能力者

能力者とは

普通の人間には持つことができない特殊な能力を持つ人間の総称。
また、能力の強さはピンからキリまであり、種類も多種多様である。

能力者に付随するもの

たいていの国家では、出生時、および定期的に能力の有無を調査する。(調査方法は後述)
能力者として認定された者は登録を行う必要があるが、あくまで自己申告に頼らざるを得ないため、精度は低い。
一定以上の力を持つ能力者は居場所の報告などが義務になる場合があるため、それらを嫌って能力を隠している者は多いと思われる。
なお、日本では登録されている能力者の数は約5万人。

能力者の調査

能力者は、その能力を発動する歳にほぼ例外なく特殊な『波動』を放つ。
この波動の有無を測定し、能力者認定を行うが、精度が完全でないため検査から漏れる能力者や、故意に検査で測定させない能力者も一定数いる。

フェイティア

能力者だけが生み出す特殊な道具・武器などの総称。
詳細はフェイティアを参照のこと。

能力者と一般人の明確な違い

能力者でない一般人でも、機器や武装を装備することによって能力者よりも高い攻撃力や各種能力を発揮できるため、能力者がかならずしも一般人よりも優れているわけではない。
明確な違いは、
  • フェイティアを創造するか否か。
  • 能力者固有の『波動』が出ているか否か。

データ面では一般人を極端に弱くする必要はない。
ただし、攻撃力はあまり高く設定しないことを推奨します。
また、超自然的な力は全て能力者でなければ発動することは不可能である。


能力者一覧