トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

成立の事情


 私は催眠の現状を憂う者です。

 インターネットの上には、いたずらに「無意識」「潜在意識」といった言葉を振り回す奇妙奇天烈な催眠理論や、悪質な催眠業者の「自分誉め」の言説が跳梁跋扈し自家中毒を来しています。催眠の学術研究は、学会の倫理規定のため、一般市民の目に触れること甚だ少なく、情報不足が怪しげな理論や業者へのニーズをかさ増し、禁酒法下のアメリカのごとく催眠に関する情報やサービスの取引価格を引き上げ、反対に情報やサービスの質を危険なまでに引き下げています。

 催眠標準テキストはこうした現状に一石を投じ、出来得れば悪状況を一掃するために編まれました。

 まず私が科学的・心理学的見地から、標準的な催眠入門としてテキスト本体を書き下ろしました。そしてネット上で批判的な視点を失わず有用な催眠情報サイトを構築しておられる三名の方に、全体の監修とFAQの回答作成、それに加えて資料提供をお願いしました。催眠について良質な情報を求めてネットを散策した方ならいずれもご存じでしょう、「催眠の表と裏」「心理学の表と裏」の釈田氏、「ヒプノロジー」「ヒプノログ@ココログ」の京助氏、「Real Hypnosis」のくるぶし氏です。

 テキストやその他の部分は、wikiの特徴を生かし、今後も増補改訂を続けていくつもりです。読者子の真摯なご批判ご意見を待っています。

06.4.22記す
蔵内友吉

更新履歴

取得中です。

サイト内検索


カウンタ

-
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|