※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[概要]
XNA Animation Component Library は3Dモデルのアニメーションを行うためのライブラリです。
dastle氏によって開発され、CodePlex で公開されています。


操作方法:
Wキー 前進(歩く)
Aキー 左旋回
Dキー 右旋回
スペースキー しゃがむ
Shiftキー Wキーと同時押しで走る


[ライセンス]
XNA Animation Component Library > License を参照して下さい。


[ダウンロード]
XNA Animation Component Library > Downloads からダウンロードして下さい。




[チュートリアル]
Tutorial Home(英語) を参照して下さい。



[FAQ]

Q1:このライブラリはどのように使用しますか?
A1:Tutorial Home(英語) を参照して、ライブラリの使用方法を学ぶことができます。

Q2:このライブラリは、どのような種類のアニメーションをサポートしますか?
A2:このライブラリは、スキニングと非スキニングのボーンアニメーション、階層メッシュアニメーションをサポートします。

Q3:このライブラリの特徴は何ですか?
A3:
○スキニングと非スキニングのアニメーション。
○複数のメッシュを含むモデル。
○XMLファイルを使用し、一つのアニメーションを複数に分割することができます。
○毎秒60フレームのアニメーションを再生できます。
○fbx、x、asf/amc、bvhのファイル形式を使用できます。
○Custom ASCII .X インポータは XNA .X インポータが対応していないいくつかのモデルを使用できます。
○多くのボーンを持つモデル。(一つのメッシュにシェーダの制限数よりも多いボーンを含んでいた場合、複数のメッシュに分割することができます)
○アニメーションブレンド。
○それぞれのボーンを異なるアニメーションコントローラに割り当てることができます。
○ボーンの座標変換を手動で行えます。
○アニメーションコンテントパイプラインとモデルプロセッシングのためのフレームワークです。
○カスタム .fx エフェクトを使用できます。
○DirectXメッシュビューアのようなモデルビューアがあります。
○ボーンにオブジェクトを関連付けできます。

Q4:このライブラリのインポータがサポートするファイル形式は何ですか?
A4:サポートするファイル形式

Q5:WindowsまたはXBox 360をターゲットに、どのようにコンパイルしますか?
A5:コンパイル情報

Q6:ModelAnimator に、ワールド行列を設定する必要がありますが、ビュー行列とプロジェクション行列は設定する必要がないのはなぜですか?
A6:ビュー行列、プロジェクション行列の設定

Q7:ModelAnimator で、モデルの描画を行うソースコードはどこですか?
A7:描画を行うソースコード