※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

試合理論(栄冠編)

能力よりも、信頼度の高い選手の方が活躍します。

攻撃

  • オーダーは、1番は足の一番速い選手、3番5番にミートでそこそこ足が使える選手を置く
  • 打撃は、「待て」で2ストライクまで待ってフォアボールを狙い、追い込まれたら「ミート多用」と「積極打法」に切り替える
  • 投手など野手能力の低い選手に代打を出すとしても、信頼度がかなり低い選手に代えてもあまり打ってくれない。信頼度の高い投手なら、あえて代打をしないのも有効
  • ランナーの走力と捕手の肩力が同じであり、盗塁アイコンの数値が2以上なら2盗は成功しやすい。1球目は「待て」で待ち、2球目に「盗塁」しよう。また、盗塁の指示を行うことで走力経験値が溜まる
    • 3盗はなかなか成功しない

守備

  • 打者のパワーがD以下なら、外野を前進させる
  • 投手は、信頼度が低いと炎上しやすい。しかし、能力の低い投手を先発させると、勝手に大量失点となる
  • 伝令は、ピンチになる前に行う


  

サイト内検索




更新履歴

取得中です。

パワプロサイト ポップ ランキング