~~RGSSってなに?という人向けの簡単な解説です~~



RGSSってなによ


RPGツクールVX、XPに標準搭載されたスクリプト

VX、XPで作ったゲームはこのスクリプトで動いている
スクリプトを自由に書き換える事ができるので
実質的にゲーム上で再現出来ないものはない
・・・というくらい自由度が高まった。


※んで、ほんとに出来ないことはないの?

厳密に言えばツクールにもともと組み込まれている。
スクリプトの一部は書き換えることができない。
(実際は見えないだけで書き換えは可能)

が、それらを利用せずに一から自作することも可能なので
事実上ゲーム制作で出来ないことはないと言える。
(ただし要求スペックが高くなるので大規模な物は作れない)

※プログラム知らないけど難しい?

2000でよく言われる「自作メニュー」「自作戦闘」は
プログラムの知識が多少なりにあれば一ヶ月ほど
練習すれば十分にできるようになることもある。
特に自作メニューはピクチャ表示とステータス表示、
あとは位置調整だけなので画像素材さえあれば
RGSSを知らない人でも一日で作ることが可能だが、
やはりそれにはプログラム経験が必須事項である。
(プログラム経験が無くてもスクリプト素材なら無知識でも扱える)

※2000でも変数使えば大抵の事できたよね?

その通り。
さらに言えば祭り上位に食い込むような作りこまれたゲーム
以上のモノをRGSSで作れるかというと、そうでもない。
結局は使い勝手、動作速度などの操作性の違いが一番大きい。


出来ること、出来ないこと


基本的に出来ないことはないが、
ヘルプを参照すればゲームの中身はすべて解る
スクリプトとして見えていない部分も
再定義することで書き換えることができる。
(だけどこれは意外と知られていない。)

※例

  • 「装備欄の項目は上から武器、鎧、兜、盾、装飾品の順番で表示する」という定義は見える
  • 「装備品の種類は武器、鎧、兜、盾、装飾品の5種類である」という定義は見えない

従って出来る事と出来ないことを分類すると

○順番を並べ替えて鎧、兜、武器、盾、装飾品と表示する
○装飾品欄を二つ作って二つ目の表示名を「靴」とし、新たに靴装備を作る
○装備品の種類を武器、鎧、兜、盾、装飾品、靴の6種類にする
×ツクールのデータベース装備欄に「靴」を加える。

・・・となる。

※Game_Actorに靴装備の変数を追加することで簡単に追加できる。

※よくわからん。結局「装備品:靴」はできるの?できないの?

  • 装備の種類とデータを新設することは可能。
  • データベースの防具作成で「種別:靴」を選べるようにすることはできない。

要するにCUIメインで使えばできないことは無いということ。
プログラムが分からなければ諦めろ。

いじれないものはないが、RGSSを組む上で避けては通れないデータベース構造体。
基本的には データベースに関わる定義はいじれない と覚えておくと良いだろう。
(外人さんはエディタ本体を改造してデータベースを拡張していたりする。)