※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
水は大切です。
人間の体の構成要素の内の大半は水です。
節水すれば、生活費も節約できて一石二鳥。


などと言ってはいても、やはり利益主義ですよ。
【節水・外食…減る家庭の水道使用 収入減の自治体に負担】
わかってる人はわかっていた事でしょうが何とも難しいところですね。
節水そのものは、もちろん大事。さもないと渇水時が乗り切れませんから。しかし、あまり使われなくなってしまうとそれもまた困る。いやはや、大儀と消費者意識とそれらの兼ね合いを考えなければならないお役所も大変です。

私は、今のところ水道水がおいしくないと感じるところにはあまり住んで来なかったので、ペットボトルのミネラルウォーターはあまり飲みませんが、これからはどうなるかわかりません。
以前聞いた話では、水の味は硬度と温度で大半決まるような話を聞いたので、まぁ、おいしくないところであればとりあえず、冷蔵庫で冷やして飲んでみる所から始めてみますかね。後は、塩素は放置で飛ぶのを待つか、活性炭効果でも狙って炭でも入れてみましょうか。
まぁ何にせよ、気にするあまり窮屈な生活になることが無ければ、大して気にはしないんですけどね(笑)。


カテゴリ: [社会] - &trackback- 2006年03月18日 19:10:42

#blognavi