※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熱海鉄道同好会・創立50周年・記念鉄道展

報道関連

取材の際に、いつも聞かれるのが「1周、何メートル?何輌くらいあります?」
「1周10メートルくらいの4複線が2台です。」
これは見てもらって判ります。

「(レイアウトは)会で所有しているんですか?」
「いえ、私個人が製作して所有しています。車輌は会員の持ち寄りです。」

困るのは輌数です。
「線路にのっているのは数百輌、バックヤードに置いてあるのが数千輌、
一度に全部は出せないですね。
子供たちが見ている間に入れ替える分を含めて千輌という所でしょうか」

運転席の後ろなどに車輌コンテナやブックケースを山積みにしておけば数千輌とか1万輌以上とも言えます。
しかし、そうしてしまうと雑然とした見苦しい会場になってしまったり、
綺麗に積まれていたとしても子供たちに見せびらかすだけにもなりかねません。
大切なのは車輌数を誇る事ではありません。

多くの来場者が撮影をします。
お子様連れの皆さんは体験運転をしているところや見入っているところなど。
レイアウト上の線路以外の所に車輌が置かれていたり、
運転席の周りに車輌ケースが積み上げられる事もありません。
良い写真を撮って欲しいからでもあります。
どの会員もそれらを良く理解しています。


SBSテレビ

伊豆急ケーブルテレビ

読売新聞

東京新聞

熱海新聞

伊豆毎日新聞

静岡新聞



熱海新聞



運転会・2012・ATC50周年

TOP

INDEX


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆