Windows XP ThinkPad X60s 設定編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Windows XP に関する。ThinkPad X60s 用の設定を綴っていくところ。


クリーンインストールの手順

Thinkpad x60s は、Windows XP SP3 を適応するときは、SP3 にしてからドライバをインストールすると
オーディオ関連が認識されないので、SP2 でドライバを当てきってから SP3 にした方が良さそうです。

なお、IBM の以下のURL が非常に参考になるでしょう。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/SYJ0-008E619#install

  1. BISO の設定
    • SATA に関する項目の変更
      • AHCI からCompatible
  2. Windows のインストール
  3. Windows SP2 まで、引き上げる (注意、SP3 にしてはならない。)
  4. イーサネットドライバのインストール
  5. .NET Framework 2.0 をインストール
  6. Lenovo システムアップデートをインストール
  7. Lenovo システムアップデートでチップセットドライバをインストールする
  8. IAA のインストール
    • ハードウェアの更新ウィザードでC:\DRIVERS\WIN\IMSM を選択。
    • 註)Compatible からAHCI に変更
  9. Lenovo システムアップデートですべてのドライバおよび様々なアプリケーションをインストールする。
    • 註) 『Q888111』 は必ず SP2 のうちにインストールする。
  10. Windows Update からグラフィックドライバをインストールする
  11. Biometric Coprocessor の問題を解消する
  12. Windows XP SP3 にする。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|