eclipse@Wiki Sysdeo Eclipse Tomcat Launcher
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日: -     昨日: -     累計: -


概要

Eclipse 上で Tomcat の起動/停止およびデバッグを可能にします。


インストール

  • Sysdeo から tomcatPluginVxx.zip をダウンロード (このページに一番下の添付ファイルからもダウンロード可)
  • com.sysdeo.eclipse.tomcat_x.x.x ディレクトリを <ECLIPSE_HOME>\plugins ディレクトリに配置
  • -clean で Eclipse を再起動 (認識されない場合があるため)

使い方

1. Tomcat ホームの設定(ウィンドウ - 設定 - Tomcat)


  • バージョンを選択し、Tomcat ホームのディレクトリを設定する。



2. Tomcat プロジェクトの作成




3. Tomcat プロジェクト名の設定


  • プロジェクト名を入力し、「終了」を押下する。



4. server.xml のコンテキスト・ルート設定を更新


  • プロジェクトのコンテキスト・メニュー - Tomcat プロジェクト - Tomcat のコンテキストを更新。既に server.xml が設定済みであれば、この操作は不要です。


5. Tomcat の操作(左から起動、停止、再起動)





  • この説明は最低限の設定です。
  • デフォルトではコンテキスト・ルートはプロジェクト直下になります。


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る