下記の紹介は、もしも系ゲームでよく使われる設定です。
 もしも系ゲームをプレイする時やtkる時の助けとなれば幸いです。
 ですが、キャラをtkるのはあくまで作者自身であることを忘れないで下さい。


※10万以上にも及ぶスレ投下ゲーで使われた膨大な設定をまとめてる
 設定wikiなんてのもあります


RTPキャラ


2000データベースのキャラ

アレックス【あれっくす】

能力のバランスがよく、強力な装備を扱うことができ
回復魔法や神聖攻撃魔法を操るオールマイティーな勇者。
ksgでは、正義の味方よりもネタキャラや駄目人間として多く登場し
適当に魔王軍を吹っ飛ばしたり、ニート生活を満喫している。
また、悪役や外道を演じることもでき、そんな意味でもオールマイティー。
むしろ主人公や味方キャラとしての登場と同じくらい敵役(特に大ボス)としての活躍が多い。
また、RPGツクール2000のデフォ主人公という立ち位置からか、
基本的には人類最強、あるいはそれに準ずる強さという設定であることが多い。
これも敵役となる要因のひとつとなっているのかもしれない。

ブライアン【ぶらいあん】

(ウザイアン、チンチンブラブラブライアン)
ゴメスと絡ませたり、ネタキャラとして使用される戦士。
何かとウザキャラ。仲間に入れて貰いたがるが毎回吹っ飛ばされる。
キャロル、フレイムⅢなど、女性フラグは意外に多い。
3バカトリオその1

キャロル【きゃろる】

炎と氷の攻撃魔法を中心に使う魔術師。
Sな性格が多い。女王やセレブになるなどRTPキャラ内では優遇されている。
デイジーとの仲は作品によって結構異なり、友達だったりただの手下だったりする。

デイジー【でいじー】

回復と補助系の魔法が使えるメガネっ娘僧侶。攻撃力もそこそこ高い。
性格は基本的に控え目だが、たまに黒い。
巨乳説アリ。地味な外見と眼鏡のせいか腐女子化ネタ多し。

エンリュウ【えんりゅう】

「わっしょい!」が口癖の格闘家。
装備は貧弱だが能力値はブライアン以上で
しかもクリティカル発生率が高いので結構強い。
3バカトリオその2

ファルコン【ふぁるこん】

「スマートに行こうぜ」が口癖の盗賊。
素早さ以外に取り柄が無いとんがり頭だが、主役は意外に多い。
ブライアンに次ぐネタキャラ。
ちなみに口癖の元ネタは、週間少年ジャンプに連載していた「大泥棒ポルタ」である。
主人公がどう見てもファルコンの髪形と同じでネタにされた。
3バカトリオその3
代表作:鳥取砂丘より愛をこめて

ゴメス【ごめす】

「やらないか」が口癖のガチホモ海賊。ありとあらゆる男の尻を狙う。
重量級の武器を好み、水と風の攻撃魔法も使う。
ニュークリアⅢと並んで「めでてぇwww」オチを担当している。
もしもシリーズでは神に近い存在だが、ゴメス博士やダークゴメスとは別人。
作品によってはノンケだったりする

ヘレン【へれん】

回復と雷系の魔法を使うが、能力値がやや弱い女エルフ。
清楚可憐な姿を持つRTPきっての萌えキャラだったが汚され
エロゲ、AV出演、ス○トロ等、散々なヨゴレ展開の果てに、
チェーンソーを振り回したりksgを連発するなど、崩壊していたこともあった。
一方でアレックスやダーエロと恋人になったりもしている。

※デフォ名は8人の頭文字がABCDEFGHになるように付けられたらしい。

2003データベースのキャラ

ザック【ざっく】

2003のアレックス的存在だが、VIPツクスレではあまり見ない。
一部では海馬化しているが、デュエルはブルーアイズしか使えない。
必殺技は「ずっと俺のターン!」。なお、上着が青いのは別人。
稀に、超サイヤ人に似た金髪化状態が出現する。
魔法擬人化スパークのマスターになってることも。

アルベルト【あるべると】

「ウヒょーーーーーーーー!!11」が口癖の飲尿大好き金髪男。
ギターを弾いている矛倉がカッコイイ。
稀にアンデッドナイ軍にいる他、ラスボスを演じることもある。

バーンズ【ばーんず】

2003のファルコン的存在で、もしもシリーズではブロウとして出演。
そのため、バーンズというキャラは見ない。

クレイス【くれいす】

敵としてよく使われ、もしもシリーズでは恍惚なる闇として出演。
稀に恍惚なる闇のことをクレイスと呼ぶ場合もある。

アリサ【ありさ】

魔法使いっぽいピンクの少女。何故かネギを操る。
ザックの恋人か婚約者であることが多い。
長編の主役になったこともあったが、際立った特徴がないためか登場することは少ない。

ミーア【みーあ】

(レモンミーア)
泥棒という設定が多いレモン頭の少女。アリサとは親友。
顔、矛倉ともに微妙だが意外と人気者。

エオレーヌ【えおれーぬ】

魔法使いと思われるおばさんで、もしもシリーズではチェルシーとして出演。

シンシア【しんしあ】

ジプシー風の格好をした少女で、もしもシリーズではラナの名で出演。
ちょい役が多い。

フェイレン【ふぇいれん】

「~アル」が口癖の中華男。
韓国風のウリニダ口調になることもあるが、出番は少ない。

マオ【まお】

「~アル」が口癖の中華娘。
キャロルとは犬猿の仲だが、それ以上のキャラ付けが安定しない。

アーディス【あーでぃす】

ヘレンの男性版にあたる男エルフ。
ヘレンとの関係は、兄妹、親類、恋人など様々。
稀に島本和彦風の熱血キャラになり、逆境であるほど燃えるらしい。

アーサー【あーさー】

メリッサの男性版と思われる吟遊詩人。
優男な外見に反した無駄に勇ましい名前だが、出番は少ない。
「アーサーなんだぜ!」(声:辻谷耕史様)など妙な芸風があり、
中にはこれ意外喋らせてもらえないことも。

フィオナ【ふぃおな】

2003の女エルフ。外見はヘレンと同じ。
そのため、ヘレンの双子やそっくりさんとして登場する。

メリッサ【めりっさ】

踊り子と思われるお姉さん。
色っぽい服装からエロネタに使われるが、年増疑惑のせいで出番がない。


データベース外のキャラ

リリア【りりあ】

アレックスの女性版にあたる女勇者。
性格は典型的なラブコメヒロインで、よくアレックスの恋人として登場するが、
独立して頑張っていることも多い。1ドット説のせいで貧乳説も浮上しているが、
巨乳説もあったり、設定はツクラーの数だけある。

ジャンヌ【じゃんぬ】

ブライアンの女性版にあたる女戦士。
ブライアンの駄目さとは裏腹に、真面目でクールな武人。
名前はラウンコからの輸入。

サモン【さもん】

キャロルの男性版にあたる男魔術師。
正義の味方から悪役までこなせるが、主役は少なく
他のキャラに振り回され気味の苦労人。
サーモンとコンビで登場することもある。

ダッツ【だっつ】

デイジーの男性版にあたる男僧侶。あまり見ない。
性格も黒い、白い、鈍器大好きなど安定しない。

リンファ【りんふぁ】

エンリュウの女性版にあたる女格闘家。
さっぱりした性格だが、稀にラナとレズの絡みがある。

ファル子【ふぁるこ】

(ミネアン、トレント等)
ファルコンの女性版にあたる女盗賊。
名前からして不安定な影薄キャラだが、トレント似の髪型は唯一目立つ。
そのせいでトレントや樹木ネタが多い。

アラマキ【あらまき】

(レベッカ)
ゴメスの女性版にあたる女海賊。一説ではゴメスの娘。
さっぱりした性格で、稀にツンデレ。

王様【おうさま】

アレックスたちが住むRTP王国の王様。好物はポテチ。
そのわがままとポテチへの執着は、周りと物語をたびたび混乱させる。
ポテチを食われた程度で魔王討伐を命じる変人だが
ポテチやオーザックが褒美と聞いて喜ぶアレックスも同類。
人格者や黒幕として登場することも多い。

お姫様【おひめさま】

RTP王国の王女様。王様の娘。
父と同様、気紛れとわがままで、周りをよく混乱させる。
一歩進み、父の暗殺を計画する腹黒設定まである。

兵士【へいし】

RTP王国の兵士。
登場人数は数名~数百名以上と様々だが、どのみち上司に恵まれない。
「武器や防具は装備しないと意味が無いよ」は名言。
女兵士がいることもある。

妖精【ようせい】

触角のような癖毛がかわいい、緑の妖精。
アイテム配達、セーブポイント、メンバーの全回復などで
冒険者たちを影から支える働き者。
一時期、ブロウの腕に合体していたこともあった。

神父【しんぷ】

唯一神を狂信し、その信仰に背く異教徒や魔物は容赦なく粛清する。
ある意味、最も聖職者らしい性格の持ち主だが
まともな聖職者として登場することもある。

天使【てんし】

(RTP天使、印度目多神、第一天使ガブリエル)
名前からして安定しない天使。
使い道が多いため出番は多いが、主役になることは少なく、影は薄い。


XPのキャラ

アルシェス【あるしぇす】

XPのアレックス的存在。
XP自体の評判が悪いため、稀にしか登場しない。
最近少し出番が増え、声優をつけたこともある。
ヒルダの魔法によってチンコを飛ばすスキルを身につけた。

バジル【ばじる】

XPのブライアン的存在。
RTP主人公では珍しい兵士キャラで槍使い。

サイラス【さいらす】

XPのゴメス的存在?
斧使い。

ドロシー【どろしー】

XPのミネアン。
一時期はグロリアとのレズキャラとして登場していた。

エステル【えすてる】

XPのヘレン的存在。
アーディスの押しかけ女房として登場することがある。

フェリックス【ふぇりっくす】

シリーズで唯一の銃使い。
もしもシリーズの他の銃キャラと登場することがあり
アルシェスよりも出番は多いのでは?となることも(それでもやはり空気)

グロリア【ぐろりあ】

XPのデイジー的存在。
教会の人間だが、デイジーとの絡みは少ない。

ヒルダ【ひるだ】

XPのキャロル的存在の魔女っ子。かぼちゃパンツ。
アルシェスと一緒に登場することが多い。
祭り作品に登場したりと、他のXPキャラよりも出番は多い。

※2kのABCDと比べるとXPのABCDはアタッカーに偏り過ぎていてバランスが悪い。

XP魔王【えっくすぴーまおう】

(ディアボロス)
XP魔王軍の当主。ラスボスの座をセラフィムに取られた不憫な人。
主人公であるアルシェスと共演することが多い。
2000の魔王様と比べてイケメンだが、変身後はどうみても変態である。

XPハーピー【えっくすぴーはーぴー】

XP魔王軍に所属する数少ない部下の一人。
なぜ、XP魔王に従えてるのかと思うくらい、彼のことを揶揄している。
今風のギャルっぽい見た目。

ラミア【らみあ】

XP魔王軍に所属する数少ない部下の一人。
XPハーピーと同じく、XP魔王に対する忠誠心など無さそうだが、なぜか彼に従っている。
いいケツをしている。

XP精霊【えっくすぴーせいれい】

RPGではお馴染みの四大元素の精霊。
ツクールではXP以降、四大精霊キャラが毎回、登場するようになっている。
もしもシリーズではVX以降の四大精霊たちよりは出番が多い。

セラフィム【せらふぃむ】

天界の天使長を務める織天使。
アルシェスを部下に従えている時がある。
デフォルトのモンスターグラフィックで何故かギターを抱えている。

ケルビム【けるびむ】

セラフィムに仕える智天使。
XPの他の天使同様、彼女もバイオリンを抱えている。
キタローヘア

アークエンジェル【あーくえんじぇる】

セラフィムに仕える大天使。
彼女の担当楽器はドラム。
セラフィムとセルビムは剣が武器だが、彼女はメイスを装備している。

エンジェル【えんじぇる】

セラフィムに仕える天使。
豆腐ラッパ(?)のようなものを抱えている。
武器を所持していないため、補助役なのかもしれない。
メカクレ

XPデータベース外のキャラ

ライナ【らいな】

XPのリリア的存在。
ツクールXPの公式ページのSSやサンプルゲームに登場する。

ニャミィ【にゃみぃ】

シリーズ初の猫耳キャラ(花嫁の冠のねこ娘は除く)
サンプルゲームに登場する。猫のようにマイペースな性格。

コルト【こると】

Gunner02。
フェリックスやフィリアなどの銃キャラと組むことが多い。

VXのキャラ

ラルフ【らるふ】

(ディック)
VXのアレックス的存在だが、神聖魔法ではなく雷魔法の使い手。
VX出始めの情報ではディックという名前が付けられていたので
もしもシリーズでは女こましのディックとして登場する。

ウルリカ【うるりか】

VXのブライアンというよりはジャンヌ的存在。
初の女性戦士。
魔法を覚えないのにMPは成長するため、かつての三馬鹿が生まれることはない。
しかし、ラルフの相方としては彼女よりもアリシアのほうが優先されるため
ラルフとのコンビ経験は少ない。

ロレンス【ろれんす】

(リチャード)
VXのブライアン的存在だが、神聖魔法の使い手。
職業は騎士でラルフと同じく初期のSSにはリチャードと名前が付けられていたため
VIPRPGでも一時期、その名前でセオドアと共にホモキャラとして暴れまわっていた。
※デフォ組8人の頭文字を並べるとRUBYLOVEになる。

VXデータベース外のキャラ

アリシア【ありしあ】

VXのリリア的存在。
ツクールVXの公式サイトのSSで名前が確認できる。
リリアの後輩として登場することがある。

セオドア【せおどあ】

VXのゴメス的存在。
ラルフ(ディック)同様、出始めの情報からもしもシリーズに定着した。
ゴメスのようなガチホモキャラになろうとしたが、出番は少ない。

VXAのキャラ

エリック【えりっく】

VXAのアレックス的存在だが、職業は戦士。
「銀の死神」
「数々の戦場を渡り歩き、生き延びてきた歴戦の傭兵。普段は
温厚だが、ひとたび戦いが始まれば狂戦士と化す。」
VXAリレーでは主役を張っている。

ナタリー【なたりー】

VXAのリンファ的存在。
「紅蓮の迅雷」
「暗殺拳の達人を祖父にもつ少女。幼少のころからその技の
すべてを叩き込まれている格闘術のエキスパート。」
格闘家ではなくモンク。

※デフォ組10人の頭文字を並べるとENTERBRAINになる。

MVのキャラ

ハロルド【はろるど】

MVのアレックス的存在で、職業も勇者だったが1.3以降は剣士に分類された。
必殺技は肩に回してから放つ超強力な攻撃「乙女の構え」。
「さすらいの勇者」
「世界をさすらい、いつかは魔王を討つことを夢見ている。」
サンプルゲーム「MV Magic Victory」では現代世界からやって来た少年で
ツッコミスキルに優れており、勇者にされた。

テレーゼ【てれーぜ】

MVのブライアンというよりはジャンヌ的存在で、職業も戦士だったが1.3以降は騎士に分類された。
マーシャと同様にヒロイン役を務めている。

マーシャ【まーしゃ】

MVのキャロル的存在の魔女っ子。
テレーゼと同様にヒロイン役を務めている。

ルキウス【るきうす】

MVのデイジーというよりはダッツ的存在。
Actor2-7の学者風の眼鏡をかけた僧侶で博識な外見となっている。
サンプルゲーム「MV Magic Victory」では緑中心から青髪と紫服に変更されており、
オーディの昔からの親友で、笑顔で容赦なく黒い発言が出る腹黒魔導士。

フレデリック【ふれでりっく】

1.3から追加されたActor1-5の弓使いの狩人。
Actor1-6のエリザと外見の色の特徴が似ていたり、
VXAのリックと名前がもろ被りな特徴を持つが、関係は不明。

イリア【いりあ】

1.3から追加されたActor2-2の魔法剣士。
パーティに追加されて名前が出る前から顔グラやモングラの特徴的な表情からネタになっていた。

ヴァイス【ヴぁいす】

1.3から追加されたActor1-3の格闘家。
格闘家ではあるがモングラではモーニングスターを持っており、
戦士として扱われることが多かった。

エリザ【えりざ】

1.3から追加されたActor1-6の盗賊。
Actor1-5のフレデリックと外見の色の特徴が似ているが、関係は不明。

※デフォ組8人の頭文字を並べるとHTMLFIVEになる。

MVパッケージのキャラ

アルド【あるど】

MVで念願となる素材化したパッケキャラのアレックス的存在。
幼い少年の見た目をしており、後ろに刀を付けている。
サンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」では主人公で世界中を冒険するのが夢の少年剣士。

ニナ【にな】

同じくMVで素材化したパッケキャラのヒロイン格。
白く露出が多めな服装と銀髪で褐色肌のダークエルフ風の幼い少女の見た目をしている。
サンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」では「境界の門」を守護する巫女という重要ポジション。

ロブ【ろぶ】

同じくMVで素材化したパッケキャラ。
ロボットの体を小さい天使が動かしている風な見た目をしている。
サンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」ではニナのお世話係を務めるゴーレム。

アイセル【あいせる】

同じくMVで素材化したパッケキャラ。
モンスターを飼い慣らしているツインテールの幼い少女の見た目をしている。
パッケージキャラの中ではニナと同様にヒロインやサブヒロインとしての出番が多い。

グスタフ【ぐすたふ】

同じくMVで素材化したパッケキャラ。
大柄な老騎士の見た目をしている。
サンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」では引退した騎士の老人で、アルドの師匠となっている。

MVデータベース外のキャラ

シェンナ【しぇんな】

Actor2-4の僧侶。
サンプルゲーム「MV Magic Victory」では金髪からピンク髪に変更されており、
オーディに好意を寄せている心配性で少しドジな魔導士の少女。

オーディ【おーでぃ】

Actor2-5のエルフ。
サンプルゲーム「MV Magic Victory」では赤から黒に変更されており、
ハロルドが来た世界の勇者で基本は面倒臭がりだがやるときはやる凄腕の魔法剣士。

エディ【えでぃ】

People4-1のショタ。
サンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」ではグスタフの孫でティコとは幼馴染。

ティコ【てぃこ】

People4-2の幼女。
サンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」ではアルドの妹でエディとは幼馴染。

DSのキャラ

ウインディオ【ういんでぃお】

DSのアレックス的存在。
ツクールDSの容量制限ネタのせいか、もしもシリーズでは相手の容量を奪うチート能力使いだったり
DSの存在同様の空気キャラだったりする。
二つ名は「疾風の魔道剣術士」
データベースとサンプルゲームではキャラ説明が異なっている
DB「幼少時に伝説の剣士によって育てられた少年。魔法と剣術で風のごとく敵を倒す」
サンプルゲー「記憶を失った冒険者」

DS+のキャラ

上凪拓斗【かみなぎ たくと】

空気キャラと呼ばれるキャラは数多いが、その中でも真に空気キャラと呼ぶにふさわしいDS+組の主人公。
DS+の世界観が現代、戦国、SFの三種類にしか対応しておらず
PCツクールにおいてもこれらの素材が乏しいため、出番は限りなくゼロ。
「春風の申し子」
「元気と明るさがモットーの男子高生。家庭円満。6歳下の妹がいる。」
妹がいるらしいが、データベース上では確認できない。

魔王軍


下級雑魚

スライム【すらいむ】

魔王軍の下っ端。RPGの代名詞とも言える看板雑魚。
もしもシリーズでは主人公になったこともあるが、キャラは薄い。

ゴブリン【ごぶりん】

魔王軍の下っ端。基本的に吹っ飛ばされ役。
魔王軍の中でも村人A扱い。

オーク【おーく】

(ピザオーク、ウルトラオーク)
魔王軍の下っ端。語尾は「ブヒー」。
ピザらしく大食いという典型的な駄目雑魚。

スケルトン【すけるとん】

魔王軍の下っ端。
色違いがアンデッドナイの配下に大勢いるが、別人。
アンデッドその1

ゾンビ【ぞんび】

魔王軍の下っ端。
死神五世の助手を務めていることもある。
アンデッドその2

ゴースト【ごーすと】

魔王軍の下っ端。
幽霊だけに半透明で登場するが、その存在感も半透明。
アンデッドその3

ケルベロス【けるべろす】

地獄の番犬らしいが、外見はただの犬。
初期からいるが、今となっては出番は滅多にない。

バフォメット【ばふぉめっと】

魔女に崇拝された悪魔らしいが、外見はただの羊。
毛皮のもふもふに異様なこだわりを見せるが、出番はめったにない。
ちなみに悪魔を象徴するのは羊ではなく山羊。

ミミック【みみっく】

宝箱型のトラップモンスター。
ダークネスⅢの相棒になってからは、純情な兄貴キャラが確立。
彼女にやたら改造されるせいか、ドリルが似合う男になった。
ミミ子という女体化版もいる。

ブロウ【ぶろう】

外見は2003のバーンズ。
登場時こそ新生四天王だったが、今ではすっかり空気キャラ。
部屋は幅1マスの隙間か廊下のくぼみだが、意外と人気者。
料理が得意という隠しスキルあり。
某ゲームの同倉キャラと混同されて、妖精さんとの絡みもある。
ムシャ、ウォーターⅠと共に三大空気キャラと呼ばれるが、
ムシャは四天王として登場回数が多く
ウォーターⅠは非常に人気が高いため、実質空気なのは彼だけ。


中ボス

メカゴーレム【めかごーれむ】

「おーっ(ここでウェイト)と、~~~」が口癖のロボット。
登場以来、魔王城の門番であり、彼が吹っ飛ばないと始まらない。
簡単に言えばやられ役。
一説では、ダーエロと恍惚なる闇に造られたらしい。

ヘビーゴーレム【へびーごーれむ】

土製の魔物。片仮名と漢字だけで会話する。
メカゴーレムと一緒に門番をすることもあるが
花を愛する心優しい性格のため、娘様と花畑の世話をしていることが多い。
花畑の世話係として呼ばれたアルラウネと仲良し。

ミノタウロス【みのたうろす】

出番の多さのわりに地味な魔物。
一応、自慢の強靭な肉体を誇り、雑魚たちの兄貴分ではある。
だがしょせんは脳筋馬鹿。

ドラゴン【どらごん】

定番の魔物であり、それだけに出番も多い。
幼女化スキルを持ち、ドラ子になった場合は「~っス!」「先輩」など
後輩娘っぽい口調になる。
元から人気があったが、ドラ子は最近大人気で主役が増えている。

デスシープ【ですしーぷ】

(デーモン)
RTPのデーモン。真面目な苦労人。
安定した出番のわりに影薄で、よくドラゴンとつるんでいる。
女体化グラもあるが、それは妹の小暮やいとことして使われることが多い。

ょぅι゛ょ【ょぅじょ】

ロリ要員としては最古参。
世界最強を自称するが、実際に強いわけではないようだ。
出番は少ない。

風雷爺【ふうらいじい】

無駄に素早い爺さん。
認知症なのか「じゃんけんぴょん」を連呼するが、日本語もちゃんと話せる。

超老婆【ちょうろうば】

非常に長生きしている老婆。
鳥に変身できるが見る機会は少なく、またそれ以前に出番自体が少ない。

森崎【もりさき】

外見はRTPの大臣。
名前は某漫画のSGGK(戦力外ゴールキーパー)に由来し
何かと見事に吹っ飛ばされる。
エンジニアを務めることも。

ウルトラ執事【うるとらしつじ】

魔王軍の執事。
森崎とコンビでの登場が多いが、間柄は怪しげ。

メデューサ【めでゅーさ】

(メデューさん、メデュたん)
嫁様直属の部下。何かと振り回される不幸な子。
ただ、魔王軍ではゲストに近い存在で、出番は少ない。
本人はクールで無口だが、髪の蛇は独立した人格を持っており
べらんめえ口調でメデューサと会話する。

アルラウネ【あるらうね】

ヘビーゴーレムと一緒に花畑を管理する、女性型の植物モンスター。
花畑と状態異常スキルをこよなく愛し、性格は気が強くていい加減。
一説では死神五世が召喚したらしい。
元はウホッ氏がディスガイアにおける同名キャラをオマージュしたオリジナルキャラクターである。

ミルミ【みるみ】

穏やかな笑顔で魔王軍の生活を支えるメイドさん。
弟子五郎といい仲のようだが、出番は少ない。
稀に某テニス漫画の跡■景吾ベースの人格に変貌し
ナイフを投げたり時を止めたりする。
懐中時計を常時携帯している。


上層部+側近又は家族等

恍惚なる闇【こうこつなるやみ】

外見は2003のクレイス。
冷静沈着な魔術師で、魔王軍の参謀や会計士を務める知性派。
読書と思索を好み「人は何故…」と哲学的な命題を語るが
大抵は語り終える前に吹っ飛ばされるか無視される。
数少ない常識人なため、ツッコミ、嘆き、説明役を担当する苦労人だが
マッドサイエンティスト、ホモ、裸踊り、不倫などネタも多い。
周囲の面子からは浮いた存在だが、バカ揃いの魔王軍においてはある意味貴重な人物と言える。

恍惚なる闇子【こうこつなるやみこ】

恍惚なる闇の姉。
性格はクール、ヒート、サディスト、レズ、アホの子など。

残酷なる闇【ざんこくなるやみ】

恍惚なる闇の妹。兄や姉をロリ化したような外見の幼女。
年齢と容姿に似合わず、名前通りの残酷な性格をしている。
厨二病キャラとして扱われることもしばしばある。
娘様達より若干年上に見える。

チェルシー【ちぇるしー】

外見は2003のエオレーヌ。恍惚なる闇の助手。
冷静で上品だが怒りっぽく、人体実験が大好き。
おばさんと呼んだら消されてしまうらしい。

ニンニン【にんにん】

魔王軍四天王の一人。忍者。
分身の術が得意で、四天王の先鋒を担っては大量に吹っ飛ばされる。
また、ファイア、サンダー、アイス、リーフにパワーアップもできる。
性格はド天然で、幕田のことは弟子として大切にしているが
その恋心には一切気付かないフラグクラッシャー。

幕田賢治【まくたけんじ】

ニンニンに師事する女忍者。主人公にもなる人気キャラ。
ニンニンに恋心を抱き、よく妄想を暴走させるが
それが周りの全員に知れた今も、ニンニン本人にだけ気付いてもらえない。
中日の元外野手(背番号35)に由来する名前は、コンプレックスのもと。

ダーエロ【だーえろ】

魔王軍四天王の一人。
白髪のダークエルフだが、髪が紫色の強化モードもある。
イケメンだが重度のヘレンファンで、自室は大量のヘレングッズで一杯。
またエロゲオタクでもあり、PCのHDD総容量は5000000TB。
そのためか機械に強い。
人に見せられない隠し部屋があったり、作品によってはストーカーや
ロリコンだったりと末期だが、五世やヘレンなど女性キャラとのフラグが意外に多い。
恍惚と怪しい関係になることも。

ムシャ【むしゃ】

魔王軍四天王の一人。外見はRTPの武者。
地味さ故に空気化していたが、それを逆に利用して復活し
現在は、魔王軍の影の番人を名乗っている。
女体化が出来た当初は結構人気があったのだが
それをかき消すほどの空気化ネタに巻き込まれ今もなお利用されている。
カオス化や醤油かけられるなど、妙な目立ち方をする他、顔芸に定評あり。

ユキ【ゆき】

ムシャの妹。
武者鎧を着たポニーテールの少女で、兄と禁断の関係になることも。
初期の名前はムシャ子だった。

弟子五郎【でしごろう】

ムシャに師事する侍。生真面目な剣術一直線男。
師匠とセットで出番が増えており、ミルミといい仲になることがある。

オトメ【おとめ】

ムシャのライバルで、よく魔王城に乗り込んでくる。

パワードラゴナス【ぱわーどらごなす】

(ドラゴナス)
魔王軍四天王の一人。青い翼竜ワイバーン。
外見に似合わず天然キャラで、四天王の中ではまともな方。
ハーたんを妻に持ち、娘にハーナスがいる果報者なマイホームパパ。
多彩な変身能力があり、強化版のファイアードラゴナス
女体化のナス子、男体化のキャプテンドラゴナスなどになれる。
青いが属性は炎。爬虫類のため寒さに弱いが、夏は夏で夏バテする体質。

ハーピー【はーぴー】

(ハーたん)
魔王軍RTPの紅一点として登場する、全裸の半鳥半人。
ドラゴナスの妻で、ハーナスの母、ハー妹の姉。
夫のアレよりアナリスクが好き。手料理は死者が出るほど不味い。
もしもシリーズで初めてのゴメスによる犠牲者。

ハーナス【はーなす】

ドラゴナスとハーピーの娘。外見はドラゴンの翼と尻尾を持ったハーピー。
両親が大好きで、真面目で性格も頭も良く、魔王軍では貴重な良識キャラ。
娘様と仲良しであり、愛称はハナちゃん。
ただ環境のせいか、稀にクールで辛辣なツッコミをするようになった。
他にも、おぼろと吐いたり、安価技の必殺UNKO爆弾という壊れ要素もある。

ハー妹【はーいもうと】

(ニー妹)
ハーピーの妹。名前はまだ無い。
姉を訪ねて上京してきた当初は純真だったが、今では完全に駄目ニート。
働かないことに自身の存在意義を見出しているフシすらあり
その板についた駄目ニートぶりと空気の読めなさで、出番はそこそこ多い。
唯一の特技は歌。

死神五世【しにがみごせい】

魔王軍四天王の一人。大鎌の似合う死神。一説ではアンデッド。
歌や料理など多芸だが目立たず、あげく偽五世の方が目立つ始末。
口調やインテリアをテコにキャラを模索した末に
エロいお姉さんや、暑苦しい筋肉男の姿を得て目立つようになったが
そのせいで、逆に本来の骨キャラが食われ気味。
VIPRPGの中でも言動、行動と共に比較的常識人であるが、それが影の薄さに繋がっているのかもしれない。
ダーエロと気が合い、女五世ではさらにセフレ以上恋人未満の関係。
偽五とも○○○な関係になることも・・・

魔王様【まおうさま】

2000の魔物たちや四天王を統べる王だが、服装は変態ビキニ。
王様よりは人格者で部下からも慕われているが、尊敬されているかは微妙。
妻には良き夫、娘には良き父親だが、今では末期の親馬鹿で
世界の破壊を企み、アレックスたちと戦っていた頃の面影は無い。
得意魔法はダークネスⅢで、その具現化が魔王城に住んでいる。

娘様【むすめさま】

(メビウス、むーちゃん)
魔王の娘。
明るく素直で愛らしい性格で、人気の高い幼女だが
育った環境のせいか口が悪くなることもある。
特にアンデッドナイに対して、また父親にもある意味手厳しい。
ハーナスやダークネスⅢとは大の仲良し。
「娘様の日記帳」でメビウスという名前が使われていたが
他作品でその名前を使うと特に意味なく酷評をうける時期があった。

嫁様【よめさま】

魔王の妻。名前は不明。
美人で料理上手、性格も穏やかで優しいが、ややズレており
夫やダーエロに対する娘の容赦ない言動も、制止せずに笑顔で見守るだけ。
娘様は彼女の血を強く引いていると噂される。



 続きはVIPRPGのキャラ解説2になります。