VIPRPGのキャラ解説の続きです。
 この辺はRTPのキャラチップを基にしていないキャラが主です。

 ※版権キャラは載せない方向でお願いします
 ※コテ関連の記述はご遠慮します
 ※1万以上にも及ぶスレ投下ゲーで使われた膨大な設定をまとめてる
 設定wikiなんてのもあります
 あまりみかけないキャラや出たばかりのキャラをチェックする時は設定wikiのほうへどうぞ

アンデッドナイ軍

アンデッドナイ【あんでっどない】

2003のモンスター。魔王軍の敵対勢力のリーダー。
本来の名前は「アンデッドナイト」だったのだが
「戦闘画面で表示できる名前が7文字まで」という2003の仕様により
最後の一文字「ト」が失われてしまった。
(公式ページで確認可能→ http://tkool.jp/products/rpg2003/index.html )(閉鎖)
失われた「ト」を探し求めている他、魔王城を狙う。
性格は策士であり、普段は冷静だがやや自己陶酔気味。
軟化&主役化した今の魔王軍以上に、悪の首魁らしいのだが
変態度を増した部下や魔王軍が起こす騒動に振り回され
キャラが崩れたり、貧乏に悩まされたりすることも。
武器はレイピア「アンデッドソー」(本来は「アンデッドソード」)。
また、デュラハンとは生前からの仲らしい。

カーバンクル【かーばんくる】

2003のモンスター。額に赤い石がある獣。
ナイ以上に冷静沈着で頭の良い腹心だが、外見のせいで小動物扱い。
毛は見た目以上にもふもふしており、触ると気持ちいいらしく、子供に人気。
恍惚に会うと難解な議論を始める。

ザンニンニン【ざんにんにん】

偽四天王の一人。ニンニンの偽者。
残忍な性格かと思いきや、妙に人間臭い。
ただ、あまり恵まれない。
たまに無駄な動きをしていたりする

偽幕田【にせまくた】

ザンニンニンの部下で幕田の偽者。
本家と違い押しが強い。毒舌。

偽ムシャ【にせむしゃ】

偽四天王の一人。ムシャの偽者だが、空気キャラではない。
一見すると渋いが、酒と戦が大好き。
剣道の達人であるムシャに敵意を燃やし、よく戦いを挑んでいる。
数少ない老けキャラだが、一説では結構若いらしい。

ドラゴなすーん【どらごなすーん】

偽四天王の一人。ドラゴナスの偽者。茄子の頭をした垂れ目の紫竜。
本家に同情されるほど悲観的で投げやりな性格。口癖は「もうダメだ」。
女体化すると幼女だが性格は変わらず、余計にレイープや調教の定番になった。
偽四天王では唯一、VIP絵板の出身ではない。

偽死神五世【にせしにがみごせい】

(キリ・タヒネ)
偽四天王の一人。死神五世の偽者。赤い服の少女。
ツンデレな女の子と本家以上にキャラがしっかりしている。
その性格は主に本家に対して発揮され
本家の女体化が増えた今でも、頻繁に部屋に入り浸っているようだ。
ツンデレではないこともあるが、その場合は普通の明るい少女。

偽ダーエロ【にせだーえろ】

偽四天王の一人。ダーエロの偽者その1。金髪エルフ男。
常時浮遊しており、超能力者ではないかと思われる。
大のショタコンでスターライトⅢやスパークⅢをしばしばターゲットとする。
ダーエロや2003ダーエロと組むこともしばしば。

偽ダークエルフ【にせだーくえるふ】

偽四天王の一人。ダーエロの偽者その2。
もしものエルフでは珍しい、全く変態ではない真人間。
偽ダーエロの兄だが区別は曖昧で
一説では、銀髪の偽ダーエロとして弟と同一視する。

2003ダーエロ【にせんさんだーえろ】

偽四天王の一人。ダーエロの偽者その3。
2003RTPのダークエルフで、一説ではこれを略してニセダークエルフとも。
バイで幼児なら性別年齢種族など一切問わない。

偽ダーエロ妹【にせだーえろいもうと】

偽ダーエロの妹。見た目が似てるのでユグドラと呼ばれることも。
最近ケモナーネタでヨゴレ化が進んでいる。

クレアス【くれあす】

偽勇者の一人。アレックスのダーク版。
本家より好戦的でかっこよく見える闇勇者。
性癖はゲイ、ロリコン、ノーマルなど様々。
ただ、ナイ軍は主に魔王軍と敵対するため、本家と戦う機会は少ない。

エロリア【えろりあ】

偽勇者の一人。リリアのダーク版。
本家より悪役向きの性格だが、苦労性。
また、本家より妖艶で胸が大きいらしく、レズ設定であることも多い。

ダークデイジー【だーくでいじー】

(DD、ダディ)
偽勇者の一人。デイジーのダーク版。
本家より冷静で打算的だが、本家の腹黒化に伴い危なさは減った。
ドラゴなすーんと仲が良い場面も見られ、一説ではふたなり。

ディオナ【でぃおな】

偽勇者の一人。名前から察するにフィオナのダーク版(?)。
ヘレンの暗黒面となるにしてもあの性格には付いて行けないだろう。
それを考えるとエルフの中では一番まともなのかも知れない

ディナックス【でぃなっくす】

リナックスのダーク版であり、クレアスの妹。
クレアスと死に別れたが、カナエールにより生き返らせて貰い運命的な再開を果たした。(涙)
ちなみにボクっ娘である。

ト【と】

ナイの配下。
アンデッドナイの「ト」なのか違うのかは諸説ある。
文字なのに喋ったり動いたりできる、謎の多いキャラ。

ケットシー【けっとしー】

2003のモンスター。二足歩行する黒猫。
愛嬌のある天然ボケキャラと容姿が相まって、わりと人気。
ナイの策略でよく暗躍している。

インプ【いんぷ】

2003のモンスター。三又の矛を持った小悪魔。
ナイ軍の典型的雑魚キャラで、性格はひねくれ気味。

アーリマン【あーりまん】

2003のモンスター。大きな一つ目の悪魔。
キャラは安定しないが、2003データベース上ではボスクラスの能力値。

ブラッドスケルトン【ぶらっどすけるとん】

赤色のスケルトン。ナイ軍の雑魚キャラ。
キャラは薄いがいつも陽気。

ゴールドスケルトン【ごーるどすけるとん】

黄色のスケルトン。ナイ軍の雑魚キャラ。
キャラは薄いがいつも陽気。

ボルテージスケルトン【ぼるてーじすけるとん】

緑色のスケルトン。ナイ軍の雑魚キャラ。
キャラは薄いが(ry

ファントムスケルトン【ふぁんとむすけるとん】

青色のスケルトン。ナイ軍の(ry

エリー【えりー】

元々は2kのモンスター「使い魔」の女体化。
ナイ軍に所属していることがある。

ジェルート【じぇるーと】

とある祭り作品で登場したナイ軍のエンジニア。一般4-5。
たまに登場する程度。

ゲレル【げれる】

クラゲのモンスター。

ジャックオーラ【じゃっくおーら】

ナイと同じく表示制限によって名前を削られたモンスター。
正式名は「ジャックオーランタン」

魔法具現化キャラ

ダークネスⅢ【だーくねすさん】

(だくねすさん)
魔王の得意魔法が擬人化された、生意気ツンデレ幼女。
娘様やハーナスと仲良し。
ドリルに異様な愛とこだわりがあり、語り始めると止まらない。
魔王軍にいないときは、他の魔法キャラと一緒にいるようだ。

ダークネスⅡ【だーくねすに】

暗黒魔法の擬人化。
裸マントだったり、男装だったりする女性。
露出狂というわけではないらしい。

ダークネスⅠ【だーくねすいち】

(やみいち)
暗黒魔法が擬人化された、いじわるそうな幼女。
略称「やみいち」にちなんで闇商人キャラとして登場したりする
大抵ぼったくりや小癪な悪巧みを看破されてよく腹パンされる。
腹パン自体が目的とされたり、リョナられる為のキャラであることもある。

スターライトⅢ【すたーらいとさん】

アレックスの得意魔法が擬人化された、純真ショタ。
上記が基本だが、最近はエロから外道、腹黒までこなすようになった。
服装と髪の色から北斗の拳のシンに似ているということで、南斗聖拳を使ったこともある。

スターライトⅡ【すたーらいとに】

(煮干)
男の娘。女装してはいるが、ホモではない。
図らずもダークネスⅡとは対となるキャラデザをしている。

スターライトⅠ【すたーらいといち】

(らいち)
神聖魔法が擬人化された、一見天使のようだが目が怖い幼女。
元は絵板の一枚絵だったが他人の体を乗っ取る目に見えない何かとして登場した。
神聖魔法ながら他人の体を乗っ取るという性質の為、ホラーゲーや敵役として多くの作品に登場している、
専用の体(素材)を得ると共に、ただのかわいい幼女として扱われるようになった。
ダークネスⅠとは百合と見間違える程度に仲が良いようだ。
絵板に登場した段階でインパクトは強かったが「僕に妹がいるわけがない」によって
一気にホラーキャラとして確立した。

セイントⅡ【せいんとに】

セイントⅡとして素材投下された時に白髪と黒髪の二タイプがいる
白いほうがシロ、黒いほうがクロと呼ばれている。
神聖魔法の擬人化だが、魔法格闘タイプという珍しいファイティングスタイルをとる。

ニュークリアⅢ【にゅーくりあさん】

(ぬくりあさん)
RTP最強魔法が擬人化された、頭のネジが飛んでる笑顔の幼女。
空気を全く読まないニュークリアⅢで、大爆発オチを担当する。
口癖と決め台詞はもちろん「めでてぇwww」
(代表作:ぬくぬくぬくりあさん

バーストⅠ【ばーすといち】

(バースティ)
無属性魔法の擬人化。
導火線のついたベレー帽をかぶっている少女。

バーストⅡ【ばーすとに】

(バーニー)
無属性魔法の擬人化。
「リア充爆発しろ」が口癖で、リア充を爆発させるのが趣味の危険な少女。

ウォーターⅠ【うぉーたーいち】

(わてり)
主にゴメスの水魔法が擬人化された、ウォーター三姉妹の末妹。
ボケ&不遇キャラで、またムシャに匹敵する空気キャラでもある。
魔王軍にいることがある、幼女。
皆に愛されている美味しい子だが、愛されすぎて壊されることも。
英語にするとWaterⅠなので「わてり」と呼ばれることがある。
もしもシリーズ初期に登場した具現化の一人であり、その当時から現在までコンスタントに活躍している。
対となる属性からかフレイムⅢと仲が良かったり、最近では空気(風)キャラ繋がりでウィンドⅠと
セットで登場したりしている。

ウォーターⅡ【うぉーたーに】

(水煮)
主にゴメスの水魔法が擬人化された、ウォーター三姉妹の次女。
ブライアンパンマン軍にいることがある、強気っ娘。
ウォーターⅠと同じく初期の具現化の一人だが、その当時は姉と共にウォーターⅠよりも空気だった。
当時は原則として1属性に1人までしか具現化はいなかったが、ウォーター姉妹はかなり早い段階で3人揃っていた
(アイスⅢやブリザードⅢのように単体と全体に一人ずつならいた)
現在では、単体で使われたり、姉妹で活躍したりと活動の幅は広がっている。

ウォーターⅢ【うぉーたーさん】

(水産)
主にゴメスの水魔法が擬人化された、ウォーター三姉妹の長女。
神界にいることがある、おっとりしたロリババア。

ウィンドⅠ【うぃんどいち】

(ウィンディ)
風魔法と風邪が擬人化された、病院服をきた病弱幼女。
病院で療養している事も多いが、とにかく気付くとしんでいる
ウォーターⅠ以上に不遇なキャラなのかもしれない
病院がらみのキャラや、死んだ先の地獄いるヘルとはそれなりに親しい仲のようだ
英語並び「WindⅠ」にちなんでそのままウィンディと呼ばれることもある。

スパークⅢ【すぱーくさん】

主にヘレンの雷魔法が擬人化された、性別不明な僕っ子。
普段は優等生だが、自分に劣情を抱くロリコンやショタコンには容赦ない。
必殺技は「ライダーチェンソー」。
作品によってはザックの弟キャラに起用されていることもある。

フレイムⅢ【ふれいむさん】

主にキャロル等の使う炎魔法が擬人化された、赤い着物と黒髪の和風少女。
寡黙で表情があまり変わらず、口を開けば
「粗チン…」を筆頭としたキツい言葉が目立つが意外といい子。
特にキャロルやブライアンと仲が良いことが多く、部外者は容赦なく焼く。
たまに大人形態になる。

フレイムⅠ【ふれいむいち】

炎魔法擬人化。
烏帽子を被った麻呂のようなキャラ。
2chにおける麻呂らしくzipを要求したりする

ファイアⅢ【ふぁいあさん】

炎魔法の擬人化。
ワームと擬人化の2タイプが存在する。
ワームのときは父親として、妻のファイアⅠと娘のファイアⅡと共に登場する。
擬人化のほうは、ネウロに登場する某キャラにそっくり。

ファイアⅡ【ふぁいあに】

炎魔法の擬人化。
鬼の角と狐耳の巫女という濃いキャラデザの割には出番は少ない。
フレイムⅢよりは寝る前さんと子ぎつねヘレンたちと一緒に登場することが多い。

ファイアⅠ【ふぁいあいち】

炎魔法の擬人化。
丸っこい生物タイプと少女タイプの2種類が存在する。
ファイアⅢ(ワーム)、ファイアⅡと共に母親として登場する。

アイスⅢ【あいすさん】

氷魔法が擬人化された、長い銀髪にコートが似合う少女。
彼女が紡ぐ寒いギャグは聞く者の心身を凍て付かせる。
見た目はほかの擬人化よりも若干お姉さん。

アイスⅡ【あいすに】

氷魔法擬人化。
アイスⅢにそっくりの飛行士。

クェイクⅢ【くぇいくさん】

(加速クェイク、加速)
大地魔法が擬人化された、普通のおっさん。
教授やニュースキャスターを務め、分からないことは無いとされる。
子供にクェイクⅡ、クェイクⅠがいる。

トルネードⅢ【とるねーどさん】

風魔法が擬人化された、ベルファーレ似の男。
仮面ライダーが大好きでポーズにこだわるが
決め台詞をかんだり必殺技を外したりと、どこか締まらない。

トルネードⅡ【とるねーどに】

風魔法の擬人化。
トルネードⅢの兄だが、手術によって女性となったおかまキャラ。

ストーンⅡ【すとーんに】

大地魔法の擬人化。石に擬態できる。

ブリザードⅢ【ぶりざーどさん】

氷魔法が擬人化された、氷の結晶でできたロボット風のキャラ。
使いにくいのか出番が少なく、キャラも安定しない。
稀にフレイザード化する。

ブリザードⅠ【ぶりざーどいち】

氷魔法の擬人化。元々は雪だるまだった

ヒールⅢ【ひーるさん】

回復魔法の擬人化。
蜘蛛のようなデザインのスカートを履いており、アルケニーとして雑魚モンスター扱いで登場することも
回復魔法の具現化だが、「魔法に頼るな」と魔法を使わずに医者として登場することが多い。
ウィンドⅠとセットで使われる。

ヒールⅡ【ひーるに】

回復魔法の擬人化。
ピエロのような化粧をしている。プロレスのヒール役から連想されたネタだからか
プロレスラーとして活躍していることも。
大抵は、ヒールⅢの診療所で助手として働いている。

ヒールⅠ【ひーるいち】

回復魔法の擬人化。
覆面を被った大男でヒールⅡと同じく、プロレスのヒール役として活動している。
二人とも見た目にそぐわず、善人であることが多い。
どことなくヤッターマンのドロンボー一味を思わせる三人組。

リカバーⅢ【りかばーさん】

回復魔法が擬人化された、ウルト●マン。
「おk!」が口癖

キュアーⅢ【きゅあーさん】

状態異常回復魔法の擬人化。
他のキュアーたちと同様に緑色の髪の毛で触角と妖精の羽を持った少女。

キュアーⅡ【きゅあーに】

状態異常回復魔法の擬人化。シスターの衣装を着た少女。

レイズⅢ【れいずさん】

明確にレイズⅢの擬人化として登場することは稀。
ミミ子の中身がレイズⅢとして出たことがある。

シェイドⅢ【しぇいどさん】

闇魔法が擬人化されたキャラ。
ダークブライアンにしつこく付きまとわれている凸シェイド。
特に設定は無いが背中に翼を持つゴスロリシェイドと
種類が分かれる。

シェイドⅡ【しぇいどに】

闇魔法が擬人化された棺桶。
中に引きこもりが入ってたり棺桶だったり武器が入ってたり。
用途がいろいろ便利キャラ。

シェイドⅠ【しぇいどいち】

闇魔法が擬人化されたキャラ。
闇魔法つながりからかダークネスⅢそっくりな姿をしているが
差別化のため髪型を変えていることもある。
基本的に無垢な女の子。

アルテマ【あるてま】

究極魔法が擬人化された、ニュークリアⅢの姉。髪と服は水色。
本来はぬくりあのパワーアップ形態だったのだがいつの間にか姉にされていたようだ

こうもりさん【こうもりさん】

一説ではバーストⅢの擬人化とされる、可愛いくて丸っこい小動物。
ニュークリアⅢに弟子入りして、彼女の運搬を担当するかたわら
「めでてぇwww」を修行している。
良識者、天然など性格は様々だが、どのみち口調は敬語。

ノックアウト【のっくあうと】

気絶魔法が擬人化された、性別不明の子。一説では男の子。
一応、ボスキャラには無効。

ポイズン【ぽいずん】

毒魔法が擬人化された、鬱キャラというか毒男。
すぐに死のうとし、口癖は「死にたい」。
ポニーテールの少年の姿をしている事も。

サーモン【さーもん】

サモンの相棒。
水の精霊で、ウェーブⅢの擬人化を自称する鮭。
その辺の精霊より強いと公言するが炎に弱かったり
サモンに色々と生意気を言うなど、味のある魚。

ブラインド【ぶらいんど】

暗闇魔法が擬人化された、目隠しアホ毛のショタ。
サイレンスの兄。

サイレンス【さいれんす】

沈黙魔法が擬人化された、前髪ぱっつんの無口ロリ。
常に口が塞がれており、一説ではそのシールをはがすとタラコ唇らしい。
ブラインドの妹。

アンガー【あんがー】

暴走魔法の擬人(?)化で、黄色いアヒャのような生物。
常時暴走していて話す言葉は「アンガー!」のみ。

コンフューズ【こんふゅーず】

混乱魔法の擬人化。
性別は男であると思われる。

斜視子【しゃしこ】

コンフューズと同じく混乱魔法の擬人化。
魔法祭りの「くるくる斜視子はステキな魔法」で衝撃のデビューを果たし
従来のコンフューズと共に活躍した。
名前通り、斜視の少女で、2chでしか出来ないような設定のキャラ。

スリープ【すりーぷ】

睡眠魔法の擬人化で、パジャマ姿。
常に眠そうな目、と言うより閉じている。
夢の中に入り込んだり、夢を操作したりと、眠りと夢の専門家。
また、話す速度が遅い。

パラライズ【ぱららいず】

麻痺魔法の擬人化で、フードをかぶったショタ。女体化版もいる。
状態異常魔法の中では早い頃に登場したがキャラが安定しない。

アーマーカース【あーまーかーす】

弱体魔法の擬人化。
醤油の擬人化、醤油シリーズに登場する。


ヒートバリア【ひーとばりあ】

(ヒバリ)
バリア魔法の擬人化。
炎属性のバリアで、活発な性格。バリアーズのリーダー的存在。
コバリ、キバリと共に三人でバリアーズとして活動を始め
登場時点から、出番があり、魔法祭りを得て、確固たる位置に落ち着いた。

コールドバリア【こーるどばりあ】

(コバリ)
バリア魔法の擬人化。
冷気属性のバリアで、冷静な性格。割とツッコミ役。

エレキバリア【えれきばりあ】

(キバリ)
バリア魔法の擬人化。
雷属性のバリアで、弄られキャラ。
三人の初登場時、データベース外の魔法ということでヒバリとコバリからはからかわれたり、ハブられたりする。

リーフバリア【りーふばりあ】

(リバリ)
バリア魔法の擬人化。
風属性のバリアで、あざとい。
リーフだが、風属性バリアがいないのでこの立場になっている。
四人目のバリアとして登場するも、そのあざとさから腹黒説をたてられる。
実際に腹黒かは不明。

テレポート【てれぽーと】

転移魔法の擬人化。
RTPではアレックスしか習得しない魔法だが、単独で登場することのほうが多い。
実はテレポート、エスケープともに2003以降の主人公は覚えないため、転移魔法はアレックスの特権。

エスケープ【えすけーぷ】

脱出魔法の擬人化。逃げ足の速い少年。
テレポートと同様アレックスしか覚えない魔法だが、彼も単独で登場することのほうが多い。

レインボーシャワー【れいんぼーしゃわー】

2003の追加魔法。
虹色の髪を持つ女性。レインボーシャワーの花を持っている。
虹の女神として登場することもあり、明るい性格。
魔法の性能としては全体無属性、防御無視でHP、MP攻撃、さらに全ステータスを下げるチート魔法。
ただし、戦闘アニメの演出が長いことでネタにされる。

ラジエート【らじえーと】

XP版ニュークリアⅢの擬人化。
金髪ツーサイドアップの少女。
ぬくりあと違い「ラジてぇwww」というセリフを使う。

玉露三将軍+玉露リレー魔王

アグネファイア【あぐねふぁいあ】

(アグネ、アグ姉など)
玉露リレーで三将軍と呼ばれたキャラの一人。炎属性。
リーダー格でやや熱血。
傭兵部隊、独立組織など自由度は高い。
玉露リレーでは、三将軍はスケルトンが精霊の力を与えられた存在。
ライス・ブリに加え最近はバイソンやサイとよく行動する。

ライスパーク【らいすぱーく】

(米公園、ライス、ライスパなど)
玉露リレーで三将軍と呼ばれたキャラの一人。雷属性。
あっけらかんとしたライトな性格で、稀に僕っ娘。
やや露出度の高い色っぽい服装とマントが印象的。

ブリザルド【ぶりざるど】

(ブリ、リザなど)
玉露リレーで三将軍と呼ばれたキャラの一人。水属性か氷属性。
性格はおとなしく冷静であることが多い。
たまに恍惚なる闇子に誘拐されたりする。

死の支配者【しのしはいしゃ】

(支配者さま、しぃちゃんなど)
玉露リレーの魔王。三将軍を生み出した。
上記三人と比べるとあまり出ない事が多い。
死の支配者という肩書き繋がりから冥界軍やヘルと
何か関係を持つこともある。
玉露リレーでの矛倉は魔王であったが、もしもシリーズでは女性の姿となっている。

▽玉露リレー出身でない将軍▽

グリーンサイ【ぐりーんさい】

(サイ)
色から、花や植物を操る能力が連想されるが
普段は花壇の世話をしている。
ブラックバイソンとセットで三将軍のライバル的存在だったり
三将軍の追加メンバー扱いで五将軍になったりする。

ブラックバイソン【ぶらっくばいそん】

(バイソン、ブラックバイ、BB)
常に怪しく笑っている印象の、怖くて美しいお姉さま。
死を操る、鬼畜、気弱、海賊の角笛など設定の幅は広い。
グリーンサイとセットだったり、ピンで使われたりと様々。

大和魂【やまとだましい】

追加の将軍で、玉露リレー出身ではない。
どこぞの十四代目みたいな格好をしている。
玉露軍の雑魚兵士キャラであったり、召喚術士であったりとあまりキャラが安定していない。

セイントミルク【せいんとみるく】

追加の将軍で、玉露リレー出身ではない。
少年説と女性説がある。

ラブチャーム【らぶちゃーむ】

追加の将軍で、玉露リレー出身ではない。
常にピンクローターを装備しているらしい、淫乱おばさん。

ホワイトハウス【ほわいとはうす】

追加の将軍で、玉露リレー出身ではない。
将軍たちを独立組織として登場させる場合には
その住居として使われることもある。
矛倉は大小二種類あり。

ブライアンパンマン軍団

ブライアンパンマン【ぶらいあんぱんまん】

通称「アンパン」。
涼しげな目元が特徴的なブライアンっぽい男。
通称悪のブライアンだが、ダークブライアンとは別人。
独自に部下を従えるブライアンパンマン軍のリーダー。
本家より大物のようで、ワイン片手に君臨するクール悪ボス。
ただ、そのわりにシュールな言動が多く、縮小版の姿になることも。
一説では、英国の大学を飛び級卒業した、ブライアンの弟。

ダーク恍惚なる闇【だーくこうこつなるやみ】

(ダー惚)
ブライアンパンマンの配下。恍惚なる闇のダーク版。
本家とは対照的に陽気で自画自賛が多いが、その本性は誰も知らない。
最初は本当に出番がなかったが
厨二病祭での大活躍を境に、新しい顔倉とテーマ曲を得た売れっ子。
そのウザさの為かよくダークサモンにボコボコにされる。

ダークサモン【だーくさもん】

ブライアンパンマンの配下。サモンのダーク版。
同僚のダー惚を嫌っており、口癖は「ダー惚死ね」。
ノックアウトのマスターであることが多い。

ダークジャンヌ【だーくじゃんぬ】

ブライアンパンマンの配下。ジャンヌのダーク版。
性格はおとなしいか、さもなくば本家同様にクールな子。
ブライアンパンマン軍の良心。

ダークザック【だーくざっく】

まともに会話することがなく、大抵ダークダッツとセットで雑魚役として登場する。

ダークダッツ【だーくだっつ】

どちらもブライアンパンマン軍の下っ端。
大抵ダークザックとセットで登場し、吹っ飛ばされる雑魚役になることもある。

427【よんにーなな】

猫に似た姿をした安価キャラ。
虹裏で流行ったうどん屋が元ネタらしい。
タライ式戦艦に変形できる。

フライパンアイアン【ふらいぱんあいあん】

生きている鉄のフライパン。
一説ではアンパン様の代理。

もしもの神々

カナエール【かなえーる】

皆の願いを叶えてくれる女神。
元ネタは「ttp://ganbaruzo.fc2web.com/kanaesetu.html」。
合言葉は「ツイテルタノシイアリガトウ」×3。

コトワール【ことわーる】

世界の在り方を否定し、皆の願いを弄ぶ邪神。
カナエールの対極の存在で 敵対したりセットで登場するが
独立した邪神としてはエターナルなどにおされ気味。
合言葉は「クルシイタスケテノタレジヌ」×3。

無限少女【むげんしょうじょ】

コトワールの女体化。無限ループの擬人化。
単にコトワールとして登場する場合のほうが多い。

カオス【かおす】

カオスゲーやカオスエンドの具現。
稀に普通の舞台を侵蝕し、マップやキャラを壊しまくる。
一つ眼の怪物のような実体があるらしい。何かとムシャを狙って取り憑く。

エターナル【えたーなる】

エターなることの具現。最も恐ろしい神。
世界をエターならせる邪神として登場するが、案外悪気は無い。
同じ神々のカナエール達と行動をともにする事も多い。
ラストボスに起用されることもしばしば。
新しい顔倉のせいか、最近は明るい性格の描写が多い。

レジェンド【れじぇんど】

レジェンどったの具現。用語自体が空気なので神としての扱いも空気。

ダークカナエール【だーくかなえーる】

厨二病祭りでブライアンパン軍とともに脚光を浴びるようになった神。
名前通りカナエールのダーク版であり、全てのダークキャラの生みの親。

ネガエターナル【ねがえたーなる】

エターナルのダーク版。レジェンド並の空気。

魔神【まじん】

RPGツクール2000最強のモンスター。
破壊神だったり、粋な漢だったりする。
もしもシリーズでも、圧倒的な力を持って登場することが多い。

サタナエル【さたなえる】

RPGツクール2003最強のモンスター。究極魔法アルテマのマスター。
ゴメス博士と同様に「もしもの力」を授けることがあるが
授けた相手に真っ先に吹っ飛ばされるのがお約束。
また、2003のよしみか、アンデッドナイに金を貸しているらしい。

ゴメス博士【ごめすはかせ】

全身青色のゴメス。
出会った者に「神の力」や「もしもの力」を授ける仙人的存在。
元ネタはライト博士。

ダークゴメス【だーくごめす】

全身黒色のゴメス。
邪悪な意図から「もしもの力」を授ける、ゴメス博士のダーク版。
しかし、出番はゴメス博士よりもっと少ない。

知恵の神【ちえのかみ】

ババア口調の少女。矛倉はハンドブック素材の改変。
戦闘力は低いが魔力と知恵に優れている。

戦の神【いくさのかみ】

野蛮で好戦的な大男。矛倉はミノタウロスの改変。
戦闘力こそ高いが、外見どおりの脳筋。


その他

リナックス【りなっくす】

アレックスの妹。
超大作「はにょう6」で主役を張って以降
空気の読めない策士キャラが固まりつつある。
娘様の親友である。
最近では彼女が主人公となることも多く、主に見習い勇者として活躍する。
兄であるアレックスの設定は作品によって
正統派勇者だったりニートだったりただのシスコンだったりするので、
当然リナックスが兄を見る目も作品ごとに大きく異なっている。

メカアレックス【めかあれっくす】

アレックス型のロボット。
製作者は、魔王軍、デイジーなど諸説ある。
出番は少ないが、出演作の多くは名作。

女兵士【おんなへいし】

RTP王国兵士の女性版。女体化ではない。
普通の女の子、お兄ちゃん子、クール、ヤンデレなど性格は様々。
兜を外すと想像以上にかわいいのはお約束。

フィリア【ふぃりあ】

軍服を着た青いポニーテールの少女。
どの勢力にも所属していない孤高の戦士。
口癖は「フィリアという腕の立つ便利屋さんの名前は知りませんかな?」だか誰にも知られていない。

ダークブライアン【だーくぶらいあん】

(ダーブラ)
ブライアンのダーク版。
野心家で、世界征服を画策するが返り討ちにあうことが多い。
ブライアンパンマンとはポジションが非常に被っており、彼とは不仲。
ただ、不仲とはいえダーブラが一方的に嫌っているだけ。
シェイドⅢにしつこく付きまとっていたりする。

ダークキャロル【だーくきゃろる】

(ラディッシュ)
キャロルのダーク版。矛グラ自体はナイ軍の闇勇者たちができた頃にはあったのだが、闇勇者たちが
4人で固定されたせいか、こちらは使われていない。
安価でラディッシュという名前がついたが、本家が活躍している中、こちらの活躍は皆無に等しい。

ダークエンリュウ【だーくえんりゅう】

エンリュウのダーク版。
ストリートファイターシリーズの豪鬼のようなキャラ。

ダークファルコン【だーくふぁるこん】

ファルコンのダーク版。

ダークアーディス【だーくあーでぃす】

アーディスのダーク版。
森林を破壊する砂漠化活動を行っている。

寝る前さん【ねるまえさん】

とある人物が寝る前に書いたという適当な絵をもとに生み出された狐耳の女性。
ファイアⅡ、子ぎつねヘレン、カー子などのケモミミキャラと行動することが多い。
派生キャラに寝た後さんというたぬき耳の女性もいる。

ヘル【へる】

冥界軍をしきっているらしい白髪ゴスロリ幼女
冥界=地獄の管轄者であることも多い。
ポテチが大好きでポテチの為ならば一騒動を起こしたりする

デュラハン【でゅらはん】

自分の首を持った姿のモンスター。
アンデッドナイ軍や冥界軍に所属したりしている。
ナイとは生前からの仲らしい。

ゴス子【ごすこ】

ゴーストの女体化。ほかのモンスター娘たちと同様、出番は皆無だったが冥界軍が生まれたことで
メンバーの一員となる。冥界軍の中ではもっとも出世したキャラと言える。

トリッシュ【とりっしゅ】

幽霊の少女。初出不明のキャラで、2006年ごろには既に素材があったと思われる。
海馬ザックが主人公の「ああああ」という作品が最初の活躍とされる。
その後は、目ぼしい活躍はなかったが、ヘル率いる冥界軍が生まれた時、ゴス子と共にメンバーとして抜擢され
現在では、かなり活躍がある。

RPGツクール2000サンプルゲームのキャラ+α

カイン【かいん】

サンプルゲーム「花嫁の冠」の主人公。
ドラクエタイプの無口主人公だが、戦闘中に掛け声は発する。
もしもシリーズでは塩沢のほうが使われるため、登場することはない。

マイケル【まいける】

カインの友人だが、仲間にはならない。
エンターブレインの規約変更によって
「花嫁の冠」を含むサンプルゲームの素材が使えなくなったため
今後、塩沢を含めて、登場することはないだろう。

キサラ【きさら】

サンプルゲーム「花嫁の冠」のキャロル的存在。
王道なツンデレキャラなので人気も高い。

塩沢【しおざわ】

サンプルゲーム「花嫁の冠」に登場したラストボス。
ツクスレ登場作品では、異世界からの侵略者という設定。
花嫁本編後も失恋相手に未練タラタラの甲斐性無し。
本来は「魔王」なのだが、CVが塩沢兼人氏のため「塩沢」と呼ばれる。

塩沢弟【しおざわおとうと】

サンプルゲーム「花嫁の冠」に登場した魔王(塩沢)の弟。
塩沢三兄妹の中では比較的まともだが、その分影が薄い。
扱いも三人の中で最も酷く、おそらく最弱。

塩沢妹【しおざわいもうと】

塩沢三兄妹の末妹。彼女のみツクスレのオリジナルキャラ。
Fateのイ○ヤ似の微ロリで、顔グラはベルファーレ女体化と同じ。
リリアやヘレンを差し置いて、アレックスの妻に収まっていることもある。
さっぱりした性格だがやや行き過ぎている一面があり
うるさい相手は、手にした大鎌で迷わず骨にする。
やりすぎたせいで敬遠され気味。
さらに、EBの規約変更によって、塩沢含むサンプルゲー素材が使用禁止になったため
連鎖的に使われることがなくなってしまった。

暗黒騎士【あんこくきし】

サンプルゲーム「花嫁の冠」に登場するモンスター1。
原作では幹部だが、もしも世界では雑魚は魔王軍所属のため、下っ端扱い。

暗黒魔道士【あんこくまどうし】

サンプルゲーム「花嫁の冠」に登場したモンスター2。
暗黒騎士と同じく側近から下っ端扱いになっている。
闇の再生力による無尽蔵の精力で、暗黒騎士を延々堀りまくる。

ネコ娘【ねこむすめ】

サンプルゲーム「花嫁の冠」に登場したモンスター3。
語尾は「~ニャ」で、一人称はミー。
もしもに登場する花嫁の冠キャラでは最もまとも。


番外キャラ

ブーン【ぶーん】

VIPのマスコットAA。
ツクスレ初期のころはよく主人公として使われていた。
登場回数も減った今でもツクスレの顔という地位は変わらない。

西川のりゆき【にしかわのりゆき】

ブーンが両手を振ってるようなキャラ。
過疎った時などに「へーいへーいわう!」の掛け声とともに現れる。
ジョルジュ長岡として描かれた絵が、ブーンと混同されて新キャラとなり
さらに冗談半分の安価で、ある名無しの本名が付けられてしまったという
何かを象徴するようなキャラ。

シーザー西脇【しーざーにしわき】

元々ツクスレのキャラではないが、いつのまにかツクスレに定着していた。
まるっこい笑顔のカニのようなキャラだが
雑談するなどしてtktkをサボると
「バラバラにするぞ、エターナラーどもめ」と自慢のハサミで脅してくる。

カッターラビット【かったーらびっと】

ツクスレ発祥のAAキャラ。
耳がカッターナイフのミフィーみたいな姿をしている。

ふもっふ【ふもっふ】

絵版で生まれた、いやに筋肉質な生物。
暴食だったり、殴られ人形だったり、ケンタウロスになったりする。
ホラーで使われることが多い、ある意味最強の生物。

ブームくん【ぶーむくん】

「コーラ おいしい です」「それは しょうゆ です」で有名なAA。
彼を主人公としたシューティングゲームのおかげで、一躍脚光を浴びた。
専用のテーマもあり歌詞もある。祭に結構いる。
相方は元ネタ通りの「いとこのゆうたろう」ではなく、「はかせ」と呼ばれる人物。

魔皇女【まこうじょ】

ゲームサロン板のキャラクター、向こうの世界での魔王の娘である




  • はいはい設定設定 -- 名無しさん (2009-11-01 23:10:55)
  • 誰がオチを付けろと -- 名無しさん (2010-05-08 21:37:38)
  • アンデットナイは半角ならアンデットナイトとつけられるぜ -- tatsu (2010-10-03 17:08:33)
  • アンデッドナイは2000ツールなら半角全角問わずアンデッドナイトと普通につけられるみょん。(2000は最大10文字だから) -- みょん (2011-06-25 17:09:02)
  • 実際載ってるやつでクレアスとか以外に好物が小学生(女)ってやついる? -- 名無しさん (2012-02-17 16:46:56)
  • ブーンが今でもツクスレの顔?またまたご冗談を -- 名無しさん (2012-02-18 00:40:17)
  • ハー妹ってはーいもうとなの?ハーマイって呼んでた -- 名無しさん (2012-07-20 10:08:03)
  • ハートだったりする -- 名無しさん (2012-07-20 13:53:05)
  • 設定wikiがあるのにここに設定を書く意味ある? -- 名無しさん (2012-10-12 17:57:16)
  • 設定wikiって個人サイトみたいなもんじゃなかった? -- 名無しさん (2012-10-13 14:26:53)
  • 個人的な物語が自演とかで多多かかれてあるサイトだけど、どうしてもリンクを張りつけたい人がいるみたい。ここが結局一番わかりやすいよ -- 名無しさん (2012-10-13 17:21:35)
  • 一応、雑多な情報ではあるが細かいキャラまで網羅されているという点では有用だと思う -- 名無しさん (2012-10-13 17:40:48)
  • いつかキャラがア●パ●マ●みたいに飽和状態になって幻となってしまうキャラが続出してしまうんだろうな -- 名無しさん (2012-12-21 16:39:24)
  • 初期は知ってたんだけど玉露くらいから知らなかったからから助かったよ! -- 名無しさん (2012-12-24 10:09:41)
  • 新キャラ増えてね?! -- 名無しさん (2013-09-12 07:22:44)
  • こっちのwikiの登録に新キャラがメインな作品も増えてきたので良く使われてそうなⅠ幼女4人とかを微妙に追加しときました -- 名無しさん (2013-11-08 15:03:29)
  • マイナーとか定着してない。とかあまりみかけないキャラの記述がありましたので除外しました。よくみかける奴ではないのであれば設定wikiのほうでどうぞ -- 名無しさん (2014-10-02 18:43:49)
  • フレイム3の具現化はオシュアとして使っているみょん(個人的な設定なので気にしなくていいみょんよ。むしろスルーしていいみょん)。 -- みょん (2015-12-05 17:25:04)
  • こうしてみるとクッソ多いな... -- 名無しさん (2015-12-15 11:01:20)
  • 知っているか?mvアクター四人衆はスキルも武具もアクターの説明文もエネミーもいないんやで 装備が剣 盾 帽子 服 ってなってるの見たときは思わず吹き出した -- 名無しさん (2016-02-02 10:38:09)
  • 今じゃ設定ウィキの保険もあるんだね。 -- みょん (2017-05-28 16:04:29)
名前:
コメント: