※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nゲージ運転会・2009年・丹那

2009年4月5日・丹那神社

主催:丹那神社奉賛会
協力:熱海鉄道同好会

丹那隧道工事殉職者の慰霊は、多くの団体により様々な形で行われています。
丹那隧道熱海口の上には慰霊碑、救命石、丹那神社などがあります。
その周辺の整備や保守は地元の梅園町町内会によって永年続けられてきており、
それを母体として丹那神社奉賛会が組織されました。
丹那神社奉賛会による慰霊祭は丹那神社例祭として近隣町内会や各種関連団体と共に行われています。
熱海鉄道同好会もお誘いを受け、付帯行事として慰霊祭の際に公開運転会を行っています。

スペースの関係でレイアウトはモジュール10枚に縮小して設置しています。


器材搬入作業。
モジュールは2台を向い合わせにし、旧背景板を利用して箱状に組んで運搬しています。

レイアウト設営作業。
駅部分はバリアブルレール接続作業とレール磨きの為にホームは固定してありません。
駅前部分のストラクチャーも固定してありませんが背景板撤去によるデザインを変更後の作業が行われていない為です。
駅東側のモジュール1枚を使用せずに3台に短縮しています。

試運転が終了次第、来場した子供たちの体験運転会を始めました。

若干の曇り空でしたが満開の桜をバックに穏やかな運転会となりました。
ヤードにはご当地列車を中心に並べました。

熱海市議会、杉山市議、橋本市議、山田市議、佐藤市議。

街宣車とラッピングトラック。

東海道全線電化の象徴・青大将(不良駅員氏)

近くに伊東線・来宮駅があることから伊東線・伊豆急もご当地列車となります。
伊東線の旧型国電。いずれもGMキット改造車。



伊豆急100系(たろべん氏)


伊豆急・黒船(TB氏)

体験運転を楽しむ子供たちと車輛持込運転の皆さん。

慰霊祭神事

雨宮宮司挨拶

丹那神社奉賛会会長代理・田島県議挨拶

丹那神社

丹那隧道工事殉職者慰霊碑

救命石

山神社

熱海水力発電所跡

運転会全景

丹那神社→http://www.kinomiya.or.jp/tanna/index.htm


TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆