※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

線画の塗り方:SAI編

高度なやり方はいくつかありますが、最も簡単・お手軽なやり方を紹介します。

  1. DLした画像をSAIで開きます。

  2. SAIではTABキーで表示/非表示が切り替わる操作パネルを使って殆どの操作を行います。
    画像では左が色・ツール関連パネル、右がレイヤー関連パネルです。
    まず開いた線画のレイヤー合成モードを「 乗算 」にします(矢印部分)。
    これにより線画レイヤーの白い部分が透過され、下のレイヤーに塗った部分が表示されるようになります。
    ここでは省きましたが、「レイヤー1」のままではなく「線画」と名前を付けておくと、後からレイヤーが増えたとき混乱しません。

  3. 色塗り用のレイヤーを作成します。
    SAIには線を描くための「ペン入れレイヤー」が存在しますが、色塗りに限定した場合は使わないと見てよいでしょう。
    下図の「 通常レイヤーの新規作成 」ボタンを押してください。

  4. 新規作成されたレイヤーは通常、一番上に来ます。
    下図のように線画レイヤーの下に来るようにドラッグします。

  5. これでレイヤー2に色を塗ると、下図のように線を残したまま描ける様になります。




線画の色も変更したい場合はこちら。

  1. DLした画像をSAIで開きます。

  2. 色・ツール関連パネル、レイヤー関連パネルの位置関係は同じです。
    線画を開いた状態で、メニューから「 レイヤー 」を選択し、「 輝度を透明度に変換 」を選択します。
    これで線画レイヤーの白い部分が透過されます。

  3. あとは乗算を使った方法と同じです。
    線画レイヤーの下に新規レイヤーを作成して色を塗ってください。
    線画の色変更は、二つの方法があります。
    ・線画レイヤーの「 不透明度保護 」にチェックを入れます(下図)。

    これで線画レイヤーにそのまま色を塗れば線画の色を変更できます。

    ・又は線画レイヤーの上に新規レイヤーを作成し、新規レイヤーの「 下のレイヤーでクリッピング 」にチェックを入れます(下図)。

    これでクリッピングにチェックを入れた新規レイヤーに色を塗れば線画の色を変更できます。

  4. 塗ってみるとこんな感じになります。

    ※クリッピングの方法では、チェックを外すと下図のようになってしまいます、お気を付け下さい。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー