※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナジー

synergy
共同作業の意味。

TCGにおいては、2枚以上のカードの組み合わせで発生する、1枚では到底及ばない高い効果の事を言う場合が多い。
厳密に言えば、あらゆるカードとカードの間には必ずシナジーは存在する。が、ある程度狭義に考えるなら「相乗効果」「相性の良さ」と言い換えても良いだろう。
活用形として「AとBがシナジっている」などと、日本語の動詞の様に使われたりもする。
また逆に、相乗効果が殆ど無かったり、それどころか相反しさえする状態を、「ゼロ・シナジー」「アンチ・シナジー」などと呼ぶ。

  • 極端に強力なシナジーを形成するカードとカードを組み合わせる事を「コンボ」と呼ぶ。
  • シナジーを意識することがデッキ構築のコツである。往々にして、効果の高いシナジーが多く組み込まれているデッキは、そうでは無いデッキよりも強い。

参考