まめ知識

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【計算のオーバー(アンダー)フロー】

コードでの計算中、オーバーフローする単位は、処理しているバイト数単位。
例)HPの計算 現在値が255(0xFF)の場合
05 4C 41 01  .→ HP256(00 01(2Byte計算のため、上位Byteに繰り上がった))
05 4C 01 01  .→ HP 0(00 00)

こんな感じ。 常識といえば常識ですが。

.. -- phan (2006-04-11 04:10:52)

【小ネタ:コードの鬼】

・説明文にコードを仕込む際、説明文の終わりには「00」を入れなくてはならない。
(以降の命令文も文章と見られる)
が、0D 00~ で始まるコードならくっつけてもOK。
例)[340]0C 54 65 73 74 0D 00 30 41 01

【装備超簡易認証】

例)
[390]0D 00 94 24
[394] 79
・どうせ完璧な認証なんて出来ないし、
どーしてもアイテムに一意の数値を用意できない場合はこんな手もあり。


この説明で分からない場合、使わないほうが得策。
.. -- phan (2006-04-13 03:22:16)

【イベントフラグ】


[2E0] FF BF 82 7D 7F FF 89 03
[2E8] 00 00 08 00 00 00 00 00
[2F0] 00 00 00 00 00 00 00 00
[2F8] 00 00 00 00 00 00 FF 00

こんなんやると、
・タブレット全部集まってる状態
・マスターの宝箱や封印の門の前の宝箱開けてない状態

に、なる。
………ホントにどーでもいい小ネタだな。
.. -- phan (2006-05-14 02:29:04)

【発動条件切り替え装備 簡単ロジック】

例)武器で14→07に変更する場合

0D 00 84 24 14 :If[武器]の84番地 = 14
02 nn 00   Else(≠ 14…07) nn番地へ

(14コードの効果)
0D 00 84 00 07
FF

nn(07コードの効果)
0D 00 84 00 14
FF


メリット
・変更後のコードの開始位置がどこでも問題ない。
・修正が容易。
.. -- phan (2006-04-11 04:06:22)

【動的に変化する発動確率指定】

  1. Rand(HP+MaxHP) > HP // HPが減少しているほど確率が高く、最低でも50%、最大で ほぼ100%
    +Rand(HP) > MaxHP-HP // HPが全快に近いほど確率が高く、50%を切ると発動しなくなる
    +Rand(MaxHP*2) > HP // HPが減少しているほど確率が高く、発動率は50%~約100%
    +Rand(HP*2) < MaxHP // HPが減っているほど確率が高く、50%を切ると100%発動
    • Rand(HP*n) < MaxHP とした場合、Max値の1/nを境に発動率がカンストする。
  • 乱数の範囲指定側に*nする場合、WORD値の制限により32768を超えられないので、閾値側を同じ値で割るほうがより安全



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。