世界の人々の人権のために チベットの巡礼者が射殺された映像【外部情報】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

累計アクセス数= - ; 今日のアクセス数= - ; 昨日のアクセス数= -

撮影日付: 2006年9月30日午前8時~
撮影者: ルーマニア人カメラマンSergiu Matei 氏
撮影場所: Nangpa La Pass(チベットとネパールの国境)
状況: 
    • ルーマニアのテレビ放送局ProTVによる説明「ネパールに向かうチベット人巡礼一行を中国軍兵士が狙撃し、17歳の尼僧Kalsang Namtsoさんらが射殺された。」
    • 新華社通信による説明「チベットに帰還するよう説得を試みた国境警備隊を巡礼たちが襲ったので、自衛のために発砲し、チベット人2名が負傷した。」