※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三戦・戦闘ルール補足


ここでは戦闘に関するルールの補足を記述します。

Index

基本

部隊は一時的なマウントのような扱いです。
そのセッションで与えられた兵士の数=部隊の根源力です。
配分比:4:4:2、攻撃:防御:士気で割り振ってください。
(例-兵士2000人で判定単位が200の場合
 攻撃4:防御4:士気2となります。)

ダメージを受けて成功要素が停止するごとに兵士の人数が減り
攻撃・防御がともに0になると全滅です。
士気が0になると兵士は降伏します。
(士気の扱いが公式と異なります、公式では他の要素が士気を下回ると撤 退となっています)
停止する部隊の要素はPLが理由をつけ、SDがそれを受けて決定します

特別な場合を除いて、部隊が残っている内は
率いている者にダメージは通りません、ダメージは部隊が受けます。

兵士の全滅、もしくは率いている人物が戦闘不能になると
その部隊は壊滅する
(SDの判断次第では兵士全滅後にも戦闘続行は可能です)

  • 副将について
部隊を指揮する人物に副将がついていたり
PCがNPCをマウントしている場合
またはPC同士が1つの部隊を指揮している時は
行動主以外に副将
(NPC・もしくは行動順ではない同じ部隊にいるPC)
の成功要素の内、抽出で通過した分の半分だけ
能力に追加修正できます。
複数人が同じ部隊に混成していても
副将として能力に追加修正できるのは1人までです。

  • 城攻め、砦攻め
城・砦の根源力を、防御10に配分して防御力が決まり
防衛している部隊に攻撃する場合は城・砦の防御値の半分を
防衛部隊の能力に加え
逆に城・砦を攻撃する際は、防衛部隊の防御値の半分を
城・砦の能力に加えます。
(城や砦を落とした時点で戦闘が終了するか否かは
 SDの采配によります。)

  • その他
絶技、行動宣言、ロールなどで上手く立ち回れば
敵部隊の指揮者と一騎討ちに持ち込めることも出てきます。
その場合は通常の戦闘ルールで戦います。
また、城攻めで城の防御が固すぎて手が出ない場合は
行動や絶技などを駆使して敵部隊を誘い出すのも勝利への道の1つです。

  • マウントアイテム強奪
部隊の指揮者を直接倒す事で、武具や書物、馬などの
マウントアイテムを奪うことができます。
これは止めを刺した人物のみ行えます、協調で倒した場合などはダイスで権利を決めてください。
また、セッションの結果などで手に入れる事も認めます。

対NPC戦闘

通常戦闘

NPCの防御値+士気値を攻撃の難易度
攻撃値+士気値を防御の難易度として
プレイヤーは攻撃と防御の成功要素を分けて提出します。
攻撃と防御の判定をそれぞれ行ない
それによってNPC、PCのダメージが決定されます。

行動宣言に独自の効果(誘き寄せるなど)を持たせる場合
その行動の難易度は、攻撃の難易度に加えられます。

攻撃、防御の判定が共に成功以上の場合
行動宣言に持たせた効果が成功として処理されます。
いずれかが中間なら、中間として
失敗なら失敗として処理されます。

なお、受動判定の際も同様に処理しますが
行動宣言を工夫しても独自効果は得られません。

戦争時

通常の戦闘に部隊の修正値を加えて判定します。
基本的にダメージも部隊が受けます。

攻撃の難易度に対象部隊の防御値+士気値
防御の難易度に対象部隊の攻撃値+士気値
上記を加えます。

プレイヤーも部隊の修正として
攻撃の成功要素に自部隊の攻撃値+士気値
防御の成功要素に自部隊の防御値+士気値
上記を加えます。

なお、受動判定の際も同様に処理しますが
行動宣言を工夫しても独自効果は得られません。

その他に関しては通常戦闘と同様です。

PvP戦闘

通常戦闘

先に行動宣言側の攻撃と防御の要素を提出
抽出された成功要素分を難易度として
受動側が攻撃と防御の成功要素を提出します。
行動宣言に独自の効果(誘き寄せるなど)を持たせる場合
その行動の難易度は、攻撃の難易度に加えられます。
(前提変換は行動の難易度に掛かります)
行動宣言側は受動判定側の抽出された成功要素数を
難易度として判定します。

なお、受動側は前提変換を提出できません。
絶技も受動に使用できる物しか提出できません。
行動宣言を工夫しても独自効果は得られません。
一時成功要素は二つまで両方とも提出できます。

判定の結果の出し方は対NPC戦闘の際と同様です。

戦争時

通常のPvP戦闘に部隊の修正値を加えて判定します。
基本的にダメージも部隊が受けます。

互いに
攻撃の成功要素に自部隊の攻撃値+士気値
防御の成功要素に自部隊の防御値+士気値
上記を加えます。

なお、受動側は前提変換を提出できません。
絶技も受動に使用できる物しか提出できません。
行動宣言を工夫しても独自効果は得られません。
一時成功要素は二つまで両方とも提出できます。

その他に関しては通常PvP戦闘と同様です。

-

コメントをどうぞ


名前:
コメント: