ブラシ


【選び方】

肌の状態や用途によって最適なブラシは異なります。

獣毛or人工毛?

獣毛
粉含みがよく、コシがありふんわりつく。アレルギーが出ることも。
人工毛
キューティクルが無いため物によっては粉を含みにくい。お手入れが簡単。
ナイロンの中にはより高級な「TAKLON(タクロン)」という種類があり、スレ住人に人気。

26スレ >>790
Synthetic Fiberは合成繊維の事全てを指します。 
その合成繊維の中に「ポリエステル」とか「ナイロン」とかいう“質”の分類があり、
その内の「ナイロン」の中に分類されるモノフィラメント糸の総称が「TAKLON」になります。 
単にSyntheticと書いてある場合は、TAKLONではないのが普通です。 
何故ならTAKLONは高級な素材なので、必ず「TAKLONである」旨の表記があるからです。 

ブラシの形状

カブキ
きのこ型の丸い形状。顔全体にファンデやFPをさっと付けたいときに。
フラットトップ
毛が肌に垂直に当たる形状。顔全体にファンデをしっかりと付けたいときに。
コンシーラーブラシ
コシのある毛質。小鼻や口元など細かいところに。
アイシャドウブラシ
チップでは出せないぼかしを出したいときに。
リトラクタブルブラシ
キャップ付で持ち運びに適したタイプ。スリーブがスライドして毛先をカバーするタイプが収納しやすく使いやすい。
パウダーディスペンシングブラシ
軸部分にパウダーを入れて、ボタンを押すことで粉を毛先に含ませるタイプ。持ち運び用に。

【購入先】

海外ショップ(アルファベット順)

  ブラシ専門自社ブランド。最高級のリス毛ブラシもリーズナブル。送料は一律10ドル。
  バリエーション豊富なカブキブラシなど。細かいところまで仕上がるPointed Foundation Kabukiが人気。
  TAKLON使用。持ち運びにも便利な長さと可愛らしい外観。特に丸みを帯びたフラットトップが人気。
  TAKLON使用。全体的に少し高価。送料が高め。頼めばGlobal Priority Mail可の模様。
  その場合の送料は10ドル程度。対応はあまり速くないとの事。
  MMU用ブラシ以外にも小物が充実。
  お手ごろ価格。入門として良いかも。
  TIGIやKENTのブラシが安い。獣毛だが、TIGIのロッキンハイライトブラシやKENTのCONTOURブラシはオススメ。
  BEのブラシもあり。Quick Change Brush Sprayは便利。全世界送料無料。
  Ultimate Kabukiは海外掲示板で評判。MADやMBと同じもの?
  掲示板で時々話題になるEcoToolsのブラシを取り扱っている。国際送料は購入価格により変動。
  TAKLON使用。Sevi Vegan Flat Top Foundation Brush - FlaTtopが人気。
  海外発送しているようだが、日本への発送は不明。要問合せ。(送料高め?)

国内で買えるKABUKIタイプ(きのこ)ブラシ

最近はデパートカウンター(ボビィブラウン・シャネルなど)や雑貨屋でも手に入りやすくなっています。

在米の方向け

在米でMMU初心者の方には最高のKABUKIが2点あります。
  Flashで作成されているため直リンできず。MINERAL BRUSHES ⇒ LUXURY KABUKI BRUSH

【お手入れ方法】

スレ住人の声を抜粋。
  • 毎日使用で週1回で洗う。
  • 使用後にティッシュの上でささっと色を落とす。
  • コンシーラーブラシは毎回洗う。
  • 通常は月に1~2回本洗いして、その間はウエットティッシュで軽く色を拭き取る程度。
  • ワンダークロスで洗う。(http://www.wondercloth.com/
  • 洗ったら毛先が下になるようにつるして干す。
  • 白鳳堂のサイトに記載されているお手入れ方法(http://www.hakuho-do.co.jp/knowledge/howtocare.html

24スレ >>329
多くのブラシが中国から来てるので、ホルムアルデヒドとかトルエンとかの揮発性有機化合物は避けられないです。
肌にかゆみを起こしたり、喉や目に痛みがあるのはその量が多かったという事です。
だからどのブラシも最初によく水洗いする事は必須です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。