※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

t:白兵に失敗した場合の防御に備える={
側面:白兵が失敗した場合装甲判定が来ることを事前に把握しておき、心理的にも覚悟をしておく
側面:白兵が失敗した場合装甲判定が来ることを事前に把握しておき、失敗した場合は即座に防御姿勢に移行する
側面:守るべき部位を致命的な箇所のみに絞り、効率よく防御するようにしておく
側面:馬に乗っているためすばやく動くことができ、ある程度敵が攻撃する前に通り抜けることができるため、攻撃をうけずらい

t:移動および防御を容易にする={
側面:なるべく障害物の多いルートを選んで通ることで、遮蔽物として及び敵の霍乱に利用する
側面:tVBより事前に地形情報を得ている
側面:前々回の捜索旅行である程度の偵察は行っているので国土の様子は頭に入っている

http://www10.atwiki.jp/porepole/pages/168.html

t:歩兵かつWDを着ている={
  側面:白兵から遠距離まで幅広くこなし戦闘がおこった場合も対応できる。
  側面:攻撃を受けることを想定し、準備しておく。

#防御全般に修正+2
http://www10.atwiki.jp/porepole/pages/184.html

t:防御={
  側面:人型機は姿勢変更により前面投影面積を最小にし、回避率を上げる
  側面:姿勢制御により被弾時の被害を局限する
  側面:敵は情報封鎖を行っているため、標準装備のダミーバルーンでかく乱する
  側面:ランダム機動により敵の予測を避ける
  側面:宇宙戦のスケールでは少しの射撃角のズレが致命的であるため、常に動いてロックオンを避ける

http://www10.atwiki.jp/porepole/pages/145.html

t:敵の襲撃について警戒している = 側面:奇襲に対してとっさの対応がとれる
t:士季号は4パターンに変形できる = 側面:攻撃に対して最適な防御形態を取れる
http://www10.atwiki.jp/porepole/pages/85.html

t:戦闘があることも警戒しておく = {
  側面:戦闘になった場合の各人の役割をよく確認しておく
  側面:銃器による攻撃を受けた場合を想定し、遮蔽物を取る訓練を行う
  側面:その他爆発物等への対処も考慮しておく。

#防御修正に+2
http://www10.atwiki.jp/porepole/pages/186.html