※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

G

G(ジェネレーション)は、その軍の人的資源や技術力等を表すカードです。場に配備する事で「国力」を発生し、その「国力」を発生しているカードをロールする事で、ユニット・キャラクター・コマンド・オペレーション・ACE、テキストを使用する事ができます。通称「Gカード」と呼ばれています。
(※GW ルールブック基本編 Ver.2.2 一部引用)

カード及びテキストをプレイするためのカード。
Gサインを持つカードは、Gとして宣言した上でプレイし、自軍配備エリアにリロール状態で出す事ができる。

ガンダムウォーネグザにおいては何をするにもGを必要とするため、場に自軍Gが出ていれば出ているほど自軍の戦略を優位に進めることができる。
逆に自軍Gの枚数が少ない、自軍Gがロール状態の場合はカード・テキストのプレイが大きくく制限されるため、展開と維持・管理を怠れば自軍の戦略に大きく支障をきたす。
そのため、「いかにGを展開し、リロール状態を維持するか」というプレイングが非常に重要となっている。

またGWにおいては「国力を使用してカードをプレイする」ため、リロール・ロールを気にする必要はないが、その国力を発生するカードがごく一部のカードとGカードしか存在しない。
そのため、それを何枚引くかというバランスがデッキ構築の最も重要な要素の一つで、これが無ければまずゲームにならないというほどの重要なカードとなる。Gを引いてこれない所謂G事故やG除去によっては、最悪の場合、何も出来ずに敗北する事も有り得る。
ただし、純粋なGカードを投入せず、ヴァリアブル解体といった特殊効果を持つカードやタメG等により、デッキの国力帯に合わせた最小限の枚数しかデッキに投入されないことも多い。

GW・ガンダムウォーネグザのどちらでも、Gの破壊やバウンスは非常に強力な効果である。

  • MTGなどに倣って「土地」「マナ」と呼ぶプレイヤーもいる。

関連