はじめての方へ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用意しておくと便利なものは
  • カブキブラシ or フラットトップブラシ(顔全体にファンデを塗る)
  • コンシーラーブラシ(部分的なカバーをする)
  • フロックスポンジ (最後の仕上げや肌が敏感な日に)
  • パウダーを均等にブラシへなじませるボウル型の器
  • MMUを取るのに最適な耳かきのような小さいスプーン

ファンデの付け方は、使い方を見ましょう。
基本のポイントは、
1.スキンケアの後、少し時間をおいて、肌がさらさらの状態でつける
肌が水分や油分でしめっていると、粉が均一につきません。
油分等が残っているときは、ティッシュオフしてからつけてみましょう。
また、FP(フィニシングパウダー)や市販のシルクパウダーなどをつけて肌をさらさらの状態にしてから、ファンデを塗る手もあります。
パウダー状のプライマーも市販されています。
2.ファンデはごく少量を
一度に大量のファンデをつけると、厚塗りになってしまいがち。しわや毛穴が目立つことにもなります。
ファンデはごく少量ずつつけて、カバーしたい部分に重ねづけするのが基本の使い方です。
MMUスレでは使用量について、よく「顔全体で耳かき1杯分」と表現されますが、これぐらいの量で十分な人が多いのです。
(ファンデのメーカーや種類、どれぐらいカバーしたいかによって使用量に差はありますから、あくまで耳かき1杯は目安です)
最初は、こんなに少しでだいじょうぶ? というぐらいの量で試してみてください。

はじめての方は、FAQTipsも要チェックです。

海外通販や個人輸入初心者の方は、海外通販入門海外通販FAQを読んでください。

ファンデのメーカー・色味が多すぎて迷ったらファンデ選び方を参考に。

ブラシの入手先は、ブラシ購入サイトを。

ボウル型の器は、陶器かガラス製がいいみたいです。金属だとミネラルのイオンに反応するとか。
海外スレで人気なのが3枚$1程度の和食用小皿や耐熱ガラスの浅いお菓子用の型でした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。