ラノベ野郎

バンボシュで席に案内されるや否や・・・カバンから突然「ライトノベル」を取り出し一心不乱に読み続けるからついた通名。

ライトノベル」 を90分の間、親の敵のように読み始める。

「何を食べても自由なのがバンボシュの売り文句だが「何を読んでも自由」とは何処にも書いてないし、誰も予測できない。

あっけに取られて自分の持ち時間を奪われる事もしばしばなので、目撃した際には注意して欲しい。(初見では必ず10分はロスする)

まさに「肉」より「Book」なラノベ野郎である。

好きな肉

カルビ・ロース

出現店舗

国際通り牧志店

好きなライトノベル

 わからん

 

随時目撃情報を更新します。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。