MSDNライブラリにシンボリックリンク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やること

Windows Vistaではシンボリックリンクが可能なようです。(ジャンクションではなく)

個人的には、ゲームはあまりやらない方なので違うソフトでシンボリックリンクを試してみました。

なお、作業手順自体はゲームのフォルダをRAMディスクに置く方法(仮)とほとんど同じだったりします。

環境

OS:Windows Vista Ultimate 32bit

ターゲット:MSDNライブラリ

RamDisk:NTFSフォーマット済

プログラムを書いてる人は知ってると思いますが、MSDNライブラリ(専用ビューア含む)は、かなり「もっさり」したアプリの1つです。

こいつをRamDiskに置いてみます。

がっかりしないように最初に結論を書いてしまいますが、あんまり早くなりませんでした。

効果絶大なら、ついでにVisualStudioの方もRamDiskに置いてみようかと思ったりもしたけど、残念ながらあんまり恩恵には預かれないようです。

Jane付属の画像ビューアとか、ViXのキャッシュをRamDiskに置いたときのような感動は無かったです。正直。

手順

以下のサイトからユーティリティをダウンロード。

展開して出てきた ln.exe をシステムディレクトリにコピー。

http://homepage1.nifty.com/emk/symlink.html

C:\Program Files\MSDN\MSDN9.0 を

C:\Program Files\MSDN_org\MSDN9.0 に移動。

以下のバッチを実行。

xcopy /s /e /y /h /r "C:\Program Files\MSDN_org\MSDN9.0" R:\MSDN9.0\*.*
ln -s R:\MSDN9.0 "C:\Program Files\MSDN\MSDN9.0"


以上。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。