) 異邦の落都(2周目以降)
アイテム 通常 (5個) 翠玉の輝竜鱗(20%) しなやかな竜革(20%) 雷竜角(10%) 翠玉の竜鱗(10%) 竜の爪(10%) 真竜石(5%)
部位破壊 角(1個) 竜の角(55%) 雷竜角(40%) 翠玉の輝竜鱗(3%) ワイバーンの涙(2%)
翼(1個) 竜の大翼膜(70%) 翠玉の竜鱗(17%) 竜鱗(10%) 翠玉の輝竜鱗(3%)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) リムの双結晶(40%) 黒呪防具レベル1(30%) 黒呪防具レベル2(10%) 黒呪防具レベル3(5%) リムの多結晶(5%)

  • 攻略POINT
    • 黒呪島にいる強靭なワイバーン。
    • 全身に電撃を纏っており、パラメータが大幅に上昇している他、近づくだけで雷属性によるダメージの他、感電の異常蓄積値が溜まる。
    • 魔法と物理に満遍なく耐性を持っており、他2種と違って弱点がない。
      • 実際の防御力は1.5倍、魔法防御力は2倍で、ドラゴン系の中では最も攻めにくい敵と言える。
    • コイツも深層で2体同時か他のドラゴン種と同時に出現する。
    • 異邦の落都にいる個体は、通常種が2体か、凶種が1体で出現する。
      • ここにいる個体は、こちらを感知すると無限射程で魔法を連発してくる。
        もたついていると地上の敵との乱戦中に事故に繋がるので、屋根を伝ってこいつから叩くのも手。
    • コチラも通常のワイバーンとドロップが異なる。


ウィルム

体力 60000 攻撃力 800 防御力 270 魔法攻撃力 1300 魔法防御力 800
属性有効度 炎 +50% 氷 -75% 雷 ±0% 聖 ±0% 闇 ±0% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 心臓 経験値 24000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 沈黙 感電
少し有効 毒 スロー 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
前軸足で捕まえられ叩き付けられる
ポーンが捕まえられると混乱させられる
出現地 水神の祭壇跡(領都崩壊後) 苦渋の間
アイテム 通常 苦渋の間の個体(5個) 瑠璃色の竜鱗(32%) 竜鱗(20%) 竜の爪(12%) 竜血石(5%) ウィルムの涙(5%) リムの巨大な結晶(5%) 竜の角(1%)
水神の祭壇跡の個体(5個) 瑠璃色の竜鱗(40%) 竜血石(25%) ウィルムの涙(25%) 竜鱗(10%)
部位破壊 角(1個) 竜の角(100%)
翼(1個) 竜の大翼膜(80%) 竜鱗(14%) 瑠璃色の竜鱗(5%) ウィルムの涙(1%)
エヴァーフォール (3個) 竜の鼓動(100%)
竜の涙所持時 苦渋の間の個体(3個) 竜の鼓動(100%)
水神の祭壇跡の個体 (なし)
盗術 (実行不可能)

  • 攻略POINT
    • ドレイクに類似した青いドラゴン。翼はあるが、ほとんど飛ばない。
    • 攻撃は主に魔法を使ってくる。詠唱中にある程度、ダメージを与えると詠唱を止める事が可能。
      • 使う魔法が非常に多彩。フロストスパイク、サンダーレイン、メテオフォール、ゾーンオブザゴッド、インスタントキリング、スロースポット、自分対象の回復と全部で7種類の魔法を駆使する。
      • 但し、沈黙が効くので魔法を封じてしまえば注意すべきなのはブレスと物理攻撃だけになる。
    • 吐いてくるブレスは氷属性。喰らうとダメージ、凍結に加え呪いの状態異常を受ける。
    • リスポン日数は、苦渋の間は3日だが、水神の祭壇跡の個体は10日程度とかなり長い。
    • 水神の祭壇跡の個体は1,2ゲージ分HPを削ると、供物の間最奥の宝箱2個がある場所に引っ込む。
      • 近づかない限り、魔法で攻撃してくるだけになる。この状態になったら、遠距離攻撃を連射するだけで一方的にボコれる。
    • 「心臓の位置が腹」「炎属性に弱い」この2点を生かし、心臓の直下にフレイムウォールを設置すると多段Hitする。
      • これにより詠唱カット、ダウン、羽まで燃えて飛べない、連続設置でワンサイドゲームになる。


◆ ウィルム凶種

体力 140000 攻撃力 1850 防御力 470 魔法攻撃力 4300 魔法防御力 1350
属性有効度 炎 +20% 氷 無効 雷 -60% 聖 -60% 闇 -60% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 心臓 経験値 62500
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 スロー
少し有効 毒 沈黙 延焼 感電 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
前軸足で捕まえられ叩き付けられる
ポーンが捕まえられると混乱させられる
出現地 退路なき修練所 逢魔の螺旋(2周目以降) 魔伽藍(2周目以降)
アイテム 通常 (5個) 瑠璃色の輝竜鱗(20%) しなやかな竜革(20%) 氷竜甲(10%) 瑠璃色の竜鱗(10%) 竜の爪(10%) 真竜石(5%)
部位破壊 角(1個) 竜の角(55%) 氷竜甲(40%) 瑠璃色の輝竜鱗(3%) ウィルムの涙(2%)
翼(1個) 竜の大翼膜(70%) 瑠璃色の竜鱗(17%) 竜鱗(10%) 瑠璃色の輝竜鱗(3%)
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (1個) リムの双結晶(40%) 黒呪装具レベル2(30%) 黒呪防具レベル3(10%) リムの多結晶(5%)

  • 攻略POINT
    • 黒呪島にいる強い魔力を持つウィルム。
    • 魔法攻撃力がとてつもない高さで、2体から同時に魔法を食らおうものなら前衛でも即死レベルの威力。
    • 全身に冷気を纏っており、パラメータが大幅に上昇している他、近づくだけで氷属性のダメージを受ける他、凍結の異常蓄積値が溜まる。
      • 他の2種と違い、凍結の状態異常は次のダメージが+100%(2倍)になるので非常に危険。
      • しがみ付く場合は、アイリスリングを装備しておくと凍結を防ぐことができる。
    • 魔法の詠唱速度が早くなっており、使用頻度も高くなっている。また、沈黙の異常に対する耐性も上昇している。
    • 魔法防御力も高く、弱点である炎属性以外のダメージは大幅にカットまたは無効化される。
    • 反面、物理防御力は弱いので、炎エンチャからの物理攻撃が効果的。
    • 他のドラゴン系と同じく通常種とはドロップアイテムが異なる。


◆ カースドラゴン

地下世界、黒呪島に棲む腐死竜。
紫光を放つ胸部、そして肉が削がれ落ち、 骨がむき出しになった部位も見受けられる。
邪悪な呪いを身に纏ったかのような姿で、 黒呪島へ降り立った覚者達の行く手を阻む。
体力 250000(※) 攻撃力 5600 防御力 850 魔法攻撃力 2700 魔法防御力 690
属性有効度 炎 +50% 氷 -30% 雷 -30% 聖 +50% 闇 -90% 斬撃 ±0% 打撃 ±0%
弱点部位 胸の結晶(心臓)(※) 経験値 66000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 延焼 凍結 感電
少し有効 スロー 沈黙 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
前軸足で捕まえられ叩き付けられる
咆哮でポーンが混乱させられる
出現地 羨月楼 瘴気の満ちる聖堂 退路なき修練所(乱入) 異邦の落都(乱入) 他
アイテム 通常 (4個) 屍竜の鱗(40%) 屍竜の角(26%) アビスストーン(8%) 真竜石(4%)
部位破壊 角(1個) 屍竜の角(84%) 屍竜の鱗(15%) アビスストーン(1%)
翼(1個) 竜の大翼膜(84%) 屍竜の鱗(15%) アビスストーン(1%)
エヴァーフォール (出現しない)
竜の涙所持時
盗術 (実行不可能)
黒呪島 (3個) リムの双結晶(40%) リムの多結晶(25%) リムの巨大な結晶(15%) リムの完全結晶(5%)
※瘴気の満ちる聖堂においてダークビショップと共に出現する個体は、体力が12500、弱点は頭となっている(心臓はない)。

  • 攻略POINT
    • 魔法は使わないものの、一撃の重さが極めて高くなっている。
    • とりわけ噛み突き3連打は前衛でも連続で喰らえば即死しかねない威力なので体力には常に注意を払っておくこと。
    • 全身反転や尻尾による薙ぎ払い、前軸足での掴み叩きつけもダメージが大きい。
    • 物理防御力も高まっているため胸の結晶(心臓部)狙いでなければ有効打とならない。
    • 掴み洗脳はないものの、ポーンも覚者と同じく前軸足で捕まえられると叩きつけられる。
    • 他のドラゴン系と違い、咆哮でポーンを混乱状態にしてくる(即死はしない)。但し使用頻度は低い。
    • 魔法防御力は低く、心臓に魔法直撃させていけば楽な相手。
    • 立ち上がりからのブレスは、放出後にしばらくして上空から塊が着弾、が加わり、呪いなどの様々な状態異常がランダムでかかる。
      • ブレス自体の威力は低いが塊の威力はかなり高い。また、ブレスが当たると持っている生鮮品が1段階腐ってしまう(生鮮品→腐りかけ、腐りかけ→腐る)。
      • 予備動作の最中でも、プレイヤーの方へブレスを当てるべく向きを変えてくるので、近くをウロウロ逃げ回っても危険なだけ。
      • 立ち上がって仕草を見せたら、素早く遠くへダッシュするか木や柱の陰に隠れれば回避できる。逆に、後軸足元に素早く近寄っても回避できる。
      • ブレス後から次の動作までは時間があるので、遠くへ逃げる余裕や場所がない場合は素早く近寄り、この隙にしがみ付くか攻撃するとよい。
    • 延焼しやすく、爆裂の矢や昇炎斬り、爆散魔鋲を使えば継続ダメージを与えられる。
    • こちらが地上に居ると空中に飛ぶことは滅多にない。逆にヘイトが向いている者が一定以上の高さにいると高確率で飛ぶ。
      • 弓職ならこれを逆手に取って心臓を狙って撃ち落としを繰り返すと安全に倒せる。
      • 魔法職なら聖属性コレクトショットで落としてダウン中にファイヤーボールと使い分ければスタミナ切れしにくくオススメ。
      • 「逢魔の螺旋」の通路内に入り込んだ場合など、戦闘エリアから外れた場合に初期位置に戻る際に飛行することがある
    • 体力が半分を切るとダウン復帰時に立ち上がりブレスを吐いてくる。以降はダウン復帰3回ごとにブレスを吐くパターンになる。
    • 他のドラゴン系と比べて装備品の変異率がずば抜けて高く、未強化でも40%、Lv.3で75%という高確率で変異する。
      • 敵がいない羨月楼で誘因の腐肉を使うと、必ずこいつを呼ぶことができる。慣れてきたらミューテーション稼ぎに是非。


◆ ダイモーン

黒呪島の主ともいうべき存在。
その姿は悪魔そのものであり、秘めたる力は計り知れない。
この島の謎、そしてドラゴンと深い関わりがあるようだが・・・

ダイモーンを参照




▼ 情報提供はこちら
追記はできないけど、情報提供がしたいという方はこちらへ。
(追記の手順: ページ上部の“ページ編集” → 該当部分をコピペして書き換え → “ページ保存”でOK。簡単です)

不確定情報の議論以外の雑談・質問は Dragon's Dogma wiki BBS でお願いします。

  • エリミネーターは、中距離で突進してきたら、弓職の剛力射ちをして後ろにふっとんで突進してきたら剛力射ちを繰り返すと簡単に倒せますよ!! - ちょめちょめ 2013-12-21 20:46:48
  • ドレイク、ウィルム、ワイバーンで確認しましたが、頭部部分の角破壊は2箇所あります。左と右で分かれていました。 - 名無しさん 2014-01-11 21:00:44
  • デス、どうやら谷底に突き落とせば即死する模様。 - 名無しさん 2014-05-04 13:38:32
  • 連なり射ちで爆裂の矢撃ったらデス様奈落に落ちたった……(´・ω・`) - 名無しさん 2014-07-23 12:14:36
  • ワイバーン、ドレイク、ウィルムの涙を覚者に持たせて鬼火の森のドレイク狩ってもドロップが変わらない. - 名無しさん 2014-08-24 17:50:45
    • ミスすみません。しかし、本当にドロップ変わらないんですが...何でなんでしょうorz - 名無しさん 2014-08-24 17:52:12
      • それはあの涙シリーズが「エヴァフォでのみ、竜の鼓動のドロップ率が上がる」というアイテムにすぎないからだ。地上では無意味。 - 名無しさん 2014-08-24 18:39:59
  • ご丁寧にありがとうございます。攻略本見ても竜の涙所持時の欄があるだけなので混乱してました...なるほど。 - 名無しさん 2014-08-24 20:23:12
  • カースドラゴンの心臓の真下でドーピングして、追魔弾を撃つと全弾当たってゴリゴリ削れる - 十六夜咲夜 2014-08-26 14:30:11
  • ゲイザーに近接で挑むと苦労するような事が書かれてるけど、こいつ通常時に目玉に直接しがみつけるから、張り付いて攻撃続けてると楽に倒せるんだよね - 名無しさん 2015-05-28 16:04:27
    • ゲイザーは、手投げ爆弾ハメも超早いよ - 名無しさん 2016-01-22 15:20:55
  • 2周目以降にデスが高確率で出現する方法をデスの出現場所にを記載しました。 - 名無しさん 2015-06-05 22:39:17
  • 囚人ゴアサイクロプスって睡眠が有効ってあるけど眠らないよね?ゴアサイクロプスは眠るけど - 名無しさん 2016-06-03 17:05:53
名前:

|