※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メガテンA-DIC

このA-DICを使用する事で
某・悪魔召喚士の出てくる世界観の再現ができます

世界観の詳細は別項目で説明を行いますのでそちらを参照してください。
(版権等で問題がある場合は即座に消去します)
A-DIC作成者:SB

Index

追加ルール


1.根源力について

キャラクター作成時点の根源力は2000です。
判定単位は基本200で説明しています。
参加PCの根源力平均が高い場合は
判定単位400・800・1000などでのセッションを推奨します。

2.専用絶技・特殊能力に関して

根源力1000につき1つ、下位の絶技か特殊能力を習得できます
つまり、PC作成段階では2つの絶技・特殊能力を所持しています。

このA-DICでは絶技・特殊能力は装備枠に入れて
初めてセッションで使用できます
初期段階で装備枠は4つですが、追加設定で最大8つにする事ができます。

装備していない絶技・特殊能力は控えとして所持する事ができ
また、タイムアウトで入れ替える事も可能です。
詳細は別項目で説明を行いますのでそちらを参照してください。

サポーターを何キャラ装備していても
同時に絶技・特殊能力を提出できるのは2キャラまでです
(PC+サポーターA、またはサポーターA+サポーターBなど)
サポーターの絶技使用回数制限などは、親元のPCの追加設定に依存します。

3.戦闘やダメージに関して

ver3戦闘ルールを参照してください。
以下はこのA-DICでの特殊処理です

  • 複数対象用の攻撃絶技を使用した場合
対象となるグループの中で、一番根源力の高い相手を判定に使用します
判定に成功すれば範囲内の敵すべてに命中します
その際、通常のダメージも全員にそのまま当たります
敵NPCが使用した際は、PC全員に受動判定を行なわせるかはSD裁量とします。

4.マウントについて

原設定:Aの『種族』によりマウント枠の数が決定されます
人間:4 悪魔:3 その他:2 となっています。
『人間』が持てる数が多いのは道具の扱いに長けるというのと
『悪魔』は専用の絶技・特殊能力で優位な面がある事
『その他』は『人間』『悪魔』両方の専用絶技・特殊能力を所持できる点で
マウント数を下げています。
追加設定でマウント数を増やす事も可能ですが、1つ分のみなので気をつけてください。
PCが取得したマウントアイテムをサポーターに持たせる事も可能です

マウントアイテム・サポーターは初期段階で根源力1000の物を1つ所持しています。
(サポーターに関しては別項目で説明を行なっています)
作成段階で後述する属性を決定してください。
設定しない場合は通常マウントアイテムは『物理』属性として判定します。

5.属性について

すべてのマウントアイテムと
絶技・特殊能力の一部には属性がついてます
大きく分けて『物理』『魔法』の二種類
『魔法』の方は更に炎・氷・雷・無など、PLが自由に選択します
炎や雷などによる追加効果はSD裁量によります
システム的な面では他に、防御的な絶技・特殊能力で【防壁(炎)】など
1つの属性限定でダメージを軽減する物もあります
こちらは状況次第ではとても重要になるでしょう。

6.サポーターについて

種族:『人間』以外のサポーターは
絶技・特殊能力の【召喚】を装備していないとマウントできません。
サポーターには原型Dはありません、Dは外して製作してください。

サポーターは追加設定を取得できません。
その代わりに根源力÷500分の絶技・特殊能力取得ポイントを保有でき
ポイント分の絶技・特殊能力を所持できます
(小数点は四捨五入)
取得絶技・特殊能力の内容は毎回ポイント内ならば変えても構いませんが
できれば大幅な変更は避けたほうがいいでしょう。

取得に必要なポイントは以下の通りです
下位の絶技・特殊能力:1ポイント
中位の絶技・特殊能力:3ポイント
【超常能力】:4ポイント
上位の絶技・特殊能力:6ポイント
【貫通】【聖痕】【食いしばり】:8ポイント

マウントできるサポーターの根源力上限は、1体につきPCの根源力までです。
サポーターは通常、絶技・特殊能力装備枠は4で固定です。
(原型Dで装備枠を別に定められているサポーターを除く)
サポーターにサポーターをマウントする事はできません。
取得方法は追加設定で取る場合と、セッション中に得る場合があります。
追加設定で得る場合は、PCの原型にしたがって作成してください。
セッション中に得る場合は通常
『対象の根源力÷判定単位×2』の難易度をクリアする必要があります。
抽出条件は「屈服させる」「口説く」「理解し合う」など、行動によります。
状況次第ではSD裁量で難易度判定無しでサポーターにしてもいいかもしれません。

サポーターの成功要素に関しましては、簡易運用として
攻撃:防御:その他の3つに、合計10になるように好きに配分比を定めてください
一度決定したら基本的に変更不可能としますので、よく考えて決定してください

7.合体について

根源力2000ごとに1回(初期段階で1回、次は4000...6000..)
または追加設定を取得する事で
絶技・特殊能力、サポーター、マウントアイテムは合体を行なう事ができます
一度合体を行なったら分解する事はできません
原型Aが『人間』同士の合体はできません
『人間』と『悪魔』を合体すると『その他』になります。
『その他』の合体後の種族は自由に選択できます。
1つのマウントアイテムに込められる絶技・特殊能力効果は最大で3つまでです。
合体後の根源力習得の絶技・特殊能力は合体前と大幅に変わっていても構いません。


□サポーター合体法則
  • 通常二身合体
(Aの根源力+Bの根源力)×0.8=C
継承できる絶技・特殊能力取得ポイントは
AとBの根源力合計÷2000(小数点は四捨五入)
+これまでに継承したポイント数までです。


  • ランダム二身合体
1D6を振り、結果で算出式が変動
ダイス1:(Aの根源力+Bの根源力)×0.5=C
ダイス2~3:(Aの根源力+Bの根源力)×0.6=C
ダイス4~5:(Aの根源力+Bの根源力)=C
ダイス6:(Aの根源力+Bの根源力)×1.2=C

□アイテム合体法則
  • 通常二身合体
Aの根源力+Bの根源力×0.8=C

  • 魔具合体
絶技・特殊能力の効果を持つアイテムを組み合わせる場合
根源力に変動はなく、A+Bの効果を纏めたCができあがる

原型 力持つモノ 根源力(2000~10000用)

根源力10001以上のPC・NPCは別の原型になります
根源力20001以上のキャラクターに関しましては、以後、完全にNPCとして扱います。
根源力30000以上の存在は通常、人間界には存在しません
(後から成長したモノに関しては別です)

設定ボックス

設定ボックスは、以下の事柄で構成されます。

A:種族:人間(1、2)・悪魔(3、4)・その他(5、6)
B:性格:ライト(1、2)・ダーク(3、4)・ニュートラル(5、6)
C:主義:ロウ(1、2)・カオス(3、4)・ニュートラル(5、6)
D:技術体系

A:種族のボックス


人間
  • 代々、悪魔召喚士や、それに関わる家系である
  • 平穏な生活を求めている
  • 特殊な仕事をしている

悪魔
  • 民間伝承などに出てくる、人と関わりの深い種族
  • 神話に登場する種族
  • 一般的ではない種族

その他
  • 元は人であったが、人を超越した者(頭脳・肉体のいずれか)になった
  • 人と悪魔のハーフである
  • 普段は人だが、変身すると悪魔へと変わる
  • 人の手によって創られたモノである

B:性格のボックス


ライト
  • 方法や手段に拘る
  • 自分の考えで悪と見た者には容赦ない
  • 困っている人を見捨てられない

ダーク
  • 目的の為には手段を選ばない
  • 賛同者が居なくとも己の理念を通す
  • 手段の為に目的を用意する事のある享楽者

ニュートラル
  • より良い道を探して傍観者である事が多い
  • 他人の考えを受け入れた上で、自己の考えを持てる
  • 第三者的視点から己を見つめられる

C:主義のボックス


ロウ
  • 保守的な考えを持つ
  • 秩序を重んじる
  • 感情よりも理屈を優先する

カオス
  • 革新的な考えを持つ
  • 自由を重んじる
  • 理屈よりも感情を優先する

ニュートラル
  • 視野の広い物の見方ができる
  • 優柔不断で考えが固まらない
  • 理屈と感情のバランスが取れた考えを持つ

D:技術体系について

別項目で説明を行いますのでそちらを参照してください。

原成功要素と根源力配分比

原成功要素は以下の通りです。:の右の数字が配分比になります。

1.身 体:1
2.精 神:1
3.能 力:2
4.技 能:2
5.所持品:1

A、種族:「人間」を選ぶと「精神+1」、「悪魔」を選ぶと「身体+1」
  「その他」を選ぶと「所持品+1」
B、性格:「ライト」を選ぶと「精神+1」、「ダーク」を選ぶと「身体+1」
  「ニュートラル」を選ぶと「精神、または身体に+1」
C、主義:「ロウ」を選ぶと「技能+1」、「カオス」を選ぶと「能力+1」
  「ニュートラル」を選ぶと「所持品+1」

成長

○追加設定ボックス
追加設定ボックスは作成キャラクターの根源力が25%を越えるたびにボックスから一つを選んで
設定としてもつことが出来ます。
キャラクター作成時の根源力は通常2000ですから、500ごとに追加設定を1つ得られます。
根源力が2500,3000,3500,4000,……を越えるごとに追加設定を得られます。

▽根源力2001以上で取得できるもの


  • 武器等を手にする(根源力1000相当)【マウント可能】
  • 弱いサポーターを手にする(根源力1000相当)【マウント可能】
  • マウントを強化する(根源力+500)
  • 絶技・特殊能力の装備枠を5つにできる。
  • 下位の絶技・特殊能力を1つ習得する
  • 絶技・特殊能力、マウントの合体を一度行なう権利を得る。
  • 不倶戴天の宿敵が現れた。(根源力4000相当・設定はPLが任意に決めてよい)
  • 次回辺りに原型Cの主義が変わる出来事が起きる。
  • 次回辺りに生き別れた家族や友人が現れる(根源力4000相当・設定はPLが任意に決めてよい)
  • 実は性別が違った。(任意に決めてよい)
  • 実は年齢を偽っていた。(任意に決めてよい)

▽根源力4001以上で取得できるもの


  • 弱い魔力の篭った武器等を手にする(下位の絶技・特殊能力効果を1つ持つ)【マウント可能】
  • サポーターを手にする(根源力2000相当)【マウント可能】
  • マウント枠を1つ増やせる(この追加設定は複数取得できません)
  • 絶技・特殊能力の装備枠を6つにできる。
  • 特殊能力【超常能力】を1つ習得する。
  • 1ターンに使用できる絶技の回数が2回(2種類)になる。
  • 通り名で呼ばれるほど有名になる。(名称はPLが任意に決定)
  • 目指している事柄に対するチャンスが出来た。(次回辺りに設定に沿った目的のチャンスが訪れる)
  • 次回辺りに宿敵との対決が起こる。(根源力6000相当・設定はPLが任意に決めてよい)

▽根源力6001以上で取得できるもの


  • 下位の絶技・特殊能力を2つ習得する
  • 有名な武器等を手にする(根源力2000相当)【マウント可能】
  • 優秀なサポーターを手にする(根源力3000相当)【マウント可能】
  • 絶技・特殊能力の装備枠を8つにできる。
  • 絶技・特殊能力、マウントの合体を二度行なう権利を得る。
  • 強力な宝具を手にするチャンスを得る(根源力4000相当)【マウント可能】
(要請セッション、追加行動用。
SDが用意した宝具を所持したNPCを倒せば入手
宝具の能力はPLが予め設定しておくこと)
  • 強力なサポーターを手にするチャンスを得る(根源力6000相当)【マウント可能】
(要請セッション、追加行動用。 SDが用意したNPCを倒せばサポーターに)
  • 特定の都市の自治体で影響力を持つようになる(指定した都市で活動の自由が広がる)


▽根源力8001~根源力10000まで取得できるもの


  • 中位の絶技・特殊能力を1つ習得する
  • 魔力の篭った武器等を手にする(中位の絶技・特殊能力効果を1つ持つ)【マウント可能】
  • 強力なサポーターを手にする(根源力4000相当)【マウント可能】
  • 絶技使用制限解除(1ターンに使用できる回数制限が無くなる)
  • 次回辺りに宿敵との決着がつく。(根源力8000~10000・設定はPLが任意に決めてよい)
  • 非常に強力な宝具を手にするチャンスを得る(根源力6000相当)【マウント可能】
(要請セッション、追加行動用。
SDが用意した宝具を所持したNPCを倒せば入手
宝具の能力はPLが予め設定しておくこと、上位の絶技・特殊能力効果1つでも可)
  • 非常に強力なサポーターを手にするチャンスを得る(根源力8000相当)【マウント可能】
(要請セッション、追加行動用。 SDが用意したNPCを倒せばサポーターに)

段階的に取得する物

絶技・特殊能力の装備枠を5つにできる。
絶技・特殊能力の装備枠を6つにできる。
絶技・特殊能力の装備枠を8つにできる。

1ターンに使用できる絶技の回数が2回(2種類)になる。
絶技使用制限解除(1ターンに使用できる回数制限が無くなる)


以上の追加設定は今後変更の可能性があります。

キャラシート(根源力2000・判定単位200)

PC作成の際の目安としてください
このシートに完全に従う必要はありません

○キャラクター設定

名前:
年齢:
性別:
簡単な設定:

原型
A:種族:【】
B:性格:【】
C:主義:【】
D:技術体系:【】

○追加根源力(現在根源力00)
○追加設定
○原成功要素:(配分比):(根源力):(成功要素数)

身体:(1):(200):(1)
【】
精神:(1):(200):(1)
【】
能力:(2):(400):(2)
【】【】
技能:(2):(400):(2)
【】【】
所持品:(1):(200):(1)
【】

原型による配分比修正
A:種族:「」→「+1」
B:性格:「」→「+1」
C:主義:「」→「+1」

○マウント(アイテム・サポーター)
①-武器等(根源力00)【】【】
②-武器等(根源力00)【】【】

○マウント控え
-武器等(根源力00)【】【】

○絶技・特殊能力
①【】(根源力00・疲労 点)
②【】(根源力00・疲労 点)
③【】(根源力00 or ダメージ+・疲労 点)
④【】(ダメージ軽減 点)

○絶技・特殊能力控え
○絶技・特殊能力取得履歴
2000:2:
3000::
4000::
○サポーター詳細

○合体履歴
1:A(00)+B(00)=C(00)
継承絶技・特殊能力【】【】【】【】

○ダメージ計算
基本値=根源力÷判定単位÷4=000÷200÷4=
  • 中間判定/成功/大成功=0/0/0

このA-DICはシュワSD製作の伝奇A-DICを
参考にさせてもらっています
毎度スマヌ…

-