※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファーラー

「KIOSK」
私が小学生の頃、親に連れられて上京した際にデパートの模型売り場に行くのは恒例になっていました。
その頃に購入した模型の一つだと思います。その当時は1ドル=360円で、輸入品は大変高価なものでした。
このファーラーの売店も、三共のユネスコハウスの数倍の価格だったと思います。
大変カラフルで、お座敷運転の町並みを華やかにする存在でした。
コーラの看板の向こう側には「KIOSK」のサインが付いていますが、
当時は国内ではKIOSKという言い方は使われていなく、調べても全く判りませんでした。


エアフィックス

「機関庫」
英国のエアフィックスは古くから1/76の軍用車や鉄道車輌と共に、同サイズのストラクチャーも製造しています。
この機関庫もその一つで、英国型ではあるのですが日本型にも流用できることから多くのレイアウトで使われています。

ポーラ

「店舗付き住宅」

コンコー

「詰所」
ワークカーの廃車体を使った詰所です。
カブース(CA1)の車体を使った事務所と共に、大変古い製品で、多くのブランド名で出されてきています。

自作など

「石積倉庫」

TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆