タール色素について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タール色素が含まれているMMUが気になる方のための書き込みをまとめました。
ファンデにタール色素を入れているメーカーはほとんどありませんが、
リップ、チーク、アイカラー、マルチカラーなどにタール色素が含まれることがあります。

注意:このページには、誤解を生みそうな表現があると考えている方がいます。このため、スレへの書き込みとは別の意見を【意見】で併記しました。


MMUスレ18の421

私が知ってるタール色素を使ってるメーカーは
(すべての商品にタール色素を使ってるわけではないですが)
BE(最近出た100% Natural Lipcolor以外)、Fyrinnae、FoC、JI、
MAD(Traditional Cosmetics)、SheSpace、SN、Val。


成分チェックの方法(MMUスレ18の426)

まずメーカーサイトを見て始めに

Home
  • Mineral Make up
  • ***** cosmetics

と、分けてあったら、***** cosmeticsにタール色素使っている場合があるよ。
ValやUGGやMADにある口紅やペンシルアイブロウとかそうだよ。
銀色のシンプルなパケの口紅はタール色素入りが多い。
良い色や気になる商品は成分をチェック。

成分チェックは、サイトのカテゴリー分けが、Foundation, Eye color,Blush等だけの場合は
Ingredientsページで必ず成分確認。各カテゴリページ、各商品ページに個別記載の場合もあり。
Ingredientsページに各色ごと成分を表示しているサイト(例:MAD)もあれば、
各色ごと表示せずカテゴリーでまとめているサイト(例:meowのproduct informationページ)もある。

meowを例に出せば、特殊な色出しの場合
★Colors marked with a ** may contain: Yellow Lake #5, Blue Lake #1, 
Red#40 Lake, Palmitic Acid, Hydrogenated Polybutene, Methyl Paraben, 
ButylParaben, Propylparaben
★Some Colors May contain:: ultramarine blue, manganese violet, chromium oxide green, 
hydrated chromium oxides 
と、「いくつかの色はこういうものを含みます(May Contain)」と記載している。
気になる成分があれば、どれに使われているかは問い合わせるしかない。

★JoppaのようにファンデーションにUltramarine Blueが含まれているメーカーもあります
気になる人はよく確認する方がいいでしょう。


FD&Cとは(MMUスレ18の427)

FD&C(Food Drug and Cosmetics)と D&C(Drug and Cosmetics)は
食品・化粧品・薬品に使用されている合成着色料。
各認定機関によって安全基準が設定されそれに従って製造されているもの。

表示は国際的に共通の番号(例:C.I. NO.19140)やPRODUCT NAME(例:FD&C Yellow 5)
で書かれているか、FD&Cとだけ表示されている場合もあり。
参考URL:http://www.neelikon.com/fdc.htm

ウルトラマリンブルー ultramarine blue, 、マンガンヴァイオレット manganese violet,
酸化クロム グリーン chromium oxide green,
水酸化クロム hydrated chromium oxidesは FD&C(合成着色料)ではない。

【意見】
これらは全て無機顔料ですので、そもそもFD&Cという区別をしません。
また、人工的に合成された無機顔料ですので、合成着色料と呼べると思います。
ちなみに、二酸化チタンも合成の無機顔料ですので、合成着色料です。


タール色素についてまとめ(MMUスレ18の608=426)

Meowが気になる人へ

◎Meowでは、FD&C(合成着色料)使用アイカラーはVandalEyesの中の数色。
名前に**印が付いているもの。

◎Meowでは、合成着色料ではないが、
ultramarine blue, manganese violet, chromium oxide green, hydrated chromium oxides
など使用の色があるが問い合わせるしかない。 問い合わせても教えてくれない場合もあり。
これらのカラーラントを避けるかどうかは、個人の好み。
【意見】
上に並んでいるものは全て合成着色料です^^;
タール色素=石油から合成される有機顔料 このうち食品への使用を認められたのがFD&C、
粘膜への使用を認められたのがD&Cです。


MMUは無タール色素だと信じてたのにキー!な人へ

◎ファンデの成分リストはwikiにすでにアップされている
◎全成分はほとんどのサイトで記載されている
◎MMUはファンデに合成着色料を使用してるところはほとんど無いが、
チーク、アイカラー、リップなど一部にFD&Cを使用しているメーカーもある。
製品にはまったく使用していないメーカーも多い。
◎ウルトラマリンブルー ultramarine blue, マンガンヴァイオレットmanganese violet,
酸化クロム グリーン chromium oxide green, 水酸化クロム hydrated chromium oxides,
ウルトラマリンヴァイオレット ultramarine violet, ウルトラマリンピンク ultramarine pink,
カルミン色素 Carmine, 紺青ferric ferrocyanide 等の カラーラントを使用しているメーカーは多い。
成分・安全性・避けるかどうかは各自で調べる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。