「画像」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

画像」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-#contents(fromhere=true)
-
- ここでは「本格的 ガチムチパンツレスリング」に関するシリーズの出演者や登場物、また関連する単語についての説明をしています。
- 基本的に項目名、説明文での呼称はあだ名です。
-
-----
-*出演者
-----
-**【パンツレスリングの兄貴】(ぱんつれすりんぐのあにき)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington?cmd=upload&act=open&pageid=1&file=%E7%84%A1%E9%A1%8C.bmp)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 正式な名前はビリー・ヘリントン(Billy Herrington)。アメリカのポルノ男優。ゲイ向け作品を中心に活躍。
- 1969年7月14日生まれ。身長185cm、体重111kg。ペニスのサイズは8インチ(=20.32cm)で、割礼済み。
- 彼の出演作「Workout: The Directors Cut」の一部が、「本格的 ガチムチパンツレスリング」のタイトルでニコニコ動画にアップロードされ知られることとなる。 
- その動画内でのガチムチ(筋肉質で適度に脂肪が付いた)な肉体、試合やスパンキングによって赤みがかった肌、それを誇示する真っ白なパンツ姿が印象的。 
- 最近まで「兄貴はgay-for-pay(職業としてのゲイ)であり、本当はへトロセクシャル(異性愛者、ストレート)である」とされていたが、
- 「ガールフレンドとボーイフレンドがいます」と答えているインタビュー記事が発見され、バイセクシャル(両性愛者)である説が有力となっている。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- 2008年5月24日現在、外伝を除く全てのシリーズに登場している。
- [[本格的 ガチムチパンツレスリング(1試合目)>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1175788]]
- [[本格的 ガチムチパンツレスリング(2試合目)>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1327947]]
- [[本格的 ガチムチパンツレスリング(3試合目)>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1331930]]
- [[本格的 ガチムチトレーニング>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1251505]]
- [[パンツレスリングの兄貴 休日編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1043034]]
- [[パンツレスリングの兄貴 オシャレ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1030514]]
- [[パンツレスリングの兄貴 トレーニング編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2142528]]
- [[パンツレスリングの兄貴 屋上編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2305648]]
- [[パンツレスリングの兄貴 未公開レスリング編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2181051]]
- [[パンツレスリングの兄貴 バイク編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2246846]]
- [[パンツレスリングの兄貴 光る休日編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2424279]]
- [[パンツレスリングの兄貴 シャワー編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2498269]]
- [[パンツレスリングの兄貴 ワークアウト編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2515624]]
- [[パンツレスリングの兄貴 ビーチ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2695261]]
- [[パンツレスリングの兄貴 軍曹編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2852390]]
- [[パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2920425]]
- パンツレスリングの兄貴 ロッカー編 [[part1>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3057262]] [[part2>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3057365]]
- [[パンツレスリングの兄貴 おまけ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3055653]]
- [[パンツレスリングの兄貴 神秘編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3066454]]
- [[ガチムチパンツレスリングの兄貴【映画編1】>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3087398]] [[【映画編2】>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3087490]]
- [[パンツレスリングの兄貴 一人でワークアウト編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3296825]]
- [[パンツレスリングの兄貴 コロッセオ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3403845]]
- [[パンツレスリングの兄貴 小芝居編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3534973]]
-
-
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・&bold(){「兄貴」「パンツレスリングの兄貴」などの愛称で親しまれる。}「森の妖精」と呼ばれることもある。
- ・当初は同サイトのランキングに投票システムを悪用した工作によってランクインさせる嫌がらせに動画が使われており、釣り(ひっかけ)動画などにも転用されたが、
-  一時期を境に兄貴自体が(ネタキャラとして)愛されるようになる。 
-  現在は前述の愛称などが付けられ、アニメのオープニングなどと掛け合わせたネタ動画が多数作られている。
-  尚、兄貴やそれに絡んだ動画の支持者(好意的に受け取る人々)は、本物の同性愛者より異性愛者が多いようだ。
-  TDNや「くそみそテクニック」を取り巻く状況と似ているかもしれない。
- ・その他の愛称にマイちゃん(「マイちゃんお尻でするつったやん・・・」の空耳より)がある。
- 
-  参考リンク:[[ウィキポルノ Billy Herrington>http://www.wikiporno.org/wiki/Billy_Herrington]]
-
- 
-
-
-----
-**【木吉カズヤ】(きよし かずや)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=kazuya3.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 正式な名前はダニー・リー(Danny Lee)。
- カナダのトロント出身。29歳の職業ダンサー。身長約183㎝、体重95㎏。ペニスのサイズは勃起時で7インチ。(約18㎝) 
- 「本格的 ガチムチパンツレスリング」(1試合目)などに登場する男優。 
- 浅黒く焼けた肌、兄貴よりも絞り込まれた筋肉質な体、頭頂部が金色がかったスポーツ刈り、そしてケツワレ(アメリカンタイプの股間サポーター。英:Jockstrap)姿が印 象的。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- ・[[本格的 ガチムチパンツレスリング>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1175788]](1試合目)
-  序盤は深緑のパンツを着用、1:45あたりでそれを剥ぎ取られケツワレがあらわとなる。 
-  試合では兄貴の股間を握る・尻をスパンキングするなどの行動を取っている(その部分は兄貴系MADの素材として幅広く使用されており、MADの影の主役と言える)。
-  序盤など時折兄貴に対して優勢であったが、最終的にケツワレを剥ぎ取られてしまう。
-  ちなみに、この試合映像はシリーズでも度々登場しており、映像本来の順番としては「未公開レスリング編」→「1試合目」→「屋上編(の最後の映像)」or「トレーニング編(のモザイク)」
-  →「一人でワークアウト編(のおまけ)」が正しいようだ。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 トレーニング編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2142528]]
-  一部分で兄貴の局部を隠すモザイクとして1試合目で全裸になった映像が挿入される。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 屋上編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2305648]]
-  動画の最後に1試合目で全裸になった映像が挿入される。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 未公開レスリング編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2181051]]
-  1試合目に至るまでの過程。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 ワークアウト編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2515624]]
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2920425]]
-  序盤は黄色いTシャツと深緑のパンツ姿で登場。その後、吾作の夢の世界内で全裸でトレーニングを行い、その美しくたくましい肉体を吾作に撫で回された。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 一人でワークアウト編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3296825]]
-  動画の最後に1試合目の結果が見られる
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来は1試合目で兄貴が発した「はぁん、カズヤ君柄パン?」「カズヤ!」「どうも、キヨシさん」(という空耳)から。
- ・レスリングにおいては、その鍛え抜かれた肉体とアグレッシヴなファイトスタイルで善戦。兄貴の好敵手と言える。
- ・赤さんと並んで有名であり、MAD作品への起用率も高い。1試合目の映像・音声を使用した作品全てに登場している事になるため、登場率は九割強を超えると思われる。
- ・同じホモネタを扱うガイドライン板の「ガチムチの六尺兄貴」スレにもkazuyaなる人物が登場するが、本件のカズヤと関係はない。
- ・同名の中国人俳優の方が有名で検索しても出てこない。
- ・その他の愛称に、京太郎さん、テリー、石井さん、くりぃむしちゅー池田などがある。
- 
-  参考リンク:[[ウィキポルノ Danny Lee>http://www.wikiporno.org/wiki/Danny_Lee]]
-
-
-
-
-----
-
-**【トータス藤岡】 (とーたす ふじおか)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=to-tasu3.jpg) 
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 「ガチムチパンツレスリング 屋上編」に登場する男優。 
- ルパン三世のような長いもみあげに、トータス松本(ウルフルズ)や藤岡弘、のような濃い顔つき、ややおっさん臭い鍛えられた肉体と、濃い胸毛が特徴の男性。
- 腰や肩に刺青がある。
- その後の調べでSteve Cassidy(スティーヴ・キャシディ)という名前であることが判明。
- ソロ出演や吾作との共演DVDも出しているようだ
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- ・[[パンツレスリングの兄貴 屋上編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2305648]]
-  屋上でトレーニングとポージング(としておこう)に励む兄貴を見つめ、自らも股間をいじり始める。 
-  兄貴はトータスの存在に気がついて慌ててポージングを中断するが、トータスが兄貴の息子のサイズを褒め称えた事をきっかけに2人は意気投合、
-  ワークアウトとしてレスリングをはじめる。 
-  試合では、兄貴とマットの上で濃厚に絡み合う。パンツを奪う合うことはなく、2人がじゃれあってお互いの力量や肉体を味わっている印象。
-  直前のストーリーからして練習試合と見るのが妥当だろう。 
-  動画はストーリーパートが半分を占めていることもあって、試合結果はおろか試合自体もどちらが優勢になるでもなく終了する。 
-  グレー色のボクサーパンツを着用。 
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 シャワー編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2498269]]
-  序盤にトータスがシャワーを浴びている所に兄貴登場。トータスは兄貴の裸体をねっとりと嘗め回すように見た後、去っていく。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 小芝居編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3534973]]
-  ステルス迷彩を駆使して登場。外見ゆえ、「藤岡 妹紅」やら「藤岡 妹肛」やらといったニックネームが付けられた。
-    
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来は顔が[[トータス松本>http://images.google.com/images?client=opera&rls=ja&q=%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E6%9D%BE%E6%9C%AC&sourceid=opera&ie=UTF-8&oe=utf-8&um=1&sa=N&tab=wi]]や[[藤岡弘、>http://images.google.com/images?um=1&hl=ja&client=opera&rls=ja&q=%E8%97%A4%E5%B2%A1%E5%BC%98&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2]]に似ているため。
- ・南ヨーロッパ系の血が混ざっていると思われる美男子だが、体毛の濃さに加えて、蛇のように絡みつく視線で兄貴を凝視するなどの行動もあり、
-  ニコニコ動画のパンツレスリングファン達には「気持ち悪い」と不評のようだ。
- ・そうした事情もあってかMAD作品には滅多に起用されないが、[[古田さんとパンツレスリングの兄貴wii編CM>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2769476]]では(終始無言にも関わらず)
- 「ヒュ~熱いね・・・」のコメント字幕と共にかなりの存在感をかもしだしていた。
- ・しかし[[小芝居編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3534973]]でイケメン度とファッションセンスが見違えるほど高くなっており、再評価されはじめている。
-
-
-
-----
-**【鎌田吾作】 (かまた ごさく)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=gosaku.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 正式な名前は、ダンカン・ミルス(Duncan Mills)。
- 「本格的 ガチムチパンツレスリング(2試合目)」など登場する男優。
- 短く刈り込んだ坊主頭、色白な肌、兄貴やカズヤに比べると貧弱な体型の青年。試合中に笑顔で兄貴にじゃれつくなど、青年らしい初々しさがある。
- 序盤は上半身裸にジーンズ、兄貴にそれを破られた後はオムツのようなパンツ姿になっている。
- 他作品では城ノ内とも共演している。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- ・[[本格的 ガチムチパンツレスリング(2試合目)>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1327947]]
- その初々しい外見や仕草とは裏腹に、動画冒頭から兄貴のジーンズの股間部分を破るなどアグレッシヴな戦闘スタイルを見せる。3:30あたりで兄貴に反撃を食らい、
- (吾作自身も反撃に出るものの)軽くいたぶられた後パンツを破かれる。
- 動画自体がそのシーンで終わってしまうため、最終的な決着は不明。
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2920425]]
- ジムの受付係として登場。その後、(吾作の夢の中で)全裸でトレーニングを行うカズヤの前に自身も全裸で現れ、
- カズヤの肉体を撫で回して男同士の濃厚な世界を作り出した。
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来は全て2試合目の空耳から。
-  鎌田吾作が「カモン鎌田さん」「とか言って吾作とWork」
-  イッセー池田が「イッセー池田」
-  ちんぽお兄さんが「カモンちんぽお兄さん」。
- ・2試合目があまりぱっとしない試合だった事や他の出演者が異様に濃かった事もあり、何かと影が薄い吾作であったが「サブキャラ編」にて主役デビューを果たし、
-  トレーニングに励むカズヤと全裸で絡み合う濃厚な映像で一躍知名度を上げた。
- ・空耳が少なくMADで声が使用されることは少し前までほとんど無かったが、近年「蟹になりたい」がジワジワ人気を集めだしているようだ。
- ・その他の愛称に、イッセー池田、ちんぽお兄さんなどがある。
-
-参考リンク:[[ウィキポルノ Duncan Mills>http://www.wikiporno.org/wiki/Duncan_Mills]]
-
-
-
-
-
-----
-**【城之内悠二】(じょうのうち ゆうじ) 
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=jouno.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 「本格的 ガチムチパンツレスリング 3試合目」に登場する男優。 
- 短いスポーツ刈り、浅黒く焼けた肌、絞り込まれた筋肉質な肉体の青年。
- 外見はカズヤカラーの吾作といった感じだが、吾作とは打って変わって青年軍人のようなたくましさと凛々しさがある。 
- その後の調べでNick Steel(ニック・スティール)という名前であることが判明。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- ・[[本格的 ガチムチパンツレスリング(3試合目)>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1331930]]
- 試合では序盤から兄貴にいいように弄ばれ、(一時反撃に出るものの)パンツを剥ぎ取られてしまう。前の2人と比べるとあまり見所はない。 
- 動画は城之内のパンツが剥ぎ取られた後、彼の局部が絶妙に隠されながら終わる。兄貴は剥ぎ取ったあともやる気まんまんなので、この後も試合は続いたのかもしれない。 
-
- ・[[パンツレスリングの兄貴 おまけ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3055653]]
- 上記3試合目の続きが明らかになり、しかも兄貴のパンツを剥ぎ取った上、局部を直接握り怯ませた所を、後ろからスリーパーホールドで頚動脈を圧迫し脳への血流を遮断し兄貴を失神させ、逆転勝利を収めている事実が発覚。
- 更に失神した兄貴のシリをスパンキングし、顔にキスをした。
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来は3試合目の「許してや、城ノ内」「早く・・・悠二」という空耳から。 
- ・城之内というネーミングの裏には、ニコニコ動画で有名なアニメ「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」の登場人物・城之内克也の存在が少なからず影響していると思われる。
-
-
-
-
-----
-**【井上カブレラ】 (いのうえ かぶれら)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=kaburera2.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}} 
- ・正式な名前はアンソニー・カプリアティ(Anthony Capriati)。
- ・「パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編」に登場する男優。 
- 端整で甘いマスク、よく整えられた七三分け、兄貴やテリーマンに並ぶガチムチな肉体が特徴。兄貴やカズヤに比べるとやや小柄。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- [[パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2920425]]
- 序盤に兄貴とカズヤと並んでトレーニングを行っている。 薄いグレーのタンクトップと若草色のパンツを着用。 
-
- [[本格的 ガチムチトレーニング>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1251505]]
- 3:07あたりから登場、1人で黙々とトレーニングをする姿が収録されている。カズヤのを黒くしたようなパンツを着用、最後には脱いでみせた。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 一人でワークアウト編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3296825]]
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来はサブキャラ編での空耳「井上」から。
- ・登場回数が絶対的に少ないため、あまり話題に上ることもないが「Workout: The Directors Cut」のパッケージ写真では、兄貴・カズヤを差し置いて堂々のセンターを飾っている。
- [[修正済み参考画像>http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=workout.bmp]]
-
-
-
-----
-**【いかりやビオランテ】(いかりや びおらんて)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=bio.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 正式な名前はマーク・ウォーフ(Mark Wolff)。現在37歳
- http://www.menatplay.com/model?act=model_det&mod_id=496←参照(18禁です)
- 「パンツレスリングの兄貴 ロッカー編」「パンツレスリングの兄貴 外伝 TDN VS ビオランテ」などに登場する男優。
- 「パンツレスリングの兄貴 おまけ編」にはTDN VS ビオランテの冒頭より以前のやりとりが収録されている。
- 兄貴や井上ほどではないがかなりのガチムチ体型の持ち主である。また妻夫木聡に少し似ているといわれる。
- 全体的にオーバーリアクションなのも特徴である。
- レスリングのスタイルとしては「ぶぅ」という掛け声と共に繰り出される打撃技や引っかき技などが多用される傾向にある。
- いずれの試合においても、羽交い絞めにされ大股開きにさせられ大の字に寝かせられるという技を掛けられている。その様子から「狂都名物 芸文字焼き」と名づけられ、観る人らに強烈なインパクトを与えている。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- パンツレスリングの兄貴 ロッカー編[[part1>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3057262]][[part2>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3057365]]
- 青地に赤と黒の模様の入ったパンツを着用。時折反撃はするものの終始兄貴に押され気味であり、最後には羽交い絞めをされた後パンツを脱がされてしまう。 
-
- [[パンツレスリングの兄貴 おまけ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3055653]]
- 対TDN戦に至るまでの導入が描かれている。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 外伝 TDN VS ビオランテ>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3304988]]
- 緑色のパンツを着用しTDNとレスリングを開始する。多少押され気味ではあるがほぼ互角の攻防戦を繰り広げる。
- 終盤TDNに股間を攻撃され絶体絶命のピンチに陥るが最後TDNがロッカーの角に頭をぶつけそのまま試合が終わってしまう。
- 
- [[パンツレスリング外伝 修行編>http://ext.nicovideo.jp/thumb/sm3547320]]
- ひろしと名づけられた男優と試合を行う。「ゆっくり勃ってね!!!」などの名言が生まれている。
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来はロッカー編part2での「いかりやさん」「ビオランテ」という空耳から。
- ・vs TDNの動画にて「へんたいたーれん」「ダブルゆきぽ」などの空耳があることからアイドルマスターと関連させて「ビオりん」という愛称でよばれることもある。(アイドルマスターの水瀬伊織の愛称がいおりん)
- ・「やっぱ怖ぇ~」「あぁ~最悪・・」「あぁ~待って・・・」などの空耳からヘタレキャラとして地位を確立しつつある。
- ・直接の関係はないがロッカー編がアップされた4月21日の4日後に[[「ゴジラVSビオランテ」のDVD>http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9vs%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86-%E4%B8%89%E7%94%B0%E6%9D%91%E9%82%A6%E5%BD%A6/dp/B000063VTR]]が発売された。
-
-
-----
-**【TDNコスギ】(ただの こすぎ)
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=TDN.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}} 
- 「パンツレスリングの兄貴 おまけ編」に登場する男優。
- レスリングシリーズ初となる東洋系の青年であり、本名、出身ともに不明。
- 英語の発音がネイティブに近く自然であることから、アメリカ国籍であることも考えられる。
- 黒のレザーファッションで全身を統一、素肌に直接巻きつけたショルダーベルト、前腕をすっぽりとおおうリストバンド、鋭い棘の突き出た首輪など、機能性の疑わしいボンテージファッションが特徴的である。
- その服装が漫画「北斗の拳」に登場する雑魚敵([[参考画像>http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=%E3%81%8A%E3%81%B6%E3%81%A4.bmp]])に似ていることから、「世紀末から来た男」とも呼ばれる。
- 体つきはレスリングシリーズに登場する他のキャラクターに比べてやや細身ではあるものの、均整がとれ、引き締まっており、身長185cmの兄貴よりやや低いいかりやビオランテ(推定身長180cm)との比較で推測すると、身長は190cmを上回るものと思われる。
-
- その後の調べでVan darkholme(ヴァン・ダークホーム)という名前のベトナム系アメリカ人であることが判明。 
- アジア系ではかなりの人気をもつ、レザーマスターの異名を持つカリスマらしい。
- 公称では身長183cm、体重79.4kg。ビオランテとの極端な身長差については、おそらくはTDNコスギがボンデージブーツ着用、ビオランテが素足だったためと推察される。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- [[パンツレスリングの兄貴 おまけ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3055653]]
- 終盤に登場。登場直後から周囲を必要以上に威圧するような尊大な態度をとっており、ガンを飛ばされ腹立ち気味に突っかかるビオランテに対し、非常に美しい7:3立ちで「Fuck you」と吐き捨てるなど、その危険度が見た目だけのものでないことをハッキリとさせた。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 外伝 TDN VS ビオランテ>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3304988]]
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・名前の由来はニコニコ3大ゲイの一人であるTDN、アクション俳優のケイン・コスギに非常によく似ているため。
-
- 参考リンク:[[『アジア系ゲイポルノスターVANについて語ろう』>http://yasai.2ch.net/gay/kako/1003/10030/1003069177.html]] 
- [[ウィキポルノ Van Darkholme>http://www.wikiporno.org/wiki/Van_Darkholme]] 
- 
- 関連リンク:[[【アッー!】TDNまとめサイト>http://adult.csx.jp/~tdntnok893/]]
- 関連動画:[[TDNは彼なのか?最終鬼畜兄貴TNOK>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2507705]]
-
-
-
-
-----
-*動画に登場するもの
-----
-**【赤さん】
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=akasan.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 微笑んだ赤ん坊の画像。兄貴達の局部を隠すモザイクとして使用される。(元々はゲイ向けポルノであるため、明確に隠さなければ削除される)。
- 元々は「外道ベイビー」と呼ばれるコラージュ画像(漫☆画太郎の漫画「地獄甲子園」の「まさに外道!!」を模したもの)に使われていた赤ん坊の画像。
- 関連:[[まさに外道画像倉庫>http://www.asahi-net.or.jp/~JW7S-WTNB/gedou/]] 
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- [[パンツレスリングの兄貴 オシャレ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1030514]]
- デビュー作。兄貴の局部を隠すモザイクとして登場。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 トレーニング編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2142528]]
- 兄貴の局部を兄貴が隠しその局部を赤さんが隠す、兄貴の局部を隠す兄貴の画像のドットが赤さんである等、通常のモザイクでは考えられない離れ業を披露し、
- 炎との技量の差を見せ付けた。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 シャワー編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2498269]]
- ほんの一瞬だが、テリーマンの局部を隠すべく現れる。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2920425]]
- 通常の顔一つの隠しに加えて、溢れ出る弾幕となる、頭から角を生やす([[せんとくん>http://www.1300.jp/]]へのオマージュ)、兄貴と入れ替わるなどの様々な技を披露 してカズヤの局部を守り通した。
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・局部に関するモザイクというと(例え必要なものであっても)反感を買うことが多いが、一連のシリーズにおいてはモザイクに好意的な態度をとる人が多数である。 
-  (これは動画存続のためにモザイクの必要性に理解を示す賢明な視聴者が多い、モザイクのやり方が面白く好感を持たれている、
- または邪道ではあるがただ単に兄貴の局部に興味がないノンケ視聴者も多数いるためだと思われる) 
- ・また、彼が登場すると「赤さんごくろうさまです」のようにねぎらいの言葉を掛ける慣習もある。 
- ・パンツレスリングシリーズでは兄貴の局部を守るベターなモザイクとして認知され、MAD作品への起用率はカズヤと並んで高い。
-  もはやシリーズには兄貴と同じく欠かせない存在と言える。
- ・以上のように、赤さんはモザイクでありながらキャラクター性が確立している。この点においても赤さんはモザイクとして特殊な例である。
-
-
-
-
-----
-**【炎】
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=honoo.bmp)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 燃え盛る炎のエフェクト。青色と赤色の2種類が存在する。
- 赤さんに比べて横幅が狭いため兄貴達の腰周りをじっくりと堪能できるという利点がある。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- [[パンツレスリングの兄貴 トレーニング編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2142528]]
- 赤色の炎が登場。全裸でトレーニングに励む兄貴の局部を守った。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 ワークアウト編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2515624]]
- 動画末尾に登場。赤色が兄貴、青色がカズヤの局部を守り赤青の競演を果たした。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 サブキャラ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2920425]]
- 青色の炎が登場。カズヤが全裸でトレーニングを行う映像の前半と末端でモザイクを担当した。(中盤から後半にかけては赤さんが担当している)
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・無機物であることもあってか、赤さんと違いキャラクター性は見出されていない。
-  動画上のコメントで兄貴達の局部が燃え盛るシュールな映像に対して反応が起こることはあるが、炎自身に対して向けられたコメントは皆無である。
-
-
-
-----
-**【湯気】
-#image(http://www10.atwiki.jp/herrington/?cmd=upload&act=open&page=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%85%84%E8%B2%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&file=yuge.jpg)
-
- &size(150%){&bold(){概要:}}
- 水の妖精のみが纏うことができる湯気のエフェクト。
- 柔軟な形状を活かして兄貴のナウい息子だけを包み込む。
- また、撮影場所のシャワー室に不自然無く存在できるため、視聴者はモザイクがかけられていることすら気付かない。
-
- &size(150%){&bold(){登場作品:}}
- [[パンツレスリングの兄貴 シャワー編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm2498269]]
- 童貞作。パンツレスリングの汗を流す森の妖精たちの局部を守った。
-
- [[パンツレスリングの兄貴 おまけ編>http://www.nicovideo.jp/watch/sm3055653]]
- 3試合に挑む前の清めにて登場。しかし、湯気の祈りも虚しく兄貴は初敗北を喫した。
-
- &size(150%){&bold(){エピソード:}}
- ・炎と同じく無機物であり、キャラクター性は見出されていない。
- ・炎とは宿命のライバルであり良き友でもある。
-  炎は猛々しさと力強さを前面に押し出しているのとは対照に、湯気は兄貴のナウい息子を母のように優しく包み込む。
-
-
-
-
-----
+画像をアップロードする場所です。