※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

焼き

基本的には「火力」に同義で、主にユニットにダメージを与える効果のこと。
それを持つカードや、または、そういった効果を多用するデッキタイプを言うこともある。
MTG用語からの流用で、ダメージを与える効果は火の魔法が多い事から、この様な言葉が生まれた。

特殊効果のサイコミュはこれに該当するが、これはあまり「焼き」「火力」とは呼ばれない。

また、本国へのダメージを与える効果はあまり「焼き」とは呼ばないが、「本体(本国)火力」と呼ぶ人はいる。ユニットと本国のどちらにも飛ばせる場合でも、「ユニットを『焼く』」「本国に『飛ばす』」の様に使い分ける事が多く思われる。
この辺は本人のイメージによる部分が大きく、一概にどれが正しいとは言い切れない。